ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 黒執事 第2話「その執事、最強」 : 花田少年史 第15話「ゴンパチ」 >>

伯爵と妖精 第1話「あいつは優雅な大悪党」

今期に始まった作品の1つで、やっぱりいつものように原作未読。
どうも、エドガーと一緒にお宝を探すってな話みたいですな。
ってか、第1話を見ただけでは、りディアはかなり強制的に同行させられてしまっている感じでしたが・・・・。
まぁ、これもいつものように様子見ってなことで。

では、以下また超簡単に感想いきます。
今回のお話は、りディアがエドガーにお宝探しの旅に同行するように誘われるってなお話でした。

お父様にロンドンに来るように誘われたリディアでしたが、何やらいつもより豪華な船。
がその後、その部屋にはエドガーとかいう、キザ野郎も潜んでいたからもうびっくりな展開に。
捕まっているらしいやつと一緒に逃げることになるも、その時のやつのキラキラぶりには思わず笑ってしまいました。

ところが、どっこい、リディアちゃんが目覚めると今度はいきなりバーティに誘われるから、全くどうなっているのかさっぱり。
青騎士伯爵なる妖精の住む世界について盛り上がっている面々。
リディアは、フェアリードクターなる職業柄、その話に興味を持つのは当然のことではありますが・・・・。

そんな中、彼の真の目的が、その青騎士伯爵なるものとして認められるための宝剣を見つけることだということが明らかになります。
どうも、冒頭にりディアたちが捕まっていたやつらも同じものを狙っているようで、半ば半強制的な状況。

しかも、ここは海の上で、さらに船の後ろには軍艦らしきもんが迫っているし、絶対に逃げられない・・・・。
これはねぇ、とりあえずは協力するしかないわけで、めちゃめちゃ嫌なやつのような気もしますが、さて。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(7)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

パズライズ日記 : 2008/10/23 8:00 AM
伯爵と妖精 第1話・第2話
公式サイト:http://www.myfairy.tv/index.html 関西ではKBS京都で木曜深夜に放送してるわけですが、3〜4日前くらいにようやく先週分と合わせて2話をまとめて視聴。 私が見そうなもので木曜深夜はこれくらいしか無いわけですが、思った以上に良かったかもです
あにめ漬け : 2008/10/12 7:01 PM
伯爵と妖精 第01話 あいつは優雅な大悪党
奈々さんに緑川さん、杉田さんとキャストが豪華!! 友人に勧められて見てみましたが面白かったです。 緑川さん@エドガーの美声が堪らんですなw しかもキザでナルシストときたもんだ! ちょっとキラキラ演出多すぎやしませんか リディアは外見も性格もリリアと
のらりんクロッキー : 2008/10/11 1:50 PM
伯爵と妖精 第1話「あいつは優雅な大悪党」
う〜ん、コバルト文庫w <あらすじ> 妖精博士(フェアリードクター)であるリディアは父に会うため、相棒の妖精ニコと共にロンドンへ向かう船の中で、美貌の青年と出会う。 彼は伝説の青騎士伯爵、またの名を妖精国伯爵(アール・オブ・イブラゼル)の現当主、エ
日々“是”精進! : 2008/10/11 6:34 AM
「伯爵と妖精」第1話
19世紀(ヴィクトリア朝)のイギリスを舞台に繰り広げられるファンタジー物語。主人公である妖精博士(フェアリードクター)のリディアが謎多き悪党エドガーと出会った事によって、とある大きな勢力との抗争に巻き込まれていく。第1話「あいつは優雅な大悪党」妖精博
日々の記録 : 2008/10/11 5:00 AM
伯爵と妖精 #1
「スキップ・ビート!」に続いて、思いっきりストライクな新番組でした。19世紀イギリス、フリヒラドレス、妖精、謎だらけのイケメン伯爵などなど、個人的なツボを押しまくってくれる...
シリウスを目指して翔べ! : 2008/10/11 4:12 AM
伯爵と妖精 #1の2
伯爵と妖精:第1話(補訂): あいつは優雅な大悪党
おぼろ二次元日記 : 2008/10/10 11:07 PM
伯爵と妖精#1「あいつは優雅な大悪党」感想
リディアの前に現れたのは金髪、容姿端麗な妖精伯爵の末裔。でも、本当に信じていいの!?「あいつは優雅な大悪党」あらすじは公式からです。妖精博士(フェアリードクター)であるリディアは父に会うため、相棒の妖精ニコと共にロンドンへ向かう船の中で、美貌の青年と
Trackback url: