ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 特命戦隊ゴーバスターズ Mission7「エース整備不良?!」 : スマイルプリキュア! 第10話「熱血!あかねのお好み焼き人生!!」 >>

仮面ライダーフォーゼ 第30話「先・輩・無・用」

今回は、大杉先生が顧問に就任してしまうという御話でした。

ムスカになってしまったハルと対峙していた弦太朗たちですが、蘭が乱入してきたこともあり取り逃がしてしまうことに。
弦太朗は、何とか話を聞き出そうとしていましたが、そう簡単には行きませんでしたね〜。
とはいえ、弦太朗はあの容姿に、バカっぽい性格(笑)。そりゃ、過去の先輩との出来事を抜きにしても、警戒したくなりそうなものですが……。

ラビットハッチに帰還した弦太朗たちを待っていたのは、何と大杉先生だったからもうびっくり仰天。
いや〜、さすがの賢吾でも騙し通すのは無理でしたか……。
正直、「大杉先生なら何とかなるなぁ〜」と思っていましたけど、ちょっと彼のことを甘く見過ぎだったかもです(笑)。

美羽さん&隼もラビットハッチに参上後、大杉先生にフォーゼのことやラビットハッチ、さらにはゾディアーツのことなどを説明し、今回のことを黙っておいてくれるように説得するライダー部の面々ですが、これがまた難儀(笑)。
いきなり、「非公式の部活動は認められない。校長に報告する」ですからね〜。
こんなことされたら溜まったもんじゃないです。もし速水先生にこのことがバレたなら、それこそ一大事ですよ〜。

さて、その頃、ハルが河に投げ捨ててしまったストラップを一人で探していた蘭さん。
先輩を全く信じていなかった彼女、昔、風邪気味でハルを先輩たちに任せて帰ろうとしたところ、彼がイジメにあっていたことを目撃してしまった……ということがあったようで。
蘭さんの機嫌を取るためにハルが利用されていたわけですか……。
全く嫌な先輩たちですね〜。多少、人間不信になってしまっても仕方がないかな〜。

そこにやって来た弦太朗、「もう理由は無理に聞かない。話したくなったら話すように」と言って一緒にストラップ探しを開始。
って、結局すぐに蘭さんは立ち去ってしまいましたけどね〜(笑)。
それにしても、弦太朗、あの高さから飛び降りることができるようになったとは何気にびっくり。ずっと戦ってきただけあって、体力がついてきたなぁと思います。

そして、流星はというと、タチバナさんから「他の高校でもゾディアーツが覚醒した」との情報を得て、かつて通っていたという昴星高校。
どうも変な感じの生徒たちに、加えてリブラの姿があり戦闘モードへ。
メテオストームに変身して戦った流星。
リブラ、「以前よりはるかに強い」と言いつつも、互角以上の戦いっぷりはお見事。やっぱり鬼島とはひと味もふた味も違うなぁ〜と(笑)。

戦いの終了後には、天高の制服を着た生徒が一人……。
仕掛け人は速水校長で間違いないでしょう。
何かしら新しい計画を立てているみたいですけど、どんなものなんでしょうね〜。
他校にまで手を出しているとなると、かなり大規模なもののような気がしますし、計画の全貌が明らかになるのが楽しみ。

美羽会長の命令で大杉先生を捕獲&監禁しようとしていたライダー部ですが、隼のミスもあり失敗。
隼、またまたやらかしましたね〜。
いや〜、ホントにこれを見ると目が覚めるわ〜。隼、この調子で今後も頑張ってください(笑)。

外に出た大杉先生は校長室へ直行……と思っていると、スイッチを持っていたことで蘭さんに不審に思われてしまい立ち往生。
さらにさらに、そこにゾディアーツとして覚醒したハルが参上、蘭さんをいじめていたと勘違いされ完全に敵視されてしまうから、もう大変(笑)。
大杉先生、いきなりゾディアーツに追いかけられる展開ですか……。ホントについてないですな。

そこに蘭さんが探していたストラップを片手に泥だらけになった弦太朗たちが登場。
そんな彼らを見て、彼女もようやく素直になってくれました!!
しかし、大杉先生、「感じの悪い教師」呼ばわりされるとはね〜。そりゃ、たしかに感じは悪いけど、そんなにはっきりと言っちゃ可哀想です(笑)。

蘭さんが本当の思いを話してくれたことでやる気倍増な弦太朗は、早速フォーゼに変身し、ムスカと対峙。
今度は、さまざまなスイッチを使った見事な戦いっぷりを披露しますが、分裂するなり大苦戦!!
あの大きさですからね〜、絶対にやりずらいです。

肝心のネットスイッチがない……と思いきや、それを手にしていた大杉先生はすかさず弦太朗にパス!!
一気にリミットブレイク……と思いきや、このままでは精紳崩壊したままという問題が発生。
なるほど、そうだったのか……。単に倒せばいいだけじゃないとなると、結構難しい戦いをしていたんだなぁ〜と今更ながらに思ったり。

そんな中、ハルのために「ホントにゴメン。もう守るなんて言わない」と蘭さんが語ってくれたことで正気を取り戻してくれたようで、そのままリミットブレイク。
暴走したハルも、無事に戻ってよかった。
一件落着後、ライダー部への入部を志願した彼ら。
とりあえずは仮入部??
いや〜、せっかくの新入生だから今後も活躍してほしいけど、どうかな〜。

そして、今回の最大の懸案事項だった大杉先生は、顧問に就任するということになり一件落着。
顧問になっちゃったか……。
これから先の戦いでも、出しゃばって余計な口出ししてきそうですね〜。
ライダー部、これから先はいろいろと大変かも、かも、かも。

最後は、理事長と速水校長が「アリエスが覚醒した」と話しているシーンを見つつおしまい。
ついに、アリエス登場ですね〜。
今度の計画は、速水先生もかなり気合い入っているみたいご様子……。
流星の本丸でもあるアリエスのエピソード、かなり楽しみで〜す!!

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(2) : trackbacks(3)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2012/04/14 11:09 PM
こんばんは

今回は、やっぱり大杉先生の顧問就任は避けて通れないですよね。
実際問題、むしろ足を引っ張りそうなんですけども、あんな感じでも一応生徒の事も考えている先生だったというのは垣間見る事だけはできたので、その気持ちだけは期待しておきましょうか。

ライダー部の面々はすっかり弦太朗の影響がつよくなっていますよね。
何を探せばいいのか分からないと言う中で、みんなで川に入ってストラップを探してしまうんですから。
ハルと蘭の中学時代の先輩が、どうしようもないやつらだったのと、真逆すぎるにもほどがあります(笑)
新入部員になりたがるのも分かるんですが、それでも仮入部なんですねぇ。
これは、仮のままになっちゃいそうかなぁ。
Posted by 向日葵(管理人) : 2012/04/15 10:56 PM
>茶留蔵 様
こんばんは。

大杉先生の顧問就任の件……ラビットハッチのことだけでなく、ライダー部のことについてまで知られてしまってはどうしょうもないですよね〜。
おっしゃるように一応生徒のことは考えていてくれるみたいですし、先生という立場も利用の価値できそう……。
あとはお荷物にならないことを祈るばかりですかなと(笑)。

いや〜、ライダー部はすっかり弦太朗色に染まってしまったみたいですね〜。
わざわざ川に入ってストラップを探してくれるって、蘭の知っている先輩とはホントに大違い。って、違うにもほどがあるぐらいですよ(笑)。
ハル&蘭は仮入部ですが、今後どうなるんでしょう??
個人的には活躍してほしいなぁ〜と思いますが、おそらくはこのまま仮入部で終わってしまう可能性が高いかもですね。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2012/11/09 10:01 PM
◎仮面ライダーフォーゼ第30話「先・輩・無...
※ハルがゾディアーツだった。※リュウセイは、前の学校に戻る。※あと、大杉先生はライダー部の顧問になる。「ハルはこの私が守る!」。 蘭(ほのかりん)に邪魔をされ、ムスカ・...
Hybrid-Hills : 2012/04/15 11:25 PM
仮面ライダーフォーゼ 第30話「先・輩・無・用」
仮面ライダーフォーゼ 第30話「先・輩・無・用」
地下室で手記 : 2012/04/14 10:59 PM
今日の仮面ライダーフォーゼ 第30話
「先・輩・無・用」 ハルは私が守ると、弦太朗の前に立ちはだかる蘭。 そのためムスカゾディアーツは小バエ化して逃亡。 弦太朗は、先輩として力になろうとしますが、蘭は先輩なんて信用しないと言い...
Trackback url: