ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< ヴァンパイア騎士 第4話「断罪の銃爪(トリガー)」 : 仮面のメイドガイ 第4話「ヒモとボイン」 >>

紅‐kure-nai‐ 第4話「才物」

今回のお話は、真九郎さんの後をついて行った紫のために、ちょっと厄介なことになるというお話でした。

何やら夜に一人で出かけていった真九郎さんの後を追いかけていく紫さん。
到着した彼は、呼び鈴を鳴らすも、相手の方は完全に無視。ところが、「幼稚園の件」というと、一変して話し合いに応じてくれました。
しかし、その後からは、紫さんの影が・・・・・。
エレベーターのボタンに手がとどかない彼女が、何気に面白かったです。

部屋に通された真九郎さんは、何かと証拠を突きつけて、この件から手を引いてくれるように説得するも、やっぱり無駄。
まぁ、相手が相手ですからねぇ。そう簡単にはいかないでしょう。

しかし、ここで紫さんが登場し、何だかややこしい展開になっちゃいます。
彼女の前で、事を荒げることもできないし、いろいろと騒ぎまくるので、相手の方もストレスが・・・・。
紫さんの言っていることは、正しいんですけどねぇ。やつらに言っても効果なし。

何やら彼女の登場で、しらけてしまったのか、やつらは真九郎さんに土地の権利書を渡して帰るように指示。
ところが、またまた紫さんが、やつらの顔色を疑って、大騒ぎ。
偽者の笑顔で何とか乗り切るも、本当に彼は大変ですねぇ。

帰ろうとエレベーターの前で待っていると、いきなりの敵襲。やっぱり、こんなことだろうと思っていましたよ。
ボコボコに殴られる真九郎さん。さらに、やつらは紫さんにまで手を出したために、彼の怒りが爆発っと。
あの腕の力を使って、やつらを一気にぶっ飛ばしてしまいまたよ。こうなると、本当に怖い怖い。

そこに血相を変えて弥生さんがやって来て、何とか事態は収拾へ。
もちろんというか、帰りの車の中では、弥生さんからすごい叱責が・・・・。
まぁ、当然と言えば当然なんですけど、彼女は真九郎さんを全く信用していないようで、さて、何気に彼女が火種かもです。

家に帰って、翌朝、何事もなかったように平穏な生活へ。
でも、紫さんは真九郎さんの仕事の邪魔をしてしまったと思っていて、その代わりに朝ごはんを作ると。
彼、そのまま学校へ行っちゃいましたけど、いったいどんなものが出てきたのか気になります。

学校に到着すると、銀子さんのところへ。
っと、今回の依頼はもともと彼女のものでしたからねぇ。
確かに、一応は事を成功させたように見えますが、あいつは若頭だし、何気に今後もちょっと心配ですよ。

何やら夕乃さんには、腕の力を使ったことがバレちゃったみたいで、あれはいったい何なんでしょうねぇ。
まぁ、ヤバイものであることは確かだと思いますけど。
さらには、素人とまで言われてしまった真九郎さん。何気にショックだったみたいです。

家では紫さんが、部屋の掃除中。
何やら真九郎さんはかなりの臭いを発しているようですが、環さん曰く、その原因は彼の布団。
というわけで、五月雨壮の一番日当たりのいい場所に布団を干すことにする彼女。
闇絵さんもむせていましたし、いったいどんな臭いがするのやら。

家に帰ると、掃除をしてくれた紫さんにお礼を言いつつ、彼を指して「汚いもの」とはまた酷い。
というわけで、2人は銭湯へ。
髪の毛を洗うために、水をつけない彼女は相変わらずだと思いつつ、最後に大急ぎで数は数えるところがよかったです。

家に帰ると、真九郎さんは自分のことについて紫さんとお話。
どうやら、彼、空港の爆発事件に巻き込まれて、両親を失ってしまい、それで預けられたのが銀子さんと同じ幼稚園。
小さい頃から、本当に大変な思いをしてきたみたいですが、死ぬのが怖くなくなるっていったいどんな心境なのやら・・・・。
そこに助けに来てくれたのが、紅香さんだったというわけ、
だから、彼は今の仕事をしているっと。

一方で、その紅香さんの方でも、弥生さん相手に同じようなことを話しておりました。
彼女が、真九郎さんに紫さんを預けたのは、2人が似た境遇にいたから。だから、紫さんのことを理解できるのが、彼だと考えたわけです。
九鳳院蓮丈という人に依頼を受けたと言う彼女ですが、九鳳院っていったいどんな家なんでしょうねぇ。

前半のシリアスな展開に対して、後半のコミカルな展開。本当に見ていて、面白いです。
次も楽しみ。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(10)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

にき☆ろぐ : 2008/05/03 12:01 AM
紅 第4話
とりあえずアニメ見れてません明日は色々感想書きたいですそんななかでの紅4話みましたが相変わらず作品の雰囲気が素敵です♪今週も紫と真九郎のやりとりが良かったですまた真九郎や紫のことについても段々とですがわかってきたりしましたねただ真九郎の能力については
無限回廊幻想記譚 : 2008/05/02 9:12 PM
紅 -kure nai- 第4話「才物」
「なんか似てるのよね、あの2人。  紫の気持ちを判ってやれるのは真九郎しかいない。  そう思ったのよ」 夜、眠った九鳳院紫を置いて村上銀子に頼まれた仕事に出掛ける紅真九郎。しかし紫は起きており、こっそり真九郎の後を
パプリカさん家のアニメ亭 : 2008/05/02 9:09 AM
紅-kure-nai- 第4話「才物」
紅 kure-nai やはり、前回の電車内での一件の真九郎の紫への説明不足が明確に出てしいまった今回。 あのときの紫とのホームでのやり取りで、真九郎が逃げた、ごまかした付けが回ってきた展開なのが見事でしたね。 電車内の一件は、紫も正しいし、真九郎も最低限間違
空色☆きゃんでぃ : 2008/05/02 8:54 AM
紅 -kurenai- 第4話 「才物」
弥生さん、ダメダメだー(ノ∀`*)
アニメレビューCrossChannel.jp : 2008/05/02 7:07 AM
紅 第4話「才物」
銀子の仕事を請けた真九郎を追った紫。紫を守ろうとする真九郎、そんな真九郎に仕事を任せる紅香に納得がいかない弥生。このお話の女たちは強い。 女たちそれぞれの視線にさらされて、徐々に真九郎のキャラも立って来たところで彼の過去が語られる「紅」第4話。サブタ
アニメ-スキ日記 : 2008/05/02 4:43 AM
紅 第4話 『才物』
紅真九郎の謎が少しづつ分かってきました。 崩月流って腕に仕込み刀(つの?)がある
風庫~カゼクラ~ : 2008/05/02 3:32 AM
紅kure-nai 第4話 「才物」
マクロスやルルーシュのような派手さは無いもののじっくり楽しめる、 そんな所が魅力かな~と思っております 紅kure-nai 第4話です。 巷の評判もナカナカのようで、ウレシイ限り!
新・たこの感想文 : 2008/05/02 1:53 AM
紅・第4話
「才物」 「仕事」へと向かう真九郎。そして、その後をつける紫。紫が付いてきていることを知らない真九郎が向かう先は…。 前回のラスト...
ミナモノカガミ : 2008/05/02 12:39 AM
紅 kure-nai 第4話「才物」
強さへの憧れ。
日々の記録 : 2008/05/01 11:27 PM
紅 #4
銀子の依頼で、ヤクザの事務所へ揉め事処理に向かった真九郎でしたが、交渉の場に紫がついてきてしまいました。銀子から頼まれた幼稚園の揉め事を解決するために、ヤクザの事務所へ乗...
Trackback url: