ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< ONE PIECE 第495話「おれは逃げない エース決死の救出作戦」 : 仮面ライダーオーズ/OOO 第32話「新グリードと空白と無敵のコンボ」 >>

海賊戦隊ゴーカイジャー 第11話「真剣大騒動」

今回のお話は、ワルズ・ギル様本人が地球に攻め込んでくるというお話でした。

剣の鍛錬をしていたジョー、ハカセが転びそうになったところを剣を投げて助けてくれるとは優しい!!
ついでに、お花も守ってくれちゃいましたからね〜。
アイムに「ホントは優しい」と言われて照れ臭そうだったところが、またよかったです。

そんな中、スゴーミンが出現、ゴーカイジャーたちはすぐに出撃し、これを一掃。
連戦連敗ということで、ワルズ・ギル様は大激怒!!
バリゾーグ、冷静に敗北数を報告しようとするところは笑いました。いや〜、彼、本当に忠実な部下なんだなぁと思ったり。

トリさんの占いにより侍を探し始めたゴーカイジャーたち、目を付けたのは剣道の練習をしていた方々。
いきなり「侍ですか?」と聞くとは、相変わらずのズレっぷりですね〜。
もう少し調査してから、地球に乗り込んだ方がいいのではないでしょうか??その手の事が得意なハカセもいることですし……。

そんな練習風景を見つつ、ジョーや特殊部隊としての激しい訓練を受けていた頃のことを思い出してしんみり。
凄まじい訓練でしたね〜。
あの訓練を耐え抜き、隊長にまでなった彼、すごいです。

そこへシンケンレッドの姫様が丹波を引き連れて参上、シンケンジャーのレンジャーキーを返すようにと進言。
いきなり、勝負と来ましたか……。
姫との斬り合いは豪快なリアクションがちらり。さすがは、シンケンジャー!!
できれば殿に登場してほしかったけど、彼はやっぱり忙しいんでしょうね〜。今や売れっ子タレントになってしまいましたから、オファーが取れなかったか??

マーベラスとの戦いが一区切りついたところで、ジョーが自分と勝負するようにと持ちかけ、2人の真剣勝負へ。
これまた凄まじい斬り合いでしたね〜。
これだけのアクションを撮るのは、演じる方も大変だったでしょうに。見ごたえのあるシーンを作ってくれた役者さんたちに感謝ですよ〜。

ところが、そこにワルズ・ギル様自らが率いるザンギャック一同が出現。
今回の敵は、バリゾーグとワルズ・ギル様の父上こと皇帝陛下直属の部下・デラツエイガーの2人。
こりゃ、11話にして、ようやく大物が出てきた感じですね。これまでのやつらはお笑い担当もいいところのオマヌケさんたちばかりでしたから(笑)。

まずは、ゴーミンたちを一蹴したゴーカイジャーたち。
ここのアクションもまたすごかった!!
生身のままの演出でしたし、シンケンジャーだからなのか?、今回は敵も大物だし、今までになく気合いが入っているなぁと思いました。

続いて、デラツエイガーに立ち向かうも、ジュウレンジャー、ダイナマンの攻撃はことごとく跳ね返され大苦戦。
さすがは、父上直属の部下と言ったところでしょうか??
これまでの芸人さんたちとは、ひと味もふた味も違いますな。


ジョーがワルズ・ギル様を倒すという作戦に変更、今度はギンガマンに変身して攻撃を仕掛けたゴーカイジャー。
が、これもジョーの前に立ち塞がったバリゾーグの前に失敗に終わってしまうことに。
しかも、バリゾーグはジョーの先輩、シド先輩だったことが発覚し、ジョー、完全に放心状態になってしまいました。
こんなところで、先輩が絡んでくるとはね〜。思ってもみない展開でしたです。

放心状態のジョー、バリゾーグの攻撃をまともに受けそうになるも、これをかばったのはマーベラス。
が、マーベラス、まともにバリゾーグの攻撃を浴びてしまい重症……。
それでも、的に向かって銃を乱射、ワルズ・ギル様に一撃を浴びせるとはさすがですね。

しかし、ワルズ・ギル様の頼りないこと(笑)。
何が「今まで父上に叩かれたことすらなかったのに」だよ!!
いや〜、彼がリーダーというのは……相当に頼りないです(笑)。部下たちも呆れかえっていましたし、退場になる日も意外に近いかも、かも、かも。

ゴーカイガレオンに帰還したゴーカイジャーたちですが、翌日、ジョーは置手紙を残して消失。
来週は彼が主役ですか??
シド先輩の件もありますし、来週もいつも通りに楽しみです。

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(2) : trackbacks(2)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2011/05/06 11:25 PM
こんばんは

今回はシンケンジャーと言う事で、姫が登場でしたね。
殿ではなく姫でもレッドではありますけども、こういう使い方もあるんだなって。

それよりも驚いたのはバリゾーグがジョーの先輩だったという事ですよね。剣の腕だけを残して改造されてしまったがゆえに過去の記憶がないようですし、完全に忠実な部下になるように思考をいじられてしまっているようですね。
だから、皇帝のバカ息子とジョーに言われてしまうくらい、バカ息子として知れ渡っているワルズ・ギルに対して忠実な部下なんでしょうね。
ダマラスやインサーンですと、今回前線に出て、血を見て取り乱して撤退という、邪魔しに出ただけじゃんという結果に露骨に呆れていますから(笑)

次回、ジョーがどういうけじめをつけようとするのか、また何をきっかけにシンケンジャーの大いなる力を得る事になるのか、楽しみで仕方がないです。
Posted by 向日葵(管理人) : 2011/05/07 10:36 PM
>茶留蔵 様
こんばんは。

シンケンジャー、殿じゃなくて、姫の登場でしたね〜。
一応というか、本物のレッド。
たしかに、ちと変わっている感じもしますが、こういった使い方もあるんだなぁと私も思います。

バリゾーグが、ジョーの先輩だったことには私も驚きました!!
ホント、完全に思考をいじられてしまっているみたいですね〜。
やや呆れていたダマラスやインサーンに対して、彼はワルズ・ギル様に負けた回数まで報告しようとしましたから(笑)。
来週の以降の展開によっては記憶を取り戻すこともあるかもしれませんが、この改造技術はたし方ものです。

次回の放送、ジョーがどのような決断をするか?は非常に注目ですよね〜。
今まで前面に出てくることのなかったジョーですから、彼の過去のことが明かされるかもですし、すっごく楽しみにしてます。
っと、もちろん、シンケンジャーの大いなる力もどんなものやら楽しみです。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

感想記 : 2011/05/07 6:21 AM
海賊戦隊ゴーカイジャー 第11話 「真剣大騒動」
馬鹿殿下の指揮の元で実行されるグダグダな侵略計画を毎回阻止し、順風満帆なゴーカイジャー。 一方、連戦連敗で侵略が一向に進まないザンギャック側は、殿下の怒りもMAXとなり、いよいよやばげな感じ。 ...
地下室で手記 : 2011/05/06 11:18 PM
今日のゴーカイジャー 第11話
「真剣大騒動」 大いなる力を集めて、巨大戦でスゴーミン相手に楽勝のゴーカイジャーの面々ですが、まだまだ集める気満々という事で、今回のナビィの占いではてがかりは、サムルァーイという事で。 侍が現...
Trackback url: