ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

ハヤテのごとく!! 第4話「君は僕に似ている」

今回のお話は、みんながバレンタインでハヤテにチョコを渡そうとするってなお話でした。

朝、台所に向かうと「立ち入り禁止」の張り紙があり、中ではナギがチョコレート作りに奮闘中。
いや〜、がんばってましたけど、ハート型にしたいと思ってもできないどころか、湯煎のやり方がわかっていなかったとは・・・・。
これはこれは、何かと大変だこと(笑)。

西沢さん、手作りのチョコをワタルに味見してもらうとは、なぜに?と思ったり。
が、ワタル、西沢さんに向かって「どうせ、受け取ってもらえない」とは、これは禁句ですよねぇ。
この言葉を聞いて思わず泣いてしまった西沢さん。
これは、男としてはいけない(笑)。フォローに孫荘する彼が何とも良かったです。

そして、バレンタイン当日。
結局、チョコを完成させることができなかったナギは学校を休んでチョコ作りに戦根とはすごい執念。
何と言っても、年に一回の一大イベントですから仕方無いですかね(笑)。

マリアさんに手伝ってもらうことで、再びチョコ作りに取り掛かるナギ。
ところがところが、またまた奇妙な物体が完成してしまうとは・・・・。
さすがのナギもあれを渡す勇気はありませんか??
しかし、よくもあんな形になるもんですねぇ。これはこれで凄いのかも、かも、かも。

学校では生徒のみんなから大量のチョコを貰っていたヒナギク。
やっぱり、彼女は女の子にも大人気。当然ですな(笑)。

そんな中、ハヤテにチョコを渡しに来た西沢さん。
通りかかったヒナギクの協力で、ハヤテにチョコを渡す機会を提供してもらうも、義理チョコを渡してしまうとは・・・・。
走り去って行ってしまった彼女を見て、ヒナギクはハヤテに彼女を追いかけるように指示を出すとはさすが。
おかげで西技さん、ちゃんと本命チョコを渡すことができました。とりあえずは、ひと安心ですかねぇ。

本命チョコを貰ってちょっと驚き気味のハヤテ。
しかし、ここで前回登場の神父さんが出てくるとはびっくり。
さらに、ハヤテがチョコをもらったことを聞いて、泣き出すとは・・・・なかなかに面白い人だなぁと思ったり。

マリアさん、ハヤテにチョコを貰ったか?と質問しておいて、返ってきた答えにダメージを受けることになるとは思ってなかったでしょう。
本命チョコを貰ったことで、恋愛について相談されるマリアさん。この手の話は、さっぱりでしたか?
しかし、ハヤテの言葉にダメージを受けまくるマリアさんには大爆笑。
いや〜、自覚してないとはいえ、真実の斧を振りかざしては・・・いけませんよ(笑)。

屋敷に戻ると、チョコ作りに失敗したナギからチョコを作るように言われるハヤテは相変わらずコキ使われてますな。
ところが、台所に向かうと、マリアさん、本命チョコを作ってました。
自分の実力を見せようと思った彼女でしたが、ハヤテの作った作品にびっくり。
ハヤテ、やっぱり彼は凄いですねぇ。

対抗意識を燃やしたマリアさんも、素晴らしい作品を作り出すも、味にこだわった普通のチョコを作ったハヤテの前では意味なし。
そこにやって来たナギからは突っ込みがっと。
しかし、いくらなんでもクラウスさんやタマは・・・・ないでしょうねぇ。この勘違いは堪りません(笑)。

一人で沈んでいたマリアさんのところにチョコを持って現れたハヤテ。
うん、気持ちが大切ですよ。
一生懸命作ってくれたとなれば、うれしいに決まってますからね。相手にもよるかもしれませんが・・・・・。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

ハヤテのごとく!! 第3話「そして伝説にならない」

今回のお話は、トンデモな執事試験に何とか合格するってなお話でした。

ナギ、ワタル、雪路の3人を仲間にしてダンジョンに挑むことになったハヤテ。
う〜ん、これは絶対に人選ミスですね。
途中から仲間に加わってくれたとは言え、せめてヒナギクを仲間に入れておくべきだったと思います(笑)。

ダンジョンの中は、執事を辞めることになった怨霊と罠だらけ。
ナギを庇ったがため毒付きの罠の攻撃を浴びてしまったハヤテは、大丈夫と言いつつも、全くそんな風には見えないですな(笑)。
タヌキをナギと間違えているようではねぇ・・・・、とてもとても。

突然、彼らの前に現れた神父さんの言葉を聞き、ハヤテを残して薬草を取りに行くナギは無謀としか思えない(笑)。
しかし、この神父さん、実はすでにお亡くなりになっていたとはびっくり。

薬草を取りに行ったナギたちは、幽霊とロボットに襲われて大ピンチでしたが、そこにヒナギクさん登場。
ハヤテの方には、伊澄さんがっと。
いや〜、ホントこの2人が来てくれてよかったですねぇ。あのメンツではかなり無謀な挑戦ですから・・・。

ナギたち、薬草を見つけたはいいもののすでに枯れていたとは・・・・。
仕方ないから、彼女はリタイヤして、ハヤテを病院に行かせようと提案するも、彼は伊澄のおかげで無事回復っと。
いや〜、ここでリタイヤしたんでは、また単なる借金野郎に逆戻りですからねぇ(笑)。
ナギも、もはやハヤテなしでは生きていけませんし、当然ですな。

「後は、神殿の中にあるメダルを取るだけ・・・」と言ってシスターが登場すると矢先に三千院家に対する復讐スイッチオンっと。
かつて、父親がナギの暗殺に失敗したことが原因で恨んでおりましたか?
まぁ、それを防いだのはハヤテだったんですけど、そう言えば、そんなことありましたな(笑)。

大きなロボットで襲い掛ってきますが、ヒナギクがコンセントを抜いてしまったがために動かなくなっちゃうとは笑いました。
さらに、直接、手を下そうとするも、またまたヒナギクさんが立ちはだかります。
ヒナギクがいる限り、そう簡単にことを進めることはできませんな(笑)。

ところが、100万円で自分の体を売った雪路が強襲を仕掛けてくるとは・・・・。
全く、彼女を仲間に入れたのは大失敗ですねぇ。
ってか、敵になってしまうとは、ホント迷惑極まりない人です(笑)。

ナギを人質に捕られてしまいヤバい展開になるも、その秘めたる能力を覚醒させたハヤテがこれを一瞬にして粉砕。
実は、伊澄さんが除霊してしまったために意識の戻っていた雪路は自業自得ですかね。
まぁ、この後で、受け取った100万円を探していたくらいなので特に問題はないかと思います。

最後は、無事にクラウスさんの合格も取り付け、三千院家の執事として復帰することに成功っと。
クラウスさんも失業しちゃうんで、クビはどっちにしてもなかったようが気がしますけどねぇ(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

ハヤテのごとく!! 第2話「マネーのとら」

今回のお話は、ハヤテがクビをかけて執事試験に挑戦するためのメンバーを集めるってなお話でした。

前回、マラソン大会でナギを優勝させることができなかったハヤテは、クラウスさんにクビの宣告を受けてしまいますが、これに不満のナギ。
上司の責任ってなことで、クラウスさんまでクビにするという行動っと。
そんなことになろうとは予想してなかったのでしょうね、ビビリまくるクラウスさんは面白かったです。

クビを賭けて再試験にのぞむことになったハヤテ。
お金にガメツイ自分のことを考えていると、目の前にそんなこと気にしそうにないシスターの姿。
ところが、彼女、お金には目がないハヤテが想像するシスターとは全く違う人なのでした。
まぁ、お腹の虫が鳴いてしまったのは、タイミングが悪いとしか言いようがないです。でも、あれは恥ずかしいと思う。

電車の中で暴れまくる野郎に優しい言葉をかけてくれたか?と思えば、容赦なく背負い投げとは怖い怖い。
いや〜、どう見ても普通じゃありませんな(笑)。

その頃、ナギはハム沢さんとお茶をっと。
ハム沢さん、前シリーズでは皆勤賞だったけど、今回はどうなんでしょうかねぇ。何気に気になるところ。

執事試験を受けるために到着した教会で待っていたのは、電車で顔を合わせたシスターさん。
いや〜、まさにこれ以下はない!ってなほどの言いようでしたねぇ、容赦なさすぎ(笑)。
言葉の暴力の前に砕け散るハヤテが面白かったです。

試験は、執事クエストなる秘密のダンジョンをクリアするってな内容。
まぁ、当然のごとく執事とは全く関係ない代物でしたねぇ。

何やら、この試験、仲間を集めて挑戦するものらしく、まずはハヤテが気になって駆け付けたナギが仲間に。
続いて、マラソン大会に優勝したのに、ヒナギクに借金返済のためにお金を使われてしまった雪路がっと。
いや〜、最悪のタイミングで彼女の前を通りかかってしまいましたな(笑)。

ハヤテが本命にしていたヒナギクさんを誘うも、残念ながらこれには失敗。
前回のマラソン大会のこと相当に恨んでいる感じ。
う〜ん、でもハヤテがもっと押せ押せでいけば・・・・、絶対に仲間に入ってくれたんじゃないかと。
それにしても、ちょっとデレモードが入っていた彼女は何とも良かった。

そして、通りすがりのサキの提案でワタルがパーティに加わり、いよいよダンジョンへ。
うん?、あのシスター偽物っぽい???
一体、どうなることやら・・・・。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

ハヤテのごとく!! 第1話「禁断のマラソン自由形」

一年ぶりのハヤテのごとく!でございます。
が、東海地区ではぶっちぎりの最遅!
地方だから仕方がないですかね。まぁ、放送されるだけマシだと思ってますし・・・。

一期もそれなりに面白かったので、結構期待できるのではないかと。
視聴はするかと思いますが、記事を作成するかは様子見。

今回のお話は、ナギがマラソン大会に参加することになってしまうってなお話でした。

マラソン大会に参加することになってしまったナギ。
早速、ハヤテと練習をすることになるも、たった50メートルでバテてしまうとはスタミナ無さ過ぎです(笑)。
ハヤテもまさかここまでダメだとは思わなかっただろうに・・・。

ナギの練習を見にきたワタル、サキ、伊澄、咲夜の4人。
初回ということで、この後も主要キャラが総出演ってなところでしょうかねぇ。
しかし、応援しに来たというよりも、冷やかしに来たとしか思えないです。

そんな中、ペアで参加できるマラソン自由形に参加することになったナギとハヤテ。
まぁ、どの種目にしても優勝を狙うとなるとヒナギクを撃破せねばならないとは、明らかに無謀な感じもいたします。
ハヤテも優勝賞金を狙いにこれに参加することにするも、ヒナギクさんが全種目に出場するとは、全くすご過ぎじゃないかと。

マラソン大会当日、自由形は意外に出場者が多いことに驚いていると、いつの間にかみんな既にスタートを切っているからびっくり。
おいおい、いくらなんでもこれは・・・・。ってな、たださえ、体力のないナギですから、この出遅れはイタ過ぎ。

賞金に目が眩んだ雪路さん、ものすごいスタートダッシュを見せるも崖から転落。
ヒナギクと参加することになってしまった、美希さんは何気に哀れだなぁと思ったりもしたりしなかったり。

早々にバテてしまったナギではありますが、この自由形なるものはゴールさえすれば、コースは関係ないようでハヤテが彼女を抱えて走ることにっと。
ナギはハヤテに抱えてもらうことを嫌がっていたとは言え、ハヤテにとっては関係なしでしたな(笑)。

やっと順調に進み出したかと思えば、氷室、野々原、ヒナギクと次々に遭遇。
いや〜、今回はホントに豪華なゲストですな。
まぁ、吊り橋に追い込んだヒナギク以外はほとんど素通りでしたが、今後の活躍を期待したいです。

ハヤテがヒナギクを相手している間にゴールに向かったナギ。
もう、優勝確実と思いきや、ゴールテープ直前のところで雪路先生に抜かれてしまとは・・・・哀れ過ぎ。
彼女もホント容赦ないですねぇ(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)