ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 黒執事 第1話「その執事、有能」 : 花田少年史 第13話「13年目の相棒」 >>

アリソンとリリア 第26話「私の王子様」

今回は、トレイズがリリアを助けに向かうというお話でした。

リリアが拉致されてしまい、敵さんは利用した人に、通信機とトレイズ一人で来いとの伝言を残してトンズラ。
これで、いよいよ敵の本来の目的がトレイズであることがほぼ確定ですな。

ようやく到着したトラヴァス少佐を含め、あのかませ犬だった人に事情を話してもらうことに。
敵の親玉は、懲役420年という凶悪な囚人42番とかいうやつ。
さらに、そんなことができるのは現法務大臣のみということで、こやつが今回の一件の黒幕でしたか?
自分の息子をマティルダ王女様に嫁がせるために、有力な相手であるトレイズを殺ってしまおうという魂胆ですね。
全く、法務大臣ともあろう人が、どこまで貪欲なのかと思っちゃいます。

全く関係のないのにとらわれの身となってしまったリリアを車で追跡するトレイズ。
やっと、見せ場がやってきましたか、トレイズ!と思いましたが、ちょっと微妙でした。

一方で、アリソンとトラヴァス少佐は飛行機を調達して、トレイズとリリアの救助へ出発。
近くの飛行場に置いてあったのは、2人で初めて乗った時の機体。いや、これまた懐かしいです。

トレイズはというと、無事に列車に追いつき、囚人42番とリリアのところへ。
目的は殿下様だけなので、リリアはすぐに解放してくれるとのことで、とりあえずはひと安心。

リリアとしては、どうしてトレイズが狙われているのか?ってのが、気になってしまうのは当然のこと。
これまではどうしても言い出せなかったけど、ひょっとするとこれが今生の別れになるかもしれないと言われ、トレイズは意を決して自分が王子様であることを告白。
しかし、トレイズ、ここまで追い込まれる前に言ってほしかったってのが本心ではありますが、あまり気にせずにっと。

そこに、アリソンとトラヴァス少佐の乗った飛行機がやっと助けにやってきますが、ブレーキは効かないので止められないし、さらにこの先は谷とヤバい状況。
何だか、ものすごくベタな展開のような感じがしましたが、そこが何気に好きだったりします。

トラヴァス少佐は、トレイズに合図を送り確認を取ると、梯子を下して、まずは彼一人を救出。
えっ?、何たる白状ものか?と思っていたら、後ろから回り込んできて、囚人にとび蹴りをくらわせちゃいます。
囚人さん、飛行機の動きを見てなかったのかねと突っ込みたくなりましたけど、あまりにも間抜けすぎで笑っちゃいました。

やっと無事に逃げることができるかと思えば、後から梯子に登ろうしたトレイズの足を掴む囚人42番。
何気にしつこいです。

谷も迫って来るし、リリアは必死に手を伸ばしますが、間に合わないと悟ったトレイズは梯子から手を離し、囚人と一緒に谷底へ転落・・・・・。
トレイズ、最後の最後で見せ場を作ってくれましたかな?

トレイズが死んでしまったと思ったリリアはもちろん大ショックを受けてましたが、ある日突然、彼女の学校に転校してくるからびっくり。
で彼に近づいて行ったリリアのご挨拶は、お腹に強力な一撃を。
めちゃめちゃ心配させたんですからねぇ、あれくらいは当然のお仕置きですな。
しかし、あの高さから落ちて、よく無事でしたねぇ。奇跡でしょ、間違いなく。

最後の締めは、飛び入りで参加したダンスパーティで、一緒にダンスを踊りながら、おしまいっと。
一番気になっていたトレイズの告白についてですが、最後のEDを見る限り、無事に結婚することになったのかな?
いや、彼が告白するシーン、めちゃめちゃ見たかったんですが・・・・。


半年間続いたこの作品も今回で最終回でした。
ストーリー的には、可もなく不可もなくってな感じでしょうか?
微妙に重い感じの話もあったような感じですが、そこら辺は見事にその重苦しい雰囲気を伏せているように思いました。
男どもはヴィルの推理ショーが光り、後半は何かと一生懸命だけど報われないトレイズがメイン。でこの2人が、アリソンとリリアの母子に完全に振り回っぱなしでしたからねぇ。そこが、なかなか面白かったと思います。
ちょっと地味な印象は受けますけど、半年間、なかなか楽しみながら見ることができてけっこう満足しています。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(6)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 : 2008/10/05 1:20 AM
『アリソンとリリア』 最終回(第26話) 観ました
長かったようで短い26話でした。 今回の列車を巡るお話もようやく終わりです。 そして… ようやく、リリアはトレイズから本当のことを聴けたのでした。 これも、妙に親切な犯人=囚人24号おおかげだったんですけどね。 この犯人の口からバラされそうになって初
あにめ漬け : 2008/10/04 10:02 PM
アリソンとリリア 第26話 私の王子様
トレイズ生きてるーーーーー!!!! どうやって生還したのか謎です もの凄く駆け足で最終回まで行った気がしますが ハッピーエンドだったから良かったんじゃないですかw 『俺がイクストーヴァの王子だからだ!』 やっと言った!! このままリリアに告白…は無し
赤い彗星3号館 : 2008/10/04 11:25 AM
アリソンとリリア 第26話「私の王子様」
第26話「私の王子様」 トレイズとアリソンを残して行ってしまった犯人とリリアをのせた列車。 そこからリリアを呼び出した女の人が落と...
日々“是”精進! : 2008/10/04 6:34 AM
「アリソンとリリア」第26話(終)
第26話「私の王子様」トレイズに、大切な人を返して欲しければ、一人で追いかけて来い、というメッセージを残し、リリアを列車ごと連れ去った真犯人。トレイズはリリアを助けるため、一人、凶悪な知能犯に立ち向かう。そこで、奇しくも、イクス王国の王子であるという
パズライズ日記 : 2008/10/04 12:45 AM
アリソンとリリア 第26話(最終回)
最終回は、ついにトレイズの正体をリリアが知るお話でした。 自分の口から言いたかったのならもっと早くに打ち明けないとねぇ。 最後はお約束ではありますがハッピーエンドで嬉しかったです。 リリアを呼び出したのは脅されたからという人があり。 トレイズに残さ
もす。 : 2008/10/03 11:18 PM
アリソンとリリア 第26話(最終回)「私の王子様」 感想。
あのOPがアバンで流れるとすごく悲しくなる……
Trackback url: