ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< ONE PIECE 第539話「甦る因縁!ナミと魚人海賊団!」 : NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第475話「芸術家再び」 >>

BLEACH 第365話「一護vs銀城!代行証の秘密」

今回は一護と銀城さんとの最終決戦がスタートするというお話でした。

銀城さんと対峙していた一護&石田の2人。
慎重派の石田の態度の業を煮やした一護は、正面突破で銀城さんと対峙するも、月牙天衝を喰らってしまうという大失態(笑)。
一護、ちょっと不用心でしたね〜。大したダメージじゃなかったのでよかったんでしょうけども。
しかし、この2人、口論しながら戦っているのが面白い……というか微笑ましい(笑)。

月島さんとの戦いに勝利した兄様、恩人である月島さんを躊躇なく倒したのは一護の敵だったから。
一護……、今では兄様にここまで好かれる存在になりましたか……
彼のことを助けてくれた死神さんたちも含めて、一護の人気は高まるばかりってなところですね〜(笑)。

ちゃくちゃくと死神たちが勝利していき、残りは一護&石田を待つのみ。
あの空間、仲間になった時の契約により、作り出した雪緒でも解けない代物でしたか……。
しかし、いちいち雪緒を脅そうとする白ちゃんとのやり取りが面白い(笑)。いや〜、刀は怖いですよね〜(笑)。
とはいえ、リルカのことを知っていたか?は怪しいものですけど。

銀城さんと一護の戦いは、銀城さんが彼の戦う理由だった月島さんの死と死神代行の件についての話を持ち出し一護を動揺を誘う作戦。
代行証については、現世にいる一護を監視する目的で持たせたもので、その発案者はその代行証を彼に渡した浮竹さん……。
いや〜、この件ついてはまだ詳しく明かされていませんけど……どんな秘密があるんでしょうね〜、気になる。

この言葉を聞いた一護は「うるさい」と叫び、卍解。最初のそれは石田に向けたものでしたが(笑)。
一護自身も昔から怪しい……とは思っていたものの、それはその手法からして浮竹さんがわざと自分に気が付かせてくれたんじゃないか……。
それに気がついた彼はそれでも、みんなを守るために死神の力を使って戦うことを決意した。
これが浮竹さんの真意であってほしいなぁと。

そして、銀城さんも卍解し、いよいよ一護との最終決戦へ。
いや〜、銀城さんの卍解の姿、何とも古臭い感じのデビルなデザイン(笑)。
個人的には、とってもいいと思いま〜す。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2012/08/23 2:59 AM
◎BLEACH第365話「一護vs銀城!代行証の秘密」
=ギンジョウとイチゴ+石田の戦い石田:厄介だな。→イチゴ:名案でたか?:そんなものあるわけないだろ。→イチゴ:じゃあ、いってくるわ。ゲツガを撃ってみるがやり返される。石...
Trackback url: