ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< BLEACH 第353話「激闘へ!一護、完現術を使いこなせ!」 : 海賊戦隊ゴーカイジャー 第44話「素敵な聖夜」 >>

NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第461話「カカシ、我が永遠のライバルよ」

今回は、ガイ先生がSOS信号で駆け付けたカカシ先生を偽者と間違え、暴れまくるというお話。
ガイ先生……、この旅では全くいいところが……ない(笑)。

第三次忍界対戦を経験したということで、カカシ先生に戦争での部隊長就任の要請があり。
これは、もちろん綱手様の意思でもあり、カカシ先生、「片腕となる忍」が必要という条件付きで、これを了承。
カカシ先生ほどの実力者ですからね〜。これぐらいの要職についてくれると嬉しいで〜す。

が、そこにガイ先生からのSOS信号があり。
それにしても、危なっかしいカメさんでしたね〜。
いきなり部屋に飛び込んできて、あっちこっちにぶつかって、あれは当たったら相当に痛そうです(笑)。

その頃、ガイ先生はというと、船酔いが一服して、ヤマトたちと今後のことについての話し合いを。
「もう雷の国の領内、何かあってもすぐに援軍が駆け付けてくれる」と楽観的なガイ先生に対して、ヤマト隊長、「それが偽者かもしれない」とひと言。
いや〜、ヤマト隊長、このひと言はちと余計だったかもしれませんね〜。警戒するのは大切ですが……(笑)。

お手洗いに起きてき、そのまま眠れなくなってしまったナルトの相手をすることになったガイ先生はカカシ先生との数々の激しい戦いについて聞かせることに。
幼くして天才忍者と言われていたカカシ先生に、対決を持ちかけたのはやっぱりガイ先生の方でしたか……。
カカシ先生にはあっさりと断られてしまいましたけどね〜。
しかし、小さい頃ののカカシ先生もまた可愛い。これ、とっても重要です。

しつこく付きまとった末、ようやくカカシ先生と対決することができたガイ先生ですが、結果は惨敗。
体術でも惨敗しちゃうとは……。この頃は、まだカカシ先生が圧倒的ン上だったみたいですね〜。
いや〜、それにしてもガイ先生のしつこいこと、しつこいこと。
食事中、お手洗い、お風呂まで……。さすがに、そこまでしちゃうのはダメで〜す(笑)。

そんな中、SOS信号で駆け付けたカカシ先生が参上。
ところが、ガイ先生、このカカシ先生のことを偽者だと勘違いしてしまうから大変。
対決の結果(実は自分が忘れていた)を根拠にして、容赦ななしに襲いかかるとは……、全く迷惑な話です。

途中で起きてきたヤマト隊長&アオバが登場も、2人ともカカシ先生の味方を。ガイ先生、頭がおかしくなったと勘違いされてしまいましたね〜。
いっつも船酔いしているから、こんな勘違いされてしまうのも仕方ないかも、かも、かも。
しかし、ガイ先生、その攻撃が容赦なさすぎ。八門遁甲まで解放するって……、ホント、まともに当たったら死んじゃうところでしたよ〜。

暴れまくるガイ先生でしたが、カカシ先生が自分しか知らない情報を暴露し、ようやく本物であることを認めてくれました。
ガイ先生、寿司の早食い対決のことすっかり忘れていましたか……。
全く……(笑)。この旅に入ってから、船酔い、鳥さんに攫われる等々、いろいろと大変です。

最後は、カカシ先生、「自らに何かあったあら、すぐに駆けつけてくれるように」と言い残して帰還。
いや〜、ガイ先生のことやっぱり頼りにしているんですね〜。
こんな2人を見ていると、やっぱり顔がニヤけちゃいま〜す(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2012/05/08 2:08 AM
◎NARUTO-ナルト-疾風伝第461話「カカシ、我が...
カカシが任務を任させれる。ガイのニンガメが飛んでくる。ナルトたちは、もうすぐ雷の国に到着だった。援軍が偽者かもしれないので気をつけたほうがいいとヤマトがいう。そして、ガ...
Trackback url: