ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< スキップ・ビート! 第5話「危険地帯(デンジャー・ゾーン)」 : 花田少年史 第21話「雪の降る夜に」 >>

カレイドスター 第21話「謎の すごい 仮面スター」

今回のお話は、仮面スターに助けられつつも、マリンパークで大盛況を得るってなお話でした。
いきなりの仮面スターの登場にはびっくりだったわけですが、さすがに圧巻の演技はさすがのひと言。
まぁ、もう明らかなんで書いちゃいますけど、やっぱりレイラさんはすごいですよ。
たった一人でも、そらたちの何倍もの客を集めることができちゃうわけで、経験の差もあるんでしょうが、客のことを知りつくしているなぁと。
そらたちもがんばってはいたんですけどねぇ、レイラさんが出てきてはダメダメでした。


颯爽と現れて、観客をみんな一瞬のうちに釘付にした仮面スター。
いきなりの登場にはびっくりしつつ、まぁ、世界広しと言えども、あんな芸当ができる人はそらたちの知り合いでは一人しかいません。

マリンパークのオーナーさんからは、今日の観客からの大盛況を受けて、パーク内で出演を取り付けることに成功。
もちろん、即OKしたわけですが、オーナーさんはあの仮面スターのことがお気に入りのようでもっと主演シーンを増やすようにと。って、一応、あの仮面スターって、メンバーじゃないけど・・・。
が正体がレイラさんだと感づいたそらは勝手にOKしちゃいます。心配・・・・。

サラさんたちは、そらのこの考えを疑っているようで、家に帰ってからすぐレイラさん
に電話することに。
すると、レイラさんは不在で、なんと映画の撮影でヨーロッパに行っているはずと聞いてびっくり。
まぁ、明らかにレイラさんだけど、さすがにねぇ、ヨーロッパは遠すぎます。

仮面スターの出演を増やすことを約束してしまった面々は代役を立てることに。もちろん、そらで。
徹夜で衣装を作ってみますが、明らかにおかしい。しかも、身長が明らかに低い・・・・。
そらは、レイラさんに確認をとかオーナーに仮面スターは知りませんとか言い訳するけど、すべて却下。
まぁ、せっかくの仕事だし、オーナーの機嫌を損ねるようなことはNGでしょう。

そこにロゼッタがやって来ますが、偽仮面スター、やっぱりおかしいと気がついちゃいます。
すぐに正体を明して、ロゼッタにも事情を説明しますが、そらの味方どころか、その作戦にノリノリ。
ロゼッタが持ってきた新聞には、なんと昨日の仮面スターの活躍が大きく紹介されていました。
「ラスベガス級の演技」、「大胆かつ優雅」、「これが入場料だけで見られるとは・・・」と大絶賛。
そら、ますますプレッシャーが・・・・。

この記事の影響で、その日のマリンパークは開演以来の入場者数を記録しちゃいます。
そら、マジでヤバいですねぇ。
そこにやって来た上機嫌のオーナー。そらに急いで、仮面をかぶせるけど、やっぱりちょっと怪しいと思われているようでピンチ。
さらに、オーナーの口からは「TVの取材も来ている」との情報も・・・・。ますます、追いこまれていくそら。
可哀想ですねぇ。

それぞれの好きな場所で思い思いの演技を披露するフリーダムのメンバー。
ロゼッタは相変わらずディアボロですごい演技。アンナはギャグで完全に滑っているけど、滑った後が大ウケ。って、微妙。
でも、みんなの目的は仮面スター。なかなか登場しない彼女に、入場者たちからは不満の声が聞こえてきます。

さて、やっととというか、ついにというか、仮面スターの代役となってしまったそらが登場。
まずは、乗り物の上に座りながら、手を振ってみます。すごい大歓声が巻き起こりますが、TV局の人さっそくおかしいということに気づいてますよ。
そらは、内心、本物がやってこないかなぁと懇願しております。

意を決して、演技を始めるそらでしたが、初っ端から観覧車の上で滑ってしまい、落っこちてしまいます。
あまりの無様な格好に、観客もさすがに偽物とバレちゃいました。
しかし、あまりにもマヌケすぎる・・・・。

がっかりした観客に、怒り心頭のTV局にオーナーは頭をペコペコ。
もちろん、偽物を出演させたそらたちを怒鳴りつけ、「明日、本物を出演させない場合、、契約は破棄。さらに、違約金まで請求する」と。
マジでヤバいです。自業自得と言えば、自業自得だけど・・・・。

家に帰り、とりあえずみんなで対策会議って、何も浮かびません。
そら、レイラさんの真意を知っているし、あの時の言葉が本心に違いないと。まぁ、ステージの出演のことを聞きにいった時のレイラさんは確かにちょっと変でした。
こだわっているそらにみんな異論を唱えるけど、仮面スター級の演技ができる人と言われると、レイラさんしか・・・・。

そこで、サラさん奥の手を・・・・、って雨乞いって何よ?アホ過ぎる。
とりあえず、みんなで雨乞いしてみるけど、次の日は残念ながら、ありえないくらいの晴天になりました。サラさ〜ん、ダメじゃないですか。
しかも、違約金はどうせ簡単に払える額じゃないから、一生かかって・・・。と思いっきり他人事のように笑顔で言っています。
そらたちは、もうテンション下がりまくりで、魂が抜けかけてます。

ケイトさんがちょうどカレイソステージから戻って来ました。
彼女、カレイソステージの緊急医をやっていたとは初耳ですが、何やらユーリさんがオーナーとなってからというものけが人はゼロなんだとか。
それがユーリさんのやり方。危険な演技については、全部コンピュータで何とかしているらしい。
でも、この後、ユーリさんのステージはがたがたになってしまうんですけどねぇ。

一方で、人生の終わりが後、30分後に迫っていたそらたちは、もう完全に落ち込んでしまってます。
今日を最後にショーは中止、さらに莫大な違約金が・・・・。心中、お察しします。

そこにマリオンが、サインがほしいという子供を2人連れてやってきます。
ケンは、てっきり仮面スターのサインと思ったみたいだけど、彼らがほしいのはそらのサインでした。
何やら、この兄妹、そらのステージが見たくて、お小遣いを一ヵ月前狩りしたんだとか。おかげで、庭の芝刈りをやることに。
この2人のことを見ていて、そらは復活です。

「今日は、もっといいステージにする。芝刈り一ヵ月分以上の」ってな約束をしたそら。
アンナとミアは、そんな約束をして・・・というけど、彼女は完全に開き直っておりました。
みんなを集めて「今、自分たちでできる精一杯のショーをしよう」と説明。
アンナやミアも、どうせ違約金は払うんだし・・・と逆に開き直り始めます。

そら、ミアに何かできることはないかと聞いてみると、残り時間はあと15分しかないのに、彼女、即席で何か考えてくれるみたいです。
で、すぐにケンとマリオンに準備の手配をっと。
他のメンバーは、それぞれ自分のできることを、昨日よりもひと工夫できるようにと考えます。

TV局の人は時間が過ぎているので、そろそろ怒りが・・・・。
そして、いよいよそらたちのステージがスタート。
まずは、ケンとマリオンが観覧車の中から大量の風船をばらまき、みんなそれを使って巧みに演技を披露。
うーん、ただ空中で回るだけでも、風船があると違います。

そらは、ジェットコースターのコースの上。けっこうな高さがあります。
仮面スターじゃないけど、みんなそっちへ。
そこから縄を持ってジャンプし、空中で演技。
ところが、本物の仮面スターが登場するから、びっくり。仮面スターも、同じように演技するけど、いきなり縄を体に絡めて星を作っちゃいます。
やっぱり、こんなことができるのはレイラさんしか・・・・。

ここで事件発生。
そらのところに来た子供たちが、立ち入り禁止の塔に上ってしまい、しかも梯子が落ちてしまうからびっくり。
オーナーはすぐにレスキュー隊を呼ぶように指示を出すけど、仮面スターは縄を使って子供たちを救出しようとし始めます。
そらも、それに気が付き後を追いかけます。

縄を引っ掛けて、子供たちのいるところへジャンプ。
まずは、仮面スターが妹の方を救出。
続いて、そらが向かいますが、梯子がもう落ちかけでヤバい状況。彼女は、縄を足にかけ、お兄ちゃんの方をとりあえず間一髪で捕まえます。
が足に縄をかけ、両手もふさがっているために、コントロールが利きません。

やばい状況だったけど、またまた飛び出した仮面スターによって、無事に生還いたしました。
うーん、ステージの上とはまた違うけど、かなり緊張感あって良かったと思います。

子供を救出した後、仮面スターがそらを演技に誘ってきます。
やつと一緒に演技したそらは、伝わってくるものがレイラさんと全く同じものだと感じ取り、正体を確信っと。
まぁ、あの実力を持っていて、そらたちを助けてくれる人っていうとレイラさんしかいないけど、ヨーロッパに行っているってのがねぇ。

レイラさんが一緒なら、ステージの復活も夢じゃないし、なんでもできるような気がするって、かなり強気なこと言ってます。
まぁ、いつかまた同じステージにってな気持ちはわかりますが、さて。

遊園地のショーに客を捕られてしまったユーリさんのカレイドステージ。
シャーロットとジュリーの2人、思いっきり文句を言っているところにユーリさん本人がやってくるから、あれはびっくりしたことでしょう。
カロスなら、とっくにクビだと思います。
仮面スターのニュースを見ているユーリさんも、やつの正体に気づいているようです。まぁ、ずっとパートナーを組んでいたんだから、当然と言えば当然か?
さてさて、どうなることやら。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: