ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 特命戦隊ゴーバスターズ Mission41「怪盗ピンクバスター!」 : スマイルプリキュア! 第41話「私がマンガ家!?やよいがえがく将来の夢!!」 >>

仮面ライダーウィザード 第12話「夢を継ぐ者」

今回は瞬平が全力で先輩の作った饅頭を守りぬくというお話。

ヴァルキリーに捕まってしまうという失態を犯してしまった瞬平。さらには、晴人が早くから「親方さんがゲートでは?」と疑っていたことも知り、ますますショックを受けることに。
晴人も確信があったわけじゃないけど……さすが瞬平とはひと味違うと言ったところでしょうか??
ホント、親方さんよりも瞬平の方が絶望してしまいそうな表情していましたね〜(笑)。まぁ、これだけ失態続きでは仕方ないか……。

料亭からの注文もなくなり、きぼうの件もウソだと分かった今、「店を閉める」と宣言した親方さん。
まぁ、店には徹也さんが行きましたけどね〜。
でも、ホントに閉店しちゃったんだよな〜。正直、復活するんじゃ……と思っていたのでちょっと残念かな。

ヴァルキリーの狙い通り店を閉店に追い込んだものの、まだ絶望しない親方さん。っと、ミサさんが「まだ心の支えがあるのでは?」とひと言。
いや〜、この人はホントに怖いですね〜(笑)。
正直、頭も筋肉でできていそうな肉体派、フェニックスとは大違い。こういう方は敵には回したくないです。

失態続きでさすがに落ち込んでいた瞬平は、凛子さんを前にそのことを相談。
で、彼女の口からは「晴人くんしかファントムは倒せないから、その晴人くんを支えられるようになりたいと思っている」とひと言。
凛子さん、いいですね〜。こういう考え方は好きです。背伸びしすぎるんじゃなくて、自分の身の丈に合った、自分のできる範囲内で支えようという……とっても大切なことだと思います。

さて、晴人と一緒に外出した親方さんは、徹也さんの面倒を見てもらうために別の店に頼み込みへ。
いい親方さんですね〜。また、そのお願いを聞いてくれた相手の店の店主さんもいい人です。
こりゃ、絶望しないわけですよ〜。

そこに何とミサさんの姿があり、話を聞かれてしまったと思った晴人は彼女の前に立ち塞がり戦闘モードへ。
ミサさん、やっぱり相当にお強い感じでしたね〜。
今回は完全に遊びモードだったとはいえ、晴人、ドラゴンの力を借りないでは手も足も出ませんでした。あのフェニックスが恐れるぐらいですからね〜、本気を出したらどんなことになるやら(笑)。

一方で、こちらも希望が尽きかけていた徹也さんですが、そんな彼を前に瞬平が「小さな希望をつなぎとめるぐらいはできる」とひと言。
そして、料亭さんに頭を下げに行くとは……なかなかの奮闘っぷりじゃないですか??
結局は門前払いされちゃいましたけど……。
しかし、あの料亭の女将さんも冷たいよな〜。ずっと懇意にしてきたのに、たった一度の失敗でこうなってしまうとは厳しすぎやしませんか??

そんな瞬平の姿を見て、彼の「晴人は自分の希望、何とか助けになりたい」という熱意に触れ奮起。
早速、店に戻って「きぼう」の饅頭作りを行い、駆け付けた親方さんに「親方の想いは俺が受け継ぐ」と宣言してくれました。
いや〜、何とも美しい師弟愛ですね〜。もちろん、その期待に応えようとする徹也さんも立派!、「俺が希望になる」って……恥ずかしくて絶対に口には出せない(笑)。

その饅頭に「店に出せる代物」と言った親方さん、徹也さんにその饅頭を片手に梅林堂へ行くように指示。
「これがお前の履歴書」って……(笑)。
親方さん、なかなかの名ゼリフですよ〜。とはいえ、不覚にも吹いてしまったのは秘密で〜す。

と、そこにヴァルキリーが登場、徹也さんはその饅頭を片手に大急ぎで梅林堂へと出発。
料亭で粘っていた瞬平も音に気が付いて途中参戦っと。
いや〜、必死に饅頭を庇って戦う晴人が(笑)。
戦いは完全に饅頭争奪戦と化していた感じ。散らばっても受け止めてくれたり、お手玉みたいに扱ってみたりと器用ですね〜。

しかし、次々と饅頭が砕けていく中、最後の1つを瞬平が池に落ちそうなところを必死のダイビングキャ〜チ!!
瞬平、はじめてのファインプレーじゃないですか??
あの繊細なお饅頭をよく守ったものです。アッパレ!だと思います。

ヴァルキリーの相手をしていた晴人はというと、ハリケーンドラゴンに変身、空中を自在に浮遊しつつ、最後は特大のカミナリで敵さんを撃破。
空中戦も迫力がありましたね〜!!
ウィザード、ホントに戦闘シーンは毎度のことながらよくできています。

最後は、せっかくのファインプレーも、本人は全く事情を知らなかったという瞬平を見つつおしまい。
って、事情を知らずに饅頭守ったのか??
お店の詳しい経緯等とも理解していなかったみたいだし……何とも残念。
いや〜、これがわかってやっていたら80点ぐらいはあげてもよかったと思うけど、これじゃあね〜(笑)。
まぁ、いざとなると根性のあるところは見せましたし、これからも晴人の助手として精進してください!!

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(2) : trackbacks(2)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2012/12/08 7:53 PM
こんばんは

今回、瞬平がいろいろと役に立つ所を見せるかと思いましたが、そう簡単に人は成長出来る物ではないですよね。
料亭に頼みこんだりと、気持だけは前にいっていますが、相手からすればいい迷惑過ぎますからね。
迷惑になる事も気にせず、特に何か得するわけでもないのに頑張った事が先輩の気持を動かしたというのは、褒めてもいいかもしれないですけど。

それよりも、親方が良かったですよね。
自分の事よりも弟子を大事にして、次の店まで世話をしてくれていますし、大事なのは自分の店がどうこうではなく、自分の味を継いでくれる存在だったと。
親方が伝えれば、瞬平いらなかったなって(笑)
Posted by 向日葵(管理人) : 2012/12/09 12:49 PM
>茶留蔵 様
こんにちは〜。

まぁ、瞬平、がんばってはいましたけど、すぐに結果を出すことを要求するのはさすがに酷かと(笑)。
個人的には、料亭にお願いに行った瞬平はよく頑張ったと思いますよ。
女将さんも、長い付き合いがあったのに門前払いってのは少し冷たいな〜と思うぐらいなので……。

しかし、あの特攻っぷりはホントに凄いです!
何と言いますか、怖いもの知らずと言いますか……。
あの突破力は、今後、何かしら役に立つ場面が来るんじゃないでしょうかね??

いや〜、親方さんは出来た人でしたよ〜。
自分の味を守ってもらうため……という自分の気持ちもあったのかもしれませんが、それでも弟子のためにわざわざ他の店にまで出向いてくれるって……いい人です。
それでも、店がホントに閉まってしまったのは残念でしたけどね〜。それだけに徹也さんの責任は重いな〜と。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2013/07/02 9:26 PM
◎仮面ライダーウィザード第13話「夢を継ぐ...
※和菓子屋を潰しにかかるが、希望は店じゃなくて弟子だった※夢が引き継がれる ヴァルキリーに連れ去られそうになった瞬平(戸塚純貴)をなんとか救出したウィザードだったが、そ...
地下室で手記 : 2012/12/08 7:45 PM
今日の仮面ライダーウィザード 第13話
「夢を継ぐ者」 瞬平が人質にされた!と思ったらば、一瞬だけ盾に使ってヴァルキリーは逃亡。 面影堂に集まる面々、ゲートが徹也先輩ではなく親方だったと晴人は確信はもてなかったものの、気付いてはい...
Trackback url: