ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< D.C.II 〜ダ・カーポII〜 第1話 : ヒロイック・エイジ 総評 >>

瀬戸の花嫁 第26話

今回のお話は、永澄さんが義魚から燦さんを助け出すというお話でした。

三河さんの海王丸で義魚のもとへと向かう一同。相変わらず忠実なサルさんだと思ったら、アトラクションだと勘違いしているみたい。まぁ、あの状況を見ればわからないでもないでしょうが、いくらサルさんでも騙すのはやめてあげましょうね。

途中、魚雷が襲い掛かってくるも留奈さんの歌声で撃破。さすがは、留奈さんです。

海王丸は、義魚の海底御所にそのまま突入。すると、義魚の家来どもがわんさか集まってきたと思ったら、三河さんの海王丸から出てきた彼の家来と激突です。実は、海王丸にはあんなに家来が乗っていたのですね。サルさんとか、本当に必要なかったような気がするのですが・・・?まぁ、ノリでついてきちゃったのでしょうね。

その後、両軍の戦いは留奈さんの「戦い歌2番」でこれまた大混乱。またもや地上波では、見せられない状況になってしまったみたいです。しかし、永澄さんだけは耐性ができていて平気でした。確実に人間離れしてきていますね。

彼の前に立ちふさがったのは、不知火明乃さん。彼女は、どうしても貴族には逆らえないので、最低野郎の義魚の言うことをきくしかない。でも、永澄さんの一言で一変して、彼の見方になってくれました。やっぱり、あの明乃さんがあのまま言いなりで終わるはずがないと思っていましたよ。しかし、彼女を説得する永澄さん、かっこよかったなぁ。

すると、相変わらずウザいがっている義魚の一声で、今度は彼らの前に巨大ウツボが出現。そこに駆けつけたのが、牢を抜け出した瀬戸内組の面々。あの豪三郎さんたちの登場シーン本当にかっこよかったですね。

ついでに、政さんのあのウツボが複数出現した時のツッコミはちょっとけっこう面白かったです。彼は、本当にいいキャラですよ。何か彼が出てくると、何もしていなくても笑えてくる。

さらに、そこに留奈パパさんも登場。彼のうちは、外資系だから大丈夫なのだとか言いながら、目からビームを出して大暴れ。それはいいのですが、あの格好はちょっと・・・。

ようやく燦さんのもとへたどり着く永澄さん。でも、やっぱり魚人貴族の義魚に、素手でかなうわけない。しかも、拳銃まで取り出して、いったいさすがにヤバイと思ったら、ここからの彼が本当にすごかった。

拳銃に撃たれたと思ったら、自立型挑戦士に変身。何か全身からものすごいオーラが出ていましたね。そして、それまでの鬱憤を晴らすかのように、義魚をボコボコにタコ殴りです。銃弾とかも全身からのオーラで止めているし、あれはだれだってビビリますよねぇ。

タコ殴りにされ、吹っ飛ばされた義魚は、その衝撃の影響からなのか、彼の真の姿であるナマズの姿に変身。これから、キツイお仕置が待っているのでしょうね。

最後は、永澄さんが燦さんに告白して一件落着っと。途中、彼のことを認めていたような豪三郎さんは、相変わらず暴れていましたね。彼がいると、燦さんと本当に結婚できても恐ろしい日々が待っていそうな気がします。だぶん、一生付きまとわれるのでしょうね。

そして、ようやく平和な日常が戻ってきます。しかし、永澄さんの姿が明らかにおかしいような・・・・。学校とかでも浮きまくりですよ。まぁ、あれが燦さんの理想の姿に近いらしいですから仕方がないのでしょうかねぇ。

今回で最終回というわけで、総評を書きます。

この作品は、本当にテンションの高いままを維持してくれた作品でしたね。毎回毎回、本当に笑いが止まりませんでしたよ。

特に、瀬戸内組の面々が最高です。豪三郎さんとか政さんとか、かなりいいキャラだったと思います。いつも、だいたい豪三郎さんのトンデモな行動から、ハプニングが始まっていたような気がします。そして、そこにあの政さんの渋いキャラと絶妙なツッコミ。これが本当にいい感じでした。

逆に、永澄さんは最後の方は、かなり薄い存在になっていましたね。というか、完全にいじられキャラと化してしまっていました。特に、後半でもう少し彼の見せ場を作ってあげてもよかったかもしれませんね。でも、このほうがある意味では彼らしいのかもしれないですけど・・・・。

でも、とにかく面白い作品。それに尽きるような気がします。本当にスタッフの皆さんお疲れ様でした。

comments(0) : trackbacks(23)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ゆったりイラスト空間 : 2007/10/29 7:24 PM
『瀬戸の花嫁』 瀬戸燦
『瀬戸の花嫁』の燦(さん)ちゃんです。 作品の雰囲気に合わせ、明るい感じのペイントにしてみました。 彼女の可愛くて、明るくて、それでいて、力強さの感じられる笑顔を思いな...
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン : 2007/10/11 9:56 PM
レビュー・評価:もえたん/第11話「負けるな受験生! 」
品質評価 17 / 萌え評価 38 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 21 / シリアス評価 7 / お色気評価 58 / 総合評価 24レビュー数 80 件 アリスが助けられ、魔法王国は平穏を取り戻し、戦いを終えたいんくとすみも無事に人間界へ。でも、魔法の力を失い、魔法少女に変身できなく
美しい夢想家-BeautifulDreamer- : 2007/10/09 8:11 PM
瀬戸の花嫁【第26話】
燦が義魚によって捕らわれてしまい、ソレを救出しようと海の潜水艦で源家海底御所に向かう永澄、ルナ、海、おまけでイベント番組と騙されているサル?
物書きチャリダー日記 : 2007/10/09 8:11 AM
瀬戸の花嫁第26話「きみの帰る場所」感想
瀬戸の花嫁最終回。自分のところでは今期一番最後になる最終回かな?なんか忘れてる気もするけど、まっ、いっか。瀬戸の花嫁 3初回受注限定生産CD付早速感想。最終回まで面白い!なんか瀬戸にしてはまじめな話をやっていて、どうなることやら・・・と地味に心配したり
CrossChannel.jp : 2007/10/08 7:26 PM
瀬戸の花嫁 第26話「きみの帰る場所」(最終話)
このクールの大トリを務めたのは、春からの2クール作品「瀬戸の花嫁」 岸監督の下に集まった制作スタッフ、キャストが渾身の力で最後まで駆け抜けた。 前25話から続くクライマックスシリーズの最終戦は、正直なところ書くことがない。 最終回でいきなり永澄が漢(お
王様の耳はロバの耳 [beta3] : 2007/10/08 6:44 PM
(終) 瀬戸の花嫁 (26)
[アニメ 瀬戸の花嫁 最終話 「きみの帰る場所」] ひたすら笑い泣きし続けるハイテンションな30分間に感動した! ただひたすら面白かった!! もうこれ以上の賛辞は必要ないかな...
LUNE BLOG : 2007/10/08 3:48 PM
瀬戸の花嫁 最終話
 漢、満潮永澄。  愛した人を救うため決戦です。
■■テラニム日記2■■ : 2007/10/08 12:31 PM
瀬戸の花嫁 第26話(最終話)「きみの帰る場所」
デレク・ルーク/アントワン・フィッシャー きみの帰る場所 ったく留奈の気分だぜ!!    今回は大目に見てやるw   つか、カッコよすぎだろ永澄( ̄▽ ̄) 最後の方はすっかり「グレンラガン」状態。
ゴン太の毎日アニメ日和 : 2007/10/08 5:08 AM
瀬戸の花嫁 最終話『きみの帰る場所』
{{{ 瀬戸の花嫁 第26話『きみの帰る場所』 }}} 燦を取り戻すために源家の海底御殿へと乗り込む永澄たち 待ち構えていた推定7万の兵に永澄は一人で特攻…しません(^^;) 三河財閥の手下共登場 て、あの潜水艦にあんなに人が乗ってたのかと 海、留奈、猿
リリカルマジカルS : 2007/10/08 2:26 AM
瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」
「女はバラエティじゃねぇ、やっぱ」 意味わからんw 先週から義魚の喋り方が耳から離れないんですが(^^; これって、まじヤバくね?w 永澄たちが到着。 しかし、辺りは敵だらけ。敵に囲まれて攻撃されても全
最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第三倉庫 アニメ・漫画作品 : 2007/10/08 1:38 AM
ゼロの使い魔 2007/10/07
ゼロの使い魔についての最近の情報です。
最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第三倉庫 アニメ・漫画作品 : 2007/10/08 1:33 AM
瀬戸の花嫁 2007/09/07~10/07
瀬戸の花嫁についての最近の情報です。
ニコパクブログ1号館 : 2007/10/08 1:25 AM
瀬戸の花嫁 第26話(終)
第26話『きみの帰る場所』 瀬戸の花嫁も、今回で最終回。 永澄は無事燦ちゃんを助けることが出来るのでしょうか? とりあえず、潜水艦で海底に突撃!! なんか、ものすごい無計画ですね・・・ いきなりものすごい量の敵に囲まれるし・・・ 恐るべき、留奈の戦いの
パプリカさん家のアニメ亭 : 2007/10/07 11:32 PM
瀬戸の花嫁 第26話「きみの帰る場所」(最終回)
「瀬戸の花嫁」アニメオフィシャルサイト 源義魚の別荘へ燦を助けに向かった永澄。三河の潜水艦には何故だかサルも搭乗してますが、視聴者参加型のイベントということで留奈が誘った模様。確かにサルの三河を称える安保さ加減と不死身さは必須かも・・・。別荘周辺には
たこの感想文 : 2007/10/07 11:13 PM
瀬戸の花嫁・第26話
「きみの帰る場所」 貴族・源義魚に連れ去られた燦。義魚から燦を奪還すべく、永澄ら
ミルクレモンティー : 2007/10/07 11:08 PM
瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」 
藤代のケータイ待ちうけ 画像が欲しい(エ?)  なかなか良い趣味してますなー藤代さんは( ゚∀゚)アハハ八八  それなりにハラハラする展開のはずなんだが・・・藤代の  クールっぷりにワロス。  豪三郎や巻は必死で牢を破ろうとしてるのになー(笑)
方丈にて徒然なるままに : 2007/10/07 9:52 PM
瀬戸の花嫁 最終話(第弐拾六話)
半年間とても楽しませていただきました。
アニメが好きなのよ : 2007/10/07 9:34 PM
瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」
最終話「きみの帰る場所」 燦の奪還に乗り出す永澄たち。 はてさて、その結末は… <瀬戸の花嫁 画像 感想 キャプ レビュー 最終回>
沖磨純雲 -おきまもとん- : 2007/10/07 9:11 PM
瀬戸の花嫁 第弐拾陸話(最終話)
最終話『きみの帰る場所』永澄軍団が到着。 「キモイのはお前のほうだ!」 ってよく言った。 明乃も義魚側から永澄側へ。
パズライズ日記 : 2007/10/07 8:51 PM
瀬戸の花嫁 第26話(最終回)
最終回は永澄が源義魚に立ち向かうお話でした。 永澄史上最大の怒りで立ち向かう姿は格好良すぎ。 色々と凄まじく、最後まで大いに楽しませていただきました。 永澄達は海の潜水艦で義魚の居場所目指して一直線。 サルはアトラクションだと騙されて参戦しているん
ゆかねカムパニー2 : 2007/10/07 8:28 PM
■瀬戸の花嫁 第26話「きみの帰る場所」
 「必死とは、必ず死ぬと書く」。  満潮永澄、男の子の意地と覚悟を、しっかり見せてくれましたあ。  好きな女の子を護り切ってこそ、男の子は成長するのですもん。
現代視覚文化研究会「げんしけん」 : 2007/10/07 8:24 PM
永澄の心の声が聴こえますか?燦ちゃんがそばに居るだけで・・・2人の仁侠道は全てを越えて行く!
 【永澄】たちを乗せた潜水艦が【燦】のもとへと向っていた。機雷の海を進み続ける。これは【義魚】のお遊びなのか・・・。【留奈】の声が全てを爆音に変えた。【永澄】は、男の子だから・・・行かないと。【燦】が待っているよ。握りしめた手を見て【永澄】は何を想う
幻影現実 私的工廠 ブログ : 2007/10/07 8:06 PM
D.C.II 〜ダ・カーポII〜 。。。。 第1話 小さな恋の季節
10月からの新作アニメ第1弾が これです。 前2作とも見てます。 1作目は神アニメ、1作目は駄作、などという評判も 聞いた事あります。 私的には どちらも それなりに面白かったですけど。 で。。。。 この3作目は 原作知りません。 コンプのマンガ、読んでないし
Trackback url: