ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< スケッチブック〜full color’s〜 総評 : お休みも今日まで >>

満月(フルムーン)をさがして (1)

書くネタがないので、ちょっとこのJUEGMについているモノコレという商品レビューの機能を使って記事を書いてみました。

この機能は、一言で言うと、ただの商品レビューを書くだけの機能です。別にレビューを書いても、アフリエイトのように広告収入が入るわけではありません。そこは、ちょっと残念かなぁ・・・・。まぁ、私はアフリエイトをやるつもりは今のところないので、別にかまわないのですけどね。

とモノコレの機能紹介は、ここまでにして、本題へっと。

今回、私が紹介するのは「満月をさがして」。

表示されているのは、1巻になりますが、7巻まで出版されていて、2002年にはアニメ化もされた作品です。

実は、私はこの作品が歴代の漫画やアニメの中でも一番好きでして、非常に強い思い入れがあります。

余命一年という宣告を受けた主人公の神山満月という少女が、自分の夢である歌手という仕事を通じて、さまざまな事件に巻き込まれていくというストーリー。満月さんは、本当に純粋で、何事に対しても一生懸命で、私の好きな要素をすべて持っているようなキャラクターです。うん、本当に素晴らしい。

ストーリーの途中では、満月さんへのかなりショックな事件なども起こり、一時は目的すら失ってしまう場面もあります。でも、それを乗り越えてがんばろうとするわけで、お話的にも最高に好きです。

実は、このお正月休みにちょっと時間があったので、もう一度最初から読み直してみたのです。

やっぱり最高

単行本は、7巻までしか出ていないので、すぐに集めることができるのではないかと。本当にお勧めしたいと思う作品です。

まぁ、読んでいらっしゃる方も多いと思いますが、知らなかったという方は一度読んでもらいたいと思います。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


comments(0) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: