ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第459話「伝説の猪鹿蝶(いのしかちょう)」 : 仮面ライダーフォーゼ 第14話「毒・針・猛・襲」 >>

海賊戦隊ゴーカイジャー 第42話「宇宙最強の男」

今回は、ハカセが実は伝説の勇者だった?ことが発覚するというお話。
って、まだホントなのかわかっていない段階ですが……(笑)。

ゴーミン&スゴーミンを相手に戦っていたゴーカイジャーたちですが、ハカセは相変わらず愉快な戦いっぷりで。
いや〜、集中的に攻撃されただけではなく、アイムとぶつかってしまったことでバカにまでされちゃうとは……情けない(笑)。
最後はいいところを見せようと思って、ゴーミンたちの上にジャーンプ!!
って、こんな戦いをしているからいけないんですが……。ハカセ、わかってないみたいですね。

一方で、ザンギャックではゴーカイジャーたちの戦いっぷりを見学。
思わぬ強敵か?と思ったのか、イーサンの直訴もあり、牢屋送りにされていたダマラスが出陣。
マーベラスに対する恨み……半端ないですね〜、怖い怖い。
ハカセは……全く眼中にないみたいでしたが(笑)。だから、最後、残されてしまったのかもです。

そんな中、女星セブン?なる雑誌を見ていたアイムガ、何と伝説の勇者として紹介されているハカセの記事を発見。
「幾つもの星を滅ぼした邪悪な竜をたった一人で退治した勇者」って……、マジですか??
ハカセの過去については、これまで全く語られてきませんでしたが、いきなり勇者とはさすがに驚きました。

ハカセ、どうやら記憶喪失らしく、マーベラスたちには「故郷の星をザンギャックに滅ぼされた」とウソをいたようで。
さらに、雑誌の記事から勇者様の左腕にあると紹介されていた星型の痣もあり。
しかし、マーベラスたちは全く信じていないようでしたね〜。
そりゃ、いきなり「宇宙の英雄だ!」みたいなこと言われても、今のハカセのキャラでは信じられないのが当然です。

ハカセ、記憶を取り戻すために「自分の過去は美食家?、超おいしいものを食べれば…」と言って、みんなでおいしいものを食べに行くことに。
しかし、何とも怪しいハカセ。
この機を狙って、おいしいものにあり付こうとしたんじゃないでしょうか??

さて、その頃、ゴーカイジャー討伐を任されたダマラス様は、バスコのところへ行き、無理やり共闘することを説得。
ダマラス様、バスコがさっさとゴーカイジャーを片付けなかったことに相当にお怒りモードでしたね〜。
たしかに、いつでも倒すチャンスはあったはず……。それでも倒さなかったのは、一体どんな理由があるでしょう??、気になる。
しかし、ダマラス様、あのバスコが手も足もでないとは無茶苦茶強いじゃないですか??
さすがは宇宙帝国と名乗るだけあって、トップクラスの幹部は半端ないですね。

高級レストランで食事を楽しんでいたハカセたちですが、記憶を取り戻すことはできず。
が、ハカセが仲間に入ってからのことはよ〜くわかりました。
マーベラスとハカセが知り合ったのは、ルカが彼のところに船の修理を依頼したことが発端。
ハカセ、最初会った時はルカが宇宙海賊と知るなり、パンツ丸だし、腰を抜かして逃げたわけですか……。
たしかに、情けない。これでは、さすがに伝説の勇者には見えないですよね〜。

さらに、ハカセがゴーカイジャーの仲間になったのは、機械などに対する高い知識と掃除&家事等々の能力を買われてのこと。
マーベラスが気に入ったのは、おそらく後者の方でしょうが……(笑)。
ハカセが仲間に入る前のガレオン……、ホントに悲惨な状況でしたからね〜。おいしい食事にもありつけますし、家政婦的な役割としては必須の人材でしょう。

お腹一杯になって次はスイーツ……と思ったところに、ダマラス様が参上、マーベラス&ジョーも合流して戦闘モードへ。
ジョーが「宇宙最強の軍師。いままでの敵とは根本的に違う、油断するな」と言っていただけあって、その実力は圧倒的!!
ファイナルウェーブも難なく跳ね返されてしまいましたし、ここまでの実力差があろうとは……思ってなかった。
こりゃ、気合いで何とかなる相手なんだろうか??、ちょっと心配ですよ。

マーベラスの指示でとりあえず体制を立て直すために退却……と思いきやバスコが登場、ジョー&ルカ&アイム&鎧の4人は彼に、マーベラスはダマラス様が相手をし逃げることはできず大ピンチ。
この2人のコンビは……最強すぎるですよ〜。
バスコにだって以前は手も足も出ない感じでしたからね〜。

案の定、ジョー&ルカ&アイム&鎧の4人はバスコに消されてしまい、マーベラスはダマラス様がボロボロされてしまった状態で連れて行かれちゃいました。
ハカセ、2人に相手にもされなかったとは……悲しい。
いや〜、それにしても元が伝説の勇者ならザンギャックの方々がご存じでもいいはず……だと思ったりもしなくはないですが(笑)。

たった一人で取り残されてしまったハカセですが、来週はどんな活躍っぷりを見てくれるのやら期待大!!
宇宙の勇者の覚醒、楽しみにしていま〜す。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(2) : trackbacks(3)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2011/12/15 10:59 PM
こんばんは。

ハカセの過去が伝説の勇者というのは、あまりにもかけ離れ過ぎていて、そのまま鵜呑みには出来ないですよね。
女星セブンがどの程度信憑性のある雑誌なのかも分からないですし。
本当に伝説の勇者ならば、ここまでザンギャックの皆さんにスルーされるのも不自然ですよね。
伝説の勇者というのが本当なのかどうなのかは分かりませんが、圧倒的な強さのダマラスの前に残されたのはハカセだけであり、全てが乗っかってきているわけですから、一体どうやってこのピンチを乗り越えるのか、全く想像付きません。
本当に伝説の勇者ならば、事は簡単に済むんでしょうけどもね。
Posted by 向日葵(管理人) : 2011/12/16 11:14 PM
>茶留蔵 様
こんばんは。

いや〜、ホントに信じられないですよ〜。
これまで語られてこなかったハカセに過去……、それがいきなり伝説の勇者ですからね〜。
これほど、突飛な話が飛び出してくるとは思ってもみなかったです。
たしかに、情報元が女星セブンというのもかなり怪しい(笑)。

ザンギャックのみなさんにスルーされたというのが非常に気になるところ。
伝説の勇者ともなれば、宇宙制服を企むような組織が知らないはずないですから……(笑)。
ひょっとすると、コアなファンがいる勇者なのかもですけどね〜。

圧倒的な力の差を見せつけられたゴーカイジャーですが、こちらの生き残りはハカセのみ。
もう、このピンチを切り抜けるには、これは勇者覚醒にかけるしかないです。
どうやって、この状況を打開するのか非常に楽しみですね〜。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2012/04/23 9:07 PM
◎海賊戦隊ゴーカイジャー第42話「宇宙最強...
ハカセがゴーミンと戦う。ジョ:いつまでたっても戦いが愉快なままだな。ゲキレンジャーに変身。おっぱい大きすぎるのがコンプレックス、メレ様混じってた。敵幹部だったのに。次は...
『真・南海大決戦』 : 2011/12/18 4:17 AM
海賊戦隊ゴーカイジャー 第42話「宇宙最強の男」
ドン・ドッコイヤーは宇宙最強の勇者…? これまで執拗なまでに過去を語ってこなかったハカセの正体が勇者だった…のかもしれない。記憶が戻ればザンギャックなんて一掃出来る…のかもしれない。 ギャグ回かも...
地下室で手記 : 2011/12/15 10:53 PM
今日のゴーカイジャー 第42話
「宇宙最強の男」 いきなりのドゴーミン率いるゴーミンの皆さんの襲撃に戦わざるを得ない海賊さん達。 今回はそんな中で相変わらず愉快な戦い方をしているハカセの過去編。 大量のザンギャックの皆さん...
Trackback url: