ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

Yes!プリキュア5GoGo! 第38話「二人の力!ドリーム&ローズ!!」

今回のお話は、シロップさんが少しずつ記憶を取り戻すってなお話でした。

メルポがバラの気持ちまでわかっちゃうとはびっくりでしたが、そのバラに水をやろうとしたシロップさんの脳裏にはキュアローズガーデンの景色が。
「キュアローズガーデンには青いバラがあった」と言うことを思い出すし、そばにはフローラの姿も。
まぁ、この2人が関係あるのはほぼ決定かな?後は、エターナルの館長さんもだけど。

青いバラのことについて思い出したシロップさんのために、ドーナツ国王に調査を依頼し、話を聞いてみることに。
それによると、青いバラは世界でたった一つという代物らしく、その力を持つミルキーローズは特別な役目があるんじゃないかと。
パルミエ王国で偶然に拾った種をまいて、その力を手にした彼女ですが、さて。まぁ、何かしらの特別な使命があることは間違いないでしょうがけども、気になる。

その頃、キュアローズガーデンでは、弱りきっている感じのフローラが寝込んでいました。
周囲のバラもしおれていて、ヤバい感じ。
エターナルの館長さんは、この状況を感じ取り、ちょっと焦っていましたが、この2人もどんな因縁あるんでしょうねぇ。

ドーナツ国王に「特別な使命がある」と言われたことに責任を感じたくるみさんは、学校を休んで一人、パルミン探しへ出かけちゃいます。
うーん、焦る気持ちはわかりますけどねぇ。いきなり何の相談もなしとはちょっと寂しいですな。
彼女を最初に見つけたナッツさんの言う通り、みんなには心配かけないほうがいいんじゃないかと思います。

そこに、なぜか?川の中に潜んでいたヤドカーン&イソーギンが出現して、戦闘開始。
自分一人でも十分とばかりに向かっていくローズでしたが、完全に気合が空回りしてい感じで押され気味。
続いて、のぞみさんたちが駆け付けるも、一人暴走しているローズのおかげでみんなのチームワークまでバラバラになっちゃいます。
一体、いつもの冷静さはどこへいっちゃったんでしょう?

ローズ以外は捕まってしまい大ピンチになるも、シロップさんの体当たりでドリームだけは救出することに成功。
アンバランスな攻撃の前に、余裕綽綽のヤドカーン&イソーギンの2人。
まぁ、この2人のチームワークは抜群ですからね。

「あきらめが悪い」という部分で意気投合したドリームとローズの2人は、さらに王冠とパレットの力を加えての合体攻撃。
しかし、この技を見て、ふたりはシリーズを思い出したのはきっと私だけではないはず。

これは、避けることも絶えることもできなかった敵さんはあえなく殉死されてしまうことに。
うーん、この2人、最初こそ、スゴいキャラでしたけど、王冠の力を得て以降は、かなり活躍の場が少なかったですねぇ。ちょっと残念かも、かも、かも。

最後は、シロップさんの記憶もさらに戻り、ミルクもいつもの元気を取り戻してひと安心。
うーん、やっぱりというか、私はくるみよりもミルクの方が好きだな〜〜と思ってみたり。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(2) : trackbacks(9)

Yes!プリキュア5GoGo! 第37話「危ない!ファイブDEチャンス!(後編)」

今回は、セコいムカーディアさんに何とか勝利するというお話でした。
まさかねぇ、あんな形で負けるとは本人も思っていなかったことでしょう。まぁ、自業自得ですな。

りんさん、こまちさん、のぞみさんと3人が敗北し、次に志願したのはうららさんでした。
明らかに卑怯とわかってはいるものの、記念のトロフィのためと。
でも、わかってはいても、とりあえずは勝たないことには現状打開できないわけで、やむを得ない選択ですね、これは。

うららんが挑戦したのは、モグラたたきで、最初こそ順調に進んでいましたが、モグラがハンマーを受け止めるという裏ワザの前にあえなく敗北。
セコい!!、セコ過ぎますよ。

挑戦者は残りはかれんさん一人となり、盛り上がりを見せる会場内。
さて、最後の種目はよりにもよって、コイントスゲームとなり、Mr.マジックが取り出したるはホシイナーコイン。
すでに卑怯な手を使う気満々なわけで、かれんさんが自分のコインを取り出したのは当然ですな。
が、そんな彼女に対し、このゲームの勝敗にローズパクトを賭けるという交換条件を出してくるとは、本当に嫌なやつです。
まぁ、ローズパクトそのものはこの場にないわけで、そのままトンズラという方法もあるかと思いますが・・・・。

そのコインゲームですが、手の甲の落ちる瞬間が丸見えとは、これじゃ、そもそもゲームになっていないような気がしますが、さて。
そんなことお構いなしのMr.マジックは、自分のこれまでの行動から有利な方を選択するに違いないと考えたかれんさんの心理をうまいこと利用。

ところが、勝利を確信した矢先、ちょっと慌ててしまいましたねぇ、Mr.マジック。
汗で手にくっついていたコインが床に落ちて、コインは表が上になり、かれんさんの勝利っと。
散々、自分は卑怯な手を使っておきながら、騒ぎまくるのさすがに通じませんよ。まぁ、されて嫌なことは、他の人にやってもダメということを、肝に銘じておきましょうね。

悔しいがるMr.マジックは、ゲーム内で使った4体のホシイナーを繰り出し、さらに合体させて応戦しますが、あえなく敗北。
まぁ、自業自得ですな、彼の場合は。同情の余地などありません。

その後、正式な番組に参加し、見事に優勝をゲットしたのぞみさんたち。
録画したもんは、永久保存版ですね。
何回見ても、飽きないんじゃないかと思いますな。

優勝トロフィの方は、じいやさんの裏ワザにより、くるみさんの名前も刻まれていたから、これはうれしい。
一体、どんな手を使ったのか知らんですが、きっとかれんさんが頼み込んだんでしょうね。

うーん、しかし、今回もローズは相変わらずぱっとしない役回り。
例えばですけど、5人が捕まって、ローズパクトをかけてくるみさんが登場・・・・ってな展開もありだったんじゃないか?と思うんですよねぇ。
ついこの前までもクレープ王女という最高のパートナーがいたにも関わらず、ほとんど絡みがなかったですし・・・・。
もうちょっと活躍の場を提供してあげもいいんじゃないか?と思います。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(2) : trackbacks(11)

Yes!プリキュア5GoGo! 第36話「危ない!ファイブDEチャンス!(前編)」

今回のお話は、プリキュア面々がムカーディア主催のクイズ番組に出演することになってしまうというお話でした。
ってか、ムカーディアさん、セコっ!

何やら、とあるクイズ番組に出演することになったプリキュア面々ではありましたが、5人のメンバーが必要っと。
最後のメンバーは、コインゲームが得意な人がいい。
しかし、最後の結果をコインの裏表で決めるってのは、ちょっとねぇ。

カレンさんに頼もうとするも、チョコ一年分に目がくらんだくるみさんが参戦することになっちゃいます。
まぁ、これは彼女の差し金だったわけですけどね。
とは言っても、またまたくるみさんの活躍の場面がなくなってしまうので残念な気もするんですが。

クイズ番組当日になり、カレンさんは生徒会の用事で会場へも来てくれずとはちょっと寂しい。
ところが、ミルクが仮病を使ってカレンさんを呼び寄せ、無理やりに出場させちゃうからびっくりでした。
理由は、優勝トロフィにみんなの名前を刻んでもらえるから。その役はカレンさんの方がふさわしいと考えたわけです。
まぁ、仮病作戦は思いっきりバレてましたけども。

スタッフに化けたムカーディアさんにより、思いっきり怪しいスタジオに案内されてしまったのぞみさんたち面々。
司会者は、ムカーディア・・・じゃなくて、Mr.マジック。あのテンションの高さは何ですか?、面白すぎました。
しかも、観客はホシイナーですからねぇ。めちゃめちゃ嫌じゃないかと思いますな。

さて、クイズは一人ずつゲームに挑戦していくという形式でしたが、これがまたセコい。
最初はりんさんのサッカーでしたが、得点板がホシイナー化していて、逃げること、逃げること。
最後は、手が生えてくるし、バットまで持ち出してくるとはセコ過ぎます。

2人目は、こまちさんは、普通の早押しクイズ。
が、今度は回答する時のボタンが逃げる逃げる。それだけじゃなくて、分裂までしちゃうとは・・・・、セコっ!!

3人目は、のぞみさんが自らが志願っと。
さて、彼女はシルエットクイズ。
まぁ、わかっていたことでしょうけども、キリンの形をしたホシイナー、やかんの形をしたホシイナーとかありえんでしょ。
最後も、普通に本物のペンギンか?と思えば、やっぱりホシイナーだし・・・・。

結局、3人が捕まってしまい、残りはあと2人。
うーん、これはどう考えても負け決定だと思うので、Mr.マジックを直接攻撃した方が早いような・・・・。
何気に、最近めっきり活躍の場が減ってしまった、くるみさんの活躍を期待してます。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(10)

Yes!プリキュア5GoGo! 第35話「ブンビー衝撃発言!」

今回は、ブンビーがプリキュアのリーダーになると言い出すってなお話でした。
この発想力にびっくりなわけですが、めちゃめちゃ迷惑な話ですよねぇ、何気に。

最近、ナッツハウスにみんな顔を出してくれないので、何とも殺風景な感じ。
どれくらい来てないのか?ってのがわからないし、学校でも会っているんでしょうが、やっぱりさみしいでしょうねぇ。

エターナルでは、ブンビーは日本茶を準備するも、ムカーディアさん、アナコンディさんが紅茶の方が好みだと知っていたようで大失態。
さらに、ブンビーさんが、せっかく作った報告書はチェックされることもなく、ごみ箱行き。これはショック。いよいよ地下室送りか?

出世街道を進みたい彼だけど、現実は甘くなく全く結果が出せない状況にお悩みモードへ。
それにしても、偶然、のぞみさんの座っているベンチと背中合わせになってしまうとはねぇ、しかも声まで聞こえているのに顔は見ないで微妙に会話。
両人とも、何で気付かなかったのやら。

うららさん、りんさん、こまちさん、かれんさんの4人もそれぞれに悩みを抱えているようで、こんな時はナッツハウスへっと。
こんなお悩みモードのみんなを見ていたブンビーさんではありましたが、まさか自分がそれを解決してあげようと思っていたとは・・・・。

ナッツハウスにみんなが集まってくると、そこにはブンビーさんの姿があり、いきなり自分がプリキュアのリーダーになると言い出すからびっくり。
何でそういうことになってしまうのか?と突っ込みたくなるのは当然ですな。しかも、頼んでもないのに、いきなり自分をリーダーにしろ!なんてめちゃめちゃ迷惑な話だと思います。

全く意味不明のことを言い出したブンビーさんに対し、結局はいつものように戦闘へと突入。
ところが、どっこい自分が上に立つ者だと思い込んでいる彼は意外にも奮闘しちゃいます。うーん、やっぱり精神的な面って大きいのかもしれませんな。

孤軍奮闘するも、結局は迷惑極まりない話に逆切れのプリキュア面々に呆気なく敗北。
ってか、まだリーダーやるつもりですか、彼は。
でも、彼がプリキュアについたら、それはそれで面白い展開になるとは思いまいすが、無理でしょうねぇ、まずは。

最後は、久しぶりにみんな集まってみんなで大量のおやつを食べつつ、雑談です。
たまには、壁にぶち当たった時は、たまには息抜きも大切でしょう。
しかし、いくら9人いるとは言え、あの量は多過ぎ。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(13)

Yes!プリキュア5GoGo! 第34話「涙のお別れ!クレープの告白」

今回のお話は、クレープ王女様が帰ってしまうというお話でした。

ココの鞄にこっそりと潜んで、いきなり学校へとやって来てしまったクレープ王女様には本当に困ったもんです。
彼の仕事っぷりを見たいってのは、理解できなくもないですが・・・・。
しかし、彼女が背負うクレープ王国、王女様の周りにいる人は本当に苦労しているんでしょうねぇ、きっと。

のぞみさんたちはあからさまに怪しい行動を取っているから、気になってしまうもの。
あののぞみさんが昼ごはんも後回しにしているくらいですからねぇ。
そんな彼女たちの後を追いかけようとすると、久しぶりの登場となりました増子さんに阻まれてしまい、さらに女の子たちの来襲。
ココの人気者っぷりにもびっくりでしたが、あれは大変でしょうねぇ、毎日。

そんな中、授業終了後にのぞみさんに真剣に勉強を教えている姿を見て、クレープ王女、ココさんの気持ちに気づいてしまいます。
あれだけで?っと突っ込みたくなりますが・・・・・。

先に帰ってしまった元気のないクレープ王女ところにやって来た、ナッツさんは自分の気持ちを伝えるようにとアドバイスです。
いつも、彼のアドバイスは本当に適確ですよねぇ。その冷静な判断力と、誰に対しても中立的な立場を取る彼には感心しちゃいます。

のぞみさんたちが帰ってきて、クレープ王女のお別れパーティをやろうとすると、イソーギン・ヤドカーンの2人が来襲。
プレゼントを渡そうとした時に、いきなり覗きこんでくるとは、怖すぎ。

ローズパクトは早々に捕えてしまい、さっさとトンズラしようとする2人はさすが。
さらに、クレープ王女までホシイナーに捕まってまい、かなり追い込まれている感じがありましたが、そこはやっぱりのぞみさんの出番っと。
クレープを必死に助けようとするココやその気持ちに答えようとするドリームの言葉もあり、彼女のおかげで一気に逆転しちゃいます。
最後は、王冠の力を使って、2人を無事に撃退することに成功。

お別れパーティをしてもらいつつ、クレープ王女はココさんに告白するも、残念な結果に。
やっぱり、彼の心の中にいるのは、のぞみさん一人なのかな?しかし、いつかは必ずお別れの時が来てしまうわけで、今後かなりの問題になってくるんじゃないかと思います。
それに、本人はさっぱり自覚がないようですし・・・・。

そして、クレープ王女は自分の国へ帰っていきました。
うーん、けっこういいキャラだったと思うんですが、ぜんぜん活躍場面が少なかったのはちょっと残念かも。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(10)

Yes!プリキュア5GoGo! 第33話「ハッスルうららとカレー屋さん」

今回のお話は、うららさんがお友達のカレーショップのお手伝いをしに行くというお話でいした。
久しぶりにプリキュアメンバー以外のお話。
このシリーズは、学校の他の友達って全く描かれていないんですよねぇ。前作は、かろうじて増子さんってのがいたけど、その彼女も最近は全く出番なしの状況。
もうちょっと、キャラを増やしてもいいんじゃないかと思ってみたり。でも、逆に言うと、よくもこれだけの少数のキャラだけで話を作っているもんだという思いもありますが。

うららさんが時々、台本読みを手伝ってもらっている、よしみちゃんなる子。
彼女の家はカレー屋さんを経営しているらしいけど、最近、客入りがよくないってなことで、台本読みをした後は、彼女の家のお手伝いをすることにしたうららさん。
仮にも芸能人がそんなことしもいいのか?と思いますが・・・・。

途中で、のぞみさんたちと遭遇するも、よしみちゃんが恥ずかしがってしまうので、うららさん一人で手伝うことに。
とは言ったもののに、気になってしまうというのが当然のこと。
初めがシロップさんだったのはちょっと意外でしたが、りんちゃん、カレンさんとこまちさん、くるみさんと立て続けにうららさんのところへ。
って、あれはのぞみさんに感づいてほしいと思っての演技なんでしょうか?ものすごく、あまりにわかりやすい演技には笑ってしまいました。

一方で、うららさんたちは近くの店にチラシを貼ってもらおうとお願いするも、全滅。
それならばと、今度はビラ配りをしようとするも、こっちも全く受け取ってもらえず・・・・。
ビラ配りで受け取ってくれないってのは納得できるような気がするも、チラシ一枚貼らしてくれないとは、ご近所さんも冷たいですねぇ。

元気のない顔をして配っていれば、効果が上がらないというのの納得。シロップさんの登場で、一転して笑顔でビラ配り。
やっぱり、笑顔は無料で店員さんがくれるもんですからね。やっぱり、いいです。

ビラ配りは終わり、店に戻って見るも客の姿はなし。
そんなところに、招かざる客であるブンビーさんがご登場です。よしみちゃん、喜んでいる場合じゃありませよ。
ブンビーさん、うららさん一人なら楽勝と思っているも、次々にみんながやってくるから、結局全員と大戦することに。
うん、どうせなら、最初からみんないた方がいいですよねぇ。横やり入れられるより、精神的には楽でしょうから。

ブンビーさんは、ホシイナーと共闘で、自分はうららさんだけと集中的に攻撃。
「一人じゃ何もできない」とか何気に酷いこと言ってましたが、みんな相手にするより、一人を集中的に狙うってのは作戦としてはアリな感じもしますが。

ホシイナーを変形させて、プリキュアたちを捕獲するも、一人残していたローズによりブンビーは撃沈。
最後は、王冠の力を使って、ホシイナーも無事に撃退です。
ブンビー、そろそろヤバいよ、実績残さないと・・・・。

よしみちゃんのカレー屋さんは、のぞみさんたちがおいしそうにカレーを食べていたために自然と客が集まって来て、大盛況に。
まぁ、客が一人も入っていないよりは、少しでもいたほうがおそらくは客入りもいいんじゃないかと思います。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(7)

Yes!プリキュア5GoGo! 第32話「小さな小さな大冒険!」

今回のお話は、のぞみさんたち5人がマジックによって小さくされてしまうってなお話でした。

ナッツさんが作ってくれた通信機により、いつでもパルミエ王国と話ができるようになり、これは本当に便利になったと思います。
通信手段が手紙しかなかったことを考えると、すごい進歩。
王国の現状についての報告については、ココさんとナッツさんに任せて、ミルクは店番へ。

店番をしていたのぞみさんの前に現れたのは、ムカーディアこと百井さん。
近くにマジックショーをやりに来たついでって、明らかに怪しいような気がしますが、けっこうみんな注意力がないですな。

彼のマジックを見たいというのぞみさんとうららさんのために、リハーサルを兼ねてマジックをやってくれることになった百井さん。まず取り出したのは、ローズパクトそっくりの品物。
が、初っ端からトイレとは・・・・。
マジックの途中とは言え、箱の中身がなってしまったのぞみさんはついつい箱を開けてしまったから大変。
いきなり小さくなってしまいました。
ってか、こういう展開になることを予測していたムカーディア、なかなかすごいというか何というか。でも、ある種の賭けではありますね。

小さくなってしまった彼女たちを、桃井さんは当然無視。戻ってきたココさんとナッツさんも残念ながら気が付きません。
彼の目的は、ローズパクトの持ち主を掴むことなわけで、ついつい口に出してしまったわけで、これで十分満足ですか?

一方で、小さくなってしまった面々は、探しにいったシロップさんの飛び上がる時の風によって庭に吹き飛ばされてしまってもう大変。
アヒル、猫、犬とめちゃめちゃ小さくなっている彼女たちにとっては怪物ですな。
うららさんやこまちさんは、小さくなったことでいろいろと楽しんでいたようだけど、そんなことしてる場合じゃないでしょうに。

そもそも、原因を作ったのはのぞみさんと言い出すくるみさんになどなど、徐々に険悪なムードになってきたところに、大量のアリホシイナーが登場。
一匹一匹は大した戦力ではないとはいえ、あれだけ数がいると、やっぱり手こずってしまいます。
ってか、あれだけいると普通に気持ち悪いよ。

ドリーム以外は、捕獲されてしまいピンチになるも、途中で見かけた飴玉を使って、やつらをおびき寄せる作戦を。
元はアリだけに、アリの本能はなくなっていないんですねぇ。
あんな小さな飴玉に対し、あんなたくさんのアリが群がっていいのか?って思いましたが、深く考えないようにします。

力尽きてしまったドリームの救助に入る他のプリキュアメンバーたち。
後先考えないのは、彼女のいいところですよ。
アリホシイナーは、みんなで合体するも、ローズの必殺技により瞬殺。ラスボスにしては、張り合いがなかったですねぇ。

しかし、元のサイズのままというのが大問題。
さて、どうしようかと思っていた矢先、戻ってきたシロップさんがあの偽ローズパクトを開けてくれたので、無事に元に戻ることができてひと安心。
最後は、来週に持ち越しか?とか思ってしまいましたが、他の人でも良かったとは・・・、ちょっと拍子抜けしちゃいました。

「どこへ行っていた」ってな質問に、「小さくなっていた!」と平然に答えているんすが、ちょっとは怪しんでほしいもの。
ココさんとナッツさんは、ちょっと怪しいんではいるようですが、当の本人たちはマジでマジックと思いこんでいるようで、何気にこんなことでいいのかと思ったりします。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(11)

Yes!プリキュア5GoGo! 第31話「ミルキィローズ新たなる力!」

今回のお話は、ナッツさんの力が目覚めるってなお話でした。

ナッツさん、自分の無力さのためにかなり落ち込んでいまっているようで、大好物の豆大福も口にしてせず、本ばかり読んでいるとは心配になっちゃいます。
一方で、くるみは彼の開発した機械を使って毎日のようにパルミエ王国と通信を行っており、これは何気に迷惑なような・・・・。

一方で、エターナルでは、ちっともローズパクトが手に入らないので、もう爆発寸前でした。
まぁ、原因はそれだけではないような気がしますがねぇ。
哀れなのが、ブンビーさんですよ。シビレッタ→川へ洗濯に、ムカーディア→山に芝刈りに、あと2人は不明って、理由に無理がありすぎでしょ。
彼、出番も減ってますし、そろそろ立場がヤバいんじゃないでしょうか?

元気のないナッツさんは書店で本を大量に購入していましたが、そこにココさんが彼の話を聞きにやって来ます。
確かにクレープ王女のおかげで動いたとは言え、あの機械を作ったのは彼。うーん、これまでのこともあるでしょうし、ココさんが王冠の力を手に入れつつある状況では、どうしても劣等感に苛まれてしまうのかも。本人次第とはいえ、難しいです。

雨が降りそうだから、ナッツさんに傘を届けようということになり、みんなで彼を迎えに行くと、その前にアナコンディさんが出現。
ナッツ、標的になってしまったようで、哀れな姿と化しておりました。

のぞみさんたちもすぐに変身して、反撃。アナコンンディさん、ホシイナーの元を取り出して、雷を纏わせて、大きな竜の姿をしたホシイナーを出現させちゃいます。
雷だけに、通常の攻撃は全く効果なしで、みんな大苦戦。5人の必殺技が全く効果なしでは、完全にお手上げですな。

一方で、ローズはアナコンディさんと交戦中。
彼女、本部での一件でローズのことをかなり恨んでいるようで、彼女に対して容赦ない攻撃を。
必殺技も、すでに解析済みでこっちも全く効果がないどころが、彼女の繰り出した技の前に逆に吹っ飛ばされてしまうという有様。

ココさん、ナッツさん、シロップさんがそんな彼女を守ろうとしますが、止められるはずもなく、あえなく撃沈しちゃいます。
アナコンディさん相手ではねぇ。ってか、他のやつらでもダメだったでしょうけど・・・・。
2人には、悪い気もしますが、現状では何とも無力です。

それでも必死にローズパクトを守ろうとするローズの姿を見て、ナッツさんの力がようやく覚醒っと。
彼のところにやって来た王冠は、ローズに力を与えます。
あの通信機がローズに力を与えるものになろうとは、何気にびっくりですな。
ローズは、新必殺技で無事にホシイナーを撃破し、アナコンディさんを退却させることに成功し、一件落着。
しかし、ローズの新必殺技って、ちょっと微妙ですよねぇ。前のミルキィ・ローズ・ブリザードもそうだと思うんですが、なんかドリームたちと比べるとお粗末な気がします。

最後は、ナッツさんも元気を取り戻して、みんなひと安心っと。
毎日、通信機を使ってパルミエ王国と連絡を取っていたくるみさんですが、またまた手紙に変えたようで。
まぁ、記録が残るってのは確かにいいとは思いますが、運び屋のシロップさんはいつも通りの生活に逆戻りになってしまい、また配達の日々。
可哀想ですな、本当に。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(13)

Yes!プリキュア5GoGo! 第30話「王の力とナッツの悩み」

今回のお話は、竹取物語の世界に迷い込んでしまうというお話でした。

今日の授業は竹取物語のことについて。ところが、かぐや姫のことをめぐって、授業中だというのに、のぞみさんとくるみさんが口論し始めちゃいます。
おかげで、ココから怒られてしまい、くるみさんはがっくり。
しかし、2人の考え方、のぞみさんは理想派、くるみさんは堅実派で、なんともらしい考え方をしてました。

一方で、エターナル。
館長さん、夢の中でフローラと向き合う場面があったけど、やっぱり2人は知り合いなでしょうねぇ。どんな関係だったかは、今後の展開待ち。
館長さんに貴重なお花を持ってきたアナコンディさんでしたが、彼の頭の中はフローラのみ。早くローズパクトを手に入れろ!と突っ返されてしまいます。
アナコンディさん、ヤキモチですか?怖い怖い。

授業中にココに怒られてしまったくるみさんは、かなり気にしているようで、シロップさんと一緒に帰宅です。
まぁ、私語は厳禁だけど、口論になってしまったのは授業についてなので許容範囲内っと。

今日はお月見なので、みんなで準備をして、さぁ始めようと思った矢先、真っ赤な月と月からの来訪者が見えてくるからびっくり。
あまりにタイミングが良すぎなんですが、これはびっくりですよねぇ。

迷い込んだのは、ご存じ竹取物語の世界。シビレッタさんの仕業でした。
りんさん、こまちさん、かれんさんは女中、のぞみさんとうららさんはうさぎさんですか?
シビレッタがかぐや姫なのは、かなり無理があると思いますが、それ以外はなかなかの配役なんのではないかと。シビレッタも、彼らの性格を覚えてきたのかもです。

が、楽しい月の世界は滅ぼされてしまうというストーリー展開のようで、いきなり何もない世界になってしまい、ホシイナーが出現。
今日は、岩石魔人です。あんな固いものを受けているとは、これは心配でした。

のぞみさんたちがいなくなってしまったわけで、ナッツハウスではみんなで探していました。
シロップさんにのぞみさんたちのところに連れて行くために、くるみさんに手紙を書いてもらうも、思いが弱いために失敗
最後は、いつの間にやらナッツさんが作っていた通信機を使うもダメでした。
パソコンに似せて作ってみたって、ナッツすごいですねぇ。

しかし、クレープ王女の力を使って、あのナッツ通信機を使って、のぞみさんたちと通信することに成功。
やる気いっぱいで強がっているように見せるのぞみさんを見て、くるみさんは・・・・。
お世話役とは、ココとナッツを守っているだけではない。
ヘコんでいたくるみさんにちゃんとその辺を気付かせてあげるとは、一国を背負っているだけのことはあります。

そして、メルポとシロップさんの力を借りて、無事にドリームたちのところに到着。
何やら、ドリームとローズが背中を合わせて岩石を砕いているのを見て、形勢は逆転。もうちょっと苦戦するかと思いましたがねぇ、一気にホシイナーを撃破することに成功いたしました。

最後は、みんなでやっとお月見。
でも、なんだかナッツさんが元気がない。
通信機を作ってみたものの、結局は何もできなかった自分を責めているようです。
うーん、現状ではねぇ、自分のできることを精一杯やることが大切だとは思うけど、彼が一番力不足なのは間違いないかと思います。
さてさて、どうなることやら。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(11)

Yes!プリキュア5GoGo! 第29話「高原でイケメンとテニス!?」

今回のお話は、新たな敵・ムカーディアが登場するというお話でした。
また、キザな野郎が出てきましたな。

前回の予告通り、かれんさんの別荘へと出かけるのぞみさんたち面々。
到着すると、大きなテニスコートに、ゲストハウス、山まで水無月けの所有物とは・・・・・。いつもながら、彼女のお金持ちさにはびっくりですな。
しいやさんは、かれんさんにたくさんのお友達ができたとかで、大感激で、夕飯を作る気満々っと。

一方で、エターナルでは、新たな刺客・ムカーディアが登場。
アナコンディさんのうれしそうな顔を見ると、腕は確かなんでしょうが、ブンビーにはまた新たなライバル出現ということになりそう。
しかし、平社員のブンビーさんは夏休みなしですか?ムカーディアさんは、即OKだったにのに、哀れ。

のぞみさんたちは、とりあえずテニスをして遊ぶことに。
って、のぞみさんはぜんぜんダメで、うららさんは素振りだけやったことがあるとは、また微妙。
でも、カレンさんとりんさんはさすがのプレー。この2人ですからねぇ、またまた対抗意識を燃やしてしまうのは、予想通りの展開でした。

そこにプリキュアの偵察にきたムカーディアこと、モモイキョウスケさんなるイケメンが登場。
かれんさんとりんさんに目をつけたやつは一緒に彼女たちに挑戦を申し出ます。
彼の華麗なプレーに2人はかなりてこづってしまいますが、やつ、女の子2人なのに、もうちょっと手抜いてやってやってもいいような気が・・・・。
こいつ、こうやって、甘いマスクを利用して、うまいこと仕事をやっていたんでしょうねぇ。

偶然、パルミンを見かけ、のぞみさん、うららさん、こまちさんの3人は森の中へ。
が、迷子になってしまうとは・・・・。
ムカーディアがあの2人に目をつけるわけですね。

で、そのムカーディアは、テニスを終え、別れ際に2人にお似合いの花をプレゼントっと。手品で花を出すとは、本当にキザだなこいつ。

プリキュアの調査を終え、ムカーディアはホシイナーを出現させます。
って、デカ!山一つを丸ごと、ホシイナーにしちゃいましたよ。当の本人は、空から高みの見物。
早速、かれんさんとりんさんが変身して向かっていくも、あの大きさの前にさすがに大苦戦。

一方で、のぞみさんたちは山の中で迷子になるは、キュアモを落とすわで、こっちはこっちで大変。
まぁ、あのデカいホシイナーだし、山まで崩れちゃ、仕方ないような気もしますが、こうみると何ともドジです。

何とかキュアモを確保し、ドリームたちも参戦。
ドリーム、テニスの要領で、最後まで相手の動きを見て、攻撃するようにと提案。基本中の基本な気がしますが、混乱すると意外と忘れちゃうもの。
こういう時のドリームは一味違いますな。

一気に形勢逆転し、最後は王冠の力を使って、無事にホシイナーを撃破。
何気に、ココさん、いつでもあの王冠の力使えるなら、すぐに使ってあげてもいいような・・・・。

最後は、じいやさんの作った楽しみにしていた夕食へ。
りんさんとかれんさん、ムカーディアのくれた花を花瓶に移していたけど、やつが敵さんであることを知らないので、可哀想。
まぁ、やつがプリキュアの味方になってくれるってな展開も高いような気がしますが、やつのこれからの行動は楽しみですな。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(13)