ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< ONE PIECE 第574話「新世界へ!最強の海をめざして」 : 特命戦隊ゴーバスターズ Mission41「怪盗ピンクバスター!」 >>

NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第511話「力−Chikara−』episode2」

今回は、木ノ葉一行がカブトの目的についてあれこれと調査を開始するというお話でした。

ナルトを水中に追い込む等の健闘っぷりを見せたカブトでしたが、まだ不完全な穢土転生の術が限界と見るなり早々に退却。
水中に引き込まれそうになって、ナルト、苦しそうでしたね〜。
これはあの蛇が原因なんでしょうか??

一方で、ハチョウ町に批難していたドッグ先生と子友達、もう生き残りは彼らだけってことなんでしょうかね〜。
友達に対して、「母親はもういない」と思わず口走ってしまったレオ。
いや〜、これはちょっとはっきりと言い過ぎですな(笑)。
ちなみに、ミィナが奏でていた音楽も気になるところ。何かしらの伏線だとは思うけど……、今後どうやってつながってくるのやらです。

昔はドッグ先生と一緒に暮らしていたというシセルさん。町に逃げてきていたドッグ先生絵を尋ねますが……、そのドッグ先生、ナルトたちを見るなり敵と勘違いして逃亡。
って、ドッグ先生を襲ったのはハヤテだったからか〜。
しかし、引き留めようとしたナルト、レオに急所を一撃されたところは痛そうでしたね〜、カワイソウ(笑)。

ボロボロのつり橋を通って逃げようとしたものの、ドッグ先生が転落、それをナルトが助けてくれたことで意気投合っと。
レオは子供だからよかったものの、さすがに大人のドッグ先生は無理だったか??
誤解が解けてからは、ずいぶんと素直になってしまったレオ。ナルトに褒められて、照れるところが可愛かったで〜す。

ホールについて町の住民たちから情報を集めていたヤマト隊長&サイの2人。
歴史を調べているという人にあれこれと情報をもらっていましたが……、まるで今のマダラの月の眼計画を彷彿とさせる内容でしたな。
「力を悪しきものが使わないように7つに分けて封印した」とか……そっくりです(笑)。

妙な蛇に襲われる夢から覚めたナルトは、みんなと一緒に露天風呂へ。
いや〜、やっぱりナルト、何かしらに犯されてしまった感じでしょうか??
ミィナだけがそのことに気が付いているみたいですが……。

露天風呂にて、昔、シセルさんが転落しそうになった時に救ってあげられなかったこと、今回も村のみんなを救ってあげられなかったことを悔いていたドッグ先生。
いや〜、いい人じゃないですか??
話を聞きつつ、彼のことを見つめるナルトの優しげな目が……実によかったと思います。

しかし、ナルト、こんな辺境の村までその名が轟いているとはびっくり。
さすがは英雄ですね〜(笑)。

ヤマト隊長から、明日からカブトの捜索を開始すると告げられたドッグ先生。秘宝のことについても質問されるも、「知らない」とひと言。
村から逃げる時にお爺さんから渡された棒のことは……話しませんでしたね。
ドッグ先生、自分の無力さを嘆いているところもあるし、ヘンな方向に行ったりしないかどうか?、ちょっと心配ですな。

最後は、文字が浮き出る巻物さんと会話しているカブトを見つつおしまい。
一体、誰と話しているんだ??
ナルト、来週はミィナから徹底的に排除されちゃうみたいですが……、一体どんな展開が待っているやら気になる!!

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: