ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< マクロスFRONTIER 第3話「オン・ユア・マークス」 : 狂乱家族日記 第1話「凶華様、君臨す」 >>

図書館戦争 第1話「我ガ王子様ハ図書隊ニアリ」

今期にスタートした作品のひとつであります。
やっと東海地区でもスタートしましたよ。ノイタミナ枠の作品は、いつも2週間遅れの放送なので、まぁ、これはハチクロのスタートが遅かったわけで、どうにもならないでしょうけど。

何気に、楽しみにしていたこの作品。
けっこう独特な世界観な感じなのですが、主人公の笠原郁という子もなかなか面白しろそう出し、今後の展開も楽しみにしていいのではないかと思います。

まぁ、一応はやはり様子見ということにしておきますが、視聴は恐らく継続決定です。

以下は、第1話の感想を。
今回のお話は、笠原郁が図書特殊部隊に配属されることになってしまうというお話でした。

冒頭は、郁さんが堂上教官にしごかれている場面からスタート。
この世界のことは、まだよくわかりませんが、女の子だというのに容赦なしとは、これはなかなか厳しいですねぇ。
まぁ、実力を認められているということかもですが、郁さんが不満に感じるのも当然かと思います。

ご飯を食べながら、そんな噂をしていると、そこに堂上教官がやって来て、そのことをしっかりと聞かれてしまいました。
こりゃ、後が怖そう。

世界観を説明すると大変そうなので、簡単に。
何やら、この世界では、「メディア良化法」なるものがあり、それによって国は良からぬ
と思うものに対する表現の自由の弾圧を始めてしまった。
で、それに対抗するために出てきたのが図書館で、独自のルールをつくり、さらには自己防衛のための武装組織を作った。
そして、その2つの勢力が、争うことになったっと。
うーん、何たる世界観。ちょっとこれだけでは、分かりにくいのですが、まぁ、今後もう少しぐらい説明がほしいところ。

話は戻って、堂上教官は、何だかんだで笠原郁のことをかなり評価している様子。
男子に混じっても、12位という成績。彼女、陸上をやっていたらしいですが、体力だけなら、自衛隊に入っても大丈夫なくらいかもらしい。

とは言いつつ、やっぱり堂上さんには柔道でひどい目に合わされたみたいでしたけどね。
それでも、並みの人が3秒しか耐えられない攻撃に10秒も耐えたとは大したものです。

郁さんが、図書館隊をめざしているのは、昔のある人に助けられた経験から。
ほしかった本を守ってくれた彼女にとっての王子様。いったい誰なのやら?

相変わらず厳しい堂上さんに不満たらたらな郁さんですが、彼の同僚の小牧さんからちょっとアドバイスです。
まぁ、それだけ期待されているということなのでしょうが、やっぱり堂上さんの性格みたいなものが影響しているんでしょう?
しかし、陸上と似ていると思わない?というアドバイスはちょっと分かりにくい。

訓練でその堂上さんとペアになってしまった彼女。
と、そこに何やら怪しいやつがいたので、すぐにそいつのところへ行くと、やっぱり雑誌の一部を切り取ろうとしていました。
「堂上さんに比べれば!」と言いつつ、カッターを持って突っ込んでくる敵をふっ飛ばします。
笑顔で確保としたと思えば、その人は安心した彼女の後ろから攻撃してきて、びっくり。
堂上さんがすぐに庇ってくれたわけですが、これはちょっと油断しましたねぇ。怒られても当然かと思います。

もちろん、完全に落ち込んでしまった彼女。
でも、休憩所みたいなところに行くと、その堂上さんがいて、言い争いをしたら復活です。
うん、単純なところがまたいい。

今度は、玄田さんという人と町の見回りをすることに。
早々に、良化隊の車を発見するも、やつらのねらいは近く大型書店。自分たちが活動できるのは図書館の周りだけなので、何もできない。
しかし、それを見過ごすことのできない郁さんは、その書店に行き、見計らい図書にするという権限を使って、本を守るために行動。
ところが、彼女はまだ図書士なので、その権限がありません。どうやら、授業を寝ていたために、その事実を知らなかったみたいです。
授業は、ちゃんと聞かないとですねぇ。

でも、そこに堂上さん、小牧さん、玄田さんが駆けつけてくれて、何とか保護に成功。
またまた、怒られてしまった郁さんですが、大切な王子様の真似がしたかったから、思わず体が動ごいちゃったのでしょう。

最後は、いきなり配属先が図書特殊部隊になりびっくり。
確か、かなりの精鋭部隊なんですよねぇ。
さてさて、どうなることやら。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(2)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

日々の記録 : 2008/04/20 12:52 PM
図書館戦争 #1
メディア良化法が施行されて、良化隊によって不当な検閲が行われている時代。本を守ろうとする図書館隊が活躍する物語でした。原作の存在は知っていましたが、いまだに読んだことがな...
地下室で手記 : 2008/04/20 11:00 AM
昨日の図書館戦争 状況〇一
「我が王子様ハ図書隊ニアリ」昨日の夜中から図書館戦争のアニメが始まりました。これは、原作を読んでいまして、非常に面白い中にいろいろと詰め込んであって好きなのですが、好きなだけにアニメ化するとどうなのかなという不安があったりもしました。まぁこういう気持
Trackback url: