ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< School Days 総評 : スカイガールズ 第13話 >>

ながされて藍蘭島 第26話

今回は、行人さんが島を脱出して、再び戻ってくるというお話でした。戻ってきてくれましたね、行人さん。やっぱりこうでないと。

早速、鍵を手に入れた行人さんとすずさんは海龍様の元へ。なんかほこらみたいなところの鍵を開けていよいよ中へ。しかし、あやねさんがその後からつけてきています。彼女のしつこさはさすがですね。

でも、コケに滑って大声で叫ぶ彼女の声を海龍様と間違えるとは、なかなか面白い。首から激突して、宙吊り状態でしたけど、本当に大丈夫だったのでしょうか。

そして、いよいよ海龍様の元へ到着するも、湖の中にもぐって自分のお願いをかなえてもらおうとしたあやねさんが、海龍様のお髭を引っこ抜いてしまったから大変。そりゃ、当然怒りますよ。髭なんかいきなり抜かれたら痛いに決まっています。しかし、あやねさんも相当に運が悪いですよね。たまたま掴んだものが、海龍様のお髭だったとは。

あやねさんと行人さんたちは、大急ぎでその洞窟を脱出するも、入り口がふさがってしまいましたよ。

これで、島の住民たちとしては行人さんが島から出て行くことを阻止できたわけで一応作戦成功というわけです。しかし、そこに表れたおばばさんの「本当に婿殿ためになるのか?」という一言で、駆け出すあやねさん。もちろん、みんなも一緒です。

確かにおばばさんの言うことが正しいでしょうね。無理やりに行人さんのことを止めたとしても、きっと彼は喜ばない。というか、自分たちも絶対に後から後悔することになると思いますよ。

行人さんの方は、嵐の中の力を利用して小さな小船で何とか脱出しようと挑戦です。もちろん、おばばさんたちが止めるもそれは無駄でした。

おばばさんたちを止めたのはすずさん。「行人さんの何とか脱出させてあげたい」そんな彼女の気持ちが危険だとわかっていても彼を止められなかったのでしょうね。

その後すぐに、行人さんのもとへさしみに乗って、彼女の行人さんの後を追いかけますが、行人さんは残念ながら渦の中へ。もうちょっとで、2人の手が届きそうでしたけど、結局はダメでした。でも、ここは届かなくてよかったのでしょうね。もし、行人さんをあの場で救っていたら、結局妹さんには会えなかったでしょうし。

そんなすずさんは、もう一度海龍様の元へ。陸路はダメなので、海から侵入します。でも、海龍様は相変わらずご機嫌斜めみたいで、吸い込まれそうになるも、そこへやって来たりんさんのおかげでピンチを脱出。そこには、あやねさん、ちかげさん、ゆきのさんも彼女を助けに来ていました。みんなに思われていて、行人さんは本当に幸せ者ですよ。

あやねさんは、真っ白になるほどビビリながらも海龍様にお髭を戻してあげて、ちゃんと謝ります。息が続かなくて苦しそうでしたが、よくがんばりましたよ。

そして、海龍様は嵐の中に、ぽっかりとした嵐の止んでいる空間を作ってくれました。海の中で沈んでいた行人さんも、まちさんのわら人形の術で復活。微妙な匙加減難しいとか言っていましたけど、やっぱり彼女は恐ろしいことをやりますね。

目覚めた行人さんが海面へ出ると、何やら聞きなれない男性の声が。変なマッチョな男たちの船が近づいてきたと思ったら、その船にはみさきさんが乗っているではありませんか。

どうやら、行方不明になった行人さんを探しに出かけて遭難した彼女は、藍蘭島に流れすいたのだとか。えっ、藍蘭島ですか!と思ったら、彼女の流れ着いた藍蘭島には男しかいないのだとか。行人さんのいた藍蘭島とはまったく逆。まぁ、ほぼ間違いなく行人さんのいた藍蘭島にいた男性たちなのでしょうね。

島では元気に暮らしているというみさきさん。みさきさんの島の男性たちも、何もいやしいことはやっていないのだとか。まぁ、それはそうでしょうね。島で一人の女性に変なこことするなんて、男としては最低ですよ。

みさきさんが無事に元気でいることを確認した行人さんは、みさきさんに誘われるも、自分の藍蘭島へ戻ることにしたみたいです。本当にちょっとの間の再開でしたが、とりあえず無事ということで本当によかったですね。というか、あんなマッチョな人に大切な妹を預けて本当に心配ないのでしょうかね。私なら、ちょっと心配になっちゃいますけど。

行人さんは、嵐が止む前にということで、再び藍蘭島を目指すことに。何だかジャンプなんかして、渦を飛び越えようとしたみたいでしたけど、結局は渦に巻き込まれての帰還となりました。

島に残ったすずさんは、行人さんのことを心配しています。これでお別れかと思ったら、とんかつが流れついていた行人さんを発見。涙の再開となったわけですが、本当に戻って来てくれてよかったですね。すずさんにとっては、誰よりも大切な人ですから。

と感動の再開も束の間。戻ってくると確信していたおばばさんの一声で、第二回婿様争奪の鬼ごっこ開始です。またまた大変なことになってしまったわけですが、しのぶさんとパン太郎はまだ戦っているようで、パン太郎がもうやめたがっていましたよ。何気にちょっと可哀想ですねぇ。そして、いつまでも追いかけられる行人さんも・・・・。

半年間続いたこの作品も今回で最終回でしたね。個人的には、けっこうよかったと思いますよ。それぞれの個性の強いキャラと彼らが生み出すドンでもな感じのギャグ。島の住民と行人さんとのやり取りはかなり面白かった。何だかいつも見ていて、楽しい気分にさせてくれました。

そんな作品が私は好きです。まぁ、確かに作画とかはイマイチだったところもあるけど、見ていて楽しいなぁと思えることが大切だと思うのです。この条件をこの作品は十分に満たしてくれたと思います。

スタッフの皆さん、半年の間、本当にお疲れ様でした。

comments(0) : trackbacks(24)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第三倉庫 アニメ・漫画作品 : 2007/10/11 6:11 AM
ながされて藍蘭島 2007/09/10~10/10
ながされて藍蘭島についての最近の情報です。
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン : 2007/10/06 7:31 PM
レビュー・評価:ハヤテのごとく!/第26話「お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話」
品質評価 21 / 萌え評価 26 / 燃え評価 13 / ギャグ評価 26 / シリアス評価 15 / お色気評価 14 / 総合評価 20レビュー数 171 件 ナギの新しいマンガの題材の参考資料のため、ワタルのお店にDVDを借りに行くハヤテ。その途中、三千院家の遺産目当てで、再びギルバ
Dream of hetare the world 跡地 : 2007/10/05 4:42 PM
[アニメ感想 ながされて藍蘭島] ながされて藍蘭島26話
最終回。 島から抜け出して妹を助けれるのか。 行人とすずは鍵を使って中へ。 すると海竜様の叫びと思われる声が。 っと思ったら後を着けてたあやねが滑って悲鳴を上げてる声でした。 あやね死亡ですかw で2人は海竜様のいる場所に着くんですが早くもあやねが復活して
ACGギリギリ雑記 : 2007/10/02 10:52 PM
ながされて藍蘭島 第26話【最終回】
『飛び出して、藍蘭島』 誰になんと言われようが、りんは俺の嫁 ながされて藍蘭島も最終回。 これでもう見納めかと思うと・・・やっぱり、ちょっとだけ寂しいかなっ?w と。冗談を...
美しい夢想家-BeautifulDreamer- : 2007/10/02 12:25 PM
ながされて藍蘭島【第26話】
遭難した美咲救出のため、東南西北のぬしと死闘の末に手にした祠の鍵で、海龍様へのお願いに向かう行人とすず・・・尚、助っ人のしのぶは東のぬしと死闘を継続中。
物書きチャリダー日記 : 2007/10/02 9:49 AM
ながされて藍蘭島第26話「飛び出して、藍蘭島」感想
ながされて藍蘭島最終話。今まで笑いばっかでストーリーは放置してただけに、急な話についていけるかな・・・??【送料無料選択可!】ながされて藍蘭島其之壱[初回生産限定盤]/アニメ早速感想。まぁなんというか、意外な展開で面白かったよ。まさか妹もそんな島に・・
ニコパクブログ1号館 : 2007/10/02 1:38 AM
ながされて藍蘭島 第26話(終)
第26話『飛び出して、藍蘭島』 藍蘭島も今回で最終回。 先週から今週にかけて最終回ラッシュです。 行人とすずは海龍さまのところへ向かいますが・・・あやねが海龍さまを怒らしてしまいました。 あぁ~あ、こりゃマズイぞ。 行人を島から出さないためにはいいのかも
リリカルマジカルS : 2007/10/01 10:48 PM
ながされて藍蘭島 第26話 「飛び出して、藍蘭島」
藍蘭島も最終回です。 もう、あやねのギャグ顔を見れないと思うと・・・ ちょっとだけ寂しいw
圭佑の気まぐれ日記 : 2007/10/01 10:21 PM
ながされて藍蘭島 第 26 話 (最終回)
最後の最後で…。
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 : 2007/10/01 9:57 PM
(アニメ感想) ながされて藍蘭島 第26話 「飛び出して、藍蘭島」
ながされて藍蘭島 其之壱 (初回限定版) 未咲を救うため、海龍様の元へ向かう行人とすず。しかし途中、ある者達の妨害に遭い・・・。
SERA@らくblog : 2007/10/01 9:50 PM
ながされて藍蘭島 第26話 「飛び出して、藍蘭島」
絶対ムリなんてことは、絶対ないんだ――! 最後までやっぱり、あやねがやってくれました(^^; 行人たちより先に竜神様に願おうと髭を抜いちゃいました…。 竜神様の加護がなくても行人は、一人で島を出ようとする。
【T】 Tsukasa♪'s Blog! : 2007/10/01 9:37 PM
『ながされて藍蘭島』 #26 [最終回]
第26話 「飛び出して、藍蘭島」 (※アニメ版オリジナル)       イロイロと不安要素の多い事前情報を各所で得ていて、 かな〜り心配になっていたアニメ版『藍蘭島』の最終回。
AAA〜悠久の風〜 : 2007/10/01 6:14 PM
ながされて藍蘭島 第26話感想
ながされて藍蘭島 第26話感想いきます。
たこの感想文 : 2007/10/01 4:00 PM
ながされて藍蘭島・第26話
「飛び出して、藍蘭島」 鍵を手に入れ、島の大主たる海龍さまの元へ向かう行人とすず
アニメが好きなのよ : 2007/10/01 3:32 PM
ながされて藍蘭島 第26話 「飛び出して、藍蘭島」
ついに海龍神社までたどり着いた行人たち。 果たして海龍様は行人たちの願いを聞いてくれるのか? <ながされて 藍蘭島 画像 感想 キャプ レビュー 最終話 みちる>
ネギズ : 2007/10/01 2:11 PM
ながされて藍蘭島 第26話 「飛び出して、藍蘭島」
素直に感動した! 最後まで見ていて良かったと思いました! 最終回はOPなし。 これもまた面白かった。
ゴン太の毎日アニメ日和 : 2007/10/01 1:23 PM
ながされて藍蘭島 最終話『飛び出して、藍蘭島』
{{{ ながされて藍蘭島 最終話『飛び出して、藍蘭島』 }}} 海龍さまの洞窟へと入る行人とすず だが結局あやねの勇み足で失敗に終わる… ならばと自力で島の外へ出て行こうとする行人 そこへすず [[attached(2,align)]] {{{(c)藤代 健/スクウェアエニッ
ルナティック・ムーン : 2007/10/01 11:20 AM
ながされて藍蘭島 第26話
[海龍さまの下へ向かう行人とすずだが、つけてきたあやねの暴走で結局会えずじまい。嵐になったときを見計らって、行人は船を漕ぎ出す。渦に飲み込まれながらもなんとか島外に出られて、美咲にも再会できたのだったが・・
ムメイサの隠れ家 : 2007/10/01 11:07 AM
ながされて藍蘭島 第26話 「飛び出して、藍蘭島」
やっとカイリュウ様のもとに辿り着いた行人とすずだが、あやねがカイリュウ様を怒らせてしまい助けを求めることはできず。それでも妹を助けるために島を出ようとする行人。すずをはじめとする島のみんなも本心では行人に島
幻影現実 私的工廠 ブログ : 2007/10/01 9:19 AM
ながされて藍蘭島 。。。。 第26話 飛び出して、藍蘭島 (最終話)
最終話だというのに りん ばかり見つめていた気がする^^; あやね の「要らん事しー!」は 毎度の事ながら、最終話は 案外 マトモな話になっていた。 って、それは 当り前かぁ。 どこまで 行人と すず の恋仲をくっ付ける?のか と思ってみてましたが 現状維持
MAGI☆の日記 : 2007/10/01 8:36 AM
ながされて藍蘭島 最終話「飛び出して、藍蘭島」
ながされて藍蘭島の最終話を見ました。最終話 飛び出して、藍蘭島なんとか海龍神社の鍵を手に入れ、龍神島にたどり着く行人とすず。「ここが本当の海龍神社。この奥に海龍様がいるんだ」鍵を開けて海龍様に願いを伝えようとするが、内緒で邪魔をしにきたあやねが誤って
沖磨純雲 -おきまもとん- : 2007/10/01 8:31 AM
ながされて藍蘭島 第26話(最終話)
第26話『飛び出して、藍蘭島』(最終話) 海竜様の元へ。 影であやねが邪魔してヒゲを折ってしまい それで怒らせてしまう始末。
ゆかねカムパニー2 : 2007/10/01 8:14 AM
■ながされて藍蘭島 第26話「飛び出して、藍蘭島」
 またまた鬼ごっこが開催されるなんて、思いもしませんでしたよー。  これは、あれです。  行人がはっきりと意思表示をしてないからいけないんです。  すずがいいっ
パプリカさん家のアニメ亭 : 2007/10/01 8:14 AM
ながされて藍蘭島 第26話「飛び出して、藍蘭島」(最終回)
しまった!!オチを読み違えたヨ!! とうとう海龍様のいる海龍神社に到着したすずと行人。しかし、2人の願掛けを阻止するために、あやねが海龍様に近づき、先にお願い事を聞いてもらおうとする。その際に、海龍様のいる穴に吸い込まれそうになったあやねは、とっさに海
Trackback url: