ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

しゅごキャラパーティー! 第15話

占いを楽しんでいたりっかちゃんとその友達に対して、「非科学的だ」と一蹴してしまったひかる君。
う〜む、らしいといえばらしいわけですが、これはマズイでしょ??
りっかちゃんにビンタかまされてしまい、「僕は被害者」と言い張ったひかる君ですが、どう考えても彼が悪いように思いますな。

占い、非科学的なのは間違いない事実でしょうが、あながち無駄と言えるもんじゃないと私は思ってます。
あの類のものって、用は心の持ちようが肝心。
とりあえず信じてみて、結果が出れば良し、そうでなかったら「所詮は占いごとき」と開き直ってしまえばいいんですよ(笑)。
信じてみて行動してみた結果、幸運が転がってくることもあるかもしれませんしねぇ〜。

さて、今回のあむちゃんのありがたい説教は、友達ができない子に向けて。
「君から手を差し出せば、きっとつないでもらえるよ。大事なのは君の気持ちだよ」といつもながらにいい言葉でした(笑)。

喧嘩していたりっかちゃんはあむちゃんの説教で、ひかる君は唯世君&なぎひこの言葉を聞いて改心。
仲直りできて、めでたしめでたし。
ひかる君、相手の気持ちをある程度予想できるって大切なことですよ〜。いっくら社長でも、暴走していたんじゃ誰もついてきませんから・・・・(笑)。

っとぷっちぷち!!ですが、ラブについて語るエル、ちょっとした幸せについて語るあむちゃんのしゅごキャラ面々、どちらも面白かったです。
特に前半のエル。
カレーをラブに例えてしまうとは大爆笑でしたよ。
愛について語らせたらエルに敵う人は、滅多にいないでしょうな(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

しゅごキャラパーティー! 第14話

いつも通りにぷっちぷち!から。

まず、1つ目はしゅごキャラ面々が新年の挨拶をかねて、書き初めをするってなお話。
キセキは「宇宙征服」、リズムは「SOUL BROTHER」等々、何とも分かりやすいものばかりですな。
ヨル、魚が好きだからって魚拓とはまたユニークすぎ(笑)。

しっかし、一番はやっぱりエル&イルコンビですよねぇ。
ハートマークをデビルマークに改造されてしまったエルは可哀想でした。今年も、エルはからかわれまくるんだろうな・・・・。

2つ目は、こたつに関するお話。
こたつ・・・・、好きな人は好きですよねぇ。
まぁ、我が家ではこたつを使ってませんので、イマイチその居心地というのがわからです(笑)。

さてさて、続いてはどっきどき!!!へ。
今回は、りっかちゃんがまたまた自分のなりたい姿について考えるってなお話。

なりたい自分について考え込んでいたりっかちゃん。
前回のしゅごキャラ誕生の件以降、完全にドツボにハマッちゃったみたいですねぇ。
それでも、この年でよくもここまで悩めるもんです。
一応、小学1年生でしょ??
私なんか、将来のことはな〜んも考えてなかったんじゃないかと思います(笑)。

そんな中、×タマが出現、ガーディアン面々は現場へ急行っと。
今回は、久しぶりの×キャラの登場は懐かしかった。
いや〜、昔のメインの敵キャラも今は完全に忘れされられている感じですからねぇ。もうちょっと登場させてほしいもんです。

×キャラに好意を抱いたりっかちゃん、話しかけようとしますが、妙なタマによる攻撃を喰らってしまい豹変。
×キャラの影響を受けてしまう効果があるようで。
りっかちゃん、「ムカツク」と言いつつ、一人で木にむかって突っ張りをしているとは・・・・ちょっと面白かったです。

暴走する×キャラは、りま&なぎひこ&ややの連携プレーで捕まってしまい、最後はあむちゃんの癒しの言葉→浄化といういつものパターンで一件落着。
いつもは豪快に説教をかますあむちゃんですが、今回はちょっと違いましたな。
怒っている相手に向かっては「疲れるでしょ?」と言って笑顔を贈るとは・・・・、さすがだなぁと思いましたよ。

さて、一件落着も、×キャラの影響を受けていたりっかちゃん、×キャラの苦しみをモロに味わってしまったようで、かなりのちと混乱気味。
「人は弱いから」と言ってくれたりま、「つけちゃった×は吹き飛ばすこともできる」と言ってくれたダイヤ他しゅごキャラの面々は、またいいこといいますね。
こんな適確なアドバイスをされるとはあむちゃんも、ウカウカしてられませんな(笑)。

しっかし、りっかちゃんの家に居座っている×タマたち。
×がついているとは思えないほど、無邪気な感じがするんですが・・・・。
ホントに悩んでいるのか?、疑問ですわ。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

しゅごキャラパーティー! 第13話

いつも通り、ぷちぷち!から。
1つ目は、ペペ、リズム、クスクスが通販番組を始めるってなお話。
リズムは、完全に邪魔してましたねぇ。
そりゃ、司会をやっているペペが怒るのも当然ですわ。

とは言っても、あの通販、あひるちゃんに、ロープって、かなり微妙なラインナップ(笑)。
あれでは、いくらPRしたところで売れんと思います。

2つ目は、ミキがリズムかキセキのどちらに告白するか?ってなことを悩むってなお話。
相談にのってくれたのは、ランとダイヤでしたけど、2人揃ってこれまた微妙(笑)。
ダイヤなんて、癒しのメッセージっぽいもの語ってましたし、ほとんど役に立ってないような・・・・。
最後は、ランの暴走で2人に告白することにしてしまったミキ。
いや〜、どんな結末になったのやら、その後の展開を知りたいもんです。

さてさて、続いてはメインのどっきどき!!!へ。
今回のお話は、心のタマゴを失ってしまった子のそれを探し回るってなお話。

ココロのタマゴを失ってしまった子を見つけたあむちゃんと唯世君は、早速、その子のタマゴを探してあげることに。
りっかちゃん、もしかして・・・・と向かったのは×タマの巣と化している自宅。
が、残念ながら該当者なし。
しっかし、×タマがまた増えたような気がするのは私だけ??
こりゃ、バレるのも時間の問題じゃないですかねぇ(笑)。

学校で暴れ回っていた×タマを見つけたりっかちゃんは攻撃を喰らいそうになるも、あむちゃんが乱入、無事に回避っと。
今回の×タマは、ややお疲れモードの子でしたか・・・・。
あれやこれや、いっぱいやりたいことはあったけど、どれも中途半端になってしまい病んでしまったみたいですね。

あむちゃん、りっかちゃんの「がんばれ」に対し、「自分のペースでいけばいい」といつもとは違ったお言葉はお見事。
まぁ、慌てず中途になってしまったんじゃ、勿体ないですからねぇ。
じっくりと腰を据えて取り組むのも大切かと。

さて、一件落着後、戻った×タマからはしゅごキャラのミーが誕生。
いや〜、すっごくマイペースな感じでしたねぇ。
何だか、マイペースすぎて喧嘩になりそうな気もしないでもないです(笑)。

自分のココロのタマゴに興味を持ってきたりっかちゃん。
これからの話の中心になるであろうことだけに、彼女の動向には注目ですな。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

しゅごキャラパーティー! 第12話

こちら、岐阜では外は大雪。
明日は、正月だというのに雪かきでもせねばならんかも、かも、かも、

っと、そんなことはさておき、今年に放送されたものは今年中にアップせねば・・・。
残り一時間程度とはいえ、残りはこの記事とクロスゲームだけですので、なんとか書けるでしょ(笑)。

いつも通りにぷっちぷち!から。
1つ目は、ヨルがサンタさんに遭遇するってなお話。
クリスマスのことを酷評していたヨルですが、ゴミを拾ってサンタさんにアピールしているじゃないですか??
まぁ、ご本人を目撃したものの、みんなには信じてもらえませんでしたけどねぇ(笑)。

しっかし、クリスマスツリーににぼしを飾り付けるとは・・・・ありえん。

2つ目は、ヨルが暴走、クリスマスケーキにハマってしまうってなお話。
ケーキに飛び込んで食した挙句、お腹が肥大化。
抜け出せなくなってしまうとはねぇ、欲張りすぎです(笑)。
何ともヨルらしい、その暴走っぷりには笑わせてもらいました。

でも、最後、その行儀悪さに怒り心頭のスゥは本気で怖かったですな。
何だかんだで、怒ると怖いですので、気をつけんといかんですよ、ヨル(笑)。

さてさて、本篇のどきどっき!!!へ
今回のお話は、あみのお世話をすることになっちゃうってなお話でした。

あむちゃん、宿題がタンマリ残っているのに、仕事で出かける両親の代わりにあみちゃん世話をすることになっちゃうとはタイミングの悪いこと(笑)。
まぁ、宿題なんぞ溜めていたあむちゃんも悪いかな??
面倒なもんは、さっさと片付けおいた方が無難ですよ。

昼ごはん、スゥにキャラチェンジして作ったハンバーグ。
いや〜、これにあみちゃんが「ママの方がおいしい」ってな酷評をするとはびっくりしました。
料理にかけては、プライドの高いスゥ。
ショックで修行の旅に出ちゃうとは・・・・。って、何か違った方向の修行をしていたように思うんですが(笑)。

あみちゃんを連れて、公園に出かけたあむちゃん。
今度は、水鉄砲でお遊びっと。
消しゴムを買いにきたというひかる君も加わって、完全に一緒に遊んでいたあむちゃんはちと大人げない感じも(笑)。
って、すでに宿題こと完全に忘れとりますな。

さて、修行を終えて帰宅したスゥは、夕飯にカレーを作ってリベンジ。
今度は、高評価でひと安心。
いや〜、これでダメだったら立ち直れなかったかも、かも、かも(笑)。

くしゃみをしていたあみちゃん、お風呂から上がった後に倒れちゃうとは焦りましたよ。
でも、原因はお風呂でのぼせたのと遊び疲れただけなようで大事に至らずでホントに良かった良かった。
子供の世話はホントに大変ですねぇ。ママさんの苦労がわかったのでは??

しかし、最後、可愛い寝顔を見れたはいいものの、あみちゃんの世話で一日を棒に振ってしまったあむちゃん、宿題に追われるというオチ。
やっぱり、こうなるんですねぇ。
ベタな展開ながらも笑わせえてもらいました。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

しゅごキャラパーティー! 第11話

ちょっと簡易版で。

まずは、ぷっちぷち!!から。
1つ目のお話、やまびこでも対抗意識丸出しのキセキがなかなか。
山の高さは・・・・、ほとんど同じだったように思うんですが・・・・(笑)。
しっかし、最後のエルの叫びが周りの山を取り越しにしちゃうという落ちにには大爆笑でした。

2つ目は、またまたしゅごボンバーシリーズ。
撃沈したしゅごベースを復活させ、しゅぼボンバーが再始動ですか??
「科学者」ってな言葉に負けて、ミキまで取り込まれてしまったようで、こりゃ、まだまだシリーズが続きそうですな(笑)。

続いては、本編へっと。
今回のお話は、りっかちゃんの大切なペンダントを探しまわるってなお話でした。

入学式の日に両親からもらった大切なペンダントを失くしてしまったりっかちゃん。
犯人は・・・・、光ものが好きなカラスさんでしたけど、りっかちゃん、朝っぱらからいろんなところ回り過ぎです(笑)。
朝は何気に忙しいような気がするんですけどねぇ〜。よくも、花壇にウサギ小屋、学校の壁面に巣を作っていた鳥まで見ているってあっぱれですよ〜。

単なるメッキで出来たペンダントを大切にしていたりっかちゃんを不思議そうに見ていたひかる君は、これまたいつものパターン。
「なぜ?」と思っていたところに、あむちゃんから「どんなものでも人から送られたものは特別。想いがこもっているからかな??“おめでとう”とか“がんばって”とか、自分以外の誰かが自分を想っていれくれるって凄いこと」ってな言葉を聞いて唖然っと。
いや〜、ホント、あむちゃんの言葉は凄いわ〜。こんな言葉出てきませんからねぇ、普通は(笑)。

後日、ひかる君の胸には専務さんが送ってくれた万年筆が・・・・。
最初は「必要のないもの」とバッサリと言われちゃって、可哀想でしたけどねぇ。
今度は、一転して天国だったことかと。
その気持ちを表には出していませんでしたけど、あの表情・・・・。ホントは飛び上りたいぐらいうれしかったに違いないです(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

しゅごキャラパーティー! 第10話

いつも通りにぷっちぷち!から。

1つ目のお話は、ヨルがイタズラをしまくるってなお話でした。
いや、今回だけじゃなくて、しょっちゅうやっているんでしょうけども(笑)。

ヨル、キセキにプレゼントするとは珍しいと思えば、椅子にはゴムガムがついているという罠。
うむ、こんなうまい話はないわな(笑)。
その後も、ランを落とし穴にハメたり、ミキに絵具をぶっかけたり、掃除中のスゥにはきたない雑巾を使わせたりとやりたい放題!!

で、みんなから逃げ回っていたヨル、自分のしゅごタマを割ってしまうとは・・・・。
いや〜、これって自業自得な感じがするな。
悪いことばかりしていたから、バチが当たったんだと思いますね。
最後はみんなでしゅごタマを直してくれたものの、何とも微妙過ぎる出来で面白かったです。

2つ目は、ロイヤルガーデンに住む幽霊の正体を確かめるために奮闘するってなお話。

「幽霊なんて怖くない!」と言っていたミキ。
そこまで言うなら、彼が先頭を切って、洞窟に突入するのは当たり前でしょうね。

さて、妙な声の聞こえる穴に到着した面々ですが、中から出てきたのはエル。
なるほど、毎度、家出してここで泣いていたわけですか?
それにしても、みんなのビビリようには大爆笑。
一番、デカイこと言っていたミキなんて、魂が抜けちゃってましたからねぇ〜。本当のことを言わなかったことを後悔したに違いないですな(笑)。

さてさて、続いてはどっきどき!!!へ。
今回のお話は、あむちゃんが唯世君に好きな人ができたと勘違いするってなお話。

唯世君が、空海と話をしているところを目撃してしまったあむちゃん。
しゅごキャラ面々を追いかけたのに便乗して、その話を聞いてしまうとはちゃっかりしてますな(笑)。
そりゃ、気になりますがね〜。

が、その内容は「ものすごく可愛くて、夜も眠れない」とのトンデモなものだったからびっくり仰天。
いや〜、ここからのあむちゃんの暴走っぷりがまた良かった。
ロイヤルガーデンでは口では冷静なこと言っていても、ものすごい荒れよう。家に帰ってからはやけ食いですか??
ホント、わっかりやすい子ですねぇ〜。見ている分には楽し過ぎますわ。

そんな中、突然、イクトから電話がかかってくるとは、またタイミング良すぎ。
相変わらず鋭い勘と、甘いセリフ・・・・。
真っ赤になって怒鳴り散らしていたあむちゃんが良かったです。
イクト、しばらくですが、いいキャラですので、早く本篇にも参加してほしいなぁと思ったりしました。

あむちゃん、次の日、意を決して唯世君本人に事情を聞いてみることにっと。
が、ちょうど質問しようとしたタイミングで、×タマ出現、あむちゃんと唯世君は現場に急行することになっちゃいます。
ま〜た、間ガ悪いですな(笑)。

現場に駆け付けたはいいものの、今回の×タマは失恋した子のもののようで、同情してしまったあむちゃん、いつものキレがなし(笑)。
おいおいお〜い、ホントに自分の立場を忘れとりましたね〜。

そんなわけで、今回は変わりに唯世君が×タマへ、「フラれるのが辛いからって、もう誰も好きにならないなんて違う!」とアツいメッセージを。
いや〜、さすがは王子様ですな。
あむちゃんに負けず劣らずの名言だったと思います(笑)。

唯世君の言葉で目覚めたあむちゃん、いつも通りに×タマを浄化。
ついでに、唯世君が気になっていたのは、拾って来た子犬だったということも聞き、すべて一件落着。
まぁ、ちょっとした取り越し苦労でしたな(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(4) : trackbacks(0)

しゅごキャラパーティー! 第9話

いつも通り、まずはぷちぷっち!!から。

1つ目は、ランの体が妙なことになってしまうってなお話でした。
腕が動かなくなったランのために、ツボを押しまくるダイヤは完全に遊んでましたよねぇ〜。
まぁ、遅くなったり、早くなったり、カクカクになったりと確かに面白そうでしょうけども(笑)。
しっかし、最後はジェット噴射で宇宙へ行っちゃうとは・・・・。
大丈夫なのか??

2つ目は、クスクスがテルテル坊主相手に笑わせようと奮闘するってなお話でした。
「新しいしゅごキャラ」と案内された先に待っていたのは、テルテル坊主。って、クスクス、本気でしゅごキャラと思いこんじゃうとは思いませんでしたねぇ。
テルテル坊主・・・・、マジで知らないんだろうか??
奮闘するクスクスはなかなかに可愛かったですが、最後はダイヤがテルテル坊主を使って驚かすってなオチ。
う〜ん、ダイヤって、かなりイタズラ好きっぽいなと思ったり(笑)。

さてさて、続いてどっきどき!!!へ。
今回のお話は、りまが間引きしようとしていた芽を植木鉢に植えかえてくれたってなお話。

いつぞや、ややと一緒に植えた種が芽を出して大喜びのりっかちゃん。
「どんな花か?」ってな質問に火汗タラタラのあむちゃんには笑いました。
しっかし、しゅごキャラ面々は普通に言いたい放題(笑)。真実の斧を振りかざすのはやめましょうね。

そんな中、りまが間引きをしようとしだすから、りっかちゃんは猛反発っと。
う〜む、まぁ、そのまま雑草扱いされたじゃ堪ったもんじゃないですよねぇ、確かに。
植えた本人を前に、それは普通に辛いかと思いますな。

逃走してしまったりっかちゃんですが、×タマ君と遭遇、その×タマ君と間引きされた芽を一緒にしちゃったから大変。
×タマ君、そりゃ、びっくりだわな。
とは言っても、そんな慌てまくる×タマ君、妙に愛きょうがありますねぇ。昔は、悪もの扱いだったのに・・・・、それが嘘のようです(笑)。

逃走した×タマ君ですが、りま&あむちゃんに遭遇。
りまのポールを使った見事な変化球攻めも、最後は「練習すればいいじゃん?」といういつものありがたいお言葉で穏やかになり、最後はオープンハートで浄化っと。
今日は短かったですな、あむちゃんの説教が。ちと残念かなぁという気も・・・・。

戦いの途中、りまが必死に守っていたのは、間引きされた芽をに植え替えた鉢。
りま・・・・・、やっぱり、そんな薄情者じゃありませんでしたねぇ。
ちゃんと一本一本丁寧に鉢に植え替えてくれるなんて、いい子じゃないですか??
最後は、クスクスにからかわれちゃってましたけど、照れていたりまもまた可愛かったです。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

しゅごキャラパーティー! 第8話

いつも通り、ぷっちぷち!から。
1つ目は、ペペのおしゃぶりを取ってしまおうってなお話。
そう言えば、いつもおしゃぶりしてますねぇ、ペペちゃんは(笑)。
おしゃぶりを加えてないところを見てみたい気持ちはよくわかりますです。

しっかし、その後の池のエピソードには笑いました。
金のおしゃぶりを手にしたから、もう一度挑戦すれば、選択した方をくれるのでは?という発想にはなかなかだと思いつつ、女神様にしてみれば迷惑なのも納得(笑)。

2つ目は、てまりとリズムが双子か?と疑うってなお話。
う〜む、なぎひこが一人二役を演じていることを秘密にしていることで、こんな話が出てくるとは思いませんでしたね。
バレないようにと懸命に双子を演じるてまりとリズム、舞踊にダンスによく頑張ったと思います。

でも、最後はダイヤの突っ込みでその努力も水の泡(笑)。
哀れですねぇ、ホントに。


続いて、どっきどき!!!へ。
今回のお話は、りっかちゃんがキャラチェンジに興味を示すってなお話。

久しぶりに一緒に帰ったあむちゃんと唯世君。
っと、そこにヨルから、イクトを撮影した微妙な写真が到着っと。
う〜む、これはバレないように奮闘していることが原因なんじゃないでしょうか??まぁ、ヨルのセンスがないってのもあり得ない話じゃないかとは思いますが。

「公園に寄って行こう」と言われたのに、本心を表に出さないあむちゃんに対し、ランがキャラチェンジして暴走(笑)。
毎度のことながら、突然の変身は迷惑ですねぇ。
キャラチェンジに関しては、完全に制御できてないあむちゃん。何かと大変じゃないかなぁと思ったり。

この光景を見て、キャラチェンジに興味を持ったりっかちゃんのためにとスゥでお菓子作り、ミキのピアノ演奏も披露っと。
スゥのクリーム泡立の大惨事は凄かった。
って、どうやって混ぜれば、あんなことになるんだ??

さてさて、今回の注目はなんといってもダイヤのキャラチェンジでしょう。
ランたちの突っ込みはお見事だったと思いますね、これは確かに気になります。
でも、いざキャラチェンジしてもらうと、特に変化はなし。
う〜む、これが一番素のあむちゃんだってことなんでしょうか??本音を言うとちょっと寂しい気はしなくもないです。

ひと暴れした後は、唯世君との待ち合わせ場所である公園へ直行したあむちゃん。
彼、何を言い出すかと思えば、恒例の告白タイムとは・・・・。
「好きだよ」を連発されて赤くなっていた彼女、いつもながらに可愛かったです。

っと、またまたその気持ちを表現しようとランにキャラチェンジ!!
鉄棒でグルグルと回っての表現は豪快でしたけど、子供たちの作っている砂の山を崩しちゃうとは最悪のパターン。
いや〜、これはいかんですな。

しかし、続いてミキにキャラチェンジ、代わりに芸術的なお城を作成。
おいおい、ミキ、ホントに凄いです。
あんな代物を即効で作りあげるって・・・・、絶対にありえん(笑)。

図工の宿題に困っていたりっかちゃん、ミキの能力を知るや、拉致って、手伝ってもらおうとするも、あえなく失敗。
結局、あむちゃんと唯世君の言葉もあり、ちゃんと自分の手で作ることにっと。
唯世君じゃないけど、「自分の可能性のために一生懸命がんばる」っていい言葉ですねぇ。
ちと説教臭いところがありますが(笑)。

ひと仕事終えた後、唯世君にお礼を言うあむちゃん。
ところが、彼の口からは「りっかちゃんが見ていたのはキラキラしているあむちゃん」と一言。
いや〜、こんな言葉をさらっと言えるもんですねぇ。ホントに王子様ですよ〜、彼。

さて一件落着と思いきや、りっかちゃんが口をすべらせて、「王子」というNGワードを発しちゃうから大変。
変身した唯世君、いつもながらに豪快で笑いました。
付き人をやらされているっぽかったりっかちゃんですが、自業自得ですかね。元に戻るまでがんばってもらうしかないです。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

しゅごキャラパーティー! 第7話

いつも通り、ぷっちぷち!!から。
クスクス、しゃっくりが止まらなくて元気がなかったわけですか・・・・?
まぁ、ここ何年もしゃっくりが出たことのない私ですので、何とも言えませんが、リアクションする気も失せるでしょうな(笑)。

次は、しゅごボンバー第3回!
スゥ、完全にハマってしまった感がありますねぇ。
ついには、ヨルまで仲間にしちゃいましたよ(笑)。
設定的には、「かつての仲間・ヨルは敵になってしまいランが救出。再び仲間へ」ってなものだったけど、2人も対決云々は・・・・してなかったよなぁ・・・・。
いきなりお菓子で意気投合でしたので(笑)。


続いて、どっきどき!!!へ。
今回のお話は、なでしこが戻ってくるってなお話でした。

町中で、なでしこの公演のポスターを見つけたあむちゃんはもうびっくり。
そこへやって来たなぎひこはも当然びっくり。
いや〜、これは不用意でしたねぇ〜(笑)。しかし、こんな風にポスターまで張って宣伝するなでしこの人気や凄しかと。

そんなわけで、なぎひこの案内でなでしこに会いに行った面々。
なぎひことなでしこに入れ替わって奮闘するとは、また大変なこと(笑)。
なぎひこ、素早く着替えるのは慣れていると言っても、あれだけ立て続けに着替えるのはキツイでしょうね。

その確信犯は、りま。
そう言えば、彼女、なぎひこの正体を知っていたっけか??
完全に遊ばれている感がありましたけど、弱みを握られちゃいましたねぇ。彼女の場合、対抗意識丸出しなだけに余計厄介ですな(笑)。

外へと出かけた面々は、×タマを発見、あむちゃんとなでしこのキャラなりで瞬殺。
ヤマトマイヒメはやっぱり綺麗ですねぇ。
×タマ君も見とれてしまってましたけど、あの容姿ならしょうがないかな??

最後は、なでしこの舞台を見せてもらって再びお別れ。
ホントは、すぐそこにいるんですけどねぇ・・・・。
正直に言うと、あむちゃん、りまに遊ばれていた時にちょっとぐらい不自然に思ってもいいと思うんですが(笑)。
まぁ、知られたくない相手がやや鈍いのは不幸中の幸いかと。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

しゅごキャラパーティー! 第6話

いつも、通りぷっちぷち!!から。

今回は2話とも、ミキが透明人間になるための液を開発するってなお話でした。
ミキ、一発目は首から上が消えない代物を作ってしまったものの、二発目は見五に成功とはお見事。
とは言っても、姿が消えても、その本人の視界まで透明になってしまうんじゃ使い物にならんです(笑)。

しっかし、最初は、助手のランとスゥに実験台になってもらおうとしたミキはどうでしょう??
やっぱり、まずは自分で飲んだ方がいいでしょうね。
そうでないと、危なっかしいもんだと証明しているようなことになっちゃいますから(笑)。

さて、続いてどっきどき!!!
今回のお話は、りっかちゃんが×タマのその後を調べようとするってなお話でした。

時間になってもやって来ないややとひかる君を、花壇に呼びに行ったりっかちゃん。
彼女の意思を尊重して頼んで見たあむちゃんとりまは心配そうでしたけど、う〜む、迷ってしまうほどのデカさなんですか、聖夜学園は??
校内で迷子になってしまうって、普通にありえん(笑)。

そんなりっかちゃん、下に落ちていた鳥さんの卵を元に戻してあげるとは優しい。
とは言っても、自分で木に登るのは危ないですよ^。
最終的にはしゅごキャラ面々が巣に戻してあげましたけど、空を飛べるわけだし、最初から彼らにやってもらった方が良かったと思いますな。

そんな中、今度は×タマと遭遇。
今回は、デザイナーを目指している子の心のタマゴでした。
ドジな性格から、マイナスモードになっちゃったみたいだけど、確かにおっちょこちょいな感じでしたねぇ。
飛びまわりつつ、遊具に次々とぶつかったりして危ない危ない(笑)。

×タマは駆け付けたあむちゃんが浄化、その後、ちゃんと持ち主に戻って一件落着。
気になって後を追いかけたりっかちゃんでしたけど、さすがに行方不明とかはありませんでしたねぇ。
これなら、ひと安心です(笑)。
何気に大量の×タマのお世話をしている彼女。
浄化さえしてもらえば、彼らのその後もこれで心配せんでも良さそうかと。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)