ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< ONE PIECE 第520話「大物集結 ニセ麦わら一味の脅威」 : NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第454話「ナルトの愛弟子」 >>

BLEACH 第345話「襲われた雨竜、仲間達に迫る脅威!」

今回のお話は、一護が自分の無力さを痛感し、銀城さんの力を借りようと動き出すというお話。

不良と喧嘩→バイトの怖そうな店長に拉致されたという一護のことを心配しつつ、帰宅していたケイゴ&水色の2人。
水色は青春と言っていましたけど、こればかりはケイゴの意見に賛成ですね〜。私も、こんな青春は絶対に嫌です(笑)。

そんな中、建設中の建物の近くを通りかかったところで、上から鉄骨が落ちてくるからびっくり。
これまた偶然に通りかかったたつきが間一髪のところで助けてくれたもののホントに危なかった!!
水色は少し前から尾行されたことに気が付いていたみたですが……。この時点では、犯人わからなかったです。

一護のもとを訪れた銀城さん、仲間のリルカ&ギリコのところへ。
嫌味を言ってみたり、彼のグループに入ったことを後悔してみたり……する、リルカの銀城さんに対する反応が面白かったですね。
が、やっぱり反発してみたところで、リーダーはまぎれもなく銀城さん。実力は、頭ひとつ抜けているみたいです。

さて、その頃、一護は死神だったことの唯一の証である死神代行証を川にポイっと。
いつまでも持っていることはイヤでしたか……。
これも、相当な葛藤にあえいでいる証でしょう。私なら大切な思い出として手元に置いておきたい気がしますけどね〜。

家に帰ると入学後初の実力テストで高得点を取った遊子に対して、やさしい態度(笑)。
夏梨には、いろいろと窘められてしまいましたが、これが逆に遊子を怒らせる結果になってしまいましたね〜。
夏梨としてはからかっただけだったんでしょうけど逆効果。これは失敗しちゃいましたね。

そんな中、石田から一護の妄想をしつつ転がっていた井上のところに電話が入り、直後に一護にも連絡が入り、石田が入院したという病院へ。
原作を読んだ時もちょっと心配したものの、石田、大したことがなくてホントに良かったもの。

一護、そんな石田から事情を聞き協力を求めるも、石田だけでなく竜弦さんにまで門前払いをくらってしまうことに。
竜弦さんの「斬られた」のひと言に反応した一護でしたけど、残念ながら今の彼はあまりにも無力……。石田も厄介なことには巻きこみたくないと言う気持ちもあったに違いないです。
しかし、相変わらず息子に対しては容赦のない竜弦さんがいい感じ。この高飛車な竜弦さん、ホントにステキで〜す。

一護が帰った後、竜弦さんは、井上にだけはわかっている範囲での事情を説明。
「あいつは何も話さなかったのではなく、話せなかった……。」なるほど、あっという間に斬りつけられてしまいましたからね、石田。
それにまだ事件直後、多少の混乱もしていたでしょうし、考えてみると話せと言っても無理な話なのかも、かも、かも。

竜弦さん、犯人は死神でもなく虚でもなく、何か特別な力を手にした人間ではないか?との推論。クインシーである石田を含めた特殊な力をもつ井上やチャドのような……。
だから、次に狙われる可能性が高いのは井上か?、チャド?。
井上、忠告を受けることになってしまいましたね〜。しかし、ちょっとした情報からここまで推察する竜弦さん、さすが(笑)。

翌日の朝、一護は遊子&夏梨と買い物をする約束をしつつ学校へ。学校では、せっかくボーリングに誘ってくれたケイゴのお誘いを断って、妹との買い物へ行ってしまう一護が(笑)。
ケイゴ、せっかく気を使ったのに……。全く相手にもしてくれないとは可哀想なこと、いつものことですけど。

一護、約束通り買い物のために遊子のところへ行くも、通りかかりのたつきからケイゴと連絡が取れず、さらに昨日の事件のことを聞かされ、ケイゴの捜索開始。
遊子、「行った方がいいよ、友達なんでしょ!」という言葉が何とも印象的でしたね〜。
いや〜、この言葉、ありがちなセリフなんでしょうけど、ホントに好きです。

工事現場にてケイゴと水色の2人を見つけた一護の前に現れたのは、以前殴りつけたひったくり犯の男。
2人を鉄骨で下敷きにしようとしましたが、これは何とか回避。
しかし、ガードした一護も重そ〜&痛そ〜です。あれを受け止めるとは、一護のスペック高すぎ(笑)。

何とか気合いで持ってひったくり犯を倒した一護の前には月島さんが登場。
このタイミングで登場してきましたか……。
ちょっと予想外の展開でしたです。

さて、消え去ってしまった彼を追いかけようとすると、竜弦さんが登場、「君に何ができるのか?」と厳しいひと言。
竜弦さん、何だかんだでいろいろと調べ回っていたんでしょうね〜。
こんなところに偶然通りかかるなんて、どう考えてもおかしいですから。やっぱり心は優しい人だ(笑)。

自分の無力さを痛感した一護は、銀城さんからもらったカードを利用してエクスキューションへ電話をかけてみることに。
このままだと、遊子や夏梨にまでヤバイことが起こりそうな印象。
完全に八方ふさがりな感がありますから、怪しいと思いつつも手を出してしまいますよね。そりゃ。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2012/03/10 11:45 PM
◎BLEACH第345話「襲われた雨竜、仲間達に迫る...
イチゴは、ギンジョウに黒いカードを渡される。イシダは、怪しい人物を追いかけるが、返り討ちにされて重症。ケイゴ、ミズイロは二人で遊んでた。ミズイロが気配を感じる。鉄筋が落...
Trackback url: