ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第455話「撫子のくノ一」 : ONE PIECE 第522話「全員集合 ルフィ新世界への船出」 >>

海賊戦隊ゴーカイジャー 第37話「最強の決戦機」

今回は、ワルズ・ギル様が自ら出撃、ゴーカイジャーを粉砕してしまうというお話。

初っ端から巨大戦からスタートも、ゴーカイジャーは難なくこれを粉砕。
この決壊に怒り心頭だったのがワルズ・ギル様。
いや〜、ホントに連戦連敗ですからね〜。この9ヶ月というもの負けっぱなし……。そりゃ、司令官としては悔しいでしょう(笑)。

変わって連戦連勝のゴーカイジャーですが、マーベラスは「地球を守っている」とは思っていないようで。
建前は海賊ですからね、ゴーカイジャー。
とはいえ、何だかんだでしっかりと地球を守ってくれていると個人的には思いますけども。

そんな中、ワルズ・ギル様の父上である皇帝陛下から、最強の決戦機・グレートワルズが届けられ、坊ちゃんは大感激、自ら襲撃すると言い出すから大変!!
ワルズ・ギル様、自分が見下されていることをしっかりと自覚していましたか……。
地球征服の司令長官に任命された時にダマラスが「荷が重すぎる」と反論していたこと、さらに父上には「ダマラスがいれば大丈夫」と言われてしまったこと等々。
たしかに、これは悔しい……。でも、父上たちの意見は正しいですね〜、きっと。

グレートワルズを前にバリゾーグと共に、ゴーカイジャーへの勝利を誓うワルズ・ギル様。
「俺はお前がいなければ一人」と言っていたワルズ・ギル様、ちょっと切ない感じがしたり、しなかったり。
皇帝陛下も、何と言いますか、先生のような方でも付けてくれればよかったのに、だ〜れも逆らわないですからね〜。これはこれで寂しいに違いない。

さて、マーベラスから妙なことを言われ悩んでいた鎧は、ジョーからマーベラスの過去を聞かされ奮起。
マーベラス、かつてアカレッドが身を挺して守ってくれ、そのまま生死不明になってしまたことから、そう簡単に「守っている」とは言えなかったわけですか……。
しかも、言われてみると、ジョー、ルカ、アイム、そしてハカセも、みんなザンギャックには敗北した方ばかり……。
これからが本格的な戦いかもですからね〜。胸を張って、「守っている」なんて言えないです。

そこに、ザンギャックの面々が出現、早速、マーベラスたちも出撃し戦闘モードへ。
バリゾーグがいたということで、相手はもちろんジョーに一任。
ジョー、元に戻すことが不可能であるとわかった今、完全に心を決めて戦っている感じでしたね〜。
とはいえ、バリゾーグと化してしまったシド先輩には全くその想いが通じてないところが、また切ないです。

一方で、マーベラスたちはゴーミンたちを難なく片付けるも、皇帝親衛隊のドゴーミンの前に大苦戦。
行動隊長を超える実力を持つ彼ら。
いや〜、さすが皇帝陛下の部下ですね〜。ってか、もし皇帝陛下自らが攻めて来ようものなら、ひとたまりもないかも……です。

それでも、先輩たちの力を借りることで、ドゴーミンを撃退。
バリゾーグと戦いを繰り広げていたジョーは、お互いに必殺技を繰り出し引き分けに。
ジョー、たしかに腕を上げましたね〜。
以前はコテンパンにされていたのに、迷いが消えたからかもですが、ホントに成長したものです。

ところが、今度はワルズ・ギル様が登場、最強の決戦機・グレートワルズを使って戦闘開始。
マーベラスたちも、すぐにゴーカイオー&豪獣神で応戦するも大苦戦を強いられることに!!
あのスピードに攻撃力、さすがは“最強”と言われているだけのことはあります。

調子に乗ったワルズ・ギル様、そのままトドメを刺そうと攻撃を開始。
と、「これはマズイ」と思ったマーベラス、自分以外のメンバーに脱出するように指示するとは……。
かつてのアカレッドがやってくれたことをしようとしたわけですね〜。
いきなり強制的に弾き飛ばされたメンバーとしては、どうにも納得いかないだろうな……と思ったり。いや、仲間からするとこれはホントに反則ですから。

一人残ったマーベラスは、そのまま吹き飛ばされ撃沈。
こりゃ、船長を巡って、次回はひと騒動ありそうな予感がしますね〜。
そしてそして、いろいろと合体した新ロボが登場する御様子。
坊ちゃん……、死なないことを祈るばかり(笑)。

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(2) : trackbacks(3)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2011/11/10 11:00 PM
こんばんは

ワルズ・ギル、バカ坊ちゃん扱いをされている事は自覚していたんですね。
全くそういう事を気にしてい無さそうだったので、自覚していた事に驚きました。
バリゾーグを完全服従するように改造したのは、絶対に信用できる相手が欲しかったというのも、あるんでしょうね。
そんな2人と海賊さん達との真っ向勝負になったわけですが、ただではすまなさそうですよね。
Posted by 向日葵(管理人) : 2011/11/12 10:43 PM
こんばんは。

ワルズ・ギル坊ちゃん、落ちこぼれ扱いされていることに自覚があったことには私も少々驚きました!
いや〜、ホントにそんな素振りなんて全く見せませんでしたからね〜。
結果を出そうにも連戦連敗……、むちゃくちゃストレスが溜まっていたんでしょうな(笑)。

バリゾーグですが、幹部クラスとなると信頼できる人っていなさそうですからね、彼。
ダマラスやインサーンなんて、相当に怪しいですし……(笑)。

来週は、そんなワルズ・ギル坊ちゃんがひと花咲かせようと奮闘とそれに対抗するゴーカイジャーの対戦はホントに楽しみ。
両陣営とも手加減なしですからね〜、バリゾーグもここぞとばかりに頑張るでしょう。
とりあえず、坊ちゃんには死なないでほしいで〜す。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2012/03/19 7:36 PM
◎海賊戦隊ゴーカイジャー第37話「最強の決...
また、ゴーカイジャーが敵を倒す。マッハルコンにゴーカイジャーの大いなる力って何なのか聞かれるわからなかった。そして、ワルズギルの父、皇帝の親衛隊がやってくる。赤いスゴー...
『真・南海大決戦』 : 2011/11/11 12:14 AM
海賊戦隊ゴーカイジャー 第37話「最強の決戦機」
凄い勢いで殿下が死亡フラグを立てなさっている!! お手本のような死亡フラグを前に次回はとうとう…なのか。 コメディリリーフがいなくなってザンギャックはどうなるというのよ(え)。 父であるザンギ...
地下室で手記 : 2011/11/10 10:53 PM
今日のゴーカイジャー 第37話
「最強の決戦機」 今回は、バカ坊ちゃんのに父である皇帝からザンギャック最強の決戦機であるグレート・ワルズが届けられるというお話。 ダマラスに言わせると、グレート・ワルズがあれば、誰でも地球侵略...
Trackback url: