ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 新年のご挨拶 : 海賊戦隊ゴーカイジャー 第45話「慌てん坊忍者」 >>

NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第463話「上陸!楽園の島?」

今回のお話は、ナルトが尾獣のコントロールのため、真実の滝の修業を開始するというお話。

長い長い船旅も、ようやく目的地に近付いたナルト一行。
さて、ナルトはというと大ガマ仙人の予言から、リゾート地にて導きのタコに会える……と期待しつつ、やや興奮気味。
いや〜、とてもリゾートなんてもんじゃありませんでしたが……、現実は(笑)。

ところが、島に到着する直前、近海の主?であろう巨大なイカ&それを倒してくれたキラー・ビーと遭遇。
それにしても不用心ですね〜(笑)。
あんなデカイイカが潜んでいるなら、最初から話しておいてほしいもの。
ビーが助けてくれなかったら、どうなっていたことやら……ですよ〜。

島に到着したナルト一行は、世話役のモトイに案内され宿場へと移動。
ホント、ナルトが想像していたリゾート地とはほど遠いですね〜。
たしかに、大ガマ仙人にとってはリゾート地かもですが……。
ナルト、「種族の違い」と言いますか、そこらへんまでちゃんと推測しないといけなかったですな(笑)。

それにしても、島に到着した時のガイ先生の「辛かった」のひと言が非常に印象的!!
宿場に到着しても、すぐに寝込んでしまいましたし……。
って、アオバも気が付いてなかったみたい?ですが、この島、一応、船みたいなもんですからね〜、実は。
ガイ先生の不調……、任務完了まで継続しそう(笑)。

宿場に向かう道中、ビーさんが人柱力であり、八尾を完璧にコントロールしたと聞いたナルトは、早速彼のもとに行って修業を付けてくれるようにお願い。
が、演歌ラップの前に大苦戦を強いられちゃいましたね〜。
ナルトもビーさんに合わせてラップを刻んでみるも、うまくいったのか、いかなかったのかイマイチ掴めない感じ。
ビーさんに気に入ってもらおうと、必死に奮闘するナルト、可愛かったで〜す。

その後、モトイさんのところへ行き、修業を付けてもらうように説得するも、ナルトがビーさんを酷評したことで険悪なムードに。
いや〜、「ケチで頑固」は言いすぎですよ〜、ナルト。
ビーだって同じような境遇にあるに決まっているし、挨拶を交わしたことでちゃんと認めてくれていたわけですし……。
とはいえ、たしかに、あの独特なペースはわかりにくですが(笑)。

ナルトがビーと挨拶を交わしたと知ったモトイさんは、ナルト&ヤマトと共に真実の滝へ移動。
モトイさんの指示通り、滝の前に座ってみると出てきたのは闇の部分のナルト……。
まずは、修業の前座ですか……。
初っ端から思ったよりも難題ですね〜。

闇の部分の自分に大苦戦のナルト、その力は全く互角で勝負はつかず、初めての挑戦は失敗に終わってしまうことに。
ちょっと前にも書いてあるけど、これは思った以上の難題。
いきなり自分の闇の部分と向き合うことになるとは……、ナルトも思ってなかったに違いないです。
ナルト、基本的に頭を使う修業って苦手ですしね(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2012/05/08 3:48 AM
◎NARUTO-ナルト-疾風伝第463話「上陸!楽園の...
ナルトはやっと雷の国に到着したらしい。巨大イカに襲われる。そこに、巨大タコのキラービーさまが助けに来る。そして、モトイさんに宿場に案内される。モト:ビーさんは、この島の...
Trackback url: