ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< ONE PIECE 第576話「Zの野望編 謎の最強軍団登場!」 : 特命戦隊ゴーバスターズ Mission43「決意のクリスマス」 >>

NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第513話「『力−Chikara−』episode4」

今回は、ナルトの中から出現した九尾?のようなものと激闘を繰り広げた後、カブト追撃のためにホールへ向かうことになるというお話でした。

ナルトの中から出現した九尾?のようなクローンなる化け物。
いきなりドッグ先生に襲いかかろうとしますが、駆け付けたガイ先生&リーがこれを撃退!!
いや〜、危ない危ない。よくぞ、間に合ってくれました。こればかりは青春パワーに感謝です(笑)。

そして、カカシ、ネジ、テンテン、キバ、ヒナタ、シカマル、チョウジ、シノ(いたっけ?)等々の支援部隊も駆け付け、カブトの穢土転生で蘇った人たちと対峙。
ここからのバトルシーンは、迫力満点でしたね〜。
個人的にはやっぱり八門遁甲を開いたガイ先生&リーの肉弾戦が一番のお気に入りでしょうか??、シカマルの影真似の術の動きっぷりもよかったけど……。

ところが、力を欲する九尾クローンはナルトから、さらに九尾のチャクラを吸収し、巨大化、もう完全に九尾そのもの状態になり大暴れ。
いきなり尾獣玉をぶっ放したクローン、さすがは九尾、むちゃくちゃ気性が荒い(笑)。
ホント、これだけの大物が出てきて、よく被害者が出なかったものです!!

ドッグ先生が吹っ飛ばされたナルトを助けようとしたところ、ナルトに目を付けた九尾クローン。
「これはヤバイ」と思ったものの、踏みつけられそうになったところで、カブトが2人を奪取しましたっと。
これは不幸中の幸いというべきか……。まぁ、カカシあたりが助けてくれたと思いますけどね〜。

一緒に逃げていたシセルさん、ミィナの手を取るも、跳ねのけられてしまうという……。おもいっきり、叩いてしまったのが、相当に堪えている感じですね〜。
でも、シセルさんの悲しそうな表情が見ていて辛いです。早く仲直りしてほしい!!

ナルトとドッグ先生が連れ去られた後、九尾クローンは急激に力を失ったようで、これもカブトが回収し、戦闘はひとまず終了。
しかし、姿の見えなくなってしまった町長が怪しすぎる!
最初から胡散臭そうな人だとは思っていましたが、ここに来て、黒幕が彼であることはほぼ確実になったかと(笑)。

さて、話はシセルさんがミィナを叩いてしまって落ち込んでいた時の回想シーンへ。
シセルさんとしては、ドッグ先生と一緒に暮らしていくことを望んでいるみたいですが、ドッグ先生は了承してくれない……。
なるほど、、あの時の事故でシセルさんは子供の生めない体になってしまっていたのか。これは相当に辛いですね〜。
ドッグ先生も、むちゃくちゃ責任感の強い人ですから、そう簡単に自分を許すことはできないかもです。

そして、カブトに囚われしまったナルト&ドッグ先生ですが、ナルトの中の九尾が活発化し、意識を奪い去って行かれそうなピンチ。
九尾に蝕まれてヤバイ感じでしたけど、救い出してくれたのはドッグ先生&ミナトさんの2人と言ったところでしょうか??
ドッグ先生、ミナトさんと同じく「お前を信じている」の言葉、地味にカッコよかったです。

街にいたカカシ先生たちは、シセルさんも同行し、ホールへ向かうことに。が、その頃、子供たちも独自にカブトたちが狙っているであろう秘宝を持って、ホールへ行くことを決意。
いや〜、これは危ないです。
良からぬことにならないといいんですけど…、心配ですね〜。

最後は、ナルト&ドッグ先生の前にカブトに連れられて町長さんが登場したところでおしまい。
巻物から取り出したのは伝説の矛??
何やら、予告編では凄いことになっていましたが、一体どうなってしまうことやら。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: