ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< ONE PIECE 第465話「勝者だけが正義 発動!センゴクの作戦!」 : 天装戦隊ゴセイジャー epic30「ロマンティック・エリ」 >>

メジャー第6シーズン 第23話「限界を超えて」

先週に引き続き、吾郎の熱血パワーがすごい!!

血行障害を抱えている中で、9人連続三振をやってしまうとは……。
大河じゃないけど、ホンットにすごいですねぇ〜。
これまで小学生での練習試合や高校の時の聖秀戦など、何度となく奇跡のプレーを連発してきた彼。
「これぞ、吾郎」というプレーは見ごたえたっぷりでしたです。

メジャータイ記録となる10人目の対戦で、ついに異変が発生。
が、ここであきらめる吾郎ではなかった……、ですな(笑)。
次の投手の肩ができてないと聞くと、その後も続投。最後の選手には、この日最高の101マイルを叩きこんでしまうという離れ業をやって退けました。
やっぱり何度見ても興奮しますね、この手の吾郎のプレーは。

最後は観客の温かい声援の中、マウンドを降りた吾郎。
いや〜、観客の声援がよかったなぁと思いますねぇ〜。
あれだけの大声援を送ってくれれば、チームのために奮闘した吾郎も報われるというもの。
この声こそが、奮闘した吾郎にとって最高のご褒美になったのではないでしょうか??

その後、吾郎はすぐに病院送りにされ、チームは無事コヨーテスに勝利、25年ぶりの地区優勝を決めました。
吾郎の熱血パワー、伝染しちゃいましたねぇ〜(笑)。
最後を決めたのは、マードック。
彼、相当吾郎にお世話になっていますからね。ってか、吾郎がいなかったら、とっくにチームを追放されているはず……(笑)。

最後は、病院にてシャンパンファイト。
これはさすがにマズイでしょ??
ってか、どういったノリなのか?、あのきっちりしているキーンまでが参戦していた……。
こりゃ、後で相当に叱られたんでしょうな(笑)。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(1)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2010/12/29 1:02 AM
◎メジャー6第23話「限界を超えて」
同点になり延長戦に。ゴロウちゃん血行障害を抱えたまま続投する。ゴロウ10回の表も三者三振にする。これで6連続三振。ホーネッツも三者凡退。そして、メガネの医者が球場にやっ...
Trackback url: