ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< ハートキャッチプリキュア! 第34話「すごいパワーです!キュアムーンライト!!」 : NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第400話「イナリ、試される勇気」 >>

BLEACH 第291話「藍染との死闘!平子、始解!」

今回は、東仙が逝ってしまうというお話でした。

激しい戦いを繰り広げる東仙と狛村隊長の2人。
2人ともそれぞれの正義のために戦っているという感じでしたね。
狛村隊長、その説教臭い感じのしゃべり方はよかった!
自身の正義を絶対に曲げない姿は、やっぱり共感が持てるです。

「目が見えるようになったことで見なくなったものがある」と言われた東仙は、当然のごとくこれに反論。
いや〜、彼の言っていることもそれなりに筋は通ってはいる……。とはいえ、悪いとは思いつつも、あの姿で叫ばれてもどうも説得力がない(笑)。
せめて、いつものゆっくりした語り口でしゃべってほしかったあります。

狛村隊長が東仙に一撃を加えて撃沈したか?と思いきや、案の定、彼はまだピンピンしていて逆に一撃を喰らってしまい追い込まれてしまうことに。
狛村隊長、詰めが甘かったですかねぇ〜。
やはり大切な友人だけに、多少決心が鈍ったのかも、かも、かも。

が、東仙が狛村隊長にトドメを……と思った瞬間に、後ろから修兵さんが一撃を加えて戦いは終了。
修兵じゃないけど、こうなってしまったのは目が見えるようになった影響は否めないかもですね。
視覚以外の感覚が研ぎ澄まされていた彼なら、こんなことにはならなかったはずだと思ったりしつつ見てました。

そんな中、藍染様と平子が戦闘開始。
平子、早々に始解をして戦いをスタートするも、すべてを逆さまにするその能力は藍染様には全く効果なしでした。
いや〜、相手は五感のすべてを操るようなやつですからねぇ〜。
平子には悪いけど、やっぱり相手が一枚も二枚も上手かと。

さて、喉をつぶされて撃沈した東仙と言葉を交わしていた狛村隊長&修兵。
やっと仲直りできた!と思いきや、藍染様が東仙を殺害しちゃいました。
全く、ホンットに容赦ないですね、彼(笑)。
そこが彼の魅力にしても、自分に尽くしてくれた部下に対する、この仕打ちはさすがに酷い……。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: