ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

ハートキャッチプリキュア! 第39話「えりかピンチ!マリンタクトが奪われました!!」

今回のお話は、タイトル通り、えりかがタクトを奪われてしまうというお話。

えりか、「大ピンチ!」と言いつつマリンに変身するも、それはタクトを使って部屋の掃除をするため。
いや〜、タクトに浄化の力があるからって掃除をしようとは、さすがの発想力(笑)。
とはいえ、その怠けっぷりは酷い!!
こんなことでは、コフレが怒って家出しちゃうのも当然かと。

一緒に花を植えているつぼみ&シプレ、いつきの応援に一生懸命なポプリ、死してなおゆりさんに愛されているコロンという他の仲間の姿を見て、ますます落ち込むコフレ。
たしかに、その扱いの違いにはびっくりですな(笑)。
えりかは好きなことにはものすごい力を発揮るするタイプも、普段はちとだらけ気味ですからね〜。

家出を敢行したコフレは、公園にてはるかちゃん&るみちゃんと遊ぶことにっと。
いや〜、大切なタクトが子供のおもちゃ扱いとは……(笑)。
まぁ、2人が喜んでくれたから良しとしましょか??

そんな中、サソリーナさんに散々言われ出撃してきたスナッキーたちが出現、タクトを奪われてしまうから大変。
すぐに、えりかが助けに来てくれたものの、あの数。
地味に粘り強いスナッキー、マリン一人ではちとキツい……。
しっかし、スナッキーさんたち、砂とテープで復活できるとは思っていなかった!!
この事実を知った時のえりかとコフレのリアクションと言ったら面白かったですよ〜。わたしも、相当に笑いましたけども(笑)。

数押すスナッキーさんたちに動きを封じられてしまったマリン、ボススナッキーはタクトでトドメを刺そうとするも技は発動できず。
いや〜、もしや……と思いましたが、やっぱり使えませんでしたな(笑)。
発動できずぽか〜んとしていたボススナッキーもこれまた面白かったであります。

さて、ちょっとした隙にタクトを取り戻そうとしてボコられてしまったコフレを見てマリンは怒り爆発。
遅れてきたブロッサムも加わって、ボススナッキーを撃破っと。
一番活躍したのは、マリンだったのに捕まっていたるみちゃん&はるかちゃんが真っ先に駆け寄ったのはブロッサム(笑)。
途中で喧嘩しちゃいましたからねぇ、マリン&コフレは。
とはいえ、コフレもマリンの真意?っぽいものが聞けたのでよかったかと。

仲直りしたえりか&コフレでしたが、探し回ったために部屋がさらに酷いことになっており、掃除を手伝うハメに(笑)。
コフレ、えりかと生活を共にする限り、何かとこき使われそうですな(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(9)

ハートキャッチプリキュア! 第38話「プリキュア、スーパーシルエットに変身ですっ!!」

今回は、プリキュアがハートキャッチミラージュの力を使ってパワーアップするというお話でした。

ただ一人、ブロッサムだけが試練を終えることができない中でちょっと不安な気持ちになるマリン、サンシャイン、ムーンライトの3人。
おばあちゃんの口からは「乗り越えられなければ変わらないだけ」のひと言。
試練の内容は自分を見つめ直すことですか……。
本当の自分を認める……、悩み苦しみながらとおっしゃっていたおばあちゃんですけど、なかなかに難しい試練ですねぇ〜。
わたしじゃ、クリアできないかも、かも、かも(笑)。

そんな中、デューン様が送り込んだデザートデビルが参上、マリン、サンシャイン、ムーンライトの3人が相手をすることに。
敵さん、デカッ!!
あの怪物に勇ましく立ち向かっていく3人、すごい度胸ですな(笑)。
特に、最初に行動を起こしたマリン、やっぱりマリンだなぁと思ったりしました。

最後の試練に苦戦していたブロッサムですが、仲間と出会ったことで自分が変わることができたことを思い出し、なんとか試練突破!!
ホント、ヤバかったですねぇ〜。
試練をクリアした段階でも一番問題を抱えているのはブロッサムなんだろうな……。
でも、逆を言えば、一番伸びる可能性があるのも彼女。これからの成長が楽しみですわ。

そして、いよいよブロッサムが合流し、デザートデビルと対峙。
最初は4人のフォルテウェーブを使って敵さんを攻撃でした。
音楽に合わせての攻撃は、実に見ごたえがあってよかったと思います。

それでもピンピンしていたデザートデビルに対し、続いてはミラージュの力を発動、ハートキャッチプリキュア・スーパーシルエットに変身し、デザートデビルを瞬殺!!
いや〜、すごかったですねぇ〜(笑)。
必殺技のプリキュア・ハートキャッチ・オーケストラは、女神様らしきものを召喚、その女神様が正義の鉄槌を喰らわすという代物。
あの攻撃は耐えられないですよね。

一件落着後は、試練で得たものを再確認しつつ、おしまい。
今回の試練を終えて、4人ともホントに大きく成長した感じですねぇ〜。
次回は敵さんもパワーアップしてくるみたいですが、どうなることやら……(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(8)

ハートキャッチプリキュア! 第37話「強くなります!試練はプリキュア対プリキュア!!」

今回のお話は、プリキュア面々がさらなるパワーアップのための試練を受けるというお話でした。

学園祭も終わって、ひと息……と思いきや、いきなりの隕石らしきものが襲来!!
かなりデカイ隕石だったんですが……(笑)。
あんな代物が衝突して、穴が開いた程度で済んだのはホントによかったなぁと思ったり。
ってか、あの隕石の衝突でもって地球が滅びたかもしれないですからねぇ〜。

つぼみたちはすぐに隕石が落ちた場所へと直行、その場所には真っ黒な怪物が大暴れしておりました。
目からビームのようなものを出して、花を狩らせてしまうような力の持ち主。
こんなのが大量に攻めてきたら……、相当にヤバイですな。

すぐに変身して隕石怪物を撃破したものの、その正体は敵の親玉・デューン様。
ついに本気になった?のかデューン様、デザートデビルなる種を地球に向けて発射しちゃうとは……。
星をあっという間に砂漠化させてしまうほどの代物。
いや〜、これが地球にやって来たら、本気でヤバイですよ〜(笑)。

これからはさらなる強敵と戦わなければならないと悟ったプリキュア面々は、薫子さんの勧めもあって、ハートキャッチミラージュの力を得るための試練を受けることに。
今回御試練は、影の自分と戦うというものでした。
戦闘シーンは相変わらずすごかったですねぇ〜(笑)。
戦闘シーンの本家、ドラゴンボールもびっくりの戦いっぷりでしたから……。

マリン、サンシャイン、ムーンライトの3人は影の自分を受け入れることで、試練を難なく突破。
最後の試練にしてはちょっと簡単すぎるような気も……。
とはいえ、それだけみんな成長したってなことでしょうかね。特に一番乗りを果たしたマリン、冒頭ではお茶らけた感じだったけど、そんなことはないんだなぁと見直しましたです(笑)。

しかし、面白かったのは試練を突破すると石像ができるというシステム!!
いや〜、自分の石像が永遠と飾られ続けるって、かなり恥ずかしいんじゃないですか??
このシステムは、強制的なものみたいですし、ちょっと迷惑な感じがしたりしなかったり(笑)。

みんな試練を突破して一件落着……と思いきや、ブロッサムだけが苦戦中。
何気に一番乗りしそうだったのにねぇ〜。
来週はプリキュアのパワーアップもあるみたいですし、それも含めてどのように試練を突破するのか?楽しみです。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(9)

ハートキャッチプリキュア! 第36話「みんなが主役!私たちのステージです!!」

今回のお話は、ファッション部が軽音楽部と一緒に合同の発表会を行うってなお話でした。
いや〜、最後のところはびっくりでしたわ。
つぼみたちの通っているのって、たしか中学ですよね……(笑)。

ついに始まった学園祭、かなり盛り上がっている感じでしたねぇ〜。
番くん、プリキュアの同人誌っぽいものを出版してました。女の子にはプリキュアのコスプレっぽいものまでしてもらってましたけど、肝心の番くん、眼力を出し過ぎ(笑)。
先週、デザトリアン化してしまった子や写真部の面々も特に問題なく準備できたようでよかったよかった。

さて、ファッション部ですが、今年はステージ発表での大トリをつとめることになってしまったようで。
生徒会長やゆりさん、さらに人気モデルのももかさんまで出演するとなっては相当な注目度のはず……。
驚きつつも、ラストになってしまったのは必然かと(笑)。

毎年大トリをつとめていた軽音楽部にひと言声をかけにいった面々ですが、ボーカルの彩さん&真由さんが逃亡。
ファッション部のメンバーのすごさに腰が引けてしまった感じでしたねぇ〜。
当然のことといえば当然も、大盛り上がりであろうファッション部の後の方がより緊張しない気もしないではないですが……。

何とか彩さん&真由さんを説得し、ステージに立ってもらうも、またもや逃亡。コブラージャさんにデザトリアン化されちゃいます。
いや〜、今回はやっぱり彼でしたねぇ〜(笑)。
ステージというアピールの場があるので絶対に出てくると思っていましたよ。案の定、不評で「引っ込め!」のツッコミには笑いましたです。

すぐに出陣したプリキュア面々は、難なくデザトリアンを撃破。
今回はダークブレスレッドを使ってパワーアップしたバージョンも、雑魚っぽい扱いでした。
久しぶりにブロッサム&マリンの説教も聞けてよかったです。
とはいえ、キュアムーンライトの活躍が少なかったのはちと残念でしたけども……。

一件落着後は、逃亡していた間に与えらた時間が終わってしまった軽音楽部と合同でのステージ。
いや〜、ここからは圧巻でしたねぇ〜。
ってか、中学の学園祭というレベルじゃなかったんですが……(笑)。
何はともあれ、大成功に終わってよかったよかった。

来週はプリキュアのパワーアップに関するお話っぽい感じ。
現状ではムーンライトさんだけが飛び抜けたパワーをもっていらっしゃるので、少しでもその差が詰まるといいですね。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(9)

ハートキャッチプリキュア! 第35話「ワクワク学園祭!ファッション部はバタバタです!!」

今回のお話は、ファッション部一同が学園祭を前にして大忙しというお話でした。

学園祭を三日後に控えたファッション部面々ですが、準備にはまだまだ時間がかかるようで大忙し。
えりか&つぼみの2人は、完全にパニくっていましたねぇ〜(笑)。
2人には悪いと思いつつ、そんな状況を見ているのがおもしろかったですわ。

衣装合わせのためにゆりさんの元へと向かったつぼみですが、途中であれこれとお手伝い。
番くんや写真部のかなえさんの相手などをしていました。
みんな懐かしの顔でよかったんですけど、つぼみ、こんなことしている場合じゃないのにねぇ〜。
いや〜、彼女、ホントに人がいいです。

と思いきや、えりかはえりかで、クラスの面々の衣装を改造を提案中。
こちらは天然なんでしょうけど、仕事増やしていますです(笑)。
えりか、好きなこととなると完全に周りが見えなくなるタイプみたいですね。仕事増やしてしまって慌てる姿を想像すると笑えます。

ステージを利用してのリハーサルで、緊張しまくりのつぼみ。
いや〜、もうガッチガチでしたねぇ〜。
あれだけ固まっていては、さすがに本番が心配なんですが……(笑)。

そんな中、映画研究部の杉山君の心がクモジャキーさんの手にかかってしまい、デザトリアンが出現。
学園祭の会場を大暴れとは……。
クモジャキーさん、なんてことしてくれるんですかね??
何気に看板を壊したりしていたし、ホントに最悪のタイミングで出てきたなぁと思ったり。

さて、つぼみ&えりかの2人が友達に捕まってしまい出撃できない中で、ゆりさんが単独で出撃。
いや〜、彼女の戦闘力、ホントに半端ないです!!
通常のデザトリアンだけでなく、ダークブレスレッドでパワーアップしたデザトリアンもこてんぱんにしちゃいました(笑)。
つぼみたち、今回は変身すらさせてもらえなかったし……。
これだけの実力差があると、これからの活躍の場がなくならないかどうか心配になるぐらいです。

最後は、心配していた照明係を映画研究部の杉山くんが引き受けてくれ一件落着。
さらに、なかなか打ち合わせのできなかったゆりさんは、ファッションショーのための靴を探していただけで、こちらも一件落着。
次回は、本番ですか……。
成功してくれることを祈りつつも、何かしらのハプイニングにも期待したいなぁと思ったり(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(8)

ハートキャッチプリキュア! 第34話「すごいパワーです!キュアムーンライト!!」

今回のお話は、キュアムーンライトがその脅威の実力を見せつけるってなお話。

冒頭から完全復活したキュアムーンライトとダークプリキュアの戦いがスタート。
いや〜、キュアムーンライト、強いですねぇ〜。
ブロッサムたちが手も足も出なかったダークプリキュアさん相手に互角の戦いっぷりとは……。
期待通りの戦いを見せてくれてよかったです。

激しい戦いを繰り広げる2人でしたが、最終的にはキュアムーンライトさんがやや上。
ダークプリキュアさん、ムーンライトさんに対して、ただならぬ想いを抱いている感じでしたけど、その理由は気になるです。
ムーンライトさん自身も自覚ないみたいですし、これからの目玉の1つになるであろうだけに注目せねばですね。

が、、トドメを刺そうとしたところで、サバーク博士が出現、ダークプリキュアを連れていてしまいました。
いや〜、この2人の関係も気になるです。
何気にサバーク博士、これまでの話では全く謎の存在ですから……。

さてさて、キュアムーンライトさんが復活したということで、砂漠の使徒の3幹部も総出撃。
今回はまさに総力戦でしたねぇ。
新アイテムでパワーアップを果たした3人の実力もなかなか。ブロッサムさんたちを楽々と圧倒してました。
やっぱり、一対一の勝負では彼が上ですかね。

が、ダークプリキュアとの戦いを終えたキュアムーンライトが参戦するなり、3幹部は瞬殺(笑)。
いや〜、ムーンライトさん、ホントにお強い!!
最後のトドメは譲ってもらったものの、ブロッサムさんたちも何かしらのパワーアップが必要では?と思わなくもないです。
そうでないと、完全にいいところなしで終わってしまうような実力差がありますから……。

一件落着後は、ゆりさんに学園祭でのファッションショーの出演を取り付けおしまいっと。
えりか、見ただけでサイズがわかってしまうとはすごい。
ゆりさん、ノリで引き受けてしまった感がありましたけど、本番はどんな感じになるやら楽しみでありますです。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(10)

ハートキャッチプリキュア! 第33話「キュアムーンライト、ついに復活ですっ!!」

今回は、キュアムーンライトが復活するってなお話でした。

ハートキャッチミラージュを手に入れた面々。
この道具、心の大樹の状況確認と現場への移動、さらに心の花を見ることもできるという機能付きでした。
これだけじゃないと思いますけどねぇ〜。
個人的には戦いに役立つパワーアップの力があるかと思っていましたけど、ムーンライトが復活したので、そちらの方は望み薄でしょうか??

ミラージュの力を使ってゆりさんをプリキュアに…とつぼみたちが提案するも、彼女は心の花が枯れてしまっているので不可能っと。
ゆりさん、先の戦いでパートナーの妖精・コロンを失っていたとは……。
自分をかばって死んでしまっただけに、これは辛いですよ〜。絶望したくなる気持ちも納得です。

その事実を知ったつぼみたちは、ゆりさんを励まそうと奮闘。
おばあちゃんからその話を聞くなり、ゆりさんのところへ直行してくれるとは、みんな揃ってやさしいですな。
とはいえ、えりか、冒頭いきなり「わたしの胸で泣け」はないでしょうに(笑)。
服のデザインも、みんな揃ってなかなかでしたし、何とも微笑ましい光景でしたです。

そんな中、ミラージュから覗いた心の大樹にコロンの姿があり。
心の種がこんな形で役に立つとは……。
地道に集めてきて成果ですかね。

ところが、異変を察知したダークプリキュアが参上、ゆりさんを心の大樹へ向かわせ、つぼみたちが奮闘することに。
ダークプリキュア、ホンットに強いですねぇ〜。
みんなで作った新必殺技も、彼女の前では全く効果なしでした。
まだまだ余力を残している感じでしたし、本気出そうものなら瞬殺なんじゃ……(笑)。

その頃、心の大樹に向かったゆりさんはコロンと対峙。
一人で奮闘、コロンを失ってしまったことに対する後悔に苛まれている彼女を諭そうとするコロンが実によかったです。
演じていらっしゃったのは、石田さんですか??
その美声もあって、癒されましたです。

最後は、ブロッサムたちのピンチにゆりさん、心の大樹に「もう一度プリキュアに」と願いつつ奮起、キュアムーンライトに変身っと。
変身したところで終わってしまいましたね〜(笑)。
素でもかなりの戦闘力を誇る彼女。変身したら、どれほどの力を出すのやら……。
その戦いっぷりは、かなり楽しみです。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(9)

ハートキャッチプリキュア! 第32話「イケメンさんと対決?そんなの聞いてないです〜!!」

今回のお話は、プリキュア面々がハートキャッチミラージュなる新アイテムを手に入れるってなお話。

前回の戦いで、パワーアップしたデザトリアンに苦戦を強いられたつぼみたちは、こちらもパワーアップを画策。
確かにねぇ〜、前回はヤバかった……。
たまたま新必殺技を練習していたから勝てたものの、そうでなかったら敗北していた可能性は大。パワーアップは、急を要する話ですね。

おばあちゃんに相談し、ハートキャッチミラージュなる新アイテムを手に入れることにしたつぼみたち面々。
が、おばあちゃんは反対の立場っと。
どうやら50年前デューンなるボスと戦った時、このアイテムを使ったことで変身できなくなったとか。
戦いが激しさを増しているとはいえ、身内として、これは判断に迷うところでしょうね。ただでさえ、危険な戦いに巻き込んでいるわけですし……。

しかし、結局はおばあちゃんを説得し、ゆりさんも加わり、プリキュアパレスへと向かった面々。
心の大樹も試練を観察しに駆け付けてくれました。
それにしても、ゆりさん、以前にこの試練を受けて失敗しているとは……。
こりゃ、難易度は相当に高し。ひょっとして失敗するんじゃないかと、心配してしまいましたです。

パレスの中に入ると、歴代プリキュアを倒すという試練が。
が、おばあちゃんがフラワーとして戦うのかと思いきや、たびたび登場していたイケメンさんがお相手をしてくれました。
とりあえず、おばあちゃんじゃなかったのは不幸中の幸いですか??
彼女が相手だと相当にやりにくそうですからね。

イケメンさんに手こずりまくるプリキュア面々でしたが、最後は気合いでもってこれを撃破、試験には無事に合格いたしました。
いや〜、イケメンさんがコッペさまだったとは……(笑)。
大方の予想はついていましたけど、その事実を聞かされた時のつぼみの落ち込みようと言ったら面白かったです。
あそこまで露骨に落ち込んではコッペ様が可哀想……。

次回は、いよいよゆりさんが復活ですね。
変身前でも相当高い戦闘力を誇る彼女。変身したら、どこまで強くなるのやら楽しみっと。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(8)

ハートキャッチプリキュア! 第31話「悲しみの正体!!それは、ゆりさんの妖精でした…」

今回は、つぼみたちがゆりさんを学園祭のモデルに……と勧誘するってなお話。

一ヶ月後の学園祭に向けて気合い入りまくりのえりか。
って、もう合宿やって服も完成済み、後はショーの準備をするだけ……。
夏休みの宿題と違って、先を見越した行動はすごいですねぇ〜。
わたしの場合だと、学園祭の準備なんて一週間ぐらい前までほとんど手をつけなかったですから(笑)。

ファッション部の目玉として、もも姉さん&ゆりさんにモデルを頼むことにした面々。
が、テーマの「新しい自分」というものを聞かされるなり、ゆりさんは残念ながらお断りの態度をとられちゃいました。
どうやら彼女の心の花は……、枯れてしまっているから、それが心に引っかかっているらしい。しかも、激しい戦いが原因なのか?、妖精さんもいなくなってしまったようで。
彼女の過去について、ますます興味が湧いてきてしまったです。

そんな中、ダークブレスレッドなる新アイテムを装備したサソリーナさんが出現。
ターゲットになってしまったのは、ゆりさんがいるために万年2位の成績の才谷くん。
いや〜、ゆりさんがいたんじゃねぇ〜、相手が悪すぎ。
彼には可哀想ですが、こればかりはどうしょうもないかと(笑)。

何気に朝の特訓をしていたつぼみ&えりか&いつきさんは、その情報を聞きつけ、すぐに出撃っと。
先に現場でデザトリアンと対峙していたゆりさん、「校舎から離れた場所で戦うように」との適確な指示はさすがですね。
生身でもデザトリアンといい勝負しちゃう戦闘力といい、ホントにすごい方です。

が、途中までは押していたものの、ダークブレスレッドの力を使うなり形勢逆転されてしまい、逆に大ピンチに。
このアイテム、装着している本人がデザトリアンと一体化してその力を増加させるという代物らしい。
合体とはまた珍しい感じ。ってか、内部に入ってエネルギー注入とは、ユニークですし、面白いし、気に入りましたです。他の2人が、このアイテムを使って戦うのも楽しみですな。

さてさて、どうなるか?と思いきや、プリキュアさんたちも朝の特訓で連携攻撃を考えていたようで、難なくパワーアップしたデザトリアンを撃破。
サンシャインの力を、ブロッサム&マリンが纏って突撃とは……、これまた実にユニーク(笑)。
スーパーサイヤ人のごとく、色まで金色になってしまうという。BGMも特別だったし、熱血なプリキュアっぽくてよかったなと思います。

才谷君も元気になり、「ゆりさんの心の花がもう一度咲くような服をデザインしたい」というつぼみの説得もあり、ゆりさん、モデルを引き受けてくれました。
つぼみの粘り勝ちですかねぇ〜。
でも、ゆりさんを満足させるような服を作らないといけないつぼみの責任は重大……。どんな服を作るのやら、楽しみであります。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(11)

ハートキャッチプリキュア! 第30話「ポプリが家出!いつき、ボロボロです!!」

今回は、ポプリが家出しちゃうってなお話。

夏休みが終了し学校がスタート。
が、ポプリ、みんなが学校へ行ってしまうので一人でいるがの寂しいといつきと喧嘩、最後は家出してしまうことに。
これは学生の本分なので仕方ないんですけど、困った事態(笑)。
それにしても、いつきさん、この辺りはキッパリとしてますな。さすがは、生徒会長ですねぇ〜。

家出してしまったポプリは、公園にて同じく家出してきたというはるかちゃんという女の子と遭遇。
何だか普通に人間の子と意気投合してましたけど、大丈夫なんでしょうかね(笑)。
ものすごく不用心な感じがするのですが……。
こんなことでは、ポプリ、一人にしておくのがすっごく危険な感じがいたしますです。

雨が降り出してしまい困っていると、ポプリ&はるかちゃんを見つけたのはゆりさん。
2人に対し、「悲しんでいる人たちがいる」と諭してくれました。
さすがとは思いつつ、何やら意味深な表情でしたねぇ〜。彼女の過去にあった話と関係があるんでしょうけど、その詳細が気になります。

そんな中、はるかちゃんを探しに来てくれたママさんが、コブラージャさんの手にかかりデザトリアン化、ゆりさんたちは必死に逃げる逃げるっと。
ポプリ、何気に大活躍でしたね。あのバリアみたいな代物で、ポプリが時間を稼いでくれなかったら終わってましたよ。

大ピンチも駆け付けてくれたいつきさんによりピンチを脱出。
いつきさん、ポプリをしかりつけるかと思いきや、抱きしめてくれちゃうとはなかなか。
懐の深い方ですねぇ〜。ここまでされてはポプリも改心しないはずないです。

さてさて、その後はブロッサム&マリンも駆け付け、デザトリアンを撃破っと。
川に落として撃沈か?と思ったら、巨大ハンマーでも攻撃にはちょっとびっくりでした。
いや〜、それにしても重さに耐えるマリンの顔がすごかった。なんて彼女だけ、顔を真っ赤にして踏ん張っていたのやら(笑)。
今回は、ポプリ&サンシャインによる説教でしたけど、これもまたよかった。
うむ、離れていても気持ちはひとつ。実に大切なことでありますです。

最後はぬいぐるみになる特訓をすると言いだしたポプリ。
いや〜、正直、かなり難しい気が……。
シブレ&コブレ、気の遠くなるような話かもですが、頑張って教えてあげてください(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(3)