ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< ONE PIECE 第533話「緊急事態発生 占拠された竜宮城」 : NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第467話「狙われた九尾」 >>

BLEACH 第358話「哀しみの戦い!一護vs茶渡&織姫!」

今回は、月島さんが本格的にその能力を発動するというお話。

石田、チャド&井上さんの異変を察知し現場に駆け付けるも、その場所には2人の姿はなし。
第三者の存在を感じつつ、そのまま学校へ行ってみると啓吾や水色からも同様の妙な霊圧が……。さらにさらに、その後に向かった黒崎家でも同じ……。
石田、単独であちらこちら調査をはじめましたね〜、何とも彼らしいですね。
一護は自分の力を取り戻すことで精一杯だし、彼のような人がいるとホントに心強いです。

フルブリングを使いこなすための体力作りも終えた一護は、ついに自らのフルブリングを発動。
キマシタね〜、妙な格好のフルブリング(笑)。
正直、このコスチュームを原作で見た時はかなり笑ったものです。まるで、中途半端な戦隊ヒーローみたいですからね〜。

訓練を終えて自宅に戻った一護ですが……、何とそこにいたのは月島さんだったからもうびっくり。
さらに、続いてやって来た竜貴や啓吾や水色まで……。
「シュウちゃん」と言われて思いっきり馴染んでいる姿を見ては、その時の動揺と来たら相当なものでしょうね〜。
私も月島さんの能力については薄々感ずいていたものの、その手まわしがここまで及んでいるとは思っていなかったで〜す。

突然のことに月島さんを殴り飛ばして、そのまま自宅を飛び出してしまった一護。
そんな彼を拾ってくれたのは、偶然通りかかった育美さん。
うなぎ屋に連れて行ってくれて、動揺している彼を抱きとめてくれるところは優しいなぁと思っていたら、そこにも月島さんの姿が!!
こんなところにまで手が及んでいたか……。
いや〜、こうまでされると完全にホラー番組状態ですね〜。こんなことになったら、ホントに怖いです、堪ったもんじゃない。

「誰かまともな人は……」と思っていると、そこに現れたのは同じく仲間が月島さんの手に落ちていた銀城さん。
月島さんの能力、ホントにおっかないですよね〜。
攻撃力の方はもちろんのこと、彼の能力は精紳的にはかなりのダメージになるはず……。
一護、もはや一人ぼっち状態だけど頑張って〜!!

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: