ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< スマイルプリキュア! 第33話「映画村で時代劇でござる!?の巻!」 : NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第502話「秘話・最強タッグ!!」 >>

ONE PIECE 第566話「ついに決着!ホーディ最終決戦」

今回は、麦わら一味が新魚人海賊団を次々に撃破するというお話でした。

ノアの戦場にてホーディと激闘を繰り広げていたルフィですが、最初こそやや押され気味の展開。
いや〜、それにしてもホーディの耐久力にはびっくりです。
レッドホークの攻撃に耐えただけではなく、その後の武装色の覇気による強化号劇にも耐えるとは……。ルフィがダメージを負っていたマイナスを差し引いても大したもの。

さらに、ギア2に対抗するだけのスピード……。
上にもあったように海での戦いのダメージがあった影響で、本調子じゃなかったと思うけどな〜。
正直、ホーディがここまで戦えるとは思ってなかったで〜す。

が、ホーディのお「今のお前には何もできない。俺には勝てやしない」との言葉を受けて、ついにルフィがブチ切れ。
水心群鮫による攻撃でやや奮闘するも、最後はルフィの武装色の覇気によって強化したギア3によるゴムゴムのエレファント・ガトリングにより敗北。
やっぱり締めはガトリングですよね〜。古くはクロコダイルからルッチ等々も最後はこの技で決めてきたので(笑)。あの波状攻撃は凄まじいのひと言。これは……耐えられないです!!

一方で、ギョンコルド広場でも麦わら一味が新魚人海賊団を次々に粉砕。
誰一人として苦戦しませんでしたね〜(笑)。
口火を切ったブルックが敵も気が付かないうちに倒してしまったのを筆頭に、巨大化しても意識を失うことがなくなったチョッパー、ホップグリーンを使いこなしたウソップ等々。
正直、新魚人海賊団とここまでの差があるとは思ってなかったです(笑)。

しかし、やや可哀想だったのがワダツミ。
最後はサンジの一撃で負けちゃったわけですが、その攻撃がこの2年間の恨みを込めた一発……。
ワダツミにしてみれば、いい迷惑じゃないでしょうか??
ついでに、ヒョウゾウを“井の中の蛙”扱いしたゾロ。いや〜、ヒョウゾウには悪いけど、相手が悪かったな〜。

最後は、監視員により麦わらの勝利が宣言されおしまい。
「絶対に傷つけてはいけない」と言っていたノアがもうボロボロでしたね〜。
こりゃ、残念ながら廃棄決定だな(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2013/01/29 12:56 AM
◎ONEPIECE第566話「ついに決着!ホーディ最終決...
‖兵士:あれを!‖フカホ:信じられない‖→ホーディー、ステロイドでパワーアップ ホーデ:ジャハハハルフィ:タフさ :邪魔させねーぜ、船は指一本ふれさせはしね...
Trackback url: