ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< マクロスFRONTIER 第25話「アナタノオト」 : しゅごキャラ! 第50話「まじで発見!?エンブリオ!」 >>

アリソンとリリア 第25話「犯人は密かに笑う」

今回のお話は、リリアが拉致されてしまうというお話でした。
ってか、もうトイレズカッコ悪すぎ。
慎重にことを進めたいってのはわかりますがねぇ。
スタッフも、彼のためにもう少しぐらい活躍の場を作ってあげて下さいよ。本当にお願いします。

マティルダ王女の安全を考えて列車を切り離したつもりが、突然、襲撃されてしまうことになってしまったトラヴァス少佐。
ところが、敵さんから要求は金塊?、どうやら、この列車で金塊を運んでいると思っているようで、まだはっきりしないとは言え、敵の狙いは王女様じゃない。
残念ながら、トラヴァス少佐も読みが外れちゃいましたね。

一方で、トレイズとリリアを乗せた列車は順調は束の間の平穏な時間を。
リリア、今度学校で行われるというダンスパーティに参加したいけど、パートナーがいないとがっくりしているご様子。
これはチャンス!トレイズ、「自分がいるじゃないか?」って言いたかったんでしょうが、彼女は見向きもしてくれませんでした。

その後は、無理やりにダンスの練習をされることになったトレイズ。
ってか、本音を言ってくれよ、マジで。

襲撃された王女様の列車では、トラヴァス少佐の指示で、列車を動かして敵を追い払う作戦。
車に乗っていた奴が必死に追いかけてきましたが、タイヤを打ち抜かれてしまい、あえなく敗北。
装備も中途半端な感じでしたし、まぁ敵さんの目的が王女様でなかったことはほぼ確定。

となると、当然、もう一方の列車のことが気になるのは当然のこと。
列車の進路を切り換えたって言ってましたからねぇ、敵の目的はトレイズか?

そんな中、アックスは王女様から、リリアが彼の娘であることを聞かされてびっくり。
やっぱりそんなこと知らなかったんでしょうね、仲間と言えども。
まぁ、しっかりとした確証が得られていない段階で、完全に信じきってしまうのはいかがなものかと思いますが・・・。

トラヴァス少佐に呼び出されたアックス。
ところが、彼女、アックスのお父さんがあの壁画発見の時に襲ってきたグランツ大尉の娘だったというのには、びっくり。
彼は、彼の父親を死に追いやってしまったから、責任を感じ、彼女をそばに置いていたとはねぇ、
復讐されるだけの正当な理由があると言っても、少佐も少佐でよくそんな昔のこと覚えていたもんです。

そこに、先ほど逃げきっていたと思っていた敵さんが襲ってくるも、アックスが見事にやつらを撃破。
彼ら本当に弱いわけですが、完全にかませ犬だったんでしょう。
金塊も手に入らなかったし、けっこう哀れなやつらだと思います。

さて、状況を把握したトラヴァス少佐は、車で王女様を安全な場所まで輸送することを指示します。もちろん、もう片方の列車に乗るトレイズが狙われているとわかっていても、それは任務じゃないから救援にはいかないと。
しかし、自分が助けに行くから付いてきなさいと言う王女様に完敗してしまい、結局、みんなを助けに行くことに。
マティルダ王女、カッコ良かったです。

その頃、もう一方の列車ではダンスの練習を終えたトレイズとリリアがちょっと一服していました。
トレイズがいればダンスパーティに参加できる?、というリリアの言葉に、これは千載一遇のチャンスだと思ったトレイズ。
が、またまた言い出せず・・・・。根性見せてくれよ、本当に。

そこに服を着替えるために手伝ってほしいと言いにきたおばさんのお願いを聞いてあげることにしたリリア。
まぁ、この条件だけでそこまで心配する必要はないかと思いますが。

でも、案内された場所には怪しいやつが一人いて、拉致されてしまうことに。
そして、途中で列車を切り離されてしまい、トンズラされちゃいます。
アリソンもトレイズも音で気が付きましたがねぇ、時すでに遅しでした。

トレイズ、すごく優しい子だとは思いますが、なんでこんなに活躍の場面がないんですか?
来週は最終回なんですよね、トレイズ、最後はキッチリ決めることができるが、すご〜く心配なんですが・・・・。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(9)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

あにめ漬け : 2008/09/28 9:04 PM
アリソンとリリア 第25話 犯人は密かに笑う
とうとうトレイズは告白できないまま最終回へ。 犯人の狙いがマティルダさんではなかったことが分かり、 マティルダさんとトラヴァスたちも助けに向かいました! リリアの乗った列車は切り離されちゃいましたし、 全ては次回に期待ですね! トレイズの男らし
赤い彗星3号館 : 2008/09/28 3:28 PM
アリソンとリリア 第25話「犯人は密かに笑う」
第25話「犯人は密かに笑う」 最終的な狙いは?謎をのこしたまま最終回へ
みるとるん : 2008/09/27 11:15 PM
アリソンとリリア 第25話「犯人は密かに笑う」
アリソンとリリア 第III巻  マティルダ王女を乗せた列車は、金塊目的の男たちに襲われる。  しかし、トラヴァス少佐の機転で無事その難を回避する。  トラヴァス少佐は、あまりにも無計画なその犯行に、実はマティルダ王女ではなくトレイズが狙われていたので
りりっぴーの気まぐれアニメ・マンガ感想 : 2008/09/27 9:36 AM
【感想】 アリソンとリリア 第25話 〜犯人は密かに笑う〜
トレイズにチャンスはやってくるのかい?
SUGO FACTORY別館 : 2008/09/27 7:18 AM
アリソンとリリア 第25話「犯人は密かに笑う」
アリソン、リリア、トレイズと別れたマティルダ王女と行動をともにすることにしたトラ
日々“是”精進! : 2008/09/27 4:12 AM
「アリソンとリリア」第25話
第25話「犯人は密かに笑う」アリソン、リリア、トレイズと別れたマティルダ王女と行動をともにすることにしたトラヴァスと部下たち。だがその後、王女の乗る列車が謎の集団に幾たびか襲われると、その攻撃の不自然さからトラヴァスは、犯人の真の目的が別にあるのでは
いーじすの前途洋洋。 : 2008/09/27 1:54 AM
アリソンとリリア 第25話「犯人は密かに笑う」の感想。
アリソンとリリア 第25話 「犯人は密かに笑う」 評価: ── トレイズ、お願いがあるの・・・ 脚本 長津晴子 ...
「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 : 2008/09/27 1:45 AM
『アリソンとリリア』 第25話 観ました
今回は今まで唯一の弱点だったスケールスピードが克服されていました。 いやぁ、めでたい!! 今までは動きがあるのは良かったのですけど、動くもののスピードが速過ぎて違和感バリバリだったんですよ。でも今回の話では、その違和感もまったく無く観ていてよかったです
パズライズ日記 : 2008/09/27 12:45 AM
アリソンとリリア 第25話
今回は、犯人の真の狙いが判明するお話でした。 前回の意味深な言葉もありましたけど、やはりマティルダ王女はどうでも良かったようで。 それよりもトラヴァス絡みの因縁の方が驚きました。 トラヴァスの方は列車を包囲した犯人への対応を思案中。 犯人お決まりの
Trackback url: