ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第460話「キバの決意」 : 仮面ライダーフォーゼ 第15話「聖・夜・合・唱」 >>

海賊戦隊ゴーカイジャー 第43話「伝説の勇者に」

今回は、ハカセが本物の勇者になってしまうというお話。

マーベラスは連行され、他の仲間は消失してしまい、一人残されてしまったハカセ。
トリィに「伝説の勇者」ということを話に出されると……、どうやらあの伝説の勇者というのはウソだったようで。
腕に刻まれた星型の痣は自分で描いたものでした。
ウソだったとは……完全に騙されちゃいましたね〜。とはいえ、これではザンギャックに皆さんがご存じないわけです。

海賊入りした時に、マーベラスから受け取ったレンジャーキー。
「海賊なんだから当たり前」と言っていたマーベラスですが、結構な無茶ぶりな感じがする……。
ザンギャックって、宇宙でも超有名な悪党集団でしょ?
そんなヤバイ集団と、いきなり戦うって……素人にできることじゃないで〜す。ノリで何とかしてしまおうというのが、いかにもゴーカイジャー(笑)。

皇帝陛下の意向もあり、捕まったマーべラスは地球にて、見せしめのために公開処刑されることに。
処刑場にひょっこり姿を見せたバスコは、すでにサンバルカンとファイブマンの大いなる力をゲット済み。
いや〜、いつもながらにひょうひょうとした素振りが何とも彼らしいですね〜(笑)。

一人残されたハカセ、怖気づいてしまっていたものの、そんな彼を「初めて戦った時からハカセはハカセなりに輝いていた」とトリィが一喝。
ゴーカイジャーとしてはじめて戦った時こと、ゴーミンたちに震え上がってしまったものの、助けてもらったルカの「海賊はできるやつができることを全力でやって補えばいい」という言葉で一転して、派手な攻撃を開始した彼。
ドラム缶を投げて爆破ですか……。たしかに、あんなこと普通はできませんからね〜。気分爽快な気持ちになりそうです。

落ち込んでいたハカセですが、マーベラスやルカの言葉を思い出しつつ、「ウソを真実に変える」と言って奮起。
「できないことはしなくていい。できることだけやってくれ」ですか……。
なかなかにいい言葉ですね〜。みんなで支え合っているゴーカイジャーらしい。意外の精神が一番大切かもです。

そんなハカセ、マーベラスの処刑の直前に乱入。
「ゴーカイジャーは6人いるってことを忘れたのか?、僕こそが伝説の勇者」と言っての登場……よかったですね〜。
伝説の勇者ってのは、ホントはウソなのに、完璧になりきってしまっているところが凄い!!

正面突破で戦いを挑んだハカセですが、その真の目的はダマラスをマーベラスから引き離すことだったようで。
単独で、ゴーミンを蹴散らす戦いっぷりなかなかお見事でした。
業を煮やしたダマラス様が自ら出陣。
いや〜、ダマラス様、いくらなんでもゴーミン程度では倒せないでしょ??、ハカセのことどれだけナメているのやら(笑)。

ダマラスが参戦してきたところで、トリィがマーベラスを救出。
まさか、トリィが活躍することになるとは思ってもみない展開でしたね〜。7人目の戦士がいることすっかり忘れていました。

が、この先のことは特に考えていなかったハカセ、「僕はできることをやった」って……(笑)。
マーベラス以上の無茶ぶりじゃないですか??
この展開にも妙に納得してしまったマーベラスが戦いをスタートしようとすると、バスコに倒された他のメンバーが登場。
どうなったか?と思っていましたけど、ダマラス様を従うが嫌だったバスコがみんなを助けていました。
マーベラスのことも見逃していたし、全くバスコは……曲者ですね〜。

さらに、そのバスコ、ダマラス様の不意をついて後ろから一撃。
彼曰く、「宇宙最大のお宝を手に入れるためにはゴーカイジャーたちが必要」だとか。
一体、どういったことなんでしょうね〜。
残り話数も少ないけど、こいつからは絶対に目が離せないで〜す。

ようやくみんな集合となったゴーカイジャーは、ダマラスたち相手にこれまでの鬱憤を晴らすかのごとく豪快な戦いっぷりを披露。
ゴーミンたちを瞬殺、そしてドゴーミンたちもオールグリーンの力を使って、これまた瞬殺とはお見事でした。
いや〜、つい先日まで手こずっていた相手なのに……すごい(笑)。やっぱりストレスが溜まっていたんでしょうね。

ダマラス様はその圧倒的な攻撃力の前にやや苦戦しつつも、ハカセとマーベラスの息ピッタリの攻撃で撃破。
ダマラス様、1発目のガレオンバスターを受けても立ち上がるとは……。
2発はさすがにダメでしたけど……、まともに受けても気合いで耐え抜くというのは、ものすごいタフさだったなぁと。

そして、最後の巨大戦ですが、こちらも一筋縄では行かず、その攻撃力の前に苦戦を強いられることに。
が、ハカセの「宇宙で一番強くでも仲間がいないから負けない」との言葉で奮起。
ハカセ、いい事いいますね〜。勇者というのはウソだったけど、ウソから出た真と言いますか、大きく成長したような気がします。

さて、ここから先はダマラス様、クリスマス商戦の影響をまともに受けてしまうことに!!
これまで手に入れた大いなる力をすべて発動し、滅多打ち。
ちょっと可哀想なぐらいに攻撃されまくってまいたね〜。
ダマラス様が強敵だった……ということもあるんでしょうが、やっぱり時期が時期。玩具の宣伝を兼ねて……という臭いがプンプン(笑)。さすがのダマラス様も、子供たちの夢を運んでくるサンタクロースには勝てなかったということか??

最後は無事に巨大戦にも勝利し、強敵ダマラス様を倒すことに成功。
ハカセ、伝説の勇者の件についてはウソをついていたことをみんなにしっかりと告白したようで。
でも、鎧とアイムは「私たちにとっては伝説の勇者だ」と認めてくれました。
マーベラスたちも、食事にガッついていたけど、きっと同じ気持ちでしょう。

しかし、結局ハカセの過去って……わからず終い(笑)。
結局のところ、普通の人ってことでいいんでしょかね〜。

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(2) : trackbacks(3)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2011/12/22 11:07 PM
こんばんは。

ハカセの伝説の勇者というのは嘘だったんですね。
女星セブンから自分で作ったというのが手が込んでいるというか。
ハカセは伝説の勇者という過去はありませんでしたが、勇敢な戦い方で危機を救った事になりますし、本当の勇者とも言えますよね。
扱いは良くならないですけど(笑)

敵にしたくないほど圧倒的な強さを誇るダマラスを裏切ったバスコの狙いって何なんでしょう?
マーべラス達を利用しないと手に入れる事が出来ない宇宙最大のお宝というものも、どういう事なのか気になります。
ザンギャックの皆さんがバスコに対して、どういう対応をするようになるのかも気になりますし、ますますラストがどういう形になるのか分からなくなってきましたよね。
Posted by 向日葵(管理人) : 2011/12/23 10:59 PM
>茶留蔵 様
こんばんは。

ハカセが伝説の勇者だというのは作り話でしたね〜。
少々怪しいとは思っていたものの、すっかり騙されてしまいましたね〜。
ご丁寧に雑誌まで自分でこしらえるとは……しっかりと準備しすぎです(笑)。

とはいえ、嘘から出た真と言いますか、ハカセ、本当に奮起してくれたのはよかった!!
これまでのハカセの戦いっぷりなどからすると、これを機に大きく成長しましたしね〜。
宇宙最強の軍師に単身で突っ込んで行ったわけですから大したものです。

しかし、おっしゃるようにバスコの本当の目的って……非常に気になりますね〜。
ダマラスが言っていたように、これまで何回もゴーカイジャーを倒す機会もあったわけですから、彼らの力を使わないと手に入れられないというのは事実でしょう。
いや〜、たしかに、今回のことに関してはザンギャックの皆さんが黙ってないでしょうね。バスコもこれで追われる身になってしまったわけでしょうか??

ラストも近づいてきていますが、どんな結末が待っているやら、私も楽しみです。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2012/04/23 9:34 PM
◎海賊戦隊ゴーカイジャー第43話「伝説の勇...
ダマラスが、マーベラスが捕まる。そして、陛下の前に連れて来る。アク:ただ殺すのではつまらん、地球で公開処刑にせよ。ハカセ一人、ギャレオンに戻ってくる。ハカ:ウソなんだ。...
『真・南海大決戦』 : 2011/12/22 11:11 PM
海賊戦隊ゴーカイジャー 第43話「伝説の勇者に」
「ゴーカイVSギャバン」に佐野史郎出るのか…ひたすら濃ゆい面子だな…。 ドレイク様やロボゴーグ閣下も出るみたいで、ゴセイのボス級がなんやかやでゴーカイにめっちゃ出演しとる。 はぁ、ブレドランさんは出...
地下室で手記 : 2011/12/22 11:01 PM
今日のゴーカイジャー 第43話
「伝説の勇者に」 マーべラスがダマラスに連れ去られて、残されたのはハカセ1人。 ナビィはなんとか手を打とうといろいろと調べていますが、ハカセは1人落ち込んだまま。 伝説の勇者というのは、ハカ...
Trackback url: