ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 狼と香辛料 第2話「狼と遠い過去」 : NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第262話「大蛇丸VS人柱力」 >>

CLANNAD-クラナド- 第12話「かくされた世界」

今回は、ことみさんが過去へのことが気になり出すというお話でした。

いつの間にか、クラスに馴染んできたようなことみさん。もう、図書館通いは終わりでしょうか。まぁ、はじめは朋也さんとしか話さない子だったので、本当に大きな成長です。

放課後は、杏さんがことみさんにまたまた良からぬことを吹き込んでいる様子。まぁ、厳しいことを言っているとは思いつつ、ことみさんにお笑いのツッコミはさすがに無理ではないかと。その後の、テレビで見たというギャグも全く意味不明でしたし。

休みの日は、いつも家で本を読んでいるということみさん。みんなも特に何をするわけでもなく家にいることが多いようです。というわけで、杏さんの提案で日曜日にみんなで出かけることに。って、男一人というのは、ちょっと寂しいかも。

ことみさんの誕生日が近いということで、杏さんがプレゼントのためにクレーンゲームに挑戦。でも、これがまたぜんぜんダメ。いくら何でも3400円も使ったというのは、やりすぎ。って、きっといくらつぎ込んでも被害額が増えるだけでしょう。

とここで、何と風子さんが登場。わずかに記憶に残っていると思わせる場面がありましたが、「いつか再開する日が来るから」と一蹴り。クレーンゲームには自身があると言いつつ、ゲットしたのはヒトデ?。この性格は、まったく変わっていないようで、ちょっとの登場でしたがよかったです。

そして、帰り道こと、ことみさんと朋也さんは途中まで一緒に帰宅。そこで、ことみさんは「読まなくていい。ただ、持っていてくれればいい」といいながら、一冊の本を渡しました。いったい、何でしょう?あの本は・・・。

次の日のこと、朝から渚さんが大慌てで登場。途中で、バスの事故があったらしいのですが、ひょっとして諒さんが乗っているのではないかと思ったみたいです。みんなで急いで現場に行くと、諒さんは無事。バスも回送だったようで、けが人もなし。って、運転手さんとか、ピンピンしていましたし。

ところが、その事故を見たことみさんが豹変して、その場に倒れこんでしまいました。これは、保健室で休んでいたようですが、早退して一人で帰ったのだとか。保健室の先生にに理由を聞いてみるも、プライバシーに関わるからと教えてくれません。

ならばと、今度は担任の先生に聞いてみるも、答えは同じ。お見舞いぐらいは行きたい言ってみると、住所だけは教えてくれました。うーん、ココまで隠されると逆に気になってしまうような・・・・。まぁ、先生ですし、無理なのでしょうね。

早速、ことみさんの家に向かうも、呼び鈴を鳴らしても応答なし。というわけで、仕方なく帰宅の途につこうとすると、朋也さんだけは何か気なったことがあるようで、もう一度ことみさんの家に。

家に向かっていると、あの黒い服を着た男性が。これは怪しいと思いつつ、彼に近付くと、別に怪しい人ではありませんでした。彼は、ことみさんの両親と同じ研究チームにいて、小さい頃からことみさんのことも知っているらしい。でも、さすがにあの格好では怪しすぎますよ。変な人だと思われても、仕方がないかと。

ことみさんの両親は、何やら多次元世界とかいうものに関する研究をしていたのだとか。うーん、言っていることはさっぱりでしたけど、とりあえずすごい研究者であったということはわかりました。

でも、話はここまで。やっぱり、プライバシーに関わるからと話してはくれませんでした。最後に一言「すまない」と彼女に伝えてくれと言い残し去っていきました。ますます、気になります。

再びことみさんの家に向かうと、何やらこの家に見覚えがあることに気がついた朋也さん。あんな入り方を知っているのだから、まぁ間違いないでしょう。

そして、記憶を辿りつつ、家に上がり、階段を上って、ことみさんの部屋へ。すると、そこには壁一面に新聞記事が貼ってある部屋が。ようやく記憶を取り戻したような朋也さん。この2人、昔に会ったことがあるらしいです。

とここで、今回はお話終了っと。

ことみさんの過去に何があったか本当に気になります。しかし、朋也さんとことみさんが昔に会っていたとは、これはかなり以外な展開でびっくりしました。いったい、どうなるのか、また来週が楽しみです。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(6)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ゼロから : 2008/01/19 10:28 PM
CLANNAD 第12話 「かくされた世界」
彼女の涙の訳。仁科さんに挨拶した後の一ノ瀬ことみの涙。気がつかないと見逃してしまうシーンですね。しかし、この涙の訳は重要です。
アニメレビューCrossChannel.jp : 2008/01/18 9:24 PM
CLANNAD 第12話「かくされた世界」
図書室の結界から抜け出して、少しずつクラスメイトたちと交わり始めたことみ。 もうこのままボケ役のトレーニングと、ツッコミ役の難関に挑んでくれれば良いではないかとも思うが、それは許されない「CLANNAD」第12話。ことみの内面に意外に早く切り込んできた。 こ
RAY=OUT : 2008/01/18 7:40 PM
CLANNAD #12
CLANNAD 第12話 バスの事故とことみの秘密
たこの感想文 : 2008/01/18 9:21 AM
CLANNAD・第12話
「かくされた世界」 (地獄の)リサイタルも終わり、バイオリンを返却することみ。そ
パプリカさん家のアニメ亭 : 2008/01/18 7:12 AM
CLANNAD -クラナド- 第14話「Theory of Everything」
TBSアニメーション 「CLANNAD」公式ホームページ やっぱり岡崎は思い出していたのですね。 幼い頃のことみとの出会いから、約束の誕生日のことも。 だから、あそこまで庭を元に戻したかった。 庭は外ではなく、垣根の向こう側が外だと教えていた、ことみの母親の言
沖磨純雲 -おきまもとん- : 2008/01/18 5:30 AM
CLANNAD 第12回
第12回『かくされた世界』無事にヴァイオリンが仁科さんへ返却されました♪うまく弾けなくてもその楽器の良さがわかるらしく持ち主不在のこのヴァイオリンの命運を案じ、仁科さんに訴えかけたり、友達のお願いのあの挨拶をぬかりなく行ったり、クラスで勉強を教えたりと
Trackback url: