ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第499話「白ゼツの罠(トラップ)」 : 仮面ライダーウィザード 第3話「変身!生中継」 >>

特命戦隊ゴーバスターズ Mission30「メサイア シャットダウン」

今回は、メサイア様をシャットダウンしてしまうというお話でした。

亜空間へ潜入するなり、メサイア様と遭遇し戦闘モードへ突入したゴーバスターズ。
「一気に倒してしまおう!」とばかりに全員で攻撃を仕掛けるも、メサイア様はすぐに復活!!
いや〜、亜空間という場所では不死身&無敵ですね〜。通常兵器では、とても倒せそうにないです。

「これはメサイア本体じゃない。ここは引き受けるから先に行け!」とマサトさんに言われ、ヒロムたち3人は先へ。
まず、到着したのは13年前そのままの研究室。
ヒロムとお母さんが大事にしていたというゴク&マゴクに置物やエンジニアさんたち等々の写真もそのまま……。
時が止まった感じでしたね〜。ヒロムたちにとっては、複雑な感じなんだろうな〜と。

そこで「トレビア〜ン」という文字の描かれた写真やエンターさんのメガネ?らしきものを見つけたヒロムは、ゴク&マゴクの一件をヨーコ&リュウさんに告白。
さらに、「エンターさんやエスケイプは、ここにいた人たちのデータを元に作られたアバターでは?」という自分なりの仮説まで……。
エスケイプ=ヒロムのお母さん?かと勝手に思っていたのかもしれませんけどね〜。ここに来て、ちょっと考えが変わったのかも、かも、かも。

そうこうしていると再びバグラーたちが出没、先に向かおうとするとヒロム&ヨーコを呼ぶ声が……。
メインルームに到着すると、そこには両親の姿……ではなく画像らしきものがあり、話かけて来てくれました。
いや〜、この時のヒロム&ヨーコの顔がよかったな〜。特に、ヒロム!、今まで見たことがないような表情がとっても印象的でした。

が、「時間がない」と言って急ぎメサイア様について説明をしてくれた両親は、メサイア様本体を破壊するように指示。
どうやら、メサイア様は巨大なコンピュータで、あらゆる機械、人工物に侵入し半生命体にするとのこと。ところが、今は自ら体を持とうとしてこの基地事態がメサイアになりつつあり、これが地球に転送されでもしたら地球まるごとメサイアになっちゃうとか。
いや〜、惑星メサイアが誕生しちゃうわけですか……(笑)。
それはマズイとしても、もし地球にあるコンピュータを乗っ取られてしまったら、それはそれで人類終了だよな〜。

しかし、そこに今度はエンターさんが参上、ヒロムの両親を含む13年前に転送された人たちがデータ化され、今やメサイア様の一部になっていることを告白するからびっくり。
何かあるだろうな〜とは思っていたけど、こんなことになっているとは……。
こりゃ、マサトさんも言いたくはないですよね〜。結果的にはヒロムが思った以上に成長していてくれたので乗り切ることができましたが、辛すぎる現実です。

一度外に放り出されたヒロムたちや混乱しつつ、リュウさんは「メサイアのシャットダウンは中止」とまで言い出す始末。
が、ヒロムの口からは「俺たちがここで迷うことは父さんたちの覚悟を無駄にすることになる。世界を終わらせることになる。俺たちの13年はそんなことのためにあったんじゃない!」との言葉!!
いや〜、リュウさんやマサトさんが思っていた以上に成長していたみたいですね〜、ヒロム。
相変わらず抜けているところはあるけど、やっぱり彼のプロ魂は凄いです!!

メサイア様の相手はリュウさん&ヨーコに任せて、ヒロムはエースに乗ってメサイア様本体の元へ直行。
そこに待ちうけていたのはエンターさんが操縦するエンターロボ?
エンターさん、あんな秘密兵器を持っていたか??
何と言いますか、せっかくの登場もたった1話しか活躍のシーンがなかったのがかなり残念です(笑)。

最初こそエンターさんに押され気味だったヒロムですが、「無駄かどうかは俺が決める。俺だけじゃない、誰一人、無駄にはさせない!」と言って、全力でエンターさんにアタック……エンターロボを撃破!!
いや〜、エンターさんの気合いの入りっぷりが半端なかったですね〜。
あんな豪快に叫ぶ彼。感情丸出しでも素敵です(笑)。

メサイア様&エスケイプと対峙していたリュウさんたちも、ヒロムがメサイア様本体を破壊したことで一気に形勢逆転し、これを撃破。
不死身の体を持ち、あれだけ強かったメサイア様も最後は一撃一刀両断とは随分あっさりとやられてしまいましたね〜。
今回は巨大戦もなかっただけに、余計あっさり感が……(笑)。とても中ボスクラスとは思えない最後でした。

マサトさん曰く「メサイアを倒したことで亜空間が不安定になるかもしれない」と言われ、ヒロムたちは早々に帰還。
旅立ちの時には、ヒロムのお父さんやヨーコのお母さんもこっそりと駆け付けてくれました……。
ヒロムのお父さんは安心でしょうね〜。まぁ、上にも書いた通り、ちょっと空気を読めないところがたまに傷ですが、ホントに大きく成長した姿を見ることができたので。

亜空間のマサトさんの基地には、マサトさん本体の体が保存されていました。
まだ転送することはできないみたいですね〜。
とりあえず、このままだといつまで経っても、年を取ることができないので早く戻してあげる必要があるかな(笑)。

最後は、無事に帰還を果たしたヒロムたちを黒リンたちが出迎えてくれたところを見つつおしまい。
いや〜、最終回並みの盛り上がりっぷりでしたね〜。
しかし、敵側で健在が確認されているのはエスケイプさんだけ……。まぁ、データなのでエンターさんやメサイア様も復活する可能性はなくはないと思うけど……、今後はどんな展開が待っているんでしょう??

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(2) : trackbacks(2)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2012/09/21 12:07 AM
こんばんは

亜空間突入から、怒涛の展開で一気に済ませてしまいましたね。
メサイアを倒すだけでもう1話くらい引っ張るかと思っていましたが、思いの外あっさりメサイアを倒す事が出来ましたね。
本体は巨大コンピューターですから、破壊することは難しくはないというのもあったわけですけど。
その巨大コンピューターのデータとしてヒロムやヨーコの親も取り込まれてしまっていて、破壊するのは心理的な壁の方が高かったわけで。
マサトがヒロムに強くなるようにというのは、むしろここでメサイアを破壊できる心理的強さだったんだなぁと。
ただ、破壊はできたもののエスケイプが思いの外あっさりと見切って姿を消した事を考えると、まだメサイアを完全にシャットダウンしたわけではない可能性を残している感じはありますよね。
おそらくギャバン編以降にいろいろと明らかになってくるんでしょうが、全く予測も出来ません。
Posted by 向日葵(管理人) : 2012/09/21 11:16 PM
>茶留蔵 様
こんばんは。

いや〜、メサイア様、怒涛の展開によりホントにあっさりとやられてしまいましたね〜(笑)。
やっぱり本体がコンピュータだったというのがマズかったんでしょうか??
一応、エンターさんが必死に守護してくれたとはいえ、ほぼ丸腰ですからね。もう少し何かしらの防御策は講じておくべきだったかと思ったりします。

しかし、一方でメサイア様に両親が取り込まれてしまっているとは残念な情報。
おっしゃるように、マサトさんが重要視していたのは精神的な成長だったのかもしれませんね〜。
たしかに、ヒロム、そちら方面ではやや難があるような感じはするので……(笑)。

次回からの展開ですけども、エスケイプが健在なところを見ると、まだ復活の余地は残っていそうです。
彼女、あれでかなりメサイア様に執着していましたから……。
創造する者という存在も健在なので、これで戦いが終わってしまうことはないでしょうが、どんな展開が待っているやら私も全く予想できないで〜す。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2013/01/16 8:28 PM
◎特命戦隊ゴーバスターズMission30「メサイア...
|ゴーバスターへ亜空間への突入を開始した。メサイア:我が空間を荒らすな。ここはメサイアの空間。私がメサイア。ψメサイアと戦いに→ヒロムの刺した剣が消滅。→逃げる。ヒ...
地下室で手記 : 2012/09/20 11:56 PM
今日のゴーバスターズ Mission30
「メサイア シャットダウン」 亜空間に突入し、目の前に現れたのは実体化したメサイアと再生メタロイド達。 再生メタロイド達は、再生怪人は再生前よりも弱体化の法則通りに楽に蹴散らせましたが、メサ...
Trackback url: