ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

WBC決勝 苦難を乗り越えての優勝ですよ!!

日本、優勝!!
ニ大会連続の優勝ですよ!!
いや〜、ホントによくやってくれたと思います。

先発は岩隈でした。
彼、5回に一発を浴びてしまったとは言え、8回までをこの一点に抑えるという好投。
やっぱり、彼の活躍が大きかったんじゃないかなぁと思う。

打撃のほうは毎回のようにランナーを出すという展開。
点がなかなか入らなかったのがちょっと勿体ない感じもしましたが、こっちの圧倒的に日本のペースでしたね。
まぁ、欲を出せば、もっともっと点数が取れたんじゃないかなぁ・・・と思いますが、勝てたので問題なしと言っていいでしょう。
いや、ちょっと甘いかもですが(笑)。

それにしても最終回にダルビッシュが登板し、1点を取られて延長に突入した時は焦りました。
韓国の終番になり、徐々に調子が良くなってきた感じでしたし、向こうは2つの本塁打で得点してますから、心配は尽きませんでしたよ。

でも、そんな不安を吹き飛ばしてくれたのがイチロー。
10回の2アウト1塁3塁の場面でのヒット。
いや〜、あれはシビレました。
ものすごいプレッシャーだっただろうに、ホントによくもあの場面で打ってくれたもんだと思います。
後のインタビューで「何か降りてきましたね」的なちょっとおちゃらけた感じのコメントしてましたけど、ホントすごいとしか言いようがありません。

紆余曲折はありましたが、とりあえず優勝できてホント良かった。
私は野球大好きなんですが、ここのところ野球は元気ないですからねぇ。
これが起爆剤になってくれればと祈るばかり。

最後に、侍ジャパンの選手のみなさんには、お疲れ様と言葉を送りたいと思います。
ってか、これからすぐペナントレースが始まるので、そうゆっくりもしていられないのですが(笑)。

JUGEMテーマ:WBC

comments(0) : trackbacks(9)

WBC準決勝 米国戦

さて、どうなることかと思っていた米国戦ですが、9対4で無事に勝利を収めることができました。
これで、日本は第一回に大会に続き、連続の決勝進出決定。

いや〜、因縁の相手と言われていた相手だけに勝つことができてホントに良かったですよ。
何気に心配していたんですよねぇ。
投手の出来次第だと思っていたんですが、松坂が前半を2失点に抑えることができて十分な出来だったんじゃないかと思います。
その後は、杉内、田中、馬原とつないで、最後はダルビッシュで締め。
盤石の出来だですね。

一方で、打撃陣もなかなかの出来で、小さなヒットで確実に打線をつなぐことができたみたいなので、まずまずでしょう。
心配していたイチローもようやくエンジンかかって来たみたいですしひと安心です。

で、決勝に進めたはいいものの、相手は、またまたまたまたまたまた韓国。
もう、ホントいい加減にしてくれよ!!
ってか、何回戦えば気が済むんですか???
これは、どう考えても組み合わせに問題アリとしか言いようがありません。
次の大会では、何かしらの別の対戦方式にすることを強く希望いたします。

そんなことはさておき、韓国戦。
う〜ん、実力的にはほとんど差はないと思いますので、やっぱり勝負の分かれ目は投手の出来次第だと思います。
どちらかが、一方的に試合の主導権を握るってな展開はまずないと予想。
一点を争う投手戦になるんじゃないでしょうかねぇ。日本も大量得点を奪うことは難しいと思うので。

まぁ、どっちにしても目指すは勝利しかありません。
ぜひ、二回連続の優勝を飾ってほしいもんです。

JUGEMテーマ:WBC

comments(0) : trackbacks(2)

WBC第2ラウンド またまたまたの韓国戦

もう、4回目となった韓国戦ですが、6対2で何とか勝つことができました。
これで対韓国戦は2勝2敗。
ホント、勝つことができて良かったわけですが、韓国、実は準決勝に向けて戦力を温存したとかしないとか?

っと、今日の試合ですが、1回に先制点を許したものの、直後の2回に2点を取りすぐに逆転に成功。
いや〜、すぐに逆転できたってのは大きかったんじゃないかと思いますね。
この前の試合は、1点を取られて、結局は最後までいいとこなしだったので精神的にはかなり楽になったんじゃないかと思います。

先発は、内海でしたが、3回で小松にバトンタッチして以降、小刻みな継投。
それにしても、マー君が韓国に逆転のホームランを打たれてしまったのはかなり悔しかったでしょうねぇ。いい体験になったのではないかと思います。
まぁ、勝つことができたから、こそ言えることなんですけどね(笑)。

そのマー君が同点にされた直後の8回裏に、青木、稲葉、小笠原の連打で1点を取り、3対2と逆転し、その後は押せ押せムード。
岩村等々の活躍で、さらに、2点を加えて、5対2と一気に勢いづくことに成功し、これにて勝負アリとなりました。
心配された打線もようやくつながるようになり、ひと安心なんじゃないかと思いますね。

日本は、この試合に勝ったことにより、次は22日に米国と対戦することが決定。
何といっても、あの米国ですから、かなりの強敵に間違いはありません。

この試合、ポイントは何と言っても、投手陣でしょうな。
米国の打撃力は半端なものじゃありませんから、おそらくは、これをどれだけ抑えることができるか?ってな辺りがポイントになってくるんじゃないかと。
逆に、投手はこれまでの試合結果を見る限り、かなり微妙な感じなので、日本の打撃陣でも十分に点数を取ることは可能なはずなので。
投手陣の出来次第では、十分に勝つ可能性はあると私は思います。

まぁ、あれこれと考えても始まりません。
今度の準決勝は負ければ、それでおしまいなので負けることは許されないのです。
ってか、絶対に勝ってもらわないと困るんですけど(笑)。

JUGEMテーマ:WBC

comments(0) : trackbacks(2)

WBC第2ラウンド キューバ戦

今週の日曜日に対戦したばかりのキューバと対戦。

結果は、5対0で快勝することができました。
いや〜、ホントひと安心。
普通、キューバって“アマチュア最強軍団”とか言われて、かなりの強豪国なんですよ。
その強敵キューバを、2回戦って2回とも0点に抑えるとは・・・・、かなり相性がいいとしか思えない。

さて、今日の試合の先発は岩隈で、6回を5安打無失点とかなりの好投。
今日の一番の立役者は、彼でしょうね、間違いなく。
この絶対に負けられない試合での先発を任され、相当なプレッシャーもあったんじゃないかと思いますが、ホントによくがんばってくれたと思います。

一方で、先日の韓国戦では全くいいとこなしだった打線もなかなか良かったです。
13打席、ヒットと全く元気のなかったイチローも2安打と活躍。
青木、稲葉、小笠原、中嶋もヒットを放ってくれたようで復調の兆しが見えてきただけでもうれしいです。
まぁ、ちょっと心配なのが、村田ぐらいでしょうか?

今日の結果により、とりあえずは準決勝に進むことは決定。
で、明日、またまたまた韓国と順位決定戦をすることになります。

しかし、一体、何回、韓国とやれば気が済むんだよ!って感じですねぇ。
予選から含めて、もう4回目ですよ。
もう、呪われているとしか言いようがないんじゃないかと。

う〜ん、私は、これだけ同じ国とばかり対戦することになってしまうのは何気に大きな問題じゃないかなぁと思う。
今の仕組みでは、各グループで全勝したチームと、敗者復活で勝ち上がってきたチームが戦うことになっているのですが、今回のように同じチームが何回も対戦することになるのは予想できる展開。
次の大会では、別の組み合わせ方式を考えるべきじゃないかなぁ・・・・。

ホントは、単純にグループを変えるとかすればいい。
が、各組は同じ球場で試合をやっているので、そうなると移動時間がかかってしまうところが一番の問題なわけです。
また、試合を行った後はある程度の時間も確保しなくてはいけないので、なかなか難しい問題。
でも、打開策はこれしかないと思います。
試合場所の調整などをすれば何とかなるんじゃないかと思うので、ぜひ検討してもらいたいところです。

JUGEMテーマ:WBC

comments(0) : trackbacks(3)

WBC第2次ラウンド 韓国戦

WBC2次ラウンド、韓国戦。
もう、この大会で3度目の対戦となる韓国ですが、残念ながら4対1で敗北という悔しい結果になってしまいました。

どうやら、先発したダルビッシュが初回に3安打を浴び、一気に3点を取られてしまったらしい。
う〜ん、立ち上がりを攻められちゃいましたか??
ダルビッシュはそこまで調子が悪かったとは思えないのですが、やっぱり研究されていたんじゃないかと思います。

しかし、3点差ぐらいなら十分に取り返すことも可能な点数なのに、打撃陣は全くの沈黙。
5回のイチローが放ったゴロの間に1点のみとは、全くいいとこなしですねぇ。
ちゃんと調整するほどの時間はないですが、明日までに万全の態勢に持っていってもらわないと困ります(笑)。

でも、終わったわけではありません。
明日、敗者復活戦でキューバと対戦し、勝つことができれば決勝リーグへ進むことができます。

いや〜、このままじゃ終われないでしょ???
明日の試合は、ホントに意地でも勝しかありませんよ、侍ジャパンのみなさん。
もちろん、私は勝つものとしか思っていませんが(笑)。

JUGEMテーマ:WBC

comments(0) : trackbacks(2)

WBC第2次ラウンド キューバ戦

韓国に微妙な負け方をしてどうなることかと思っていました、キューバ戦。
でも、終わってみれば、結果は6対0と快勝でした。

いや〜、ホントひと安心。
前評判では、やや分が悪いような気がしていたんですよねぇ。
チャップマンとかいう、160キロを超えるストレートを投げる豪腕投手がいるってなことで、キューバ有利みたいな流れでしたから。
とは言っても、この投手、かなりコントロールは悪いみたいなので私は安心していたんですけど。

先発は、松坂を含める4人で回し、キューバ打線を0点に抑えることに成功。
松坂、前回に続いて調子がいいみたいで良かったんじゃないでしょうか。
0点に抑えたことは自信にもつながりますし、投手陣は今後の活躍も期待できそうです。

で、次の相手は・・・またまた韓国。
いや〜、ホント因縁の相手ですねぇ。
ってか、呪われているんじゃかいかと思うくらいですよ。
オリンピックも含めて、一体、何回目になるんだよ!!って感じです。

一次予選では初戦は日本のコールド勝ちで、決勝戦では1対0と接戦の末、敗北。
まぁ、実力的な差はほとんどないと見ていいんじゃないかと思っているので、どっちが勝つかは判断しかねます。
まぁ、もちろん、勝利しかありませんけどね(笑)。

JUGEMテーマ:WBC


comments(0) : trackbacks(2)

WBC一次予選

まぁ、いつもアニメのことしか書いていませんが、野球に関する話題。

第2回WBCが5日、東京ドームで開幕しました。
前回は日本が優勝
これは、野球ファンとしては見ないわけにはいきませんよね。

原監督率いる侍ジャパン。
もちろん、今回も狙うは優勝しかありえません。

でも、ちょっと残念なのが中日の選手が一人も出ていないこと
っとその前に、私、出身は岐阜で今も岐阜市近郊に在住なので、ずっと大の中日ファンでございます。
まぁ、東海地区の人間なら当たり前ですよね??

話は戻って、中日がWBCに選手を出さなかったこと。
落合監督は「選手が決めること」とか言っていたわりに、結局は球団の方針でドラゴンズから出場しなことになっちゃったんですよねぇ。
全面的に協力しないといけないのに、何をやっているのやら・・・・。
仮にこれで今年、日本一になることができたとしても、あれこれと批判を浴びないかどうか心配ですよ。

まぁ、過ぎてしまったことは仕方ないとして、始まりましたWBCの一次予選。
以下簡単に各試合について一言ずつ。

5日に行われた中国戦は、4対0で日本の勝ち。
先発はダルビッシュで4回までと無失点になかなかの好投。
まぁ、普通の試合だったら、このまま完投といきたいところなんでしょうけども、WBCには一試合で70と制限があるので仕方ないです。

一方で、イマイチぱっとしなかったのが打撃陣
3回の村田の本塁打などで3点を取ったものの、その後はあまりいいとこなし。
イチローも無安打に終わってしまいましたから、何気にかなり心配される展開だったんじゃないかと。
まぁ、次の韓国戦は・・・・全く問題なかったわけですけども。


続く7日に行われた韓国戦は、なんと14対2で7回コールド勝ち。
いや〜、オリンピックも韓国には負けてますし、かなり厳しい試合になるだろうなぁと思っていたんですが、この結果にはびっくりでした。
勝つだけならともかく、大量14点も取ってコールド勝ちですからねぇ。
韓国の方には悪いですけど、マジでうれしかったです。

先発は松坂。
先制していたとは言え、一回にいきなり2ランを浴びてしまった時は、ヤバいなぁ・・・と思いましたけど、その後の大量得点の援護もあり65球で4回をなんとか投げ切りることができて良かったと思います。
う〜ん、松坂って韓国戦はあまりいい思い出がないんですよねぇ。シドニーとか、決定打を浴びてしまったこともありますし・・・・。
再戦する可能性もあるので、これを気に苦手意識を拭い去ることができるといいんですね。

打撃の方に関してはほとんど言うことなし。
中国戦で不調だったイチローも3安打と大活躍。
他にも中嶋、青木、城島とかうまい具合につないで点を取ることができたのも良かったんじゃないかと思いました。


で非常に残念だった9日の韓国との一次予選の1位決定戦は、1対0で韓国に敗北。
先発は岩隈だったわけですが、1点を取られたのがホント痛かったですねぇ。
新聞に書いてあった記事によると、捕手の城島が相手の選手の裏をかいたつもりが、完全読まれていたらしい。
う〜ん、さすがに相手もよく研究していたってことでしょう。あっぱれとしか言いようがありませんね、残念ながら。

でも、1点でも負けは負けですから、国際大会の怖いところ。
7日に14対0でコールド勝ちしたチームが、打って変って1点も取れなかったわけですから、ホントに怖い。
反省点はたくさんあるんでしょうけども、原監督にはぜひとも立て直してもらいたいものです。


これによって日本はA組の2位となり、B組の1位と対戦することになります。
B組は順当にいけば、オーストラリア辺りになるのかな??
でも、どっちにしてもまだ優勝するチャンスはぜんぜんあるわけで、がんばってもらいたいと思います。

日本野球機構オフィシャルサイト内のWBCに関するページはコチラ

JUGEMテーマ:野球

comments(0) : trackbacks(6)

ちょっとお知らせ

ちょっとお知らせでございます。

本業の方が忙しくなってきちゃったので、金曜日ぐらいまではお休みせてもらいます。
急な仕事が入ってしまったので・・・・。

今週の分については、土曜・日曜に一気に更新する予定です。まぁ、やや手抜きな記事になってしまうかもしれんですが、ご勘弁を。

っと今週、特撮の新シリーズ、シンケンジャーが始まりましたねぇ。
”サムライ”と聞いてどんなもんかと思っていましたが、レッドを殿とした主従関係とは何気にびっくりしました。
まぁ、当の本人は嫌がっていましたけど・・・・。

しかし、あのメンバーは初回からすごくわかりやすいキャラだったなぁと思います。
→思いっきり従順、→明らかに侍をナメている感じ、→やる気ない・・・ってな感じでしょうか?
ついでに、殿も俺様キャラでしたし、すでにトラブル起こること確実じゃないですか(笑)。

っと、詳しくは後日アップする記事で書きたいと思います。


すごく個人的なことなんですが、今日・・・・財布落とした!!
ホントにショック。ってか、30年近く生きてきて、はじめてのことだったのでリアルにパニックになってしまった・・・・。
これはちょっと情けなかったなぁと思ったり。

親切な人が拾ってくれて警察とかに届けてくれるとありがいのですが、おそらくはもう戻ってこないでしょう。
カードはすぐに止めましたが、現金は一万二千円近く入っていたので、これはパァだろうなぁ・・・・。
これは痛すぎる出費。
今月は、いろいろと節約せんといかんと思ったりしてます。

財布拾ったら警察に届けてくださいね。
って、当たり前のことですけど・・・・。

では、またよろしくです。

comments(0) : trackbacks(0)

BLEACH 悪夢再来が近いような・・・・。

何気に毎週見ているBLEACH。
先週今週とオリジナルで、しかも新隊長天貝繍助篇のメンツが出ていたので、まさかあの悪夢の再来では・・・と焦りました(笑)。
が、来週からはちゃんと原作に沿った内容らしく、ほっとひと安心。

しか〜し、原作のストックからすると、もう赤信号じゃないですか??
私、ジャンプじゃなくて、単行本で読むタイプなので、どの程度まで話が進んでいるかわかんのですが、どうなんですかねぇ。
Amazonによると、2月4日に37巻が発売らしいけど・・・・。

こりゃ、またまたキリのいいところで、オリジナル・・・ってか悪夢?の再来の可能性が高いような・・・・
せっかく作るなら、中途なオリキャラを使うよりも、兄様とか剣八みたいな魅力的な死神さんたちの登場をお願いいたします。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


comments(0) : trackbacks(1)

Yes, we can.

Yes, we can.(我々にはできるのです)
オバマ氏の言葉ですけど、カッコイイですよねぇ、マジで。
米国がドン底にあるとはからという影響もあるとは思いますが、こりゃ、みんな期待しちゃうわな!

普段、アニメのことしか書いてないんですが、めずらしく別の話題。
今日、オバマさんがアメリカの新しい大統領に就任いたしました。

ってか、昨日の大統領の就任式と就任演説ですけど、ちゃんと見てました。
おかげで、今日は昼間かなり眠かったんですが・・・・。
(演説を聞きたい方はこちらで視聴することができます→The New York times内の記事へ)

しかし、彼のスピーチはマジで感動しますよねぇ。
アメリカ大統領の演説は、夢があるというか、強いメッセージが込められているので、結構好きだったり。
いや〜、日本の総理大臣もこれぐらいのスピーチをやってほしいものです。

comments(0) : trackbacks(1)