ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第513話「『力−Chikara−』episode4」 : 仮面ライダーウィザード 第15話「ラストシーンの後は」 >>

特命戦隊ゴーバスターズ Mission43「決意のクリスマス」

一週間遅れの更新……もうクリスマスは終わってしまっています(笑)。
ここのところサボり気味で記事を溜めまくっていますけど、今年中に更新できるように頑張らねば!!

で、今回は、人間の怒りのエネルギーを吸収し、さらにメガゾード・ゼータが成長してしまうというお話でした。

ステルス性の高いゼータの発見に苦労していたゴーバスターズですが、黒リンの計らいもあって?毎年恒例となっている施設でのクリスマスパーディーの準備を開始。
サンタさんの格好をして、芸の練習にまで余念のないヒロムが気合い入りすぎでしょ??
元・大道芸部とはいっても、ここまでのお祭り男だとは思っていませんでした(笑)。

ゴリさんが「ヴァグラスが出ませんように」と祈った直後のこと、エスケイプ&エンターさんのところに「2枚のカードが同時に目覚めそう」との連絡が。
願いは届きませんでしたね〜。
ただでさえ、ゼータに手を焼いているのに、ここに2枚のメサイアカードとはついてないです。

クリスマスパーティの準備のために施設へ到着した直後、ヒロムたちのもとにヴァグラス出現の知らせが入り、ヒロムたちは現場へ出動。
タテロイドとケンロイドが合体したメタロイド。その能力は怒りのエネルギーを吸収するという……これまた厄介ですよ〜。
最初、ヒロムたちの力が抜けた時は何事か?と思いましたけど……怒りは戦いのエネルギーの元ですからね。攻撃力もある相手ですし、かなりやりにくです、これは。

そこに、ブラックサンタのコスプレをしたエンターさんとエスケイプが登場!!
なるほど、13年前の事故があったのがクリスマス……だから、「黒いクリスマスだ」という演出ですか……。
しかし、ここに至っても、エンターさんのサービスシーンは相変わらずです。お正月はやっぱり着物でしょうかね〜?、いまから楽しみです(笑)。

ヒロム、そんなケンタテロイドに対し、渾身の一撃を加えたことで、敵さんとりあえずは撤退。
撤退後、エスケイプはエンターさんに対し、「もうデータは十分」と主張するも、「いい加減にパパから離れたらどうです。一緒にメサイアを作り上げるのも楽しい」とひと言。
まぁ、エンターさんはメサイア様を利用することしか考えてないからな〜。メサイア様に忠実なエスケイプとしては、これ以上は我慢できないかな??

一方で、敵さんが撤退した後、お小遣いでプレゼント用の花束を買っていた子たちを見て、複雑な表情を浮かべるゴーバスターズ勢。
いや〜、13年前のそれが重なって見えてしまったんでしょうね〜。
ちょうど、その当時のヒロムやヨーコと同じような年齢みたいでしたし……。

ところが、そんなみんなを勇気づけたのは黒リンの「ヴァグラスを倒し、クリスマスを守れ」のひと言。
いや〜、後ろからクリスマスツリーが出てくる演出が(笑)。
とはいえ、施設でのクリスマス会をはじめたのも黒リンらしいし、何だかんだでいい人だ〜と思います。

さて、再びヴァグラスが出現し、現場に急行したゴーバスターズたち。
問題のケンタテロイドの相手はヒロムが引き受け、他のみんなは転送されてくるメガゾードの元へ。
平静を装っていたヒロムですが、このヘッドの中には13年前のプレゼントのオルゴールの音が……。
「人を強くするのは怒りだけじゃない」との言葉もまたよかったですな!!、ヒロム、ここに至って、この熱血漢っぷり……もう完全にヒーローに染まっていま〜す。

が、地味にオルゴールを回していたニックが、途中で我慢できずにジングルベルを熱唱するとは思ってなかった(笑)。
いや〜、面白い演出ですね〜。
これを聞いても集中力を切らさなかったヒロム。まぁ、この歌を聞いては……怒りの感情なんて吹っ飛んでしまいますわな。

こちらもニックの歌声に合わせて、メガゾードを一蹴したリュウさんたち他の面々。
ここまでニックを引っ張るとは思ってなかったですね〜。
もう、この歌が流れ始めてから、笑いっぱなしでしたよ〜(笑)。

ヒロムがケンタテロイドを撃破したところで、メサイアカードだけを回収したエンターさん。
ところがところが、エスケイプさんがゼータで登場、カードを回収し、何とエンターさんを握りつぶしてしまうから驚き。
エスケイプさんに対して、「不完全さにおいて、人間のコピー」と言い残したエンターさんですが……まぁ死んではいないでしょうね。

それに、もやや水と油状態だった2人、遅かれ早かれ、こういうことにはなっていたんじゃないかと思います。
でも、いよいよ単独で行動を開始したエスケイプ。
いや〜、彼女は年越しを出来ないかもしれないな〜と。

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(0) : trackbacks(1)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

地下室で手記 : 2012/12/28 11:10 PM
今日のゴーバスターズ Mission43
「決意のクリスマス」 脅威となったメガゾード・ゼータですが、高いステルス性のために発見できないまま、2週間がたち、特命部は捜索に全力を尽くす体勢から、通常に戻していた。 通常という事で、毎年...
Trackback url: