ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第491話「映画公開記念!『ROAD TO SAKURA』」 : ONE PIECE 第557話「鉄の海賊!フランキー将軍登場」 >>

特命戦隊ゴーバスターズ Mission23「意志を継ぐ者」

今回は、誕生日を迎えたヨーコが母親を彷彿とさせる頑張りを見せつけるというお話。

ヨーコの誕生会に自分も誘ってくれるようにと黒リンの懇願していたマサトさん。
黒リンからは「しょっちゅう、こっちに来て大丈夫なのか?」と釘を刺されますが、いつものひょうきんな態度は相変わらず……。
実際は、そんなことはないみたいですけどね〜。
Jが珍しく「うそつきだな」とまともなことを言っていたぐらいなので(笑)。

ヨーコの誕生会、まずはバディロイドたちからの歌のプレゼントって……、みんなばらばらすぎる!!
とはいえ、「あーでもない、こーでもない」とかいいながら、考えたり練習したりしたんだろうな……(笑)。
そんな回想シーンをちらっとでも挿入してほしかったです。

マサトさんも駆け付け、話はヨーコの母親に関することへ。
ヨーコのお母さん、実は優秀なメガゾードのパイロットだったようで。マサトさん曰く、「ヘタなドレスよりもパイロットスーツの方が似合っていた」とのこと。
なるほど、それでヨーコもこの世界に飛び込んできたわけか……。そんな2人のエピソードも今後挟んでほしいですね。

さて、エンターさんはエスケイプを送り込まれ、メサイア様には「私が支配し、命じる」とまで言われてご立腹気味。
そこに現れたエスケイプ、「あんたもバカ、パパを喜ばせておけば、あとは自由にできる」とひと言。
いや〜、エスケイプ、メサイア様に忠実な部下か?と思わせて、そうではなかったみたいですね〜。全く2人揃って、曲者だこと(笑)。

エンターさんの「何をするにもエネトロンが必要」との忠告に、エスケイプは「道具を2つ、うまく使えばいい。私はメタロイド、あなたはメガゾード」とひと言。
この2人の性格は不一致だと思っていただけに、いきなり手を組むことになろうとはちょっと予想外の展開……。
連携で攻められると、相当に厄介ですよ〜、ゴーバスターズの今後が心配です。

そんな中、エスケイプがシシャクロイドを作り出し、ゴーバスターズはすぐに現場に急行。
バイクでカッコ良く登場したヒロムですが……、早々にジシャクロイドにアンテナを付けられてしまいニックとくっついてしまうことに!!
さらに、その直後に登場したリュウさんとJまで……(笑)。
おいおい、周りの状況を見れば、どんな能力なのか?ぐらいは予想できるでしょ?
もう少し警戒してほしかったな〜、ちょっと情けないです。

マサトさんが本格的に参戦しようとしたところで、撤退したジシャクロイド。が、近くにいたアンテナ付きの親子が近づこうとしていたから大変。
紙一重で反発してしまった後、娘さんの方はヨーコが救ってくれてよかった!!
しかし、すごい反発力だな(笑)。子供の方があれだけ派手に吹っ飛ばされていたので、お母さんの方は大丈夫だったのかと。

くっついたままで全く役立たずのにヒロム&リュウさんの情けない姿の横で、女の子と仲良く接していたヨーコ。
マサトさん、その姿にヨーコのお母さんの姿を重ねていました。
いや〜、こんな感じのマサトさんは初めてだな〜。彼にとってもヨーコの母親は、相当に重要な存在だったんだろうな〜と思ったり。

役立たずのヒロムとリュウさんに変わって、ヨーコとJがいないと変身できないというマサトさんが出陣。
まだ未完成というプロテクターを付けて敵陣へ乗り込んだ2人ですが、エスケイプも参戦してくるから苦戦してしまう展開。
「怪我一つさせない」と言っていたマサトさん、何ともイケメンですな(笑)。

「俺はアバターだから大丈夫」というマサトさんがエスケイプに突っ込んで行こうと言い出すも,Jが「亜空間にいる陣にはダメージがある」とこれまた余計?なツッコミ。
なるほど、そういうことだったか……。
これだけ便利な能力、それ相応のリスクがないわけないですよね〜。
あのJがこのタイミングでこんな情報を暴露したということは、やっぱりマサトさんが相当無理をしているってことなのかもしれませんね〜。

「あと一回や二回、死んでも平気。ヨーコちゃんに傷でもつけたら、顔向けができない」と言ってやる気満々のマサトさんでしたが、ヨーコがこれを静止。
「私、自分のことは自分で守れる。それに誰かを守ることだってできる」と言い切ったヨーコがまたいい感じ。
いや〜、この言葉、亜空間に入るであろう両親に聞かせたかった!!
ホント、立派に育っています!!

単独で突っ込んでいったヨーコ、エスケイプの攻撃を避けつつ変身し、ジシャクロイドに一撃を。
くっついたままの役立たずヒロム&リュウさんも、エスケイプに特攻を仕掛け参戦(笑)。
最後の最後で、何とか面目を保った感じですな。カッコ悪いまま終わらなくてよかったですね〜、ホント。

その後、シシャクロイドの呪いも解け、ジシャクロイド&メガゾードを一気に撃破。
マサトさんは「親子2代で同じことを言われると思わなかった」と苦笑気味。
昔、おせっかいなことを言って「私は自分のことも大切なものもちゃんと自分で守るよ」と言われていたようで。
こりゃ、マサトさん、この親子には一生頭が上がらないな(笑)。

最後は去って行くマサトさんの背中を見つつ、「まだ何か隠していることがあるのでは」と心配するリュウさん&黒リンを見つつおしまい。
まだまだ、隠していることありそうですよね〜。
しかし、アバターが受けたダメージが向こうの本体にも影響するとは心配。とりあえず、マサオさんの本体に一刻も早く戻ってきてもらわないといけないかも、かも、かも。

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(2) : trackbacks(3)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2012/08/03 11:58 PM
こんばんは

ヨーコの過去が少し分かりましたね。
今の状況になった時に、すでに高校生だったリュウジと違い、あまりに幼いので自分の記憶でどうこう出来るものではないのですが、その代わりにマサトが母親とのかかわりがあったという事で。
何気に、マサトが来た事によって過去の話がいろいろと入りやすくなったなと思いますし、ヨーコが幼い時の事を回りが覚えているからこそ、今は随分と成長しているという、形にも持っていきやすかったなって。

17歳の誕生日を迎える事になるのですから、成長しているわけですけども、その誕生日プレゼントとなるバディロイド達の歌の揃わなさは、もっとちゃんと合わせようと(笑)
Posted by 向日葵(管理人) : 2012/08/04 11:50 PM
>茶留蔵 様
こんばんは。

ヨーコの過去、実はお母さんとお知り合いだったマサトさんから出てくるとは意外な展開でしたね〜。
さすがにリュウさんの先輩だけあって年を感じます。見た目は変わってないですけど(笑)。
おっしゃるように、ヨーコがまだ幼い頃に母親と離れ離れになっていることを考えると、ヨーコにとっても貴重な情報だったでしょうね。

たしかに、マサトさんが来てから過去の話がちょこちょこと出てくるようになった印象……。
ヒロムやリュウさんの過去も含めて、もっと他の情報も、ぜひ提供していただきたいものです(笑)。

それから、バディロイドのプレゼントの歌は……何とも。
ヒロムたちがどんどん成長しているのにね〜。
こちらも、しっかりと日々精進しないとダメでしょうに(笑)。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2012/12/01 11:11 PM
◎特命戦隊ゴーバスターズMission23「意志を継...
凸→ヨーコの誕生会チダ:お前ら合わせろ。音楽センスないのか。ジン:ハッピバースデヨーコちゃん。Ш屋上ジン:17歳か。 ヨー:私のお母さんメガゾードのパイロット。:俺のメ...
『真・南海大決戦』 : 2012/08/05 2:51 AM
特命戦隊ゴーバスターズ Mission23「意志を継ぐ者」
エスケイプさんの登場でお役御免かと思われたエンターさんでしたが、メタロイドとメガゾードを別々に担当する分業体制にすることでまとまりました。エンターさん一人で出来ていた事なのだからわざわざ二人でや...
地下室で手記 : 2012/08/03 11:51 PM
今日のゴーバスターズ Mission23
「意志を継ぐ者」 ヨーコの17歳の誕生日パーティ。 実はあまり大丈夫ではないマサトもやってきて、ニックとゴリサキ、ウサダとバラバラなハッピィバースデイな歌を(笑) マサトは生まれた時からヨー...
Trackback url: