ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第486話「最初の敵、最後の敵」 : 仮面ライダーフォーゼ 第39話「学・園・法・度」 >>

特命戦隊ゴーバスターズ Mission16「亜空間から来た男」

今回は、マサトさんがやっぱり亜空間から来ていたということが発覚するというお話。
とは言っても、本物ではありませんでしたけどね〜。

亜空間に飛ばされたはずのマサトさんの登場に、「本物なら亜空間のことを聞き出せるかもしれない」と考えたヒロムたち。
とそこにエネトロンを求めてビート・J・スタッグが参上!
まさか堂々と正面からやってくるとは……不敵ですね〜。
しかも、司令官の命令で駆け付けたヒロムにはエネトロンを懇願するとは……完全に抜けていますよ〜、面白いやつです(笑)。

とりあえず屋上に場所を移したヒロムたちは、Jから情報収集しようとするも「俺に関係ないことは知らない」と特に有力な情報を得ることはできず。
成果といえば、マサトさんと同期だった司令官がクロリンと呼ばれていたことと、彼の名前のJが樹液のJだということぐらいでしょうか?
ニックじゃないけど、思いっきり虫ですね〜。今回は詳しく明らかにならなかったけど、彼の誕生の経緯ってのも非常に気になるところです。

その頃、エンターさんもマサトさんについての情報を収集するために、パラボラロイドを作り出して活動開始。
なるほど、マサトさん、メガゾードの転送に紛れてこちらへやってきたわけですか……。
あのエンターさんにバレないようにエネトロンを拝借したり、こちらへやって来たりと、これだけでも大したやつですね、彼。

Jの後をこっそり?と付けていたヒロムたちですが、メタロイド出現の知らせを受け、リュウさん&ヨーコがそちらへ急行。
そのまま追跡を継続したヒロムは、直後にマサトさんに遭遇。
ヒロムじゃないけど、マサトさんがわざとここまで案内してくれた?という感じでしょうか??
いや〜、Jはマヌケなところがあるけど、いくらなんでも全く警戒してない感じでしたからね〜。

ヒロム、マサトさんに13年前に亜空間に飛ばされた人たちのことついて尋ねてみるも、返って来たのは自分を亜空間へ連れて行ってしまったヒロムのパパさんへの怒りの言葉。
ヒロムとしては許せないひと言なんでしょうが、マサトさんの気持ちもわからないでもないな〜。
突発的な事故とはいえ、一方的に望んでもいない亜空間に連れていかれてしまったわけで。過ぎ去ってしまった13年間は、もう戻ってきませんからね〜。

さらに詳しいことを聞き出そうとするも、マサトさんは「その実力を試してみたい」とヒロムとの戦闘モードへ。
2人の戦い、マサトさんがヒロムを圧倒しちゃうとは凄い。
知識も豊富ですし、こりゃ彼が味方についてくれれば、こちらはかなりの戦力アップになりそうです。

そこへリュウさん&ヨーコが取り逃がしたパラボラロイドがエンターさんと共に登場。
エンターさん、マサトさんに出し抜かれてしまったわけですから、絶対に心中穏やかでないんだろうな〜と思ったり(笑)。
何だかんだでエンターさん、目的はいつも達成しちゃってますからね。

リュウさん&ヨーコも駆け付け、戦闘モード突入も、ヒロムがパラボラロイドの攻撃を喰らいそうになってしまい大ピンチ。
っと、それを庇ってくれたのがマサトさん。
何とそのまま爆死したか……と思いきや、Jの「了解」との言葉ですぐに復活しちゃうとは、何でもありですね〜、この人(笑)。

これでマサトさんが亜空間から来たアバターであることに気が付いたエンターさん。
本体は亜空間にあって、だから年をとっていないというわけでしたか……。
個人的には亜空間は時間軸が違うとか、そういうような解釈もしていたんですけど、いつものごとく大ハズレでした(笑)。

「自分は必ず戻ってくる。そのためにはヒロムたちにもっと強くなってもらう必要がある」と言葉を送ったマサトさん。
これで大方は問題解決なんでしょうが、Jのことは多少気になるかな。
Jが何かしら発言しようとしたところで、マサトさんが遮っていましたから、まだ隠していることはあるかもですね。

とりあえずは意気投合したヒロムたちとマサトさんは、協力してパラボラロイド&メガゾードを撃破。
エースで出撃したヒロム、数が増えた敵に苦戦していると、マサトさんが腕試しとばかりにカブト虫&クワガタ虫型のマシンで援護。
敵にくっついてエネトロンを吸収、後は燃料切れの敵を破壊という攻撃パターン。
いや〜、なかなかの頭脳戦ですね。気が付かなかったけど、この方法だとエネトロンは回収できるし、敵も倒しやすいしで一石二鳥ですから。

っと、どうでもいい話ですが、ゴーバスターズはこれが初めての新マシンの投入……。
ここのところの戦隊シリーズは、ロボを大量投入しているのでずいぶん珍しいケースだな〜と思ったり。
子供ウケしそうなカッコいい装備品なども今のところはありませんし、おもちゃの売上の方は……大丈夫でなんでしょうか??
まぁ、去年のゴーカイジャーはかなりの売れ行きだったみたいなので、そこで吸収できちゃうかもですが(笑)。

最後は、マサトさんから、あの日、自分は別の部署で仕事をしていたために他の人については知らないし向こうで会ったこともないと言われつつ、亜空間で見つけたというオルゴールを受け取っておしまい。
とはいえ、マサトさんが無事ってことはみんなが生存している可能性もあり。
ここはその可能性にかけて、奮闘して行くしなないですな。

しかし、ニック、相変わらずすごい方向音痴(笑)
だから、ナビ機能を付けてあげてくださいよ〜。

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(2) : trackbacks(3)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2012/06/14 9:38 PM
こんばんは
マサトが若いままなのはアバターだからという事で、亜空間に飛ばされた人達の安否は分からないけども、絶望的ではないという、いい形でひっぱれる存在でしたね。
アバターだからという事を利用した戦い方も自由ですし、組織ありき、ミッションありきで、かなりカチっとした戦い方をしてきたゴーバスターズの面々との違いも出ていますし、自分にしか興味がないJと2人の加入はかなり雰囲気を変化させましたよね。

虫型だから、敵からエネトロンを吸い上げるなんて、合理的ですが、普通は考えないやり方までやってきましたし。
作戦としては、決して珍しいものではないんですけども、これって普通やるとしたらば悪側の作戦だよなって(笑)
Posted by 向日葵(管理人) : 2012/06/14 10:27 PM
>茶留蔵 様
こんばんは。

マサトさんの正体はアバターということでしたね〜。
よくわかったような?、わからないような?感じですが、つまりはデータってことでいいんでしょうか??
爆死しても蘇るって……(笑)。
本体は亜空間にあるとはいえ、戦いには持って来いの体かもです。

結局、他の亜空間へ飛ばされたメンバーについての安否についてはわからず終いでしたけど、マサトさんが生きているなら……望みはありそうですね。
私も、いい形で引っ張ったなと思います。

それにしても、マサトさんのキャラクターは素晴らしいのひと言。
ヒロムたち、おっしゃるようにキッチリとミッションをこなすお堅いタイプ……。
変幻自在の自由な戦い方をするマサトさん&Jはゴーバスターズに新風を吹き込んでくれています!!

最後の巨大戦、エネトロンを吸収しちゃうって……びっくりでした。
ホント、敵側がやる攻撃ですよ〜。
エンターさんもマサトさんを見習った方がいいかもしれない……(笑)。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2012/10/12 10:32 PM
◎特命戦隊ゴーバスターズMission16「亜空間か...
=基地ヒロ:本物なら亜空間の情報が聞きだせる。→基地にビートがやってくる。長官:いきなり入れるわけにはいかん。ビー:エネトロンをくれ、昨日から飲んでない。=外ビー:俺の...
『真・南海大決戦』 : 2012/06/16 9:06 PM
特命戦隊ゴーバスターズ Mission16「亜空間から来た男」
マサトが本当に亜空間から来たのならば、かつて亜空間に飛ばされた研究所の人々のコトも知っているのではと、行方を突き止めて事情聴取しようとするバスターズ。 かたやエネトロン消失の謎を解く為にマサトを...
地下室で手記 : 2012/06/14 9:29 PM
今日のゴーバスターズ Mission16
「亜空間から来た男」 13年前に亜空間に転送されたリュウジの先輩、マサトが13年前と同じ姿という事で本物なのかどうかが引っかかるという事、そして亜空間から来たのならば亜空間でどうなっているのか...
Trackback url: