ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)

私のお気に入りのアニメ・特撮などに関する感想を綴っております。ゆっくり、のんびり、マイペースで更新中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 明けましておめでとうございますです。 : 仮面ライダーW(ダブル) 第16話「Fの残光/相棒を取り戻せ」 >>

侍戦隊シンケンジャー 第四十四幕「志葉家十八代目当主(しばけじゅうはちだいめとうしゅ)」

翌日に更新できた・・・・なんてのは、いつ以来だろう(笑)。
っと、そんなことはさておき、シンケンジャーの話題へ。

今回のお話は、殿が実は影武者だったってなことが発覚するってなお話でした。
まさか、あんな秘密が隠されていたとは・・・・。
全く予想していなかった展開だけに正月早々ぶったまげましたよ(笑)。

殿の挨拶を終えて、正月を満喫する面々。
いや〜、さすがは侍なだけあって、豪華な食事がそろってましたねぇ。
私の家とは大違いですわ(笑)。

隠し芸大会では、ことは&茉子姉さんがマジックを、流さんと源太がお笑いをそれぞれ披露っと。
千明は、傘回しを披露してましたけど、全くダメでしたな。
黒子さん、傘の上に玉をのせちゃうって・・・・、必死にフォローしようとしている姿には笑いました。

しっかし、面白かったのが殿ですよねぇ。
流さんたちに言われてじいの真似してましたけど、そのぎこちない芸にはかなり笑わせてもらいました。

最後は、殿からみんなに筆のお年玉っと。
いや〜、殿、「じいが選んだ」と言い訳している姿がまたよかった。
まぁ、実際、じいが選んだっぽいですけどねぇ〜。あんなに必死に言い訳しなくてもいいでしょうに(笑)。

さて、外道衆の方では、太夫が三途の川へと帰還、シタリさんは大喜び。
太夫、何だかんだでドウコクのこと気にかけているみたいですな。
アクマロさんから助けてくれたのは事実ですしねぇ、気にならないわけがないか??
実際、カッコ良かったし・・・・(笑)。

話は戻って、殿たちの屋敷。
いざ、書き初めでも・・・・と思いきや、突然、豪華な袴を着た黒子さんが手紙を持って参上、殿の表情が一変っと。
殿、やや肩を落としている感じでしたけど、そりゃ、落ち込むのも納得。この後の展開からするに、殿、マジで可哀想ですからねぇ。

さて、新年の書き初めを終え、稽古を始めたシンケンジャー面々。
茉子姉さんだけは、もう殿の異変に気がついてましたか・・・・。
さすがだなぁと思いつつも、彼女、みんなが豹変していた時の島で殿の心の底を垣間見てしまった感がありましたしね。
でも、気にかけてくれているってのは、ホントにうれしいものです。

稽古を終えた後、黒子さんが準備してくれたおしるこにありつこうとするも、殿が来るまで待つことに。
さて、その殿、茉子姉さんとお話中っと。
殿に「私たちも、一緒に抱えられないものなのか?」と言葉を贈ってくれた彼女ですが・・・・、無理だよな、残念ながら。

この光景をこっそり覗いていた千明。
彼も彼で殿のこと気になっていたんでしょうか??
偶然にしても、気になってかけつけてくれる辺りはなかなか・・・・じゃないかと思いました。

そんな中、アヤカシ“ヨモツガリ”が出現、殿たちはすぐに現場へ急行。
ドウコクのいない間に、志波の当主を・・・・っとは、シタリさん、新年早々御苦労なこと(笑)
まぁ、裏切り者のアクマロがいなくなった今、外道衆の未来は彼の手腕にかかっとりますからな。がんばってもらうしかないです。

ヨモツガリ、火のモヂカラを反応するという鬼火玉を使って殿を集中攻撃
こんな代物があるなら、さっさと使った方が良かったんじゃないか?ってな突っ込みはさておき、なかなかの威力でしたねぇ、この武器。

殿を守ろうとする流さんたちでしたが、その素早い攻撃の前に撃沈。
しっかし、殿に対し「無茶はどっちだ!」と一喝する千明がなかなかカッコ良かったですねぇ。
ここにきて、また一段と侍らしくなったじゃないですか??
でも、確かに、殿、無茶しすぎッス!!
これは、千明じゃなくても、説教かましたくなりそうです(笑)。

追い込まれた殿でしたが、単身、突撃することで敵さんを引き付け、相打ちに持ち込むことでこれを撃破
すげ〜、でも無茶すぎる!!
あの文の内容がショックだったのか?、完全に自虐的になっとりますな
その姿は、かなり痛々しかったです。

ボロボロになった殿を心配する流さんたちでしたが、その殿本人の願いもあり、2つ目の命で復活したヨモツガリに対し、ダイカイシンケンオーで出撃。
が、ダイカイシンケンオー、その素早い攻撃の前に大苦戦
殿不在では、ハオーにはなれなかったんでしょうか??
やっぱり、最終段階に入っているだけに、戦力不足だったのかも、かも、かも。

合体も解けてしまいヤバイと思った瞬間、獅子折神が復活、単独でヨモツガリを倒しちゃうとはびっくり。
が、気絶した殿の姿はあり、戦っているのは殿以外の人間っと。
おいおい、強ぇ〜!!
合体もしないで倒しちゃうって・・・・、ありえん(笑)。
これが、本家の力なのか??

ここからがホントにびっくりの展開。
一件落着後、シンケンジャー面々の前に現れたのは、本物の志葉家十八代目当主を名乗る薫さんなるお方
まさか、こんな展開が待っていようとは唖然でした。
最後の最後で、こんな大ドンデン返しが待っていようとは・・・・
一体、来週以降とうなるんだよ??

どうでもいいけど、薫さんの付き人らしき人、じいのセリフを奪ってましたな!!
あれもいかんでしょうに(笑)。

JUGEMテーマ:テレビ全般

comments(4) : trackbacks(5)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

Posted by honey : 2010/01/04 10:51 PM
向日葵さん、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

終わりもちかいここへきてこの展開に
びっくりしています。
あまりといえばあまりな展開。
なんとか気持ちのいいラストが迎えられますように
と願うばかりです。
Posted by 茶留蔵 : 2010/01/04 11:01 PM
こんばんは、そして本然もよろしくお願いいたします。

とにかく、驚きました!
殿が殿じゃないって、一体どういう事だと。
おかげで、最初のゆるい芸だらけの新年会の事が吹っ飛びました(笑)
驚きましたけども、今までに伏線としてあった殿が切り札のはずなのに、ガンガン前に行くような態度とか、その他多くの事から、あれはこのための壮大な伏線だったのか!と納得できてしまうのは、さすがに考えられているなと思いました。
でも、全く先が読めないので最後までドキドキしっぱなしになりそうです。
Posted by 向日葵(管理人) : 2010/01/05 10:44 PM
>honey 様
明けましておめでとうございます。
こちらこそ、どうぞよろしくお願い致します。

ストーリーも最終段階に入っての急展開。
ホントにびっくりでしたよねぇ。
殿が殿じゃなかったなんて予想だにしなかったですよ〜。

確かに、殿があまりにも可哀想。
最後の特攻とか、普通に自虐的になっている感じで、痛々しかったですし・・・・。

個人的には、外道衆の方も気になっているわけですが、シンケンジャー面々の方も変な方向にいかないようにと私も願ってます。
ここまで来て後味の悪い終わり方ってないですから・・・・。
Posted by 向日葵(管理人) : 2010/01/05 10:46 PM
>茶留蔵 様
明けましておめでとうございます。
こちらこそ、どうぞよろしくお願い致します。

殿が偽者だったなんて、まさかの展開でしたよねぇ。
私もびっくりしすぎで、前半の新年モードが吹っ飛びました。
前半のユルユルはなんだったんだと(笑)。

この作品、確かによく考えられてますよねぇ。
殿が「大うそつき」だとか言われたのって、ものすごく前のことですから・・・・。
特攻を仕掛けるってのも、影武者だったのなら納得。
殿には気の毒な展開なわけですが、なかなかにうまいものだと思いますね、私も。

もう、残り数話なんでしょうが、目が離せそうにないですな。
まずは、来週に注目ですね〜。

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ぺろぺろキャンディー : 2010/03/20 2:08 PM
◎侍戦隊シンケンジャー第四十四幕「志葉家十八代目当主(しばけ...
お正月の雰囲気ではじまる。ピンクとイエロは、それぞれ色に対応した振袖きててめっちゃかわいい。そして、かくし芸大会はじまる。コトハはマジックする。漫才する。そして、タケルは、モノマネの無茶振りをさせられる。次はカルタをする。そして、お年玉が配られる。袋
しるばにあの日誌 : 2010/01/06 1:40 PM
侍戦隊シンケンジャー 第44幕「志葉家十八代目当主」
(東映スーパー戦隊シリーズVol.33 #1673)
『真・南海大決戦』 : 2010/01/04 11:51 PM
侍戦隊シンケンジャー 第四十四幕「志葉家十八代目当主」
ほうほう。 なるほどなー、そういう展開に持ち込んできますかー。 この一年積み重ねてきたモノを根底から瓦解させる仕掛け。 相変わらず...
地下室で手記 : 2010/01/04 10:56 PM
今日のシンケンジャー 第四十四幕
「志葉家十八代目当主」待ちに待った新年一発目。新年会という微笑ましいところもあったりしたのですが、とにかく今回は殿が殿じゃなかった!!これが全てですね。女性シンケンレッドが予告されていて、一体どういう事なのかと思っていたらば志葉家十八代目当主は薫とい
Happy☆Lucky : 2010/01/04 10:41 PM
侍戦隊 シンケンジャー 〜第四十四幕「志葉家十八代目当主(しばけじゅうはちだいめとうしゅ)」
〜第四十四幕「志葉家十八代目当主 (しばけじゅうはちだいめとうしゅ)」
Trackback url: