ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 海賊戦隊ゴーカイジャー 第13話「道を教えて」 : スイートプリキュア 第14話「アワワワ〜!ミューズ対ミューズ、本物はどっちニャ?」 >>

仮面ライダーオーズ/OOO 第34話「親友と利用とその関係」

今回のお話は、映司の暴走をアンクが必死で止めるというお話でした。

フクロウヤミーに攫われてしまった伊達さんと後藤さんを必死に探していた映司をよそに、アンクは事件の真相について北村さんに接近中。
比奈ちゃんがお茶の準備に立ったところで、ようやく本題へっと。
アンク、いきなり真相について切り出しましたね〜。
そりゃ、あんな罠にハメられたわけで、犯人はバレバレですから仕方ないか??

映司に全てをバラすとアンクが切り出したところで、北村さんもようやく彼の欲望について語り出しました。
彼の欲望は「映司に頼られたかった。友達になりたい」というもの。
たしかに、ヤミーが出てくるなんて予想外だったんでしょうな。
比奈ちゃんを攫った前科があるとはいえ、その後はカザリに脅されてしまったわけで、その点はちと可哀想な気がしないでもないです。

そこにやって来た映司。
とアンク、北村さんとの約束はどこへやらと言った感じで「ヤミーの親で、比奈ちゃんを攫ったのも彼だ」と映司に告白。
全く容赦がない……(笑)。アンクらしい対応ですね〜。

が、真相を知った映司は「全部、俺と北村で仕組んだことだったんだ」とのお言葉。
一方的に攻めるようなことはしないと思っていましたけど、こんな対応をするとはね〜。
これまた、実に彼らしい対応です。

再び伊達さんと後藤さんを探しに出た映司たちですが、府に落ちないアンクは映司にツッコミを。
それに対し映司は「北村がこんなことをしたのは俺に責任がある」「北村とは高校時代からの友達だよ」と言ってくれちゃいました!!
北村さん、完敗ですね〜。普通は、こんな言葉をかけてくれないですよ〜。

高校時代の話が出てきたところで映司、昔来たことがあるレジャーランドの記憶が影響しているのでは?と推理し、北村が一番思い出に残っていると言った植物園へ。
アンク……、結局、肝心なところが聴けませんでしたな(笑)。
全く、いつものことながらタイミングが悪いやつです。

一方で、フクロウヤミーに連れ去られた伊達さんと後藤さんは、巣の中で脱出しようと奮闘中。
そこで、伊達さんが攫われた時にバースに変身しなかったことを詫びていた後藤さん。
しかし、伊達さんからは「できないと思ったから変身しなかった。その決断は間違ってない。身の丈以上の力は身を滅ぼすこともあるからな」とひと言。
が、続いて、「でもな、お前ならもう大丈夫だ。勇気を持て!次にチャンスがあったら迷うな!そん時はお前がバースだ。いいか?、俺のピンチはお前のチャンスだ。これでも信じてるんだぜ、後藤ちゃんのこと」とエールもしっかり送ってくれました。
伊達さん、やっぱり凄いな。後藤さんには悪いけど、まだまだ伊達さんの方がはるかに上な感じがする……。

後藤さんがカンドロイドを放ってくれたこともあり、植物園で2人を発見した映司一行。
が、直後にフクロウヤミーに襲撃され戦闘へっと。
映司、変身直前にフクロウヤミーに足を捕られてしまい変身し損なうも、後藤さんが一足先に助けられていた後藤さんが大奮闘!!
まさか、とび蹴りを喰らわすとは……(笑)。
しかも、その威力たるや半端ない!!
フクロウヤミーが豪快に吹っ飛んでましたからね〜。このパワーと度胸、伊達さんがいつバースに変身しても大丈夫と太鼓判を押すことも納得です。

伊達さんも復活し、2人でフクロウヤミーを追い詰めるも、カザリが参戦。
アンクがフクロウヤミーに攫われてしまい、映司も変身が解けてしまうという大ピンチに!!
アンクを攫った時点で目的を達成したとばかりに、今回は助かりましたけど、やっぱりカザリが出てくると厄介ですね〜。
コンボを使ってやっとと言った感じの敵ですから、困ったものです。

すぐにアンクを助けに行こうとする映司を止めたのは北村さん。
カザリに「アンクが映司を危険に陥れている」と吹き込まれていたようで。
とはいえ、傍から見ると仲がいいようには見えませんからね〜(笑)。
事実戦いにも巻き込まれているわけで、これを何の事情も知らない人に勘違いするなという方が無理があるような気がしないでもない。

が、映司は「俺は何も変わってない。あの時も……、北村の家に行っていたあの時も同じだよ。自分ができる範囲で、今やるべきこをやるしかないんだ」とのお言葉。
映司らしいひと言ですね〜。
「自分のできることをできる範囲で」という考え方、とても大切だと思いますし、大好きな考え方でもあります。

映司たちがアンクを探していた頃、アンク自身は片割れの自分や真木さんと対峙。
アンクも真木さんがメダルを取り込んだことにはびっくりだったみたいですね〜。
グリードじゃないので、それがどれほどのことなのかよくわかりませんが……、グリード史の中では相当な出来事なんでしょうな。

何とかカンドロイドを使って映司に通信したアンクですが、詳細な場所までは指示を出すことができず。
アンク、絶叫してましたけど、取り込まれそうな状況……。
ホントにすぐに助けないとヤバイですから、それも納得ですな。

カンドロイドから滝の音を聞いた映司、直後に駆け付けた北村さんと一緒にその現場へ直行。
ここからは親友としての告白合戦!!
北村さんが「俺さあ、お前が家に来るのが嫌で堪らなかった。何で俺と関わる。一人でいたい勘弁してくれって」と。
やっぱり、嫌だったか……(笑)。そりゃ、引きこもりになっているのにしつこく付きまとわれたら余計プレッシャーでしょうね。

「屈託のない笑顔で夢を語るんだ。俺には眩しすぎた。そん時だよ、俺が初めて人に夢を話したのは。お前はうれしそうに、絶対できるって言ってくれた。何の根拠もないくせに」とさらに本音を。
すると映司、「俺、お前に謝らなきゃいけない。昔の俺、自分の力で世界が変えられると思ってた。みんなを助けて幸せにできるって。でも、できなかった。」
別に謝ることはないと思うけど、しっかり謝るところがやっぱり映司ですね〜。

アンクの元へ車を爆走しつつ、アンクを助ける理由について映司に尋ねる北村さん。
「誰かを助ける力がほしいから、絶対に失いたくない。利用してるのは、俺の方なんだ。」のお答。
いや〜、熱血ですね〜。自分の信念を証明するために助けたいって……。言葉で言うのは簡単だけど、実行できる人は絶対に少ない気がする。

同化直前でアンクのところへ駆けつけた映司、アンクからメダルを受け取ることができないということもあり、紫のメダルを使うことに。
願いが通じ、プトティラに変身した映司、あっという間にフクロウヤミー&カザリ&アンクの片割れを一蹴!!
いや〜、凄まじい力ですね〜。アンクの片割れの必殺技を喰らっても、ほとんどダメージを受けることなし(映司には負担があるかもですが)。
これをコントロールできればなぁ、すごいことになるんでしょうが、その辺りはどうなんでしょう??

フクロウヤミーを撃破したプトティラ、なおも暴走し、北村さんに攻撃を仕掛けようとするも、これを止めたのがアンク。
アンク、映司に向かって「映司!!、俺はお前がどうなろうと構わない!、だがなぁ、俺は何があっても完全に復活を遂げる!、そのためにお前の力が必要だ!、だから……だから、手伝え!」とアツいメッセージを。
いや〜、アンクアツい、アツい!!
映司、正気でなく、この言葉を聞いてなかったんでしょうが、ぜひ聞かせてあげたかった!!

その後、映司に特攻し、何とか変身を解き一件落着。
アンクの膝の上で、「お前なら絶対に止められると思った」と言って気を失った映司。
この2人の友情、いいですね〜。
この2人を見てがっくり来ていた北村さん、残念ながら完敗ですかね〜。この2人にはとても敵わないです。

最後はクスクシエに帰還後、知世子さんが100人団体客が入ったとかで、仕事に追われるみんなを見つつおしまいっと。
知世子さん、相変わらずですね〜。
とはいえ、一応、あそこで働いているのって、映司&比奈ちゃん&後藤さんぐらいだから一人でもかけようものなら、店を開くことできないんじゃ……。
知世子さん、みんながいない間、相当に退屈していたんだろうな(笑)。

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(2) : trackbacks(3)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2011/05/22 6:21 AM
おはようございます。

映司とアンクの関係性の再確認という感じでしたが、一方で伊達さんと後藤さんの関係性も、伊達さんが後藤さんの成長をしっかりと受け止めているという感じになってきましたね。
たしかに、まだまだ後藤さんより伊達さんの方が何枚も上をいっていますけど(笑)

知世子さん、100人の団体さんを受け入れる事にしていましたけども、あのお店にそんなにお客さん入れる事が出来るのか、気になりました(笑)
Posted by 向日葵(管理人) : 2011/05/22 10:35 PM
>茶留蔵 様
こんばんは。

映司とアンクの関係、この2人は何だかんだでホントに信頼し合っているでしょうね〜。
これまでの描写から、多少今更感はありますが、やっぱりいいです。
しかし、あんな大声で映司への想いを叫ぶとは……アンクもホントに彼のことが好きなんだなぁと(笑)。

しかし、知世子さんはいきなり100人を招待するとは、めちゃくちゃですよ〜。
おそらくは、みんないなくて店が閉まっていたので、その分の赤字を取り戻そうという魂胆じゃないかと思ったり(笑)。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2011/11/12 6:52 PM
◎仮面ライダーオーズ/OOO第34話「親友と利用...
フクロウヤミーに連れ去られた伊達(岩永洋昭)と後藤(君嶋麻耶)を必死で探す映司(渡部秀)をよそに、アンク(三浦涼介)は自分をワナにかけたヤミーの親・北村(中山卓也)に迫...
Hybrid-Hills : 2011/05/22 11:58 PM
仮面ライダーOOO 第34話「親友と利用とその関係」
仮面ライダーOOO 第34話「親友と利用とその関係」
地下室で手記 : 2011/05/22 6:15 AM
今日の仮面ライダー000 第34話
「親友と利用とその関係」 北村の欲望は、もっと歪んだものかと思ったらば、ストレートに映司と友達になりたかったという事でしたね。 そういった欲望を理解しないアンクに、ヤミーの親である事をばらさ...
Trackback url: