ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

スマイルプリキュア! 第25話「夏だ!海だ!あかねとなおの意地っ張り対決!!」

今回は、あかねとなおの激しい競争をよそに、みんなで夏休みを満喫するというお話でした。

せっかくの夏休み、「何も予定がない」と嘆いていたみゆきのもとに、あかねから海に誘われるという朗報。が、行ってみたところ、彼女の店が出していた海の家のお手伝いをさせられることに(笑)。
いや〜、あかね、身内で暇な人がいないとはいえ、この炎天下にお手伝い要員として呼び出すとは酷い。

隣では、なお&れいかさんの2人がかき氷屋さんを出店中で、この2人の対抗意識がまたすごい!!
初っ端から大声で客引きをする2人(笑)。
そんな2人を見つつ、固まっていたれいかさんの表情が……面白かった。さすがに、ここまで真剣になるとは思ってなかったんでしょうね〜。

さてさて、いつもの面子からすると一人足りないと思っていたところ、美術部の合宿で来ていたというやよいも登場。
やっぱり、登場しないわけないですよね〜。
ここで、やよい一人を仲間はずれにしちゃったんじゃ、いくらなんでも可哀想すぎるので。

一人暇をしていたキャンディは、やよいと一緒に海へ遊びに行きつつ、残された面々は海の家にて大忙し。
しかし、凄い大行列だったな〜。一体、何人並んだのやら(笑)。
まぁ、みんなのアイドル、プリキュアさんがいらっしゃるわけで当然といえば当然か。

その後、みんなで海へと繰り出したものの、あかねとなおの競争はなお継続中。
ビーチボール、サッカー、スイカの早食いに、砂の彫刻作りと何でも競争しちゃっていましたな(笑)。
個人的には、あかねのスイカの食べっぷりにびっくり。あんなペラペラの皮一枚まで食べるって……ありないです。なお&れいかさんペアの砂の彫刻も凄かったですが。

そんな中、こんがり小麦色に日焼けをしようと赤オニさんが華麗にサーフィンをしながら登場。
いや〜、赤オニさん、地味にカッコイイ!!
とはいえ、彼、すでに真っ赤なのでこんがり小麦色には日焼けできないと思う……。

赤オニさん、かき氷型のアカンベェを繰り出し、みゆきたちもすぐに変身して戦闘モードへ突入。が、ここでも張り合おうとするあかねとなお。
スピード勝負のなおとパワーのあかねですが、単独攻撃ではなかなか。
必死に戦う2人を難なく潰していたアカンベェ。もうちょっと空気を読んでほしかった(笑)。

そんな2人のピンチにみゆきたちが参戦するも、何と敵に捕まってしまい身動きが取れなくなってしまうという緊急事態。
さらに、やる気満々なアカンベェは、グルグル回って冷気を放出、周りはまるで南極状態に(笑)。
でも、涼しそうだったな〜。さすがに、ちょっと寒いだろうけど、ここのところ毎日むちゃくちゃ暑いので羨ましい(笑)。

残されたあかねとなおも寒さで凍えそうになったところで、2人が手を取り合って状況は一変。
火属性のあかねと風属性のなおですからね、2人の力は非常に相性がよろしいいかと。
って、2人も「力を合わせよう」って気が付くのが遅いよ(笑)。

一気にみゆきたちを救出したあかね&なお、最後はペガサスさんの力を借りてアカンベェを無事撃破。
みゆきたち、氷漬けでしたね〜。
眠そうな顔していたし、もうちょっと遅れていたら凍死していたかも、かも、かも(笑)。

一件落着後は、お好み焼きとかき氷のコラボ商品を開発しておしまいっと。
いや〜、あかね&なおには悪いけど、この組み合わせはどうでしょうかね〜。
個人的には、お好み焼きを食べ終わる前にかき氷が溶けちゃうような気がしますが……。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(4)

スマイルプリキュア! 第24話「プリキュアが妖精になっちゃった、みゆ〜!?」

今回は、みゆきたちが平和になった?メルヘンランドを堪能するも、復活したオオカミさんに襲撃されるというお話(笑)。

前回のバッドエンド王国での戦いを振り返りつつハッピーエンドで終了→めでたしめでたし……と思いきや、デコルは揃ったのに肝心のロイヤルクイーン様は目覚めず。
それにしてもクイーン様、デカかったですね〜(笑)。
即行、ツッコミを入れていたあかね、いつもながら見事でした!!

クイーン様が目を覚まさないことについて、「寝起きが悪い」と言っていたみゆきと、それに同意していたやよい。
おいおい、メルヘンランドの女王様ですよ??
いくらなんでも、そんないい加減な理由なんてありえないでしょうに。
しかし、みゆきとあかねはよく話が合うな〜(笑)。

とりあえずは、ホップに妖精の姿にしてもらい、メルヘンランドを見て回ってみることにしたみゆきたち一行。
この世界の住人たち、人間を全く知らないみたいですね〜。
それに加えて、人間とはあの大きさの違い……、そりゃ普通はビビリますよね。
っと、兵士さんまで逃げちゃうのはどうかと思いますが(笑)。

赤ずきんちゃん、桃太郎、アリババと40人の盗賊、長靴をはいた猫、人魚姫、シンデレラ、浦島太郎、金の斧銀の斧等々…の物語の妖精さんたちを交流するみゆきたちの楽しそうなこと(笑)。
浦島太郎の妖精さんで、助けた亀にいきなり玉手箱を渡される、金の斧銀の斧でご褒美が頭をなでなでされるなど、多少ツッコミどころはありましたか……(笑)。
さすがは、メルヘンランド、絵本の世界そのものです。私もぜひ一度行ってみたい!!

しかし、姿が妖精になったからって、語尾をかえちゃうのが……。
みゆきの提案だったと思いますけど、あかねがしゃべるたびにツッコミを入れていたように、違和感がありすぎ(笑)。
これをノリで乗り切ってしまうみゆき&やよいは凄いな〜と。

お菓子の家を堪能していたところで、くしゃみをしてしまったことで人間の姿に戻ってしまうというハプニングが発生。
が、キャンディが「彼女たちはプリキュア」と説明してくれると意気投合。
正義のヒーローですからね〜。そりゃ、人気が出ないはずないです!!

そんな中、ジョーカーさんは、何と宇宙を彷徨っていたピエーロ様の一部らしきものを回収、三幹部を復活させていたからびっくり。
いや〜、やっぱりピエーロ様を含めて、みんな死んでなかったか……。
三幹部はともかく、大物のジョーカーさんやピエーロ様があの程度で死ぬわけないですよね。まだ、物語も中番ですし……(笑)。

三幹部を激励、パワーアップしたプリキュアへの対抗策としてデカっ鼻を渡してくれたジョーカーさん。
今度は、デカイ鼻ですか……。
見た目は対して変わってないけど、これが……思った以上に強力でしたな。

早速、そのデカっ鼻片手に、ミラクルジュエルについての話を聞いていたみゆきたちところへ出撃したオオカミさん。
みゆきたちも、めでたしめでたし……と思った直後だけに相当にびっくりした感じでしょうか??
しかし、肝心要のミラクルジュエルについては特に情報収集できなかったのが残念。
「なんでも願い事が叶えられる」と言っていましたが、一体どんな代物なのやら。

さて、すぐに変身して戦闘モードへ突入したみゆきたちがですが、新アイテムであるデカっ鼻の前に大苦戦。
見た目は大して変わってないけど、その力は以前のそれとは比べ物になりませんね。
繰り出すパンチのスピードやその他の攻撃のスピード、ハッピーシャワーも全く効果がないとは……想像以上に強くて驚きました。

とはいえ、敵味方の見境なく攻撃してくるのが大問題。
オオカミさんも思いっきり攻撃されていましたからね〜。
派手に吹っ飛んで木に引っ掛かってしまうとは……その姿は何とも情けないです。
前回見せたような底力を見せてくださいよ〜(笑)。

苦戦を強いられることになってしまったプリキュアたちですが、みゆきの「メルヘンランドはおしまいじゃない」のひと言で奮起し、プリンセスモードへ!!
ここからは、もう楽勝ムードでしたね。
ペガサスさんの力を借りたプリンセス、まだ感情が高ぶった時にしか発動できないみたいですが、デカっ鼻でも問題なく蹴散らせそうで怖いものなしですな(笑)。

それにしても立ち上がったみゆきを見た時のオオカミさんの顔が(笑)。
何で、あんなに目を思いっきり見開くほどびっくりしたんだ??
オオカミさん、今回はデカっ鼻の攻撃を喰らって散々でしたし、ホントに相変わらずだな〜と思ったり。

最後は、クイーン様から「みなさんが集めてくれたデコルではペガサスの力を引き出すので精一杯だった。ピエーロ様もかすかではあるが力を感じる。だからもっとデコルを集めてほしい」との情報をゲットしておしまい。
まだまだ、デコル、集めなきゃみたいですね〜。
前回ラスボスのピエーロ様を倒してしまった時はどうなることかと思いましたが、とりあえずは番組終了とはならなかったのでよかったです。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(5)

スマイルプリキュア! 第23話「ピエーロ復活!プリキュア絶体絶命!!」

今回は皇帝ピエーロ様を粉砕するというお話でした。
いや〜、怒涛の展開でしたね〜。
あまりにトントン拍子に話が進むので、びっくりしちゃいました!!

バッドエンド王国へ乗り込んだみゆきたち一行ですが、その前に立ち塞がったのはオオカミさん&マジョリーナさん&赤オニさんの三幹部。
ついに、幹部が直々にお相手する時が来ましたね〜。
いつもはギャグ要素たっぷりの彼らですが、今回はかなり気合い入っていて、ちょっと調子が狂うな〜と思ったり(笑)。

そんな三幹部に関してはあかねたち4人が相手をし、みゆきは単独でキャンディの救出へ行くことに。
去り際に「みんな一緒に帰る」と約束していったみゆき。
当たり前のことなんでしょうけどね〜。ちゃんと確認していってくれる辺りは、さすがはみゆきです!!

三幹部に加えてジョーカーさんも参戦し、本格的な戦いがスタート。
いや〜、れいかさん、最後にこっそり待ち受けているであろうジョーカーさんのことをしっかりと見抜いていらっしゃいましたね、さすがです。
とはいえ、前回の戦いにて5人かがりでも手も足も出なかった相手……。一人で相手するというのはかなりの負担ですからね〜、正直かなり心配でした。

あかねがオオカミさん、やよいが赤オニさん、なおがマジョリーナさん、れいかさんがジョーカーさんとそれぞれ対峙したところで本気モードになったバッドエンド王国勢がまた強いこと、強いこと。
ドラゴンボール並みの肉弾戦は、見ごたえたっぷりでしたよ〜。
しかし、特にびっくりしたのは、突然の若返りを見せたマジョリーナさんでしょうか??
自分でまた妙な秘薬での開発したんでしょうかね〜(笑)。

それからそれから、赤オニさんのこん棒の攻撃を腕で受け止めたやよいもまたすごかった!!
いや〜、あれはイタイですよ〜。ってか、よく腕が折れなかったな(笑)。
赤オニさんも、ホントに容赦ないです。

一方で、キャンディの元に到着したみゆきは、黄色の鼻のアカンベェと対峙し、これまた大ピンチ。
デコルも取り返すことができて一件落着……と思った矢先のトラップ。
さすがに、簡単には進まないですよね〜。個人的にはジョーカーさん辺りが待ち受けているかと思っていましたけど、その本人が出撃しているわけで。それ相応の罠が仕掛けてると思ってはいましたが、かなりの強敵でしたな。

あかねたち4人を片付け、みゆきの元へ向かおうとした幹部たちですが、ここでやよいの「イタイし、怖いけど、みんなと一緒に帰ることができ無くなる方がもっと怖い」とのひと言で、みんなが覚醒。
友達の大切さについて、語ってくれたみんながホントにアツかった!!
うむ、彼女たちじゃないけど、友達は絶対絶対に大切にした方がいいです(笑)。

ここからはもう怒涛の展開で、一気に幹部たちを撃破(笑)。
いや〜、みんな凄かったですよ〜。
ホントに悟空もびっくりの戦いを披露してくれたな〜と思ったり。
暴走したオオカミさんや、巨大化した赤オニさん、分身の術を使ったマジョリーナさんを先ほどとか打って変わって圧倒(笑)。
なおに至っては、必殺技を連射しちゃいましたからね〜。一体、どこにこんなパワーが眠っていたのやらです。

前回、圧倒的な戦闘力を見せつけたジョーカーさんも、れいかさんとホップの連携攻撃の前に撃沈。
思った以上にあっさりとやられてしまったな。
個人的には、生きているんじゃ……と予想しておきます(笑)。

無事、キャンディの救出に成功したと思ったら、次は皇帝ピエーロ様が登場し、またまた大ピンチに。
切り札のデコルも特に反応なし……。
それにしても、バッドエンド砲の威力、星一つを消せるって……どんだけ強いんだよ。
一発目は根性で受け止めたみゆきたち。これだけでも十分に偉業かと(笑)。

追い込まれたみゆきたちでしたが、今度はキャンディの「プリキュアはみんなを守る」とのひと言で、プリンセスモードへの力が覚醒。
ペガサスの力を借りてですか……。
髪形も微妙に変化したりして、何ともカワイイ衣装はかなり気に入りました!!

プリンセスモードに変身したみゆきたちは、勢いのままに皇帝ピエーロ様を撃破(笑)。
おいおい、大ボスがたった5分の登場で撃破されちゃうとは……思っていなかった!!
まだ完全に死亡したわけではないと信じたいですけどね。
しかし、プリキュアの能力覚醒の力は恐るべきです(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(4)

スマイルプリキュア! 第22話「いちばん大切なものって、なぁに?」

今回は、みゆきたちがジョーカーさんに惨敗するも、キャンディを救うためにバッドエンド王国へ行くことを決意するというお話。

笹の葉に飾られていたキャンディの短冊を見つつ、バッドエンド王国へキャンディ救出に向かうことを決意したみゆきたち。
不幸中の幸いだったのは、みゆきが七夕飾りにと星デコルを飾っていたことでしょうかね〜。
これでピエーロ様の復活が延びましたし…、みゆき、大手柄だと思います!!

その頃、キャンディに詰問をしつつ、星デコルのないことに気が付いたジョーカーさん。
完全に計画通り……と思っていたのに残念と言ったところでしょうか??
とはいえ、全く動揺することのなかったジョーカーさんは、やっぱり大物ですね〜。
実際、彼にとってはみゆきたちから最後のデコルを奪取することなぞ造作もなかったみたいですし。

とりあえず、ポップに連れられてメルヘンランドにやってきたみゆきたちですが、そこにジョーカーさんも登場し、戦闘モードへ。
が、みゆきたちはその圧倒的なパワーの前に手も足も出ず惨敗してしまうとは、ジョーカーさん強し!!
いや〜、プリキュア勢の必殺技もオウム返しのようにそのまま跳ね返しちゃうって……強いですね〜。足だけで戦っていたところを見るに、現時点での実力差は凄まじいものがありそうです。

さらに、ジョーカーさん、みゆきたちから星デコルを奪取し、彼女たちからバッドエンドエナジーを頂戴。
「輝く未来もスマイルも、もうありえない。残されているのは無限の絶望だけ」と言いつつ、みゆきたちに言葉攻めにするジョーカーさんが怖すぎ。
いつもはスマイル満点のみゆきややよいの顔がトンデモなことになっちゃってましたからね〜。これは、相当に怖かったに違いない。ってか、主要視聴者であろうちびっ子たちは泣き出しちゃったかも(笑)。

完全敗北を喫してしまったみゆきたち、今後のことについて話し合うも、なかなか考えがまとまらず。
あれだけ圧倒的な実力差を見せつけられてしまった影響で、思いっきりネガティブモードに入ってしまっている感じでしたね〜。
やよいの「みんなに二度と会えなくなるなんて怖い」という言葉を筆頭にして、みんな同意しちゃっていましたから……。
とは言っても、あの結果ではすぐに切り替えるのも難しいですよ〜。何かしら、有効な対策があるわけじゃありませんしね。

迷い続けるみゆきたちを見て、「自分一人でキャンディを助けに行く」と言いだしたホップの背中が何とも寂しい感じ。
思わず泣き出してしまった彼の顔、ホントに見ていられなかったです。

そんなホップを見て、みゆき「ちゃんと考えないといけない気がする。自分にとって何が一番大切なのか」と言い、満月が輝きバッドエンドへの道が開かれるまでの時間、みんなそれぞれに考えてみることに。
「キャンディか、友達や親か」ですか……、むちゃくちゃ重い問題ですね〜。
れいかさんが言っていた言葉ですが、とても答えの導き出せそうな問題ではないですよ〜。

みんなもの凄く迷ったものの、最後にはホップが残してくれた端額がキッカケとなり、5人ともバッドエンド王国へ行くことを決意。
一人ひとり、助けに行理由は違うけど、「家族や友達、そしてホップ、どちらも助ける!」ってところでしょうか?
何と言いますか、わがままな理由っぽいけど、この熱血漢こそプリキュアで〜す(笑)。

一番ノリだったみゆき、「何が大切なのかはわからないけど、みんな一緒がいい」との言葉。
しかし、あかねの「私たちのやろ」とツッコミはGJでした。
あかね、ちょっと目立たないけど、いつもいいこと言ってくれますからね〜。
もちろん、その言葉の後のみんなで手を重ねるシーンもとってもよかったです。

最後は、ホップの涙と「キャンディを助けに行こう」と誓う姿を見つつおしまい。
圧倒的な実力差はあるんですけどね〜、新たな力が覚醒するみたいたし、そんなに心配しなくてもいいかな(笑)。
ちなみに、個人的にはバッドエンド王国の3人の勇者に期待していま〜す!!

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(4)

スマイルプリキュア! 第21話「星にねがいを!みんなず〜っと一緒!!」

今回は、せっかく集めたデコルをジョーカーさんに全部奪われてしまうというお話でした。

七夕の日、外を眺めていると飛んで来たのは久しぶりの登場のホップ。
しかし、またまたみゆきにぶつかるとは……(笑)。
キャンディといい、メルヘンランドからやってくる方々は必ずみゆきが顔面で受け止めてあげないとダメみたいですね〜。

今回やって来たのは、デコルが残り1つになったとの知らせをキャンディから受け取ったからとのこと。
すべてのデコルを集めることで皇帝ピエーロからメルヘンランドを守ることができる……。
敵の大ボスの名前を聞いて、みんなちょっと暗い雰囲気になってしまいますが、みゆきが「これからの真っ白な未来は私たちが作るってことだよね」とこの雰囲気を一蹴。
いや〜、みゆき、こういった空気を読む才能はありますね〜。

ところで今日は七夕ということで、まずはお星様にお願いをしてみることに。
が、どうやらメルヘンランドにもペガサスの日という同じような行事があるようで。
ホップ、思わずペガサスに変身しちゃうとはね〜。
みゆき&やよい、気持ちはわかるけど上に乗るのは止めてあげましょう(笑)。

それぞれ思い思いの願い事を短冊に書いたみゆきたちですが、れいかさんのお願い事は「道」の一言。
「正しい道を歩みたい」とのことらしいですが……、完全に決意表明で〜す。
とはいえ、ホントに彼女らしい……。みゆきじゃないけど、あれだけ万能ですから決意表明ってのもぜんぜんアリかもしれない(笑)。

楽しそうに短冊に願い事を書くキャンディを見て、みゆきたちに感謝の気持ちを抱いたホップ。
いや〜、みゆきたちと暮らしたら絶対に楽しいよな〜。
これまでの話でもホントに愉快な話が多いし、みんないい人ばかりだし、みゆきと出会えたのは本当に幸運だったかと思いますです。

ちなみに、キャンディのお願い事は、「ずっとみゆきたちと過ごせますように」というもの。
しかも、こっそりと1つデコルを持ちだして付けちゃうとは……。
これが伏線なんだろうな……。今回は最後に箱ごとジョーカーさんに持って行かれちゃいましたから。
デコルが1つ残してくれたのは、ホントに大手柄かと。

そして、その夜はみんなで街で一番眺めがいいというところで星を眺めるも、残念ながら赤オニさんが登場、戦闘モードへ。
星に願いをかける人たちとバカにしてしまった赤オニさん。
彼、キャラとしては好きだけど、こういった言動はみゆきたちの逆鱗に触れちゃうんだよな〜。何と言いますか、絶対にひと言多いです(笑)。

笹の木のアカンベェと対峙することになるも、これがいつもよりも強力な感じで大苦戦。
空から攻撃を仕掛けたみゆき&あかね&やよいを難なく倒し、なお&れいかさんも鎖を使った攻撃でふっ飛ばしちゃうとは……。
続く5人での攻撃も、風を巻き起こして近づくこともできずとは強い。
ジョーカーさん、こちらもバットエナジーの回収が好調だったので、今回は特別仕様だったのかな〜(笑)。

が、またまた赤オニさんが「願いなんて無駄」と余計なことを口走ったことがキッカケになり、みゆきたちが奮起。
敵さんの所持していた鎖をれいかさんが氷の攻撃で破壊、さらに肉弾戦で敵を圧倒した後は、みゆきのアニマルパワーでトドメ……といきたかったものの、これを受け止めちゃうとは粘りましたね〜。

でも、最後はみゆきの攻撃に他の4人が攻撃を重ねてきたことで、耐えきれずあえなく撃沈、最後のデコルもゲット。
一件落着、デコルで女王様を蘇らせようとしたところで……、何とジョーカーさんが参上、デコルの入ったケースをキャンディを奪取しちゃうから大変。
あのタイミングで突っ込んでくるとは、ジョーカーさんはやり手ですね〜。
みゆきたちも、完全に浮かれちゃってまし、周りを警戒してなかったのはちょっと迂闊だったかな。

来週は、ジョーカーさんが本格参戦してくる感じでしょうか??
予告編からするに、相当な恐怖を味わうことになるみたいですが……、どうなるんでしょうね〜。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(4)

スマイルプリキュア! 第20話「透明人間?みゆきとあかねがミエナクナ〜ル!?」

今回は、みゆきとあかねが透明人間になってしまうというお話。

キャンディが拾ったカメラで写真を撮ってもらったみゆきとあかね、何と透明人間になってしまうとは……冒頭からびっくりな展開!!
犯人は……またまたまたマジョリーナさん(笑)。
今回は写真に写った被写体が透明になってしまうという代物だったようで。
マジョリーナさんの大発明品?、いっつもトラブルの元ですね〜、迷惑極まりない。
もちろん、彼女の発明をポイポイと捨ててしまうオオカミさんと赤オニさんにも原因はありますが。いい意味で息ピッタリだな〜と思ったり(笑)。

仕方なくそのまま学校へ向かったみゆき&あかねですが、プリキュアメンバーに状況を理解してもらうだけでもひと苦労。
なおの持っていたサッカーボールが勝手に動いたり、ペンがゆらゆらと動いたりしては怖いですよね〜、ふつう(笑)。
なおのビビリっぷりがちょっと異常だったような気もしますが……そんな彼女がまた河お勝ったです!!

そして、姿が見えないまま学校の授業に望むことになったみゆき&あかねですが、透明人間化?の事実を隠すために道着を着て授業に参加って……。
ふつうに怪しすぎるでしょ??
たしかに、苦渋の策だろうとは思いますが……、もうちょっと何とかならなかったものかと。
それにしても、この豊かな発想をしたのは一体誰なんでしょうね〜。

その後の授業もハプニングの連続、2人ともホントに大変そう(笑)。
姿だけでなく、服や鞄の中にあったものなども透明化してしまったようで、宿題も提出することはできないとは…厄介極りないですね。
とはいえ、なお、体育の授業では透明なことを利用して、バスケットボールに参加、その後もなおに膝カックンや頬をつついたりしてイタズラしてましたが……。
この辺りは、さすがお笑い魂が目覚めちゃった感じでしょうかね??

美術の授業ではやよいが得意の絵を生かして、2人に顔を描いてあげるも、これがまた大失敗。
顔の前面だけというのは、さすがにマズイですよね〜。
帽子が取れて、顔面だけが表情を変えないで動いている様は完全にホラーです!!

さて、透明にナ〜ルを探していたマジョリーナさん、これまたいつものように交番へ行って情報収集。
おまわりさん、今回は彼女の探していたカメラを所持していましたね〜。一体、誰が拾ってくれたのやら、親切な方もいるものです。
それにしても、あのおまわりさん。マジョリーナさんのテキトーな言葉に合わせて調書を作りとは……ちょっとマズイような気がする(笑)。

そのままカメラで自分を撮り逃亡、公園でイタズラを展開していたマジョリーナさんを発見したみゆきたちは早速戦闘モードへ突入?
と思いきや、透明な姿をしているのでマジョリーナさんを視認できるのは、同じく透明人間のみゆき&あかねの2人だけ。
ところがところが、もう一度マジョリーナさんが2人を撮影したために、せっかくの有利な展開が台無しに(笑)。
いや〜、透明人間、辛かったと思うけど、これはちょっと勿体なかった気もするです。

元に戻ったみゆきたちを加えて、プリキュアに変身したものの、姿の見えないマジョリーナさんに大苦戦。
マジョリーナさん、完全に遊んでいましたね〜(笑)。
あのあかねに膝カックンを喰らわせ、他のメンバーにはくすぐり攻撃。れいかさんが本気で怒っていらっしゃいましたが、これは確かに卑劣です。

さらに、キャンディの鼻もいつぞやの大阪土産の納豆餃子飴で封印。
まさか、こんな伏線が待っていたとは……思ってなかったです!!
一体、どんな味がするんでしょうね〜。納豆餃子飴。微妙に商品化を期待しています(笑)。

びっくり箱を使ってアカンベェを作り出したマジョリーナさんとようやく本格戦闘突入。
びっくり箱アカンベェ、いつもより小さくて弱いと思いきや、カメラの力を使って姿が見えなくなると状況は一変!!
さらに加えて、マジョリーナさんも参戦してきては音も頼りに出来ずとは……キツイです。
マジョリーナさん、今回はなかなか頭脳プレーが光っていたなぁ〜と思います(笑)。

しかし、れいかさんが作り出した雪が体に積もってしまったことで、居場所がバレてしまい敗北。
れいかさん、こちらも負けず劣らずの頭脳プレーですね〜。
彼女がいる限り、ちょっとやそっとの捻った作戦では通用しそうにないかな?と。
マジョリーナさん、また面白い発明考えてのリベンジ、期待しているので頑張ってください。

最後は、再びキャンディが拾ったカメラでみゆき&あかねが写真を撮ってもらったところ、またもや透明人間になってしまいおしまい。
マジョリーナさん、予備も用意していたとは……(笑)。
それからそれから、オオカミさんもすぐに人のものを捨てちゃいけませんです!!

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(4)

スマイルプリキュア! 第19話「パパ、ありがとう! やよいのたからもの」

今回は、やよいがお父さんがどうして自分に“やよい”という名前を付けてくれた理由を思い出そうとするというお話でした。

自分の名前が付けられた理由について調べてくるようにという宿題が出され、みんなの反応はそれぞれ。
これは……ちょっと嫌な宿題ですね〜。
中学生にもなってこんなことを親に聞くとなると、とっても恥ずかしくて聞けないです(笑)。

オオカミさん、人間世界で流行っている姓名判断の本を入手、“ウルフルン”という自分の名前を検索っと。
そこには、「短気で凶暴、ウソつき、誰も愛せない……云々」と記述(笑)。
おいおい、ウルフルンなんて載ってないだろ??
あまりの酷い内容にブチ切れていたオオカミさん。うむ、たしかに彼は一匹オオカミだ(笑)。

浮かない表情をしていたやよい、家に帰ってママさんに自分の名前の付けられた理由を聞いてみるも、彼女の名前を付けたのはパパさんで詳しいことは知らず……。
まさか、彼女のお父さんがもうこの世にいないとはびっくり仰天でしたね〜。
今となっては覚えているのは手の感触だけとは……彼女の話を聞いていると何とも切ないです。

頑固者のパパさんが無理やり付けてしまったらしい彼女の名前。ママさん曰く、「やよいには理由を教えた」とのことですが、当時5歳ですからね、忘れてしまっているのが普通というもの。
“やよい”という名前について自分なりに調べていると、頭に浮かんだのは丘の上の教会の風景……。
ちらっとだけでも、覚えていて……ホントによかった。

後日、学校にてみんなはそれぞれ自分の名前が付けられた理由について発表。
みゆきは「どんなに苦しくても幸せを見つけてくれるように」、れいかさんは「華のように麗しく美しい心を持った子に」とのぞれぞれ。
れいかさん、さすがにおじい様が付けただけあって渋いですね〜(笑)。

“やよい”という名前について自分なりに調べた結果を発表したやよい。
帰り道にて、ホントの理由はわからないとみんなに打ち明けていましたが……。
あかねは「呼びやすいように“あ”から始まる名前」……じゃなくて「生まれた時、空が綺麗なあかね色だったから」、なおは「一直線」という意味を込めて。
わからないのはやよいだけか……。これでは落ち込んでしまうのも当然かな、今となってはどうしようもないすが。

みんなと話し合った結果、もう一度ママさんに話を聞いてみることにしたやよい。
「今ではパパとの思い出もよく思い出せない」と吐露しつつ彼女が悩んでいた時、間髪いれずに「愛していた」と言ってくれたみゆき。
ホント、名前の通りに育ってますな(笑)。

その後、やよいはもう一度話を聞くためにママさんの仕事場に向い、他の面々も彼女を追跡。
いや〜、見つかりそうになって隠れた時、傘を壊してしまったみゆきは面白かった!!
一体、どれだけ勢いよく引っ込んだのやら……。それとも、彼女の傘がボロいだけなのか……。

仕事場にまでやって来たやよいに対し、自身の宝物であるやよいが父の日にパパさんに送った手紙を見せてくれたママさん。
その手紙をもらった時、「やよいといるだけでホッとする。御礼を言いたいのは俺の方」と漏らしていたとか(笑)。
パパさん、恥ずかしがり屋でもあったみたいですからね〜。こんなこと言ってしまうとは、ママさんじゃないけど、ホントにうれしかったに違いない。

さて、そんな中、オオカミさんが登場、やよいがパパさんに渡した手紙についていた折り紙をアカンベェ化し戦闘モードへ。
案の定、やよいの宝物をアカンベェにしちゃいましたね、オオカミさん。
基本的には大好きな方なんですけど、時々やっちゃいけないことに手を出してしまうんだよな〜。

アカンベェに大苦戦していたプリキュアたちですが、戦闘中にやよいが自分とパパさんの記憶を思い出したようで。
何と、彼女、小さい頃、丘の上の教会にてパパさんと結婚式を挙げていたとは……全く予想打にしない展開!!
やよいという名前はママさんの「千春」という名前が由来でした……。「春のように優しいママのようになってくれるように春に関係する名前を付けた」とのこと。
いや〜、いい話ですね〜。ゴメンと言っていたけど、ちゃんと思い出してくれたからきっとパパさんも喜んでいるはず……。

“優しさ”というものをバカにする発言を行ってしまったオオカミさん、やよいの逆鱗に触れてしまったようで、そのまま一気に撃沈!!
「優しさはきっと人から人へ伝える愛の表現なんだ」って……いい言葉ですね〜。
今回は雷にビビることもありませんでしたしね。ピース、大活躍してくれて大満足で〜す。

最後は、やよいが思い出した自分の名前の理由をママさんに話しつつおしまい。
れいかさん、「名前は親から最初にもらう愛情」とは……これまた名言すぎる!!
って、彼女の場合やおじい様の愛情ってことになってしまいますが……(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(4)

スマイルプリキュア! 第18話「なおの想い!バトンがつなぐみんなの絆!!」

今回は、みんなで運動会のリレーに出場するというお話。

体育の授業でしょうか?、すばらしい走りっぷりを披露していたなお。
いや〜、サッカー部でしたっけ?、普段から鍛えているんでしょう、さすがの走でしたね〜。
彼女に運動会でのリレーのなるように勧めたあかねですが、なおは「勝負には興味がない」とのこと。でも、あの走りを見ては……期待しないでという方が無茶というものです(笑)。

が、リレーの出場選手を決めるクラスの話し合いの場にて、「1組は全員陸上選手。どうせ勝てない」と聞いてなおの顔が一変、出場を自ら志願。
やっぱる、あんなこと言っていても、運動系の部活ですからね、なお。「どうせ負け」と言われては、さすがに黙っていられなかったか(笑)。

メンバーは……、なおの提案により、みゆき&あかね&やよい&れいかさんの4人に決定。
メンバーの選定に関しては異論なしですね〜。
なおの一存なら、絶対にこのメンバーでしょう。やよいは……びっくりしたと思いますが(笑)。

やよい、練習を終えた後、自ら選手辞退を申し出るものの、なおは彼女に対し「勝ち負けなんて関係ない。一生懸命やればいい」とひと言。
それでも気の進まない顔をしていたやよいでしたが、「巻き込んでゴメン。でも、みんなと走りたい、この5人で」の言葉で、やる気になってくれました!!
なお、とってもいい人だな〜。これまではあまり目立ったことはしていないけど、メンバーの中での安定感は一番かも、かも、かも。

早速、練習をスタートさせた面々、問題児だったやよいはもともと遅かっただけにぐんぐんと成長。
最初は、ちょっと遅すぎでしたからね〜(笑)。
基礎体力がないのである程度以上は難しいかもですが、短期間にだいぶ早くなっているみたいなので実に素晴らしい。

それにしても、自宅でキャンディとバトンを渡す練習をしていたみゆき、デコルを使って金メダルとは……(笑)。
一人で喜んでいる姿、結構イタイです。
スポーツデコルも、もう少し別の力というか、使い方は……できないんでしょうか??
金メダルを出すだけって、全く使えないですよ〜。

そんな中、練習を終えた後、教室に忘れものを取りに行ったやよいは、クラスの面々が自分の陰口を叩いていることを聞いてしまい大ショック。
おいおい、全く酷い奴らですね〜。
クラスの代表なんだし、もう少し別の言い方があるでしょうに……。
やよいじゃなくても、これは絶対に落ち込んじゃいます。

教室から帰った後、やよいの異変に気が付いたなお。
他のみんなは全く気が付いていませんでしたからね、なお、なかなかの観察眼ですよ〜。
たくさんの子供の世話をしているからなのかな〜。

さて、本番、やっぱり浮かない顔をしていたやよいですが、なおは「バトンをつなぐことだけを考えよう」とひと言。
ところが、そこに赤オニさんが出現、戦闘モードへ。
赤オニさん、よくぞこのタイミングで出てきれくれたな〜。この戦いがキッカケでやよいは復活しましたからね、何気に影の功労者だと思います(笑)。

玉入れ型のアカンベェに苦戦することになったプリキュアですが、なおが孤軍奮闘。
「仲間と一緒じゃないとできないことがある。私は何もしないであきらめたりしない。……みんなと力を合わせてできないことなんで何もない」となかなかにアツイお言葉!!
「みんなでやりたい」ですか……。
結構、いい言葉だな〜。やよいじゃなくても、「ハッ」とさせられるんじゃないでしょうか??

ヒーリングチェストの力を使って一気にアカンベェを粉砕し、ようやくリレーの本番へ。
あかね、みゆき、れいかさんは快走をみせ、順位は何と2位。
第四走者のやよい、一気に後続のランナーにごぼう抜きされてしまうも、最下位に転落しそうになったところで脅威の粘りを発揮!!
必死の走りっぷりは、本当に見ごたえがありました。
陰口を叩いていたクラスメイトも思わず応援しちゃうとは、何とも調子のいいこと。でも、あれはホントに応援したくなっちゃうから仕方ないかな(笑)。

最終ランナーのなお、脅威の加速で一気にトップへ……と思いきや、ゴール直前で転んでしまうというハプニングが発生。結果は残念ながら最下位。
この結果にゴール直後、涙してしまったなお。
いや〜、これはホントに悔しい。もうちょっとのところまで迫っていましたからね〜。

しかし、そんななおに真っ先に飛びつき、涙しつつ言葉を送ってくれたみゆき&やよい、そしてクラスメイトもそんな彼女たちを温かく迎えてくれたようで。
最後の締めはよかったな〜。
まさかのハプニングで残念な結果になってしまったものの、こんな感動的な最後を迎えることができたのもなおのおかげ。
私も彼女のことを、「凄かったよ」と言って抱きしめてあげたいぐらいです(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(5)

スマイルプリキュア! 第17話「熱血!あかねのお笑い人生!!」

今回のお話は、プリキュアメンバーがFUGIWARAの2人からお笑い魂を学ぶというお話。
恒例となったお笑い芸人さんがゲストとして出演する回……。
FUGIWARAさん、お笑い担当としての活躍っぷり、なかなかだったと思いま〜す。

町内で開かれるお笑いコンテストに出演するために、ネタの練習をしていたみゆきとあかねの2人。
で、ゲストには超人気お笑いコンビ?のFUGIWARAが来てくれるとのこと。
いや〜、れいかさんの知識不足によるツッコミがよかった!!
お笑いを知らないのはもちろん、FUGIWARAのことも全く知りませんでした。FUGIWARAが超人気というのには疑問符が付きますけどね〜(笑)。

さて、お笑いコンテストに標準を定めて、計画を練っていたマジョリーナさん。
FUGIWARAのことを利用するため、今回は「ツマラナクナール」なる首輪を開発し、やる気満々。
マジョリーナさん、相変わらずのネーミングセンスですね〜。
しかし、原西がギャグを1兆個も持っているって、どう考えて疑わしい……(笑)。
オオカミさんも赤オニさんも信じてしまっていましたが……ピュアだなぁ〜、この2人も。

お笑いコンテスト当日、本番直前にFUGIWARAのいる楽屋に潜入、2人に遭遇したプリキュアたちはもう大喜び。
って、2人のことを全く知らなかったれいかさんを除くですけどね〜(笑)。
超人気者を前にして、「どちら?」って……、れいかさん、GJです。

あれこれを話をしている最中のこと、キャンディがしゃべるところを目撃されてしまいパニックになるも、これがFUGIWARAの2人のオオウケ。
毎度のことながら、何とか隠し通そうとするみんなが面白いです。
考えてみれば、あかねのツッコミとか絶妙ですからね〜。FUGIWARAの2人がみんなのことを絶賛したのも納得かな。

本番のコンテストにまず登場したのは、何とオオカミさんと赤オニさんのバッドエンドボンバーズ!!
「笑いなど必要ない」と「桃太郎の正しいお話は……」等々、キレ芸?で会場をわかせようとしたみたいですが……、これが全くウケず(笑)。
挙句の果て、FUGIWARAの2人にも「基本からやり直し」とダメだしされちゃうとはね〜。情けないです。

続いて登場したみゆきたちですが、こちらはあまりの緊張からミスを連発。
それなりにウケてはいたけど、マイクに頭をぶつけたり、本番で謝ってみたりと何とも恥ずかしい……。
でも、FUGIWARAからは「好きなもんなら、何でそれが好きなのかよく考えるように」とアドバイスをもらいました。
いや〜、れいかだけは冷静でしたけどね〜。あの何の緊張もしないとは、さすがのひと言です。

ようやくお待ちかねのFUGIWARAのお笑いライブがスタートも、マジョリーナさんが2人に付けたツマラナクナールの影響で全く笑いが取れず。
普通に謝って、普通にツッコミを入れているだけでしたからね〜。
あれでは、全く面白くないです。芸人としては失格だな(笑)。

マジョリーナさん、今回はFUGIWARAの看板を使って青っ鼻と赤っ鼻の2体を作り出し、戦闘開始。
全くダメだったFUGIWARAに変わって、絶好調のアカンベェ(笑)。
いや〜、まさか看板が使われるとはね〜、看板化したFUGIWARAを見て本気で笑ってしまいました!!
この使い方は実に巧いです。FUGIWARAも、マジョリーナさんに使ってもらい、先ほどのマイナスを取り戻したな〜と。

2体のアカンベェに苦戦していたプリキュアたちですが、FUGIWARAが気合いでツマラナクナールを看破。逆に、アカンベェを自らのキュアゴリラのギャグで圧倒しちゃうとはびっくり。
キュアゴリラって……、気持ち悪い!!
別に格好が変わったわけではありませんでしたけどね〜、朝っぱらからこの演出はNGでしょ??

FUGIWARAの頑張りを見て奮起したあかね、一気に原西アカンベェを撃破。
「みんなを楽しくさせるのが好き!」と言って、真っ先に目覚めたあかね、カッコよかったですね〜。
彼女のここぞと言う時の奮起は凄く好きです。

続いて、あかねに影響されたみゆきたちが、キャンディの力を借りつつ、フジモンアカンベェを撃破。
一件落着後は、FUGIWARAは「「みんなを楽しくさせる」、みゆきたちは「その笑顔を守る」と約束しつつお別れ。
FUGIWARA、これからもずっと消えないで活躍できるかな〜(笑)。

しかし、プリキュアのことを黙っていると言いながら、キュアゴリラというギャグを使ってしまうとは酷い。
ネタが切れてしまったからなんでしょうかね〜。
末永く活躍するためにも、完全オリジナルの面白ギャグを一刻も早く開発してください(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(5)

スマイルプリキュア! 第16話「れいかの悩み! どうして勉強するの!?」

今回は、れいかが自分が努力する目標を見つけ出そうとするというお話。

中間テストの結果が思わしくなかったことに落ち込んでいたみゆきたちに対し、れいかは入学以来の学年トップの記録を更新するという快挙。
が、勉強する理由を問われて、ちょっと考えモードへに入っちゃいました……。
しかし、みゆき、全教科ダメとは。絵本ばかり読んでいる場合じゃないです!!

朝はお兄さんと一緒にマラソン、帰宅後はお母さんの朝ごはんの準備を手伝い、さらには勉強というスケジュールをこなすれいかが凄い。
いや〜、ホントになんてもできちゃうんですね〜。
もちろん、最初からじゃないと……思いますが、ここまで完璧に物事をこなせるとはホントに完璧すぎですよ〜。

勉強をする理由を聞かれたことがきっかけとなり、自分の意思で物事をやっていないのでは?と思ったれいかは、おじい様に相談。
おじい様、彼女の質問に対し、「すべてをやめてみればよい。やめて見えてくることもあろう」とのアドバイス。
いや〜、何と言いますか、哲学的ですね〜。でも、とっても斬新な発想は素晴らしいです。

れいか、おじい様の言葉に従って、翌日には生徒会副会長の仕事、弓道部の活動、プリキュアの活動も一時的に辞めることを宣言。
完璧で通っている彼女、いきなりのこの発言にはびっくりでしょうね、回りの皆さんは(笑)。
おじい様の言葉を真に受けてしまうところは、それにしても大胆と言いますか、純粋と言いますか……。
何でもないことだけど、真剣に悩んでしまうところがれいからしいです。

家の朝のジョギングやお手伝いなども休止し、学校では放課後、みゆきたちが何をしているか?見学させてもらうことに。
まずは、図書館で絵本を呼んでいたみゆきですが、表情の変化が激しすぎて笑えましたね〜。
好きな本を何度も読み返してみていた彼女、たしかに、大切だろうな〜。私の場合は、一度読んだら、読みっぱなしですから(笑)。

その後は、あかねのバレーボール部、絵を描いていたやよい、子供たちの世話をしていたなおのところをそれぞれ見学。
応援しているところからチームワークが大切と教えてくれたあかねや、転んだ子に手を差し伸べるだけでなく自分で立たせるってなことをしていたなおはよかったな〜。
完璧に見えたれいかも、やったことのない分野ではまだまだ学ぶこと多しみたいですね。

自分の意思で一生懸命、何かに打ち込んでいるみんなの姿を見て、劣等感を持ってしまtったれいか。
が、キャンディ、「れいかも一生懸命だった」とフォローのひと言(笑)。
何だかんだで、トップにまで登りつめているわけですからね〜。最初の動機は不十分でも、そこまでの成績を残せたのは彼女の意思があったからに違いないです。キャンディ、GJ。

さて、敵側ではジョーカーさんからプリキュアのことについて勉強するようにと指令が下った赤オニさんが、その面倒臭さに悶絶(笑)。
赤オニさんもみゆきと同類だったか??
個人的には、敵のち密な分析は重要且つ有効だと思いますけどね。赤オニさんには、その手のことは絶対に無理そうです(笑)。

勉強に疲れてストレスが溜まっていた赤オニさん、人間界を襲撃、駆け付けたプリキュアと戦闘モードへ。
一時的にお休みモードだったれいかは抜きで……。
やっぱり4人だとちょっとだけ違和感があるな〜。

今回のアカンベェは何とクイズを出してくるタイプで、勉強の苦手なれいか以外のメンバーは次々に撃沈。
問題は簡単なものばかりだったけどな〜、みんな撃沈とは情けないです。
それにしても、1+2+3+4が答えられなかったやよい……、さすがにマズいでしょ??
おそらく、みゆきも答えられなかったと思いますが、ホントに真面目に勉強した方がいいです(笑)。

そんな中、れいかが自らの意思で決意し、戦いの場に参上。
「お前一人でこのアカンベェに勝てるか?」と鼻で笑っていた赤オニさんですが……、さすがはれいか、全問正解で一転してアカンベェを圧倒。
今回のアカンベェ、問題に答えられないと敵の動きを封じることができる代わりに、答えられると逆に自分がダメージを受けてしまうみたいですね〜。
全く厄介なアカンベェを作ったもの。
問題のレベルも微妙ですしね〜。赤オニさんレベルに合わせたんじゃダメだな(笑)。

「学校の勉強以外も大切」と言い放ってアカンベェと激しい肉弾戦を繰り広げたれいか、最後は高村光雲の難問にも正解しアカンベェを撃破。
あの難問にも正解とは……さすがはれいかさん。
やっぱり、知的レベルは他のメンバーの比じゃないです!!

最後は、れいか、みんなに学んだ面から、さらに上の高見に登れるようにアドバイスを送りつつおしまい。
あかねは世界で戦うために英語を、苦手な数学を絵本にしてみては?と、なおには兄弟にサッカーを教えては?と、そしてみゆきには絵本を理解するために教養を身に付けるようにとのこと。
いや〜、ポジティブですね〜。みんなの長所を見抜きつつ、それを生かせるように言葉を送る……これまた凄い才能なんじゃないかな〜と思う(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(6)