ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 特命戦隊ゴーバスターズ Mission3「GT-02アニマル、出撃!」 : スマイルプリキュア! 第6話「チーム結成!スマイルプリキュア!!」 >>

仮面ライダーフォーゼ 第26話「有・終・輪・舞」

今回は、卒業式が何とか無事行われるというお話でした。

コーマを相手に奮闘していた弦太郎&JKの2人。JK、渾身の突撃で何と敵を粉砕するも、コーマは途中でキャンサーが乱入してきたこともあり、取り逃がしてしまうことに。
いや〜、JK、敵を粉砕するとは……驚きのひと言に尽きます。
さすがに隼には及びませんが、初戦でこれだけ戦えれば十分合格点で〜す。

しかし、ご褒美として友子さんから渡されたのは、何とムカデドリンク!!
これはありがたいのか?、ありがたくないのか?
パワーダイザーを運転したことで、疲れきってしまい、蓋も開けられませんでしたけど、一体どんな味だったのか気になる(笑)。
友子さんのオカルト好きは、相変わらず面白いなぁと。

JKの見事な戦いっぷりを見て、自ら引退宣言をして去って行く美羽さん。そして、フラれてしまった隼もそのまま逃亡……。
しかし、あれだけ豪快にフラれたのに、誰も目撃してなかったのは不幸中の幸いか??
あれでも天下のキングですから、卒業を前にして学園の大きな噂になったはずですからね。

「美羽さんと隼の2人がいなくなっても大丈夫」という賢吾に対し、ユウキや弦太郎は「大丈夫じゃない」とひと言。
賢吾にしては、この判断はよろしくないですね〜。
流星も言っていましたけど、やっぱりあの2人がいないと明らかな力不足……。そこに気が付かないとは彼らしくないなぁと思ったり。

そんな中、徳田先輩の張り出した校内新聞によって、律子さんたちが袋叩きに遭い、卒業式にも出席しないことを宣言しちゃてしまったという情報が。
もたらしてくれた友子さんと一緒に、すぐに現場に向かいますが……。
賢吾が「これはデタラメ」と一蹴しれくれたものの、徳田先輩、酷いですよ〜。
ゾディアーツの影響もあるんでしょうが、律子さんたちがホントに可哀想……。

「卒業式は中止」かと思うも、田中先生より「そんなことはない」とのお知らせが。
いや〜、ぜ〜たいそんなことはないですよね〜。
あの速水校長や理事長が、こんなことで一大イベントである卒業式を延期や中止にするはずないです。

ラビットハッチに戻った弦太郎は、月に出ていた美羽さんと遭遇、プロムについての話を。
どうやら、美羽さん自身もこのプロムには相当な思い入れがあるみたいですね。
「一年でクイーンになってから先輩と踊った。曲とダンスは大人になっても忘れない……だから、今回のそれは高校生活で一番影響を受けた人と踊りたい。」
何と言っても卒業式ですからね〜。そうでなくても、いろいろな思い入れは必ずあるはずです。

が、そんな美羽さんの気も知らない弦太郎は、相変わらず隼と踊ってほしいと交渉(笑)。
「弦太郎の頼みなら」と言ってはくれたものの、彼の鈍いこと鈍いこと。
ゾディアーツとの戦いなどでは、驚異的な感の良さを発揮するけど、女心となるとまるでダメみたいですね〜。

そんな2人の話をラビットハッチの中から聞いていた隼。
ハッチに戻るなり、大喜びで隼に成果報告をしますが……、その返事は「そんなプロム 誰が喜べるか?」という言葉と渾身のパンチでした!!
いや〜、弦太郎、完全に周りが見えてな〜い(笑)。
隼にしてみれば、美羽さんを無理やり自分と踊らせるようなもの。これは、怒っても当然です。弦太郎、ちと反省が必要かな、かな、かな。

その頃、コーマの正体を徳田先輩だと突き止めた賢吾たちは、彼女の元へ行き追及。
彼女はあっさりと自分がゾディアーツだと認めてくれましたが、その目的は「卒業式をつぶして、ず〜っと大好きな天高を卒業しないようにする」でした。
なるほど、これまた歪んでしまった愛情ですか……。誰からスイッチをもらったのか言及されませんでしたけど、全く嫌なとこに目を付けたものです。

徳田先輩がコーマに変身したところで、流星も物かげにてメテオに変身して参戦。
が、これまた途中でキャンサーが乱入し、取り逃がしてしまうことに。
かなりの憎悪にびっくりしていた賢吾。いや〜、たしかに、この手の方々の欲望……放置すると怖いですからね〜。

いよいよ卒業式当日、ライダー部が警備をする中、卒業式は無事終了。
でも、JKはパワーダイザーの中でぐっすり(笑)。
一度、動かしただけで、こんなに力を消費するとは……。直後は瓶のふたを回すことはできないし、しばらく経った後もまともに走ることができない……。
やっぱり、アメフト部の体力は凄いです。彼もアメフト部に入るしかないかな、かな、かな(笑)。

さて、問題のプロム……。直前まで弦太郎が悩んでいましたが、何と野本と珠恵さんがペアを組んで参加、さらに律子さんは流星とペアを。
流星は無理やりみたいでしたけど……(笑)。
いや〜、あのまま断ろうものなら、一生呪われますからね。仕方がないです。

プロムの場にて、「新生ライダー部は未完成」と美羽さん&隼の2人に指摘した流星。
「ユウキは発想力があるもパニックになるところがあり、JKは瞬発力があっても持久力がない」。
2人もちょっと唖然としている感じでしたけど……。こんなにはっきりと言われては、そりゃ言葉を失いますよね〜。
普段は、決して行動力のあるキャラとして動いてないですし。

その頃、外では弦太郎たちがプロムをつぶしにきたコーマと戦闘を開始。
弦太郎は、その髪を使った攻撃に前に苦戦するも、JKはすぐに出動はできず。
敵は2人ですしね〜。
流星もプロムに参加しちゃっていますし、この状況、何気にかなりピンチだったような気がしないでもないです。

念願だった美羽さんとプロムを踊っていた隼ですが、フードロイドたちが見守っていてくれることから、踊りを止めちゃうことに。
「俺たちにために戦っている弦太郎たちのところへ行く」と言って、彼らの元へ。
美羽さんの「引退した私たちには……」という言葉にも、「ないなら、こじ開ける」とひと言。
いや〜、カッコいい!!
先週はピエロだったけど、このひと言で完全にマイナスを取り戻しちゃったんじゃないでしょうか??

苦戦している弦太郎たちの元へ駆けつけた美羽さんは、開口一番「そんな程度であきらめない!」と一喝。
さらに放り出されたJKに変わって、隼が登場したパワーダイザーも参上。
いや〜、たしかに美羽さんの存在感は違いますね〜。
完全に何をしていいのかわからずパニックになっていただけのユウキとは格が違います(笑)。

さて、コーマとキャンサーの2体は弦太郎&隼が2人で同時に体当たりをすることで撃破。
とはいえ、キャンサーには途中で逃げられちゃいましたけど……(笑)。
もの凄い気合いの入りっぷりでしたね〜。
これでお調子者のキャンサーも倒してくれたら、最高だったのに。

一件落着後、隼は弦太郎に美羽さんの真意を話し、彼女と踊ってくれるように懇願。
「俺が一番満足するプロムにすると約束した。俺には美羽の笑顔が一番なのさ」のひと言を残して去っていきました……。
いや〜、結局フラれてしまいましたね〜。でも、最後の彼はホントにカッコ良かったです。
男らしい最後だったなぁと思います。

そして、プロムも無事に終了し、晴れて美羽さん&隼は卒業、新生ライダー部始動……と思いきや、大学のキャンパスが近いからライダー部の活動は継続するとのこと。
美羽さん、会長へ就任(笑)。
まさか、こんな落ちが待っていたとは……。
とはいえ、今更新入部員ってのも、ちょっと違和感がありますし、この2人の方が残ってくれた方が断然いいです!!

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(2) : trackbacks(3)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2012/03/17 11:53 PM
こんばんは。

今回は本当に3年生2人が大学に進学してもライダー部には残るというのに驚いたにつきますね。
レギュラーとして残ってくれる事は嬉しいのですが、プロムを抜け出してライダー部に合流して戦ってからの一連の流れは、高校卒業していくからこその最後の思い出と言わんばかりの物だっただけに、ライダー部には残るというのに唖然としてしまいました。
ここの所、ゾディアーツの正体でミスリードが目立ちましたが、今回はここでミスリードを使ってきたのかと(笑)

あと何気に今回JKの気の毒さも目立ったかなと。
パワーダイザーを扱ってへろへろになった所に、ムカデドリンクですからね(笑)
友子は一体どこでそんなものを手に入れたのかと気になります。
Posted by 向日葵(管理人) : 2012/03/18 11:01 PM
>茶留蔵 様
こんばんは。

いや〜、ホントに美羽さん&隼の2人が残るという展開には、私も驚いたのひと言です!!
おっしゃるように、プロムを抜け出しての展開は完全に卒業という花道を飾るにふさわしい展開でしたからね。
さて、新ライダー部発足……と思ったら、普通にラビットハッチにいるとは…心底ライダー部が大好きなんだなぁと(笑)。
ホント、見事なミスリードだったと思います。

JK、何気に気の毒でしたよね〜。
頑張った後のプレゼントがマムシドリンクって……(笑)。
おそらく栄養満点、体力の回復には最適な飲み物なんでしょうが、ちょっとご遠慮願いがたい代物ですよね。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2012/11/08 9:33 PM
◎仮面ライダーフォーゼ第26話「有・終・輪...
※ミウが好きなのがコウタロウと発覚。「私がプロムで踊りたかったのは…弦太朗よ!」。 美羽(坂田梨香子)の思わぬ告白にショックを受ける隼(冨森ジャスティン)。 一方、隼に...
Hybrid-Hills : 2012/03/18 12:03 AM
仮面ライダーフォーゼ 第26話「有・終・輪・舞」
仮面ライダーフォーゼ 第26話「有・終・輪・舞」
地下室で手記 : 2012/03/17 11:47 PM
今日の仮面ライダーフォーゼ 第26話
「有・終・輪・舞」 プロムで踊りたい相手は弦太朗という美羽の言葉にショックを受けるキング。 JKがパワータイザーを使うめどが立ったりと3年生の2人が卒業してもなんとかなりそうなライダー部。 ...
Trackback url: