ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 炎神戦隊ゴーオンジャー GP−37「炎神バンキ!?」 : カレイドスター 第20話「ゼロからの すごい スタート」 >>

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」

今回のお話は、カタロンの基地が攻撃されるという惨事が起こってしまうというお話でした。
うーん、それにしても酷い。
まぁ、力を持つものが正しいわけで仕方ないんでしょうけども、もうちょっと冷静な判断はできないものかと。

ソレスタルビーイングとカタロンの収容所の攻撃により、連邦は彼らを完全に敵と判断を下し、世界に向けて発信。
アロウズの権限を拡大するためには、絶好の好機となったわけですが、さて、これはリボンズの差し金なんでしょうかねぇ。
っと、ちょろっとあの戦争マニアの姿が見えていたような気がしますが・・・・。

一方で、思わぬ共闘となってしまったソレスタルビーイングとカタロン。
カタロン側は、ソレスタルビーイングに協力を求めますが、スメラギさんの答えは残念ながらノー。
まぁ、目的は一緒とは言え、さすがに手を組むのは無理でしょうねぇ。。
しかし、カタロン側は十分と判断していたみたいだけど、お互い全く連携がないんじゃ、あまり意味ないような気もしますが・・・・。

カタロンは、身寄りのない子供たちも引き取っていようで。
刹那は、即、自分の経験から「ひょっとして戦闘員として・・・・」と思ったわけですですが、そんなことはなくひと安心。

マリナ王女は、自身の強い希望でアザディスタンへ戻ってもらうことになり、刹那が送っていくことに。
ガンダムが使えないんですし、あの刹那だし、とても心配ですな。
それにしても、ティエリアが“そのまま帰ってこなくてもいい”と冗談を言うとはびっくりでした。本当に、この4年間に何があったのやら。

ついでに、カタロンに引き取ってもらうことになった沙慈でしたが、勝手に一人で町へ向かったのが大失敗。
アロウズの調査隊に見つかってしまい、カタロンの構成員との疑いをかけられ、尋問をされちゃいます。
セルゲイさんのおかげで、厳しい尋問は逃れたとはいえ、彼の見事な推理の前にこれまでのことをしゃべってしまったのが、何とも悔やまれます。

カタロンの基地に関する情報は、すぐに報告され、攻撃部隊が出撃っと。
その情報は、王留美にも伝わり、ソレスタルビーイングもすぐに出撃するも、少しだけ駆け付けるのが遅く、悲惨な結果に・・・・。
うーん、それにしても惨いやり方をするもんです。
最終手段として力で殲滅するにしても、もうちょっとやり方を選んでもいいんじゃないかと思います。
作戦遂行し、彼らに絶叫する二代目ロックオンの叫びが悲しすぎました。

さて、トンデモなことになってしまった現場を見た沙慈は当然のごとく大ショック。
うーん、これは立ち直れるんでしょうかねぇ、彼は。マジで心配なんですけど・・・・。

忘れていましたが、セルゲイさんがピーリスを養子にする提案がうまくいったのは本当に良かった良かった。
が、今回の一件で彼女もショックを受けているようで、どうなることやら。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(14)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

別館ヒガシ日記 : 2008/11/06 10:04 AM
ガンダムOO&日本S2戦ラミのサヨナラHRタイ
はアローズがカタロンを攻める非道な展開も 今回はソレスタム&カタロンは協議も提携は無く 沙慈の影響でカタロンがアローズ非道な攻めで は冗談など言う様になり4年で凄く変わって はカタロンとの関係が深く目立たなくて ミスター武士道は自由でしか興味が無いで
黒猫コミック館 : 2008/11/06 9:48 AM
機動戦士ガンダム00 2nd season 第5話 感想
「故国燃ゆ」
ワタクシノウラガワR : 2008/11/05 5:35 PM
機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)セカンドシーズン 5話
#05 「故国燃ゆ」 マリナと刹那はアザディスタンへ。 無事に着いたと思ったのも束の間、眼下に見えた街は燃えていた。 なぜ…? 街の...
おぼろ二次元日記 : 2008/11/05 5:24 PM
機動戦士ガンダムOO 2ndseason #5「故国燃ゆ」感想
カタロンと接触したソレスタル・ビーイング。それぞれの道を歩みだすマリナと沙慈。しかし、事態は思わぬ方向へ!?「故国燃ゆ」収監施設を攻撃したことからソレスタル・ビーイングによる反政府活動が活発化したことを理由に権限を拡大していくアロウズ。カタロンと接触
シュージローのマイルーム2号店 : 2008/11/05 7:42 AM
ついに野○ひろし再臨!! 再臨のご挨拶は、炎と虐殺の大祭りっす(≧▽≦) ガンダムOO 2nd 第5話『故国燃ゆ』
 ついに、あの男が動き出した!!!  リボンズらイノベイター側が放った刺客。  それは、なぜか生きてたアリーでした( ̄口 ̄;)!!  あのリボ...
アニメって本当に面白いですね。 : 2008/11/05 1:41 AM
機動戦士ガンダムOO 第05話 「故国燃ゆ」
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン   お勧め度:   []   TBS系 : 10/05 17:00   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之、中谷誠一   キャラデザ : 高河ゆん、千葉道徳   アニメ
地下室で手記 : 2008/11/04 10:26 PM
今日のガンダム00 #5
「故国燃ゆ」今回は、アロウズのやり方を鮮明にする事と、マリナ姫と沙慈が否応なく戦いに巻き込まれるという事でしょうか。砂漠にあるカタロンの軍事基地にガンダムもろとも訪問するソレスタルビーイング一行。マリナ姫と沙慈の保護をカタロンに依頼したり、それぞれの
天の光はすべて星 : 2008/11/04 9:24 PM
【ついに僕らの】機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」感想 【焼野原ひろし登場!】
※画像有り。ネタバレ注意 ???「そうよ!そのまさかよ!」 ついに来ましたアリー・アル・サーシェス。00で1、2を争う外道である...
日常と紙一重のせかい : 2008/11/04 8:13 PM
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第05話「故国燃ゆ」
これが…アロウズ。 CBがそこに見たのは、予想をはるかに超えた、惨状。これはその罰、なのですか? 沙慈はただ、orzするばかり… ア...
MAGI☆の日記 : 2008/11/04 11:52 AM
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第5話「故国燃ゆ」
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第5話を見ました。第5話 故国燃ゆガンダム出現を利用して、ある計画を進める人物リボンズによる指示によって政府はアロウズの重要性を説いていた。「これは君の考え?」「さぁ、どっちかな?」「ともあれ、そろそろ僕達の出番となりそ
アニメのストーリーと感想 : 2008/11/04 11:00 AM
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第5話「故国燃ゆ」
 アレルヤとマリナを救出に成功し、プトレマイオス2は海中を進んでいた。救出され感謝の言葉を述べたマリナ。しかし保守派のリーダーマスードが亡くなり、再びアザディスタンは内戦が激しさを増し再びアザディスタンに戻ろうと考えた。ここでアロウズが、マリナを口実
日々の記録 : 2008/11/04 5:23 AM
機動戦士ガンダム00 2nd #5
今回は、アバンからサーシェスが復活していました。またリボンズたちは、まだ手の内を見せていませんが、何を企んでいるのでしょうか!?ソレスタルビーイングが復活したことにより、ア...
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 : 2008/11/03 11:54 PM
(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話 「故国燃ゆ」
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 ソレスタルビーイングとカタロンの代表による対話が始まった。ソレスタルビーイングに協力を求めるカタロン・・しかし、戦うべき敵の対象が違うことで、話し合いは平行線を辿る。そして・・・。
【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 : 2008/11/03 11:09 PM
働いたら負けだと思っている マリナ・イスマイール00第5話
 第3話でアレルヤが収容されていた施設を考える。刹那の00が突っ込んだ時にピーリス達がいた所までえらい揺れてるんですよね。その癖壁...
Trackback url: