ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< ONE PIECE 第501話「放たれた炎 グレイ・ターミナルの危機」 : 仮面ライダーオーズ/OOO 第38話「事情と別れと涙のバース」 >>

海賊戦隊ゴーカイジャー 第17話「凄い銀色の男」

今回のお話は、ゴーカイシルバーこと伊狩鎧が登場するというお話でした。

冒頭は大量の巨大スゴーミンを撃破するシーンからスタート。
どうやら、一気に11人もの戦士たちの大いなる力を手に入れたようで。
「詳しくは劇場へ足を運べ!」ということでしょうかね〜。多少は気になるので、機会があったらぜひ足を運んでみたいなぁと思います。

しかし、ゴセイジャーの扱いが哀れ(笑)。
劇場版の都合があるとはいえ、まだ去年登場した戦隊なのに、全く画面に登場しないとは可哀想。
大いなる力も中途半端でしたしね〜。
もう少し、扱いを考えてもよかったんじゃないかと個人的には思ったりします。

トリィの占いによって「なんか凄い銀色のやつ」を探すことになったゴーカイジャーの面々。
早速、町に繰り出し、銀色の服を着ていたランニング中の男性に声をかけますが、相変わらず突飛なことしますね〜。
一般人に「大いなる力」云々と言ってもわかるはずないでしょうに(笑)。

そんな中、転んでしまった少年を「起こしてあげてください」という鎧が登場。が、鎧、いきなり変な人扱いをされてしまうことに!!
基本間違ったことは言ってないんですけどね。マーベラスたちはともかく少年にまで変な人扱いされてしまうとは……(笑)。
これはヒーローとしては、如何なものかと。

再び銀色やつの捜索を開始するも、そこに行動隊長・アルマドンたちが出現、戦闘モードへ。
どうやら初っ端のスゴーミンの襲来は、爆弾を設置する為の囮だったようで。って、作戦をしゃべっているところがまたマヌケなこと(笑)。黙っていれば、別の作戦に変更することもできただろうに……。
さて、今回は強力なバリアを張る能力の持ち主、一時は苦戦するか?と思ったもののハカセが早々に敵の弱点を発見し撃退することに成功しました。
ハカセ、この辺りに分析力はさすがですね〜。

戦いを見ていた鎧、戦いに参戦しようとするも、その直前に戦闘は終了。
タイミングが悪いな〜(笑)。

そんな鎧、大いなる力を探索中のゴーカイジャーの前に直接登場、仲間にしてくれと直談判するも、門前払い。
仲間になったら幅広く愛されるスーパー戦隊にすると言った鎧。
爽やかな感じですね〜、今時珍しいぐらいに(笑)。

いや〜、それにしてもその妄想が面白すぎる!!
何だ、あの爽やかなマーベラスやジョーは??
「みんなの笑顔のために頑張るから!よろしくね、バーン!」とか、どう考えてもおかしい!!
たしかに、愛されるヒーローになるかもですが、あのような演出はさらなる低年齢化の予感がする。ハカセに至っては省略されていましたしね〜、絶対に今の彼らの方がいいです!!

トリィのツッコミにより、また大いなる力の捜索に向かったマーベラスたちが出会ったのは、冒頭に出会ったランニング中の男性。
今度は、大量の食事中ですか……。
ダイエットのために走っていたんじゃないんでしょうか?、彼。
これじゃ、またすぐリバウンドしちゃいますよ〜。

しかし、ゴーカイジャーのみなさん、ロボで町を歩き回るの止めた方がいいような……。
きっと、明らかな迷惑行為だと思いますので。

そこに再びアルマドンが出現、再戦……と思いきや、鎧が登場、ゴーカイシルバーに変身しちゃうからびっくり。
前回は登場のタイミングを逃してしまったから、今度は初っ端に参戦ですか……。考えましたね〜。この大胆な行動力は評価してもいいんじゃないでしょうかね。

鎧の変身には、ゴーカイジャーたちもびっくり。
5つしかないはずのレンジャーキーを持っているとは……、一体何者??
その素性は気になりますね〜。

ゴーミンたちを蹴散らしアルマドンに向かっていったものの、強力なバリアの前に大苦戦。
ゴーカイジャーたちが、攻撃を仕掛けようとしますが、これが罠だったとはね〜。
ワルズ・ギル様、アルマドンの首輪を強化すると見せかけて爆弾を設置、攻撃を仕掛けたと同時に爆発させ、ゴーカイジャーたちを片付けてしまおう画策。なかなか見事な作戦じゃないですか??
いや〜、いつもは全く役立たずの彼ですが、珍しく良い作戦を考えたものです(笑)。

ハカセ、大きくなった首輪は逆に攻撃しやすいとばかりに攻撃を仕掛けますが、鎧が怪しいと思ってこれを静止。
アルマドンに攻撃し、首輪を破壊してくれました!!
いや〜、バカっぽいところはありますが、たしかな観察眼を持っているみたいですね〜。
頭脳戦が強いハカセが気がつかないところを指摘したのはお見事だったと思います。

首輪がなくなりバリアが張れなくなったアルマドンを一気に撃破した鎧。
必殺技のやり投げ、カッコ良かった!!
個人的にはゴーカイジャーたちのそれよりもずっといい!!

しかし、巨大化させてもらえなかったアルマドンの可哀想なこと。
敵を始末するための道具に使われてた上に、巨大化もしてもられなかったわけですからね〜。
敵ですが、ちと同情します。

最後は、みんなにいろいろと質問攻めにされる鎧を見つつおしまい。
とりあえず、ゴーカイジャーですし、仲間入りは決定ですか??
もしそうでないなら、レンジャーキーを取り上げるとか??
どんな展開になるやら知りませんけど、ゴーカイジャーに新たな風を吹き込んでくれそうな予感はしますね。今後の活躍が楽しみです。

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(2) : trackbacks(3)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2011/06/15 9:18 PM
こんばんは

銀色の凄い奴の鎧、インパクトあり過ぎですよね(笑)
ゴーカイジャーの面々にハイテンションなキャラがいないだけに、誰かと役割がかぶる事は無いでしょうが、何というかいろいろと無駄にウザい(笑)

とにかく、妄想の中のさわやかなマーベラス達は忘れられないシーンになりましたよね。
特に変わらないアイムというのもいますが、いない事になるハカセというのもお約束で(笑)
何で変身できるのかなどは次回以降で明らかにされていくでしょうし、仲間としてどういう立ち位置になるのかとかとか今後が気になりますよね。
Posted by 向日葵(管理人) : 2011/06/15 10:33 PM
>茶留蔵 様
こんばんは。

鎧は、ホントにインパクトありましたよね〜。
あれだけ真っすぐな正義感を見せつけられると、たしかにちょっと嫌な感じがする気持ち、よくわかりますよ〜。
とはいえ、その鬱陶しさが、これから先どう転ぶか?が非常に楽しみなんですが(笑)。

妄想上のマーベラスは、完全に暴走としか思えなかったですね〜。
「バーン」って、あんなことマーベラスが言うわけないでしょうに(笑)。
ハカセに至っては、ゴーカイジャーから外されていましたし……(おっしゃるようにお決まりな役回りで面白かったですが)。

とりあえずは暴走気味な感もある鎧、今後の活躍は非常に楽しみです。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2011/10/11 9:19 PM
◎海賊戦隊ゴーカイジャー第17話「凄い銀色...
また巨大ロボット戦からはじまる。巨大、スゴーミンを倒す。先週のゴセイジャの力、ゴセイヘッダーで倒す。いつのまにか、大いなる力を11個ももらったし、バスコからは11個のレ...
『真・南海大決戦』 : 2011/06/16 9:39 PM
海賊戦隊ゴーカイジャー 第17話「凄い銀色の男」
絶賛公開中の劇場版「スーパー戦隊 199ヒーロー」は前回と今回の間に起きた物語だそうで、海賊はゴセイジャーを筆頭に、新たに11もの大いなる力を手に入れたそうです。 2話に1話のレジェンド回じゃおっつかね...
地下室で手記 : 2011/06/15 9:11 PM
今日のゴーカイジャー 第17話
「凄い銀色の男」 今回もいきなり巨大戦から。 わらわらと出てくる巨大スゴーミン相手に、マジゴーカイオー、デカゴーカイオーで応戦。 いつまでもわらわらとわいてくるので、ゴセイジャーの大いなる力...
Trackback url: