ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 天装戦隊ゴセイジャー epic3「ランディックパワー、分裂」 : ハートキャッチプリキュア! 第4話「早くもプリキュアコンビ解散ですか?」 >>

仮面ライダーW(ダブル) 第24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」

いや〜、いつものことながら今回も面白かった

まずはやっぱり翔太郎ですよねぇ。
今回も、そのハーフボイルドさを遺憾なく発揮!!
ゆきほさんの本心を知って意気消沈のジミー中田を浜辺で追いかけるシーンにはかなり笑いました。
「何が悲しくて俺たちは砂浜で追いかけっこしてんだ?」とつぶやきながらの疾走。
まぁ、現実にこんな人がいたらドン引きだわな(笑)。砂浜で愛を語り合うとかありえんすぎるです。

意気消沈のジミー中田は翔太郎の
「一番のウソつきは彼女でも、ドーパントでもねぇ。お前だ!
 お前は自分にウソをついている。お前は自分が弱いと知ったくせに、ゆきほさんのせいにして見ているだけだ。
 なぁ、ジミー。ヘタクソなくせにお前がここまでやってこれたのはなぜだ?
 
 男の仕事の8割は決断。あとはオマケみたいてぇなもんだ!」
との説教で奮起。
翔太郎、前ライダーの士に負けず劣らずの説教力ですねぇ〜。
「男の仕事の8割は決断」。う〜む、なかなかの名言だと思います。

さて、問題のウソつきドーパント。
犯人は、ジミーの横でポエムを売っていた沢田とかいうやつでした。
全く最低な野郎ですよ、こいつ。
彼の歌を横で聞きつつ、その彼に好意を寄せていたほのかさんから金を巻き上げいたわけで弁解の余地なし!!

とは言っても、こいつ、ムカツクけど最後のマヌケっぷりから、どうも憎めないキャラ
若菜さんをダシに使われて、まんまと罠にかかってしまうとは・・・・、単純なやつですよねぇ〜。
必死こいて、「自分が本物」とアピールする姿!!
ちょっとぐらい怪しいと思えと(笑)。

しっかし、迎えてくれたのは、女装したフィリップ君!!
おいおい、女装が似合いすぎだろ??
自分の役柄を取られて意気消沈の亜樹子ですら、認める美しさ。
う〜む、こりゃ、完敗ですな(笑)。

最後は、ジミー中田がフーティック・アイドルに臨んでいる中、翔太郎&竜さんはウソつきドーパントのおしおきタイム。
少しは粘ったものの、言霊の能力っていうんですか??
あれがないと全然ダメ(笑)。
それでも、Wをビルの上から突き落としたものの、最後はそのWとアクセルの連携攻撃によって撃破っと。
う〜む、最後はちょっと情けなかったなぁ・・・・。刑務所に行って出直してくださいな。

ついてに、フーティック・アイドルに出演のジミー中田は、ほのかさんへのラブソングを歌いあげるも残念ながら失格という結果に。
最後は何だかとてもいい雰囲気だった2人。
とりあえず、仲直りできて良かったです。
ジミー中田君、アニキの「気持ちのある若者を我々は見捨てない」の言葉を胸に歌手の方も頑張ってほしいもんです。
でも、アニキ・・・・、できれば一曲歌ってほしかった(笑)

ついでに、本編の方が面白すぎで印象薄かったんですけど、今回はダブリューのメモリの持ち主が本格始動
いや〜、冴子さん、園咲家の当主の座を狙ってましたか・・・・。黒いですねぇ〜。
どうなることやら、楽しみッス!!

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(2) : trackbacks(4)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by 茶留蔵 : 2010/03/04 12:01 AM
こんばんは。

今回は翔太郎に本当に笑わせてもらいました。
ジミーとの砂浜の追いかけっこは、どれだけ映像に力入れているんだよって(笑)
何でも形から入るというあたりで、ジミーの気持ちが分かるにしても、砂浜で追っかけっこはしたくなかったでしょうね。
追いかけたかいがあって、ジミーは立ち直ったようなものなので、結果はよかったんですけどもね。

女装したフィリップが似合いすぎるに困ってしまいますが、若菜姫役が回ってこなかった亜樹子と、亜樹子に回させなかった照井というのに爆笑してしまいました。
照井は結構良い感じでなじんでいますよね。
バイク変形にWを乗せるのは、まだまだ先かと思いきや、あっさり乗せていますし。

アニキはジミーの歌を酷評した後に、お手本を期待していたんですけども、さすがに時間が足りなかったですね。
かなり期待していたんですが。
Posted by 向日葵(管理人) : 2010/03/05 10:59 PM
>茶留蔵 様
こんばんは。

翔太郎は良かったですよねぇ〜。
砂浜でかけっこしつつ、自分で突っ込みを入れるってのがホントに面白い!!
まぁ、その通りで傍から見たらちょっとおかしな人ですからな(笑)。

しかし、追いかけてだけあって、成果が出たのは不幸中の幸いかと。あそこまでして報われなかったら、マジで可哀想ですからね〜。

う〜む、そう言われてみると、竜さんのツッコミが良かったと私も思います。
フィリップ君の女装にしても、立役者は彼。亜樹子にも無表情で、何気にキツイひと言を浴びせていますから、いい味出してますよ、確かに(笑)。
バイクにものせてくれたし、もう鳴海探偵事務所のお仲間ですな、彼は。

アニキは、残念でした。
せっかくの機会ですから、一曲歌ってほしかったですよ(笑)。
まぁ、その代わりと言ってはなんですが、翔太郎&フィリップ君の美声を堪能できたので良しとしておきましょうかね。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2010/06/18 5:27 AM
◎仮面ライダーW第24話「唇にLを/嘘つきはお...
 ライアー・ドーパントの言葉の針に騙され、W(ダブル)はアクセルをドーパントと思い込み攻撃。亜樹子(山本ひかる)までが針のえじきになり、とんでもない行動に出てしまう。 ...
『真・南海大決戦』 : 2010/03/04 9:05 PM
仮面ライダーW 第24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」
LieのおかげでLoveに気付かされる「L」後編。 てゆか前回の予告に出てたあの変な人は翔太郎だったのかよ! 欠片も気付かなかった…。
Hybrid-Hills : 2010/03/04 12:07 AM
仮面ライダーW 第24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」
仮面ライダーW 第24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」
地下室で手記 : 2010/03/03 11:53 PM
今日のW 第24話
「唇にLを/嘘つきはおまえだ」ジミーが自分に才能は無く嘘のおかげで番組で勝っていたという事を知ってしまったという事で、完全なるネタ回かと思ったところから、シリアスに向かうのかと思いきや、十分すぎるネタ回でしたね(大爆笑)ライアーの針によってアクセルを
Trackback url: