ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< ハートキャッチプリキュア! 第8話「カリスマモデルのため息!って、なぜですか?」 : ドラゴンボール改 第50話「フリーザ決死のフルパワー!願いを届けてくれ神龍」 >>

クロスゲーム 第49話「世界中で一番・・・」

ついに、クロスゲームも最終回でございます。
最後の最後だけあって、これ以上はない最高の出来でした。

今回は、星秀が甲子園出場を決めるってなお話。

たった1回ながらも見所たっぷりでしたが、一番は何と言っても三島との勝負でしょうねぇ〜。
2アウトで勝負することになった、この2人。
う〜む、このタイミングで勝負させるってのがまたうまいなぁ。これ以上ない演出でしたね。

2人の勝負、「あと一人!」と「三島」のコールが響き渡る中での勝負。
結果は・・・・、フォアボール。
三振か?と思いましたけど、違いましたな。
「手が出なかった」と見せかけても、ちょっと変化球的な締めは、これまたお見事。
160km/h近い球を連発し、クロスゲームの中でも一番の名勝負だったと思いますな。

試合は三島の三振を持って結審したようで、星秀の勝ち。
しかし、三島への最後の一球は・・・・、一体何キロだったのやら。
こういった含みを持たせるってのが、三島の勝負同様うまいですねぇ〜。

さて、ここからは最高の見せどころ。
コウ、東に言われた通り、試合後、青葉をギュッと(笑)。
いや〜、みんなの目の前でのびっくり行動は、何と大胆なこと。泣きながらも「大嫌い」と言いつつも胸を預けるシーンは、もう最高でしたな。
っと、何気に唖然としていた面々も良かったと思います。
特に、千田。「ぶたれる」という予想は当たったものの、面々からは思いっきり無視されてましたからねぇ〜。

さて、数日がすぎ甲子園に向かう面々。
コウ、青葉とカップル成立も、両者の関係はほとんど変わらず(笑)。
まぁ、あの青葉がベタベタしてきたら、逆に怖いわな。いつも通りが自然体でいいです。

甲子園に出発前、あかねさんのところへやって来た赤石。病室を前に、東&中西にハメられましたねぇ。
いつも通りぽか〜んとする赤石が良かった。
それにしても、東は最後までかっけー!!
中西じゃないけど、こいつならいつでも逆転の一発を放てそうだ(笑)。

そして、忘れてはいけないのが水輝。
最終話にして、や〜っと山に帰りましたか・・・・。
山で佇む姿は似合ってました。こいつは、やっぱりここがベストプレイスでしょうな(笑)。

最後は、手をつなぎながら電車に乗って甲子園へ出発するコウと青葉を見つつ、終了っと。
最後の囁きもまた良かったです。


さて、今回をもってクロスゲームは最終回。
あだち先生の良さが遺憾なく発揮されていましたねぇ。
記事ないでは何度も言及したように、その話術は実に上手い。
言葉に詰まることがあっても、これはこれで絶妙な間の取り方によってカバー。この雰囲気はアニメならではの魅力だったのではないかと思います。

う〜む、あだち先生、今も新連載を持っていらっしゃるわけで。
また、機会があったら先生の作品、アニメ化してほしいと思わずにはいられないです。

では、名残惜しですが、これにておしまいっと。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(2) : trackbacks(1)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 横溝ルパン : 2010/04/02 9:49 PM
こんにちは。いつもお世話になります。

クロスゲーム、とうとう終わってしまいましたね。しかし、光と三島の勝負も見応えがありましたし、光と青葉の関係もようやく落ち着くところに落ち着いて、とても満足できる最終回でしたね。(^^)

光と青葉、晴れてカップルになっても、その距離感はあまり変わりませんでしたね。まあ、もともと夫婦みたいな2人でしたから^^;、これが2人にとって一番自然なポジションなんでしょうね。

それから、水輝は最初に登場した時は、光の恋のライバルになれるかと思いましたが、だんだんと千田に似てきちゃいましたね。
まあ、青葉は光に取られちゃいましたが、登山技術はたいしたもののようですから、登山好きな女の子でいい人が見つかるといいんですけどね。
Posted by 向日葵(管理人) : 2010/04/02 10:54 PM
>横溝ルパン 様
こんばんは。

ホント、終わってしまいましたねぇ〜。
まだ、コミックス最終巻の発売が残されているとはいえ、ちと寂しいです。
試合に関しては絶妙なリズム。コウと青葉だけでなく、各々のキャラクターとのやり取りは、その巧みな話術と間でもって最高の出来だったと思います。
あだち先生の魅力が遺憾なく発揮されていたんじゃなでしょうか??

コウと青葉は・・・・、おそらく一生あんな感じなんでしょうね〜。
コウ、死ぬまで蹴り飛ばされ続けるに違いないかと(笑)。
口は災いのもとですから、余計なことを言わないのが懸命なのではないかと思ったり。
とは言っても、青葉が優しくなったら逆に怖いですし、個人的にはこのままが彼ららしいでしょうから、変わらずにと願いたいです。

水輝は、途中からはホントに哀れで哀れで。
確かに、千田も哀れな扱い受けてましたけど、水輝場合、ギャグ要員でもありませんでしたからな。
途中からは、ライバルどころか?、空気でしたからねぇ〜。
最後は山へと帰って行った彼。
山なら、素敵な彼女をゲットできるでしょうか??
未来の彼も見てみたい気がいたします。

今週からは新作ラッシュとなりますが、またよろしくお願い致します。
では、コメントありがとうございました。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

日々の記録 : 2010/04/02 4:10 AM
クロスゲーム #50
50話に渡って続いてきたクロスゲームも、いよいよ今回で最終回です。光の打った打球は、やはりホームランでした。延長12回、ついに星秀は勝利に手をかけたのでした。そして、残るは12...
Trackback url: