ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< ARIA The ORIGINATION 第3話「その こめられた思いは・・・」 : NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第263話「サクラの涙」 >>

狼と香辛料 第3話「狼と商才」

今回のお話は、ホロさんが思わぬ商才を発揮するというお話でした。うーん、何だか半分だまされたような気がしないでもないですが、彼女の商才にはびっくりです。さすがは、賢狼。

あのゼーレンとかいう商人と約束をしていたパッティオにやって来たロレンスさんとホロ。港町だけあって、かなり活気のある町でしたねぇ。

町に入るところで、ロレンスさんはホロに「正体がバレないように」と一言。でも、ホロは耳と尻尾さえ見せなければ、正体がバレることはないと全然余裕。まぁ、伝承などで彼女のことは知られているとは言いつつ、ホロ自身はもう覚えている人がいないと考えているということもありそう。これまで、いろいろとやってきたのに、忘れられるとはちょっと悲しいです。

ホロは、どうもリンゴが食べたい様子。でも、ロレンスは話をしながら、リンゴが売っている店の横を通過。あれって、絶対にわざであったと思います。

でも、ロレンスさんは「リンゴがほしい」と言った彼女に銀貨を渡してくれました。ホロは、それを使って山ほどのリンゴを購入。でも、意地悪をしたロレンスにはあげないっと。手厳しいですねぇ、なかなかと。

とその後、ホロはその山ほどのリンゴを一人で完食。リンゴ、確かにおいしいけど、ちょっと食べすぎかも。

ロレンスさんは、運んできた毛皮を売るために、ミローネ商会とかいうところへ。ここは、世界中に支店があるため、いろいろな情報も得ることができるというメリットもある。それを一発で見抜く、ホロ。何気に、すごい。

そして、ロレンスは商会の人と売値の交渉開始。はじめは、銀貨100枚。でも、ちょっと粘って銀貨140枚に。まあまあの値段だと思って、満足しているとホロが行動開始であります。

彼女は、毛皮を一枚、手に取って、商会の人ににおいを嗅がせる。と何と、リンゴの甘い香りがするから、びっくり。これはすごいと思ったのか、何といきなり銀貨210枚へ。ホロ、これは本当に大手柄。これで、りんごの借金も帳消しですね。

しかし、これに驚いたのがロレンスさん。彼女のあまりの巧みさに、ちょっと自信喪失気味。まぁ、何十年もやってきたのに、すらりとあんなにうまく交渉されちゃったのでは、立場がありませんよねぇ。

で、ロレンスはあのゼーレンとかいう商人のところへ。ちょっとあやしいと思いつつも、自分が損をしなければいいということで、交渉成立。しかし、あのゼーレンですが、あの取り分の低さでかなりあやしいですよ。まぁ、何かあるのでしょうけど。

2人は銀貨の情報を得るために、両替商のところへ。途中で、また何か食べていましたが、本当によく食べますねぇ。やっぱり、狼だから?でも、頭のキレは、長く生きていただけあって相当なもの。銀貨の名前は覚えられなくても、新しい銀貨の鋳造のしくみみたいなものは一瞬で理解。もう、あのロレンスさんの頭を抱えるところが何回も出てきていましたからねぇ。やつも、何気に可哀想。

そんなこんなで、知り合いの両替商・アイズのところへ到着。とこのアイズさん、ホロに人目ぼれしてしまったようで、いきなり鼻の下が伸びていました。ロレンスさんは、そんな彼を見て、ちょっとヤキモチ。うん、やっぱり男です。

ホロは、アイズからもらった銀貨を耳元で振ってみる。さすがは、賢狼だけあって、耳がめちゃめちゃいいようで、それだけで新しい銀貨ほど銀の含有率が下がっていると分ったようです。ということは、やっぱりゼーレンのやつに騙されてしまった。

がっくりするロレンスですが、ここでホロが再びアドバイス。うーん、彼女、本当に視野が広いというか、感がすばらしくいいですね。

今回は、本当にホロが大活躍。逆にロレンスさんは、全く見せ場なしで、カッコ悪かったです。やっぱり、賢狼には敵いませんか?ロレンスさんの活躍も見てみたい。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(29)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

刹那的虹色世界 : 2008/01/28 7:54 PM
狼と香辛料 第3話
狼と香辛料 第3話 「狼と商才」 ゼーレンに言われたとおり、港町パッティオに辿り着いた二人。そこで売りさばく毛皮を、ロレンスが手繰り...
まんざらでもない : 2008/01/26 7:28 PM
狼と香辛料 第3幕「狼と商才」
「りんごが・・食べたいん・・・じゃが・・・」 商売のやり取りもめっちゃいい出来です、「狼と香辛料」第3話感想です。 狼と香辛料3(初回限...
ワタクシノウラガワR : 2008/01/26 1:51 PM
狼と香辛料 第三幕
第三幕 『狼と商才』 港町パッティオに着いた2人。 りんごに心奪われるホロ。 今にもシッポ振りそうでした。カワイいですね〜 そんなホ...
アニメって本当に面白いですね。 : 2008/01/26 3:34 AM
狼と香辛料 第03話 「狼と商才」
狼と香辛料   お勧め度:ややお勧め   [ファンタジー]   チバテレビ : 01/08 25:30〜   テレ玉 : 01/08 25:30〜   テレビ愛知 : 01/08 27:28〜   テレビ神奈川 : 01/09 25:15〜   KBS京都 : 01/10 25:30〜   サンテレビ : 01/10 26:10〜  
荒野の出来事 : 2008/01/26 1:31 AM
狼と香辛料 第03話 感想
 狼と香辛料    第03話 『狼と商才』    クラフト・ロレンス:福山潤  ホロ:小清水亜美  クロエ:名塚佳織  ノーラ・アレン...
ラピスラズリに願いを : 2008/01/26 12:15 AM
狼と香辛料 #3「狼と商才」
脱がなくても可愛い、それがホロ! 小説ファンのみなさん申し訳ありません、私の楽しみ方は明らかに間違っていますww では狼と香辛料感想...
パズライズ日記 : 2008/01/26 12:09 AM
狼と香辛料 第3話
今回は港町で約束通りゼーレンと再会するお話。 商売絡みの話が予想以上に満載で、それも高度な駆け引きでかなり面白いです。 ともすればついていくのもやっとかもですが、今のところはまだまだ分かりますかね(笑)。 ホロはリンゴを食べたそうで、銀貨1枚丸ごと
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 : 2008/01/25 11:59 PM
(アニメ感想) 狼と香辛料 第3話 「狼と商才」
狼と香辛料1&lt;限定パック&gt;(初回限定生産) ロレンスとホロはゼーレンと落ち合う約束をしていた港町のパッティオに到着する。積荷のテンの毛皮を売却する為、諸国との交易で栄えるミローネ商会を訪ね、査定係と価格の交渉に入るロレンス。そして取り引き
リリカルマジカルS : 2008/01/25 9:48 PM
狼と香辛料 第3話「狼と商才」
「わっちのじゃ!」 もう、「わっち」が自然に聞こえるw ていうか、日常生活でも使いたくなるくらい好きw しかし、ここでのりんごが後に...
かがみのひだまり日誌 : 2008/01/25 9:15 PM
狼と香辛料 第3話 「狼と商才」
港町パッツィオに到着。 リンゴをおねだりするホロの可愛さといったら!(*´д`*) あみすけで大正解ですねw ルル山さんはやっぱりルルー...
アニメのストーリーと感想 : 2008/01/25 8:58 PM
狼と香辛料第3話「狼と商才」
 雨宿りの為立ち寄った教会で「銀の貨幣価値が上がる。」という情報をゼーレンという男から 持ちかけられたロレンス。「その話は嘘だな。」ホロはゼーレンの話を嘘と見破りながら、ロレンスは話に乗った振りをして、いかにして自分が儲ける事が出来るのかを考えながら
方丈にて徒然なるままに : 2008/01/25 7:47 PM
狼と香辛料 第3話
今回を見ていて、このアニメにはラスト3分に、 「ホロとロレンスの経済講座」とか言うコーナーが 必要だとつくづく思いました(笑)。
独り言の日記 : 2008/01/25 7:47 PM
狼と香辛料 第3話 「狼と商才」
JUGEMテーマ:漫画/アニメ  “わっちは賢狼ホロじゃ・・・この程度の金などすぐじゃわ”   新たな町、港町パッティオに到着。だが、ホロはここで好物のりんごをどっさり買い込んでしまいます。本日の飯代、宿代に使うのすべて費やしてまで・・・・  ホロは今
ムメイサの隠れ家 : 2008/01/25 7:01 PM
狼と香辛料 第3話 「狼と商才」
ゼーレンから持ちかけられた商談のため港町パッティオに着たロレンスとホロはまず持っていた毛皮の取引をすることになったが、そこでロレン...
AAA〜悠久の風〜 : 2008/01/25 4:46 PM
狼と香辛料 第3話「狼と商才」感想
馬車に揺られて港町へ。姿を隠さなくていいのか?特徴は全て伝わっているじゃないかw
RAY=OUT : 2008/01/25 2:06 PM
狼と香辛料 #3
ホロの可愛さは異常w 狼と香辛料 第3話
物書きチャリダー日記 : 2008/01/25 10:42 AM
狼と香辛料第03話「狼と商才」感想
今期の注目作品のひとつ。今回の話は・・・??狼と香辛料1<限定パック>早速感想。ロレンスとホロはレーゼンとの約束の場所となっている港町へ・・・。毛皮の査定でホロが意外な一面をみせる・・・。ってな感じでホロ、さすが長年・・・って専門知識ありすぎじゃない
鳥飛兎走 : 2008/01/25 9:49 AM
「狼と商才」
___りんご・・食べたいんじゃが。                                  ハイッ(`Д´)ゞご用意いたしますっ3話先週話をした超怪しい男・ゼーレンに会う為、引き続きパッティオを目指してます。途中、市場にてリンゴを見つけたホロ
よう来なさった! : 2008/01/25 8:37 AM
狼と香辛料 第三幕「狼と商才」
ホロの可愛さだけで華やかさを彩っている、割と地味なアニメだけど 視聴している人が多いのかな? 結構人気がありますよね。TBも多いし。 ストーリーも万人向けとは思えないし意外と難解だと思うんだけど、 その視聴意欲の源は、やはりホロの存在が大きいのだろう
ゆめねのにっき♪ : 2008/01/25 7:54 AM
狼と香辛料 第3話 『狼と商才』
ホロが私と同じ林檎好きというのは好感が持てます(笑) いまのところ会話メインのお話ですが、ホロの表情豊かな顔を見てるだけでも 楽し...
どっかの天魔日記 : 2008/01/25 6:52 AM
アニメ【狼と香辛料】第3話。
『狼と香辛料』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第3話 『狼と商才』。 ストーリーは…。
パプリカさん家のアニメ亭 : 2008/01/25 6:32 AM
狼と香辛料 第3話「狼と商才」
狼と香辛料 Official web site いやー、本作、既に安定感バリバリで、描き方自体には何の心配、不安定要素はありませんね。とにかく、会話、やり取りは絶妙で、キャラ的に自然でありながら、視聴者への説明にもなっているあたりは見事です。ですが、最大の問題が発覚。
日々の記録 on fc2 : 2008/01/25 6:28 AM
狼と香辛料 #3
ロレンスとホロは、ある港町までやって来ました。そこで、ホロの意外な商才が明らかになりました。街にはいると、屋台にはおいしそうなリンゴが置かれていました。ロレンスにリンゴを...
アニメレビューCrossChannel.jp : 2008/01/25 6:25 AM
狼と香辛料 第3話「狼と商才」
テンポ良い構成で「狼と香辛料」は第3話。港町のパッティオに着いた二人。ロレンスの取引にアドバイスするホロは賢狼ぶりを早くも発揮する。 市場のリンゴを山ほど買い込み平らげるホロだが、意図してか偶然かそのリンゴの香りが成功の鍵になる。 テンの毛皮の売却で
幻影現実 私的工廠 ブログ : 2008/01/25 5:59 AM
狼と香辛料 。。。。 第3話 狼と商才
 【ノベル】 狼と香辛料セット 5巻まで 『 リンゴは 悪魔の実じゃ 』
腐麗蝶の柩〜コードギアス反逆のルルーシュファンサイト CCとティエリア分多め : 2008/01/25 2:53 AM
狼と香辛料 第3話 狼と商才 感想
物凄い展開が遅いんだぜ! ↑クリックで拡大&通常画質です またホロです、背景との明暗の差に苦労 てか服を着させる...
たこの感想文 : 2008/01/25 2:27 AM
狼と香辛料・第3話
「狼と商才」 ゼーレンとの取引の約束のある港町へとたどり着いたロレンスたち。微妙
ニコパクブログ1号館 : 2008/01/25 2:21 AM
狼と香辛料 第3話
第3話『狼と商才』 ホロって、かなりの大食いですね。 あれほどたくさんのリンゴを一人で食いきるとは。 1つもロレンスにはあげませんでしたからね。 しかし、しっかりとリンゴの元はとりましたね。 ホロって、商売上手だなぁ~。 この世界の金銭感覚は良く分かりま
にき☆ろぐ : 2008/01/25 2:05 AM
狼と香辛料  第3話
これは良い経済アニメですね今回も面白かったですまずは商売のために毛皮を売りにミローネ商会へ行くことにその前に市場を通るのですがどうやらホロはりんごが好きなんですねどおりでエンディングがりんごだらけなはずだ(笑)おもわずたくさんのりんごを買ってしまいま
Trackback url: