ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< NARUTO‐ナルト‐疾風伝 第367話「抜け忍の過去」 : ONE PIECE 第437話「友達だから ボン・クレー決死の救出行」 >>

のだめカンタービレ フィナーレ Leçon4

先週はRuiメインの話でしたけど、今回はターニャがメインのお話。
黒木君がお世話していた女の子にヤキモチを焼いてしまった彼女、面白かったわ〜。
「地味、地味」と言われっぱなしの黒木君はかなり可哀想でしたけど・・・・(笑)。

最後は、地味な顔発言の後、思わず口付け!!をっと。
って、黒木君、起きているし・・・・(笑)。
寝たふりをしつつグロッキーな顔の黒木君にはかなり笑わせてもらいました。
彼、日本編でものだめの件でいい味出していたし、地味と言われている割にはホントにいいキャラしていますねぇ(笑)。

それに実際、千秋にものだめにも口出し可能なのは彼だけで、物語には欠かせないわけで、かなり貴重な存在。
彼のこと、実にうまく使っているなぁと思ったりしました。

面白いといえば、冒頭の酔っぱらって帰宅した千秋もなかなかでした。
のだめの「お座り」に従ってましたからねぇ〜(笑)。
普段なら絶対にありえないことやっているわけで、コンサートをスッポかしたこと相当に反省していたんでしょうな。
何気にのだめに恨まれると後々大変そうだし、懸命な判断だと私は思いますわ。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

comments(0) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: