ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< ヴァンパイア騎士Guilty 第2話「永遠の約束(パラドックス)」 : とらドラ! 第3話「君の歌」 >>

夏目友人帳 第13話「秋の夜宴」

今回のお話は、いつぞやの狐ちゃんと秋祭りを楽しむってなお話でした。

食い意地の張っているニャンコ先生と一緒に饅頭を買いに行く夏目。
先生が近道だと言ってくれる道を行くも、あんな道は先生じゃないと通れないでしょうに。

しかし、そんなニャンコ先生に罰が当たったでしょうか?、足を滑らしてしまい大変なことになっちゃいます。
転がった先に待っていたのは、田沼君。ってか、どうやったらあそこまで転がるんでしょうな。

ニャンコ先生のことをポン太と名付けて、棒きれでつついているといきなりしゃべり出したからびっくり。
夏目は、このことを隠していたわけですが、まぁ、あの猫にかかわるといろいろと厄介なことに巻き込まれそうな感じがありますしねぇ。
特に彼はそっちには敏感なタイプなわりに、はっきりと認識はできないわけですから、気を使うのは当然かかも。

秋祭りがあるということで、まだ始まってないけど会場へ。
そこでねぇ、委員長に捕まりそうになるも、彼女が呼ばれて席をはずしたちょっとしたスキに脱出っと。
ところが、ここで先生のこところっと忘れてしまった夏目。おかげで、ニャンコ先生は捕獲されてしまい、夏目の餌にされちゃいます。哀れ。

そんな中、いつぞやの狐ちゃんが秋祭りに夏目に会うためにやってくるも、全くどこにでも弱い者いじめするやつはいるもんです。
わざと鍋をひっくり返して、あの狐ちゃんのせいにしちゃうとは・・・・。
まぁ、偶然、通りかかった名取さんのおかげで助かったんですけどね、そのまま彼は、何かの会合へ。

田沼の家に行き、一服していると、庭には天井には綺麗な池の影が。
夏目には、庭にある池がはっきりと見えるけど、彼には見えない・・・・。彼、また気を使って知らんふりしちゃいまいしたが、本当にちょっと気を使い過ぎですよねぇ。
帰ってこない夏目を心配していた藤原夫妻も、あまり気を使ってほしくない感じでしたし。

委員長のところに捕獲されていたニャンコ先生は、これまたいつぞやの子供に助けてもらい何とか脱出成功でひと安心。
かと思えば、縄が首に引っ掛かったまま引きずられてもう大変。

さて、夏目はというと、彼を探していた狐ちゃんと会うことができて、一緒に祭りを回ることに。
人間になり田沼君にびっくりな狐ちゃんでしたが、やっぱりいいキャラしてます。

最後はみんなで一緒に花火をっと。
夏目、妖の類が見えるってことは、藤原夫妻には言えない。優しいからきっと心配してくれるだろうけど、これまでのことも含めて気に病んでしまうかもしれないから・・・・。
うーん、藤原夫妻としては話してくれたほうが楽じゃないかと思いますがねぇ。隠し事しているってことは薄々感じているんでしょうし、やっぱり余計心配かけているような気がします。

最後は、トンデモな目に合ったニャンコ先生がやって来ておしまいっと。


これだけは、そこそこ面白かったので、ちょっと遅れてですが、感想を書いてまいりました。
何やら、すでに第二期が来期から放送されるようで、さらなる展開が楽しみです。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: