ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< とある魔術の禁書目録 第3話「必要悪の教会(ネセサリウス)」 : NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第301話「悲しき報せ」 >>

CLANNAD AFTER STORY 第1話「夏の終わりのサヨナラ」

本放送より20日遅れというありえない遅さなんですが、ようやく東海地区でも始まりましたよ。
ってか、あまりの遅さにテンションが上がらない・・・・。
まぁ、水曜日は激戦区なので何を書くかはまだ決めてないんですが、簡単に書いていこうかな?と思っております。

では以下、第1話の感想を。
今回のお話は、いきなりのメンバー総出演で野球をやるというお話でした。

何やら、因縁の相手である隣町の連中と野球の試合があるとかで気合入りまくりの秋生さん。
相手のチームは、元甲子園の選手が入ったために、ここのところは連戦連敗・・・。今度こそ勝利をわが手に。
てか、早苗さん、この結果で町の雰囲気が暗いというのとは関係ないと思いますが・・・。

そんなわけで、もちろん朋也も強制参加で、かなり無理やりにメンバーを集めることになってしまいます。
とりあえず、演劇部の春原、藤林姉妹、ことみちゃんを誘い、さらに智代ちゃんも。
しかし、春原扱いがいきなり酷いな!面白いからいいけど・・・・。

さらに、帰り道で偶然見かけた芳野さんを勧誘。初めは断られるも、春原をダシに使って勧誘することに成功し、美佐枝さんと芽衣ちゃんを加えて、無事にメンバーを確保。
他のメンバーは、応援要員ってことですが、あれだけのメンバーに応援されれば、やる気も出そうですな。

さて、本番当日となり、試合が始まると、一回の攻撃でいきなり4点を獲得とはすごい。
朋也と春原以外の女性陣の活躍がすご過ぎでびっくり。
しかし、これは情けないよ!

順調に試合を進めているも、敵さんがバットがピッチャーの秋生さんの脛を直撃するというハプニングが発生し大変なことに。
それにしても、次のピッチャーが渚ちゃんとはねぇ、びっくりでした。
中途半端な玉を投げるよりも、思いっきりヘロ玉の方がいいってな発想はなかなかですが、バックが良かったとは言え、よくも4点に抑えたもんです。

その後も、男性陣は全くいいとこなしで、女性陣は大活躍するも、5点を入れられてしまい逆転されちゃいます。
まぁ、ほとんどの原因を作ったのは、春原っぽいですが・・・・。
完全にボケキャラの立ち位置を確立している彼は、今期も期待できるかも、かも、かも。

最終回となり、バッターは渚ちゃん。
これは難しいかな?と思えば、きっちりヒットを打ち、続くバッターもヒットで出塁し、2アウト満塁。
バッターは、朋也。
肩を痛めているから、バットを振れないけど、みんなの声援があってはがんばるしかないっと。

そんな彼、最後は見事にファールフライを打ち、無事に勝利。
いや〜、勝つことができてよかったですねぇ。もし負けてたら、秋生さんの荒れようがすごかったと思うし、何よりも×ゲームの早苗パンが怖かったですし・・・。

そんなわけで第一話は終了っと。
完全にギャグ回だったようが気がするけど、本格始動は次からなのかな?

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(4)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

電撃JAP : 2008/10/25 4:43 AM
CLANNAD 〜AFTER STORY〜 第1話「夏の終わりのサヨナラ」
助手「2008年10月期第12弾は・・・」博士「やぱり京アニだけはガチ!!」...
MAGI☆の日記 : 2008/10/24 1:58 PM
CLANNAD〜AFTERSTORY〜 第1話「夏の終わりのサヨナラ」
CLANNAD〜AFTERSTORY〜の第1話を見ました。第1話 夏の終わりのサヨナラ「危ないです、朋也くん!!大丈夫ですか?朋也くん」「あぁ、ちょっとボーッとしちまった」「ぼんやりしてんじゃねえ、怪我しても知らねえぞ」「お父さんの打順です。朋也くんも応援してあげてほし
失われた何か : 2008/10/24 10:30 AM
CLANNAD AFTER STORY・第1話「夏の終わりのサヨナラ」【感想】
「スクイズ、どんなクイズですか?」(古河渚) 2007年、10月から今年3月まで放送された「CLANNAD」の続編。 特にキャラ紹介や世...
ゼロから : 2008/10/24 12:11 AM
CLANNAD −AFTER STORY− 第1話 「夏の終わりのサヨナラ」
冒頭のシーンで、列車の中に朋也と一緒にいるのはえらいネタバレですね。
Trackback url: