ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第514話「『力−Chikara−』episode5」 : 仮面ライダーウィザード 第16話「クリスマスの奇跡」 >>

特命戦隊ゴーバスターズ Mission44「聖夜・使命果たすとき」

今回は、今度こそ本当にメサイア様を撃破するというお話でした。

エンターさんを粉砕し、さらに成長を続けるゼータに対して、ゴーバスターズも反撃を試みるもあえなく撃沈。
ヒロムの操縦するエースに至っては、剣が融合されそうになってしまうという始末でしたね〜。
寸前のところで剣をひきましたが、ホントに危なかった!!

諦めないヒロムはさらに突撃を試みるも、深刻なダメージを受けてしまったこともあり、まずは撤退することに。
いや〜、撤退後の半狂乱状態のヒロムが……凄かったですね〜。
必死なのはすっごく伝わってきましたけど、さすがにあの傷では無理です。エースもかなりの重症でしたし……。

そんな中、さらに10体ものメガゾードが転送されくるとの情報が入り、ヒロムを覗くメンバーが出撃。
ヒロムが不在の中、エースはニックが単独で操縦っと。
ヒロムのことについて、仲間たちに頼み込むニックが……らしかったですね〜。まぁ、そんな水臭いこと言わなくてもいいような気がしますけど、そこの埋め合わせをするのがニックです(笑)。

転送されてきたメガゾードを取り込もうとするエスケイプに対し、それを次々に粉砕するゴーバスターズ勢。
いや〜、ここでもヒロムの埋め合わせをしようと頑張るニックがよかった!!
Jとの合体攻撃、素晴らしかったと思いますよ〜。

さすがにその数に苦戦していると、マサトが開発した初期型バスターマシンFS-0Oフロッグが登場。
おいおい、マサトさん、こんな隠し玉を持っていのか??
しかも、操縦席にいらっしゃるカエルさんもカワイイ!!
な〜んで、クリスマス商戦まっただ中にこれを出してくるのやら……。商品化したら、おもちゃの売上に貢献してくれたと思うんですけどね〜(笑)。

でも、さすがに10体はキツかったようで、転送されてきた2体のメガゾードを吸収、さらにエスケイプまでも吸収して、メサイア様は巨大なメサイア・リブートへと進化。
グレートゴーバスターで反撃するも、全くダメージを与えることはできず……。
あのサイズは、ちょっと規格外ですね〜。メサイア様、忠実な部下・エスケイプまで九州してしまって、これまでの鬱憤を晴らすかのごとくの暴走っぷりは凄いのひと言です(笑)。

苦戦していたゴーバスターズ勢でしたが、ヒロムが駆け付け、今度はゴーバスターキングで応戦するも結果は同じ。
おまけに、変身まで解けてしまいました……。
これで反撃方法がなくなってしまいましたからね〜、絶望感が半端なかったですね。ホントにどうやって倒すつもりなのか?、まさか年を跨ぐんじゃ……と思ったものです。

しかし、ここからは凄かった!!、ヒロムたち、自分たちのありったけのガッツで持って、渾身の一撃でメサイア様を粉砕!!
いや〜、みんなの雄叫びがホントにアツかったですね〜。
初期の頃は完全なドキュメンタリー番組だったけど、ここにはもうその面影はありませんね。戦隊モノは、こうでないといけないです(笑)。

最後は、楽しみにしていた施設のクリスマス会を見つつおしまい。
J、クリスマスツリーにされていたところはさすがに笑いました。
まぁ、イタズラばかりするから、マサトさん辺りがツリーにしちゃったんでしょうかね(笑)。

そして、見覚えのあった施設の女性は、昔、この施設にて黒リンやリュウさんがやってくれたクリスマス会に参加したことのある人でした。
最後の「13年前のことがあるから、今がある」的な締めは……何気によかったな〜。
ついでに、不敵な笑みを浮かべていたエンターさんも(笑)。
やっぱり生きていましたな、これまで虎視眈々と計画を進行させている感のある彼、どんなことをやってくるやら楽しみです!!

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(0) : trackbacks(1)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

地下室で手記 : 2013/01/04 10:47 PM
今日のゴーバスターズ Mission44
「聖夜・使命果たすとき」 エスケイプが操るメガゾードゼータの圧倒的な強さに、全く歯が立たず。 エースの剣も融合して取り込まれ、ヒロムはメット割れするほどのダメージを追ってしまいます。 まだ...
Trackback url: