ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 満月をさがして 第43話「もう二度と歌わない」 : しゅごキャラ!!どきっ 第55話「翼に歌の心をのせて!」 >>

花田少年史 第20話「クリスマスプレゼント」

今回のお話は、クリスマスに死んでしまった人のために、プレゼントを届けるってなお話でした。

野球を楽しんでいたところ、ボールが目の前に転がって来たのに、無視したのは今回のメインキャストである貴人。これは冷たいっと。
そんな中、壮太とクリスマスの話題になり、彼はお父さんからグローブを買ってもらうらしく大喜び。どうやら、桂ちゃんのお父さんは男の子とキャッチボールをするのが夢だったらしい。
で、桂ちゃんはというと、こっちは壮太のお母さんの念願で、お人形さんをもらうっと。
まぁ、いつもながらに彼女のことを一路がからかったのは、当然のこと。

その一路のクリスマスプレゼントですが、花田家では一家に一つという妙な決まりがあるらしい。
で、毎年、結局話がまとまることがなくケーキだけになっちゃうとは、何気に悲しいですな。

一路の今年の狙いは、カラーテレビ。ってか、花田家のテレビは、やつが破懐したんですよねぇ。
ライバルのお母さんは洗濯機、お爺ちゃんはモモヒキ。うーん、洗濯機はともかく、モモヒキはねぇ。みんなで使うのも嫌ですしやめといたほうがいいかと。

そんな中、一路は自転車に乗って遊びに出かけると、橋の上で知らない叔父さんとぶつかってしまいびっくり。
どうやら、ぶつかってしまった衝撃で足を痛めてしまったようなので、代わりに一路が彼の荷物であるプレゼントを届けてあげることになっちゃいます。
うーん、さすがの一路もこの猿芝居だけは、見破ることができませんでしたねぇ。

さて、荷物は中学校の中嶋貴人君に届けてほしいと言われて、彼のところへ向かうも中学校には一路のお姉ちゃんもいる・・・・。
こりゃ、気まずいわな。
しかし、すぐに先生に見つかってしまい、その中嶋君のところまでお姉ちゃんに案内してもらうことになっちゃったわけですけども、いきなりの喧嘩はさすが。
しかし、お姉ちゃんのクリスマスプレゼントの希望も、人形ですか?中学で人形ってのもねぇ、微妙な気もしますが。

中嶋貴人。みんなの間では、いつも図書館にばかりいるから、本屋って名前がついているらしい。
早速、一路は彼のところへ行って、プレゼントを渡すも受け取ってもらえず。
廊下に「渡したから!」と置いて行っても、出てきた彼は手ぶらとは・・・・。彼も彼でかなり強情な性格ですねぇ、全く。

しかし、その帰り道のこと、彼のお父さんは一年前に事故で亡くなったと聞いてびっくり。
なるほど、彼はお化けだったとは・・・・。死んでいる人からのプレゼントなんて、普通の人が信じるはずないに決まってますよ。
とにかく一路は、プレゼントだけでも受け取ってもらおうと説得するも、「クリスマスはキリストの誕生日。他人の誕生日にプレゼントを受け取る気はない!」と全く受け取ってもらえず・・・。

怒り心頭の一路は、再び橋のところへ行き、おじさんに事情を説明してもらいます。
まぁ、ストレートに頼んでも断られるってのはあるでしょうけども、よくもまぁ、あんな猿芝居を思いついたもんですねぇ。

彼は、去年の誕生日のこと、このクリスマスプレゼントを買って、大急ぎで家に帰る途中のこと、雨でぬかるんでいた地面にスリップしてしまいそのまま川に落てしまった。
ところが、手放してしまったプレゼントは発見されず・・・・。
だから、なんとか貴人に、プレゼントを渡したいというわけだったのです。
しかし、クリスマスが命日になってしまうとは、本当におっちょこちょいというか、貴人君が可哀想。

一路は、そのプレゼントを突き返して帰ろうするも、偶然通りかかったおばちゃんに見つかってしまい、結局彼のもとに戻って来るハメに。
うーん、お化けは普通の人には見えませんから、これは不便ですよねぇ。

花田家に帰ると、クリスマスプレゼントをめぐって大激論が繰り広げられておりました。
一年に一度のことだから、みんなかなり奮闘してましたけど、人によってあまりにも費用が違うような・・・・。
一路希望のカラーテレビと、徳子の人形とか・・・・。

部屋に隅に置いておいた貴人へのプレゼントが、お母さんに見つかってしまったのは本当に不運なこと。
一路は捨てるつもりだったんですけども、幽霊が・・・とか説明してみたところで納得してくれるはずもなく、あえなくゲンコを一発。
本当に不便な能力ですよ、これは。

さて、次の日、橋に行っても叔父さんの姿はなく、仕方ないから貴人の家に行って、プレゼントを直接渡すことに。
それでも、受け取ってくれないやつでしたが、お母さんが来たので、道案内をすると場を外してしまいます。
こいつ、本当に強情だな。まぁ、お父さんが亡くなったことが原因とは言え、ちょっと性格がひねくれすぎですよ。

プレゼントを受け取らない彼に一路が、それを投げつけると中から出てきたのはグローブ。
実は、本当に勝ってほしかったものだったんですよねぇ、これが。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: