ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 海賊戦隊ゴーカイジャー 第25話「海賊とニンジャ」 : スイートプリキュア 第26話「ピポパポ♪フェアリートーンの大冒険ニャ♪」 >>

仮面ライダーオーズ/OOO 第46話「映司グリードとWバースとアンクの欲望」

今回のお話は、映司とアンクが本気の喧嘩をオッ始めるというお話。
2人も、ここぞとばかりに言いたいことを言い合ってましたね〜。
激しくぶつかっていた2人だけど、そんな姿が何となくいいなぁと思ったり。

メズールが消滅してしまい悲しみのあまり叫んでいたガメル、そしてその横で淡々とメダルを回収する真木さん。
悲しみにくれるガメルに対しても「君には、それ以上メダルは必要ありません」と一喝しちゃうとは……非情なり!ですね〜。
ガメル、その姿は実に可哀想でした。

ガメル、そんな真木さんに対し特攻!!
いや〜、ガメルに一撃を加えた真木さんですが……、人形を落としてしまうというハプニングが(笑)。
「ないよ……、あったよ」って……相変わらずいいリアクションしてます!!
しかし、拾った人形君、眉毛がすごいことになっていたんですが……。あれは、なぜにあんな風になってしまったのやら。

さて、ガメルに吹き飛ばされてしまった映司と後藤さん。
後藤さんは、すぐ這い上がってくるも、映司は海にまで流されてしまったようで。
ま〜た、豪快に流されましたね〜、映司。
頭のうちどころでも悪かったのか??、それにしても流されすぎです。

海に漂着していた映司は、片腕がグリード化、元に戻らなくなってしまいパニック状態に。
さらにもう一方の腕にもグリード化の兆しが……。
自ら「怖いんだ、俺」とつぶやいていましたけど、そりゃ怖いですよね〜。
私だったら、絶対に耐えられないです、きっと。

何とか元に戻そうとする映司の頭に浮かんだのは鴻上さんの「欲を持つのだ」という言葉や伊達さんの「思い出せ、お前の欲」という言葉。
すると、何とか腕が元に戻ってひと安心。
ほっとした……という感じの映司の表情……、やっぱり相当に焦っていたんでしょうね〜。とりあえずは、ホントによかった。

その頃、アンクは一人、クスクシエに行き、久しぶりであろうアイスを食べつつ、クスクシエでの思い出を回想中。
いや〜、ホントにいろいろなことがありましたからね〜。
知世子さんによる様々なフェアに、映司が恋に落ちて使い物にならなくなったり、映画撮影があったり、映司&後藤さんが天使になったり……。
こんな毎日なら、全く退屈しなさそう(笑)。アンクにとっては、相当なストレスだったかもですが。

そして、メズールの「どうだった?」という質問を思い出し、「わからない味。お前らグリードには」とのつぶやき。
どうひっくりかえってもグリードという事実は変えられないですからね〜。
そこんところが、困りもの。

そこに比奈ちゃんがやって来訪、彼女に対し「食いに来た」とアイスを見せつつ、「うまかった。他にもいろいろだ。だから、この体よこせ」との言葉を。
その質問に対する比奈ちゃんの回答は「ダメ、あげられない」と……。
アンクはアンク、信吾さんは信吾さん。
比奈ちゃんとしては、当然の返事をしたまでってなことになるのか?、残念ながら。
アンクも可哀想だけど仕方ないですね、これは。

そんな深刻な話の最中も、知世子さんが乱入、話はそこで打ち切りに。
「戻って来て」という知世子さんに対して、「どっちか?はな」と返事をしたアンクとそれを聞いて泣き崩れてしまった比奈ちゃん。
彼女にとっては、最悪のシナリオですからね、これは。
何とか止めたいと思っても、もやはどうにもならないし、比奈ちゃんもホントに可哀想です。

ベルトを失くしてしまった映司は、ガメルのことも考えつつ大急ぎで捜索。
そんな中も紫のメダルが反応、「自分を大切にするように」との後藤さんや比奈ちゃんの言葉が頭を寄り過るも、「ゴメン、それはもうちょっと後で。この力はいるから、この力だけが止められる」と相変わらずの映司。
それがいけないんでしょうけど……、真木さんも覚醒してしまった今、たしかに止められる手段は紫のメダルのみですからね〜。
ホント、何かいい手段はないものかと。

一方で、メズールを復活させようと奮闘するガメル。
一生懸命な姿には、何とも癒されますね〜。ホントに可愛いです!!
しかし、ウヴァ曰く、ガメルが手にしているのは「ただのコアメダル」とのこと、復活は不可能みたいですね〜。
ガメルには言ってもわからないんでしょうが……。

しかし、何だかんだで、まだ健在なウヴァの動向ってのも気になるところ。
健在組、残りはアンクってなことでしょうけど、今回の最後を見るからに危険な予感も……。
数々の死線を潜りぬけてきた彼。どうなることやら……ですね。

ガメルが出現するも、相変わらずベルトを探していた映司ですが、その前にアンクが登場。
「話がある」というアンクに対し、ベルトを奪いにかかった映司!!
片腕をグリード化して、アンクに襲いかかった映司に対し、「正気か?」とツッコミを入れたアンク。
この状態を複雑な心境はあれ受け入れているわけですからね〜。ツッコミを入れたアンクの方が普通と言うべきかと。

ベルトをかけて、ついに本気の喧嘩をスタートさせてしまった2人。
アンクのツッコミに、「正気だし、本気だよ。おかげでグリードのことも、もっと分かったから。」と答え、さらに「アンク、俺はコアメダルを砕く。これ以上、誰も完全復活も暴走もしないように。信吾さんをメダルの器になんてさせない。」と宣言した映司。
一方で、アンクも「思った通り、お前の言いそうなことだ。だから、俺も決めてきた。俺が必要なもののために、邪魔なお前をつぶす。」とやる満々。
いや〜、ついに始まってしまったか……。双方引くことができない状況ですね〜。こんな展開は一番望んでなかった。

入り乱れてぶつかる2人。
「お前のほしいものってなんだ。人間か?」との掴みかかる映司に、「もっと単純だ。世界をたしかに味わえるもの……命だ!」と語り、さらに「グリードは生きてさえいない、ただのものだ。そのくせ、欲望は人間以上ときてる。食っても、見ても、触っても絶対に満たされない欲望。それがどれほどのことかは……」とひと言。
映司もグリードになったこともあり、「わかった」と答えるも、アンク、さらにブチ切れ!!
いや〜、アンクのは年季が入っていますからね〜。

アンク、グリードの「ほしい」という気持ちを持って映司に一撃を加えるも、映司は「お前はほしがりすぎる。命がほしいなら、人の命をもっと大切にしろ!」と応酬。
2人も完全に熱血スイッチが入っていますな(笑)。
もう、言いたいこと全部ぶちまけた方がいいですね、この際だから!

そして、さらにアンクからは「知るか!、お前も何かほしがってみろ!、そうすればわかる!、お前、何かほしいと思ったことあんのか?、あんのか、映司!」と映司を諭すような言葉。
これに対し、映司はというと「俺はほしかった。ほしかったはずなのに、あきらめて蓋して、目の前のことだけを。どんなに遠くでも届く俺の腕、力、もっともっと。もう叶ってた、お前からもらってたんだ、一度も言ってなかったよ、アンク、ありがとう。」
ここに来て、「ありがとう」と言われるとは……。アンクも予想外だったに違いない!!
ここのところ迷惑かけまくりというか、そんなこと言われたことなかっただろうし……。

さてさて、その頃、ガメル相手に一人奮闘していた後藤さんですが、相手は完全復活したガメルということで、案の定、大苦戦。
が、一か八か、バズーカを至近距離で……と思ったところで、「後藤ちゃん、そんな捨て身の作戦教えた覚えないけど」と言いつつ伊達さんが参上!!
伊達さん、戻ってきた!!
いや〜、再登板を期待していましたけど、ホントに戻ってきてくれるとはうれしすぎる!!

「伊達明、リタ〜ン」の掛け声でプロト版のバースに変身した伊達さん。
後藤さんに「大丈夫ですか?、無理しないでくださいよ。」と念を押されつつ、余裕の特攻攻撃開始してくれました!!
いや〜、まさか伊達さん&後藤さんの2人が2人もバースに変身して戦う日が来るとは思ってなかった。
後藤さんとしては、師匠と戦えてこれ以上ないぐらいうれしんじゃないかと(笑)。

しかし、2人かがりでも苦戦を強いられたことで、後藤さんのやろうとしていた捨て身の作戦を決行することに!!
伊達さん、「教えてないんじゃないですか?」という言葉に、「邪魔してすみません」と答えた伊達さんが可愛かったですね〜。
いくら師匠とはいえ、現役の邪魔をしては……いけませんかね(笑)。後藤さんも相変わらずの適確なツッコミ!!
この2人のコンビはやっぱり最高で〜す。

突っ込んで来るガメルに対し、Wブレストキャノンを発射した伊達さん&後藤さんコンビ。
ガメル、これにも耐えたか?に見えたものの、真木さんからの一撃ですでにコアメダルにダメージを受けていたようで、そのまま……。
ガメル、最後はメズールのコアメダルに言葉をかけつつの死亡でしたね〜。
最後までメズールに対する愛情を示そうとしたガメル。
いや〜、彼は欲望の塊でも基本的には善人だったような気がする。絶対に悪い子じゃないですよね、ね、ね。

それにしても、ちゃっかりコアメダルを回収するカンドロイドが……(笑)。
せっかく倒したと思いきや、宝を持ち去られてしまうようなものですからね〜。
伊達さん、大慌てもこれはたしかに悔しい。

一方で、映司VSアンクの方はというと、真木さんが乱入、映司に紫のコアメダルを次々と注入することで、彼を完全にグリードとして覚醒させちゃうから大変。
映司、アンクからメダルを奪ってタトバフォーム変身後、完全にグリード化しちゃいましたね〜。
アンクもグリードモードになって、本気で戦う感じ。
予告編を見る限り、最悪の事態は回避できそうだけど、一体どうなることやら。

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(2) : trackbacks(3)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2011/08/20 12:04 PM
こんちには

ガメルも完全体になってから消滅という流れには逆らえませんでしたね。
グリードは欲望が満たされることない存在であるはずでしたが、ガメルはメズールさえいれば、それだけ満たされていたんじゃないかと。
本当に悪い子ではないですよね。

アンクは命を欲するようになってしまったんですね。
他のグリードと違い、命の感覚を知ってしまったが故の欲望なんでしょうが、クスクシエに戻ってアイスキャンディーを食べながらの回想シーン、そして比奈ちゃんに向かって、この体をよこせと言った流れは印象的ですよね。
アンクの本音なんでしょうけども、それは許されることではないと分かっているジレンマが強く出ていたなぁって。

英司のグリード化も真木さんに進められてしまいましたし、いったいどうなるのか?まったく予想できません。
Posted by 向日葵(管理人) : 2011/08/20 10:21 PM
>茶留蔵 様
こんばんは。

ガメルも逝ってしまいましたね。
残念ながら、ストーリー上の流れには逆らえずですか??
せめてメズールが蘇る可能性があれば……なんでしょうけど、おっしゃるように彼女がいないとなっては絶対に満たされませんからね、彼。
ホント、根は悪いやつでなかっただけに残念です。

アンク、命のない単なる物であるグリードゆえに、命を欲していたみたいですね。
やっぱり一時的にではあれ信吾さんの体を使って影響??
たしかに、アイスの味を覚えてしまった今となってはグリードには戻りたくないとなったんでしょうね(笑)。
比奈ちゃんにも頼んだぐらいですから……、どうしても……という思いがあったんでしょうが、おっしゃるようにこればかりは容認できないですよ〜、残念ながら。困ったものです。

映司のグリード化、どんどん進行しちゃってますからね。
もう自らの欲を思い出すしか、手はないんでしょうが、一体どうなることやら。
残り2話は、ホントに注目ですね〜。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2011/12/10 9:17 PM
◎仮面ライダーオーズ/OOO第46話「映司グリー...
 カザリに続きメズールが消失。悲しみに震えるガメルは1枚残ったメズールのコアメダルでメズールの再生を誓うが、それを阻止しようとする真木(神尾佑)と対立。怒りも露にガメル...
Hybrid-Hills : 2011/08/20 2:40 PM
仮面ライダーOOO 第46話「映司グリードとWバースとアンクの欲望」
仮面ライダーOOO 第46話「映司グリードとWバースとアンクの欲望」
地下室で手記 : 2011/08/20 11:52 AM
今日の仮面ライダー000 第46話
「映司グリードとWバースとアンクの欲望」 メズール様が消失して失意のガメル。 なんとか復活させようとしますが、真木さんはそんな事が無理だと知っていますしメダルを渡すように言います。 しかし...
Trackback url: